松下奈緒の「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第3話★とうとう「ゲゲゲ」ネタ・・・。

0
    『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』第3回

    小板橋課長(勝村政信)が「心理学者の先生に後れを取るのは3回までにしろよ」と部下にはっぱをかけてる。
    ん〜〜〜過去3回、心理学者の先生=南雲(藤木直人)が心理学を駆使して事件解決したような記憶がないから、課長たちは何も卑下することはないと思うなぁ・・・。
    −◆−

    南雲が「ゲゲっ」っと呟く。
    すると瀬川(松下奈緒)が「教授、ゲは3つです」
    あちゃ〜〜、とうとう「ゲゲゲ」ネタを炸裂させちゃった〜〜〜。
    もはや恥も外聞も無い・・・。
    ここまで安っぽい手を使ってでもドラマを面白くしようとしてるんだけど、残念なことに、今回もドラマ的には面白くなった気がしません。
    −◆−

    吾妻政則(原田泰造)が南雲に会うためにわざわざビリヤード場にやってきて、自費出版した推理小説『交換殺人』を南雲に渡したのかが今回の事件の一番の謎です。
    5年ぶり南雲に会うために吾妻が妻を伴って来たのは、事件予告なのか自己顕示なのか??
    何か意味があるんですよねぇ・・・。
    −◆−

    この吾妻の若妻の言葉がね、しっくりこないんです。
    最初に南雲に紹介されて、いきなり「カッコいい方ですねぇ」と口にし、後からやってきた瀬川と対面したら今度は「綺麗な方〜〜〜」って・・・。
    心の中で思うのなら分かるんだけど、初対面の相手に面と向かって「カッコいい」「綺麗」なんて言うのは水商売のおネエちゃんだけでしょ。
    日本人のメンタリティとしては考えにくいセリフだと思うなぁ。

    もしかしたら、吾妻の妻にはそういう性格付けをすべき必然性でもあるのかなぁ・・・。
    吾妻の妻の言葉遣いに意味があるなら救いがあるけど、無意味にあんなセリフを吐いてるんだとしたらしょっぱすぎます。
    −◆−

    瀬川(松下奈緒)が容疑者確保の際、パンチを食らい、さらに弾みで味方の刑事の拳までが瀬川の鼻にヒット・・・。
    鼻の骨にヒビが入ったらしく絆創膏を貼ってる。
    この様子を見て、次々と「美人が台無しだ」と言われちゃう・・・。

    容疑者確保の場面、クスッと笑うべきシーンだったの?
    それとも美人に対する”男性の心理”・・・「いい男コンプレックス」も絡んだ伏線になってるの?
    −◆−

    南雲が多少なりとも心理学の知識を発揮したのは、容疑者・宮田が取り調べに堪える際、かならず1秒ほど間をおいて答える様子から、宮田はこの1秒間に計算して刑事に反応を見せている・・・専門的知識を誰かから教授されているのではないかと推測したことくらいかな・・・。

    事件が起きた日だけ宮田に”完ぺきなアリバイ”があることを南雲が不審に思ったのは心理学には関係なさそうで、刑事たちが誰もこのことを思いつかないという異様な勘の悪さが目立つだけ・・・


    あくびが出そうになったとき、事件は解決しないまま終わりの時間・・・。
    え〜〜〜、この程度のヌルい話でまさかの前後編!?
    恐れ入っちゃうわ!!

    てなわけで、今回もメリハリのない展開でした。
    類似品の『LADY〜最後の犯罪プロファイル』よりは多少はマシですが、かなり出来がよくありません。
    このドラマ、松下奈緒を使って視聴率取り行ってるんですよね・・・。
    本気出して、このレベルだとしたら淋しい限りです。

      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ・Dr.伊良部一郎第1話 奥田英朗原作だそうですが原作未読 イカれた精神科医伊良部一郎@徳重聡が病んでる人を救う話 主演徳重聡。 なぜ? 石原プロ、そんなに力入れてるの?? なんというか、凄いドラマだった。 やばいクスリに手を出したみたいな徳重聡の摩訶不思
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2011/02/03 1:18 AM
      『心理学者対決!!交換殺人の罠』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/02/02 7:53 PM
      里央(松下奈緒)が頼まれた資料を届けるためにビリヤード場に向かうと 南雲教授(藤木直人)は、5年ぶりに会った大学院時代の友人・吾妻 (原田泰造)とビリヤード対決をしていた。 里央は吾妻から南雲の結婚歴のことを聞き、驚いていた。 そして、吾妻は途中で負
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/02/02 7:43 PM
      CONTEROLは交換殺人の前編だし 南雲の友人の吾妻が犯人は確定だが 遂に捜査員が仕事してる見れて良くも 最後が全く分からん状態での次回だね は合流間近&姫が大き過ぎるし は作戦
      • 別館ヒガシ日記
      • 2011/02/02 7:38 PM
      『心理学者対決!!交換殺人の罠』内容南雲(藤木直人)たちの捜査に負けていると杉浦(泉谷しげる)寺西(横山裕)らに、はっぱをかける小板橋(勝村政信)南雲の本を配り、、、勉...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/02/02 6:29 PM
      「心理学者対決!!交換殺人の罠」 瀬川里央(松下奈緒)が頼まれた資料を届けるためにビリヤード場に向かうと、南雲準(藤木直人)は5年ぶりに会った大学院時代の友人・吾妻政則(原田泰造)とビリヤード対決をしていた。吾妻は途中で負けを認め、自費出版したという推
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/02/02 6:08 PM
       VI里央が頼まれた資料を届けるためにビリヤード場に向かうと、南雲は5年ぶりに会った大学院時代の友人・吾妻政則とビリヤード対決をしていた。吾妻は途中で負けを認め、自費出版...
      • 日々“是”精進!
      • 2011/02/02 1:03 PM
      1/11からフジテレビで始まった『CONTROL〜犯罪心理捜査〜 (公式)』の第4話『心理学者対決!! 交換殺人の罠』の感想。 冒頭2分の脚本と演出と演技で、暗雲が… 俳優さんの演技力については触れない当blogだから、今回も触れないが、それにしてもどの俳優さ
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/02/02 12:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten