ウルトラマンメビウス#6 泳ぐツインテール

0

    古代怪獣ツインテール、岩石怪獣サドラ、高次元捕食体ボガール、ハンターナイト ツルギ登場

     メビウスに無条件の愛情を爆発させていらっしゃる皆さんの中で、毎週毎週繰り言を書き続けるのも気が引けます。
     「そんなに減らず口ばかり書き殴るならメビウスを見なければいいのに!」と顰蹙を買いそうですが、40周年を迎えるウルトラシリーズ(ウルトラQを足すと41年!)は、小生の46年の人生のほとんどを占める人生の大切な宝物。
     だから放っておけない・・・・。
     ウルトラシリーズにとっては舅(しゅうと)のような中年親父であります。

     今日は、5時20分過ぎの「安馬−雅山」の取り組みがイイ相撲だったからそのまま相撲を見るか「メビウス」を見るか少し悩みました。
     HDDに録画して「メビウス」を見直すほどのエネルギーもないし。
     栃東が半月板損傷で休場・不戦敗をテレビが伝えたところでメビウスにチャンネルを変えました。

     今回は砂浜をリュウ隊員とミライがランニングするシーンから番組はスタート。
     ワッ、森田健作!青春のお約束「砂浜ランニング」!!!!!

     しかし、すぐに謎のベロベロ女と、セリザワ前隊長の登場で雰囲気が一転。
     セリザワは、どのシリーズか忘れたけれど戦隊モノに登場していた「黒騎士」とか、ネクサスの溝呂木、ガイアのアグル風の存在。
     持っていた武器で、だいたいの正体は割れました。

     STのシャトル風の深海艇で海底4000mへと向かうリュウ隊員とマリナ隊員の前に、謎のベロベロ女が姿を現す。
     逃げ隠れすることをやめて姿を晒すことにしたのかな。

     対立していたリュウ隊員とマリナ隊員だが、深海艇の中で理解し合うことになる。
     「マシンを信じないでどうする」「マシンに身を委ねる」などと熱く叫ぶリュウ隊員の言葉に、マリナ隊員はバイク乗りとしてぶつかっていた壁をうち破る発送を得た。
     機器の不調を圧してマシンを信じメビウスを援護したら、エンジンが復活してしまうのはチョット御都合主義に思えなくもないけど、番組を見る子供たちが素直に成長するためには「熱い心」を見せる必要があるのでしょうね。

     泳ぐツインテールは悪くない。
     陸上でのツインテールより遙かにイイ。

     もっと泳ぎながらメビウスを苦しめる展開にした方が格闘戦に迫力が出たのに、立ち姿にするから海底の陥没にメビウスを落とさなければいけなくなる。

     ベロベロ女が、高次元捕食体ボガールに変身
     遂に正体を現した。
     6回目で正体を晒して、この先どうするのか?

     ボガールにメビウスが捕まったところで、セリザワがハンターナイト ツルギに変身。
     ツルギがかぶる兜の下は、新たなウルトラマン?

     怪獣に撃墜されたセリザワを、青いウルトラマンが救って、ウルトラの力を得たのかな。
     ミライがモロボシ・ダンのパターンなら、セリザワは、ハヤタ隊員のパターンでウルトラマンになったような気がするけれど・・・・・。

     ツルギの変身シーンはクール!!!!(絶賛!)
     主役メビウスを食うキャラクターです。
     ツルギというネーミングは、クウガ以降のライダーシリーズと被るから「?」だけど・・・・・。

     セリザワ本人もなかなかイイ。
     中年オジサンの小生は、ミライよりセリザワに肩入れしてしまいそうです。

     「ツルギ」に肩入れしながらも、タイプチェンジしないメビウスでは、玩具メーカーのキャラクター戦略上、「ツルギ」を登場させて、更にツルギが兜を脱いだ姿を現すことが必要なのだろうといらぬ邪推をする小生であります。

     CMには番組の先駆けて「ウインダム」登場。
     セブンに登場した「ウインダム」が大好きだった小生は、微妙に姿・バランスが変わった「ウインダム」の活躍を期待しています。

     次回登場の、へんてこな生物は何?
     チョット、キツいなぁ・・・・。

     ああいうデザインの怪獣(?)や、メガネっ娘、トリヤマ補佐官なんかに馴染めないからメビウスにのめり込めない。

     今回も結局、サドラとツインテールはリサイクル怪獣。
     ミクラスを含めてメビウス開始以来8体出現した怪獣の内、オリジナルは「ディノゾール」「ケルビム」「ボガール」の3体。
     リサイクル率が高いから環境省から表彰モノです。
     オリジナル怪獣でも「ディノゾール」は複数回で使い回し。
     世間は景気回復期なのに、ウルトラマンの世界では怪獣達のリストラが始まったの?

     なんか、こういう復活怪獣の使い方は、過去の貯金を取り崩して食いつないでいるようで心配。
     ウルトラシリーズがレオでとぎれて、80でも継続出来なかった過去を思い出してしまいます。

     ウルトラマン40周年というのは誠に喜ばしいのだけれど、21世紀を迎えた現在は、ウルトラマンと仮面ライダー、戦隊シリーズの他はかろうじてセイザーシリーズが存在するのみ。
     円谷はミラーマンを復活させるようだし、日本のクリエイターは新しいヒーローを生み出す事を諦めたのか?
     野球界が、いつまで経っても、王さん、長嶋さんに代表監督をお願いしているのと同じ構図。
     とはいえプロ野球には、イチローという希有の存在が生まれたけど、ヒーローの世界にはイチローが生まれない

     少子化を受けてのヒーロー界の縮小均衡を、親世代を巻き込んで維持しようとするウルトラマンと仮面ライダー。
     新たな地平を切り開かないと、昨年のプロ野球のように視聴率低下にあえぐ灰色の時代がやってくる。
    心配です。

    ウルトラマンBタイプ 塗装済ソフビキット ビリケン商会
    ウルトラマンBタイプ 塗装済ソフビキット ビリケン商会

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ソースネクスト
    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     マックス総集編へ マックス第39回へ マックス第37回へ マックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ
    ソースネクスト

    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      アイハラスキーなおじさんが『ツルギ』だったんですね! ・・・そうかおじさんだったのか カッコイイ人間体を想像していたのに まさかこう来るとは・・・。 同じ特撮でもライダーとは違うんですね。<notイケメン第一主義 もしかしたら、主役をこれ以上没個
      • SISTER'S SHIP
      • 2006/05/23 8:58 PM
      今週も微妙な感じです。 妄想感想いきます。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/05/20 7:03 AM
      1週遅れのレビュー。今回も辛口! あ〜・・・だめだ。どうしてもメビウスのいいところが見つけ出せない・・・ 最初の謎の女とセリザワとの戦いもなんだったんでしょう? それからウルトラ5つの誓いは一回だけでいいよ。大の大人が大声で言う事じゃないでしょ
      • 今日を精一杯生きていこう!
      • 2006/05/19 9:41 PM
      ウルトラマンメビウス 第6話「深海の二人」.古代怪獣ツインテール,岩石怪獣サドラ,高次元捕食体ボガール,ハンターナイト ツルギ登場.番組本編で「レジストコード」が割り当てられてないというのに,ホームページで怪獣の名前を紹介しちゃうのはどうかと思うんです
      • V.S.A.
      • 2006/05/17 8:52 PM
      ■第6話 深海の二人■ ■あらすじ■ 公式HPでヨロシク ■かりめろ的感想■ 今回はマリナのお話。 人間らしくない(ミライと同じくらいの?)聴覚を持っているがための苦悩と、そこからの脱出。 そのきっかけとなったのは、無駄に熱血なリュウ。 というか
      • かりめろ日記
      • 2006/05/17 4:11 PM
      ウルトラマンメビウス「深海の二人」。 遂にエビに似た味という噂のツインテール登場です!(笑)。 そうか、もとは深海の怪獣だからエビの味に似てるのか(笑)。 しかし強いな、ツインテール。 何か今週メビウス埋まりっぱなしで微妙に情けない(笑)。 しかも埋まり
      • 悠樹 由希の今日の出来事
      • 2006/05/17 11:11 AM
      深海の怪獣ツインテールというのはなかなかグー!な設定ですねっ! 特異な形状を生か
      • 空想非科学少女
      • 2006/05/17 12:07 AM
      脚本:川上英幸/監督:高野敏幸CREW GUYSのカザママリナ隊員は二輪ロードレースの世界GP出場を目指す女性ライダーである。その反射神経、集中力は抜群で、射撃訓練では同僚のアイハラリュウを圧倒的に凌駕するほどだ。しかし、人並みはずれた聴覚をも持ち合わせていた
      • アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
      • 2006/05/16 2:25 PM
      深海の二人 登場:ツインテール,ボガール 謎の女とセリザワ前GUYS隊長、人間体
      • ガラクタに囲まれて(ログ版)
      • 2006/05/16 8:30 AM
      一瞬で食べられたサドラに唖然。あのスピードで消えるって、普通「捕食された」と考えるだろうか。でも、この捕食した奴といい、青い巨人のツルギといい、強すぎるのでは? メビウスとサドラとの戦いを振り返るに、とてもメビウスには勝ち目ないと思ってしまうよ>。<
      • MELONPINEのひとりごと
      • 2006/05/16 6:40 AM
       今回はツインテールが登場!昔見たときにもエビフライみたいだなぁという感想がありましたが,やはり水棲生物だったんですねぇ。しかし,前回のサドラー(そうそうマガジンZの「ウルトラマンSTORY0」に出てましたね。)といい第1話のグドンといい,「帰ってきたウ
      • よろずな独り言
      • 2006/05/15 9:55 PM
      マシンの音の変調が聞こえるからと言って、慎重になりすぎるのもアレだけど、明らかに出力が下がってるのに、根性だけで復調させるのもどうかと思う。
      • 裏・無味感想
      • 2006/05/15 9:43 AM
      前話に続き「CREW GUYS」のメンバーとチームとしての成長を描く今回は「カザマ・マリナ隊員編」です。自身の課題を仲間とのチームワークにより克服していくストーリーです。
      • 伊達でございます!
      • 2006/05/15 2:19 AM
      本日(5/13)放送のウルトラマンメビウスで、ツインテールが登場しました。この怪獣は海底で孵化するんですねー。はじめて知りましたよ。たしか・・・「帰ってきたウルトラマン」で登場した怪獣だったハズ。 メビウスとGUYSが協力してツインテールを倒したと思ったその
      • しゃくれアゴに幸あれ
      • 2006/05/14 7:24 AM
      古代怪獣ツインテール 岩石怪獣サドラ 高次元捕食体ボガール登場
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/05/14 7:15 AM
      古代怪獣ツインテール 高次元捕食体ボガール 岩石怪獣サドラ 登場冒頭から海岸を走っとる熱血リュウとミライ。おい、すぐそばでは謎の女とセリザワが対決しとるぞ。謎の女が消失し、セリザワはリュウの姿を遠くから見とる。サドラは実は4体出現しとった。画像解析さ
      • アリエナイザー日記
      • 2006/05/14 7:10 AM
      先週出現したサドラは、全部で4匹でしたぁ(^^ゞ
      • 入院待ち日記
      • 2006/05/14 5:43 AM
      ウルトラマンメビウス、第6話は『深海の二人』 古代怪獣ツインテール、岩石怪獣サドラ、高次元捕食体ボガールの登場です。
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/05/14 1:23 AM
      この話で二つの謎が解明されました。 一つ目は謎の女の正体が変な怪獣、ボーガルだっ
      • 東龍館
      • 2006/05/14 12:11 AM
      第6話 深海の二人 リュウとミライがトレーニングに励む海岸近くの岩場、そこでは謎の女とGUYS前隊長セリザワが丁々発止の戦いを繰り広げていた。が、謎の女は海の方へと姿を消してしまう。前回の最後、メビウ
      • はんちゃんのページ
      • 2006/05/13 10:54 PM
      海岸でトレーニングに励むリュウとミライ。砂浜に寝転がって『ウルトラ5つの誓い』を叫んでいる。「腹ペコのまま学校に行かぬ事」だって。はいはい、どうせあたしゃ腹ペコのまま出社してますよ。 リュウとミライが呑気にやってる時、謎の女は海に向かって光の球(?)
      • Attack of the Mad Axeman
      • 2006/05/13 9:52 PM
      今日は仕事で、記事があと1クリックで完成という所でぶっ飛んでしまいましたが、気を改めて書きます!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! 応援宜しくお願いします!( ̄^ ̄ゞ GIG!! 今日は仕事でしたが、帰ってくるなり息子達が・・・ 長男:「パパ!ツイン
      • レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
      • 2006/05/13 9:47 PM
      そのアニヴァーサリー・イヤーをウルトラマンメビウスを見て沖縄でも祝いたかった・・・ さて,土曜日恒例に愚痴ったところで(苦笑),このエントリへのメビウスのレビューのトラックバックやコメントをお待ちしております。
      • きゃんずぶろぐ
      • 2006/05/13 8:52 PM
      今日の放送、そして次回予告を見て思った。 メビウスという作品は、昭和のときに作られた財産を ことごとく磨き上げて新しさを組み込んでいこうとしてるんだなぁ、と。 とうとう、姿をみせた高次元捕食体ボガールも登場した今回をレビュー。 いきな
      • 吼えろ!医療特撮系ブログ!
      • 2006/05/13 8:26 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten