「LADY〜最後の犯罪プロファイル」第3回★地図に六芒星〜これってプロファイル!?

0
    『LADY〜最後の犯罪プロファイル』第3話

    オカルチックな『吸血鬼殺人事件』の捜査に強力するCPSの面々
    『黒フードの男』って、古典的でありふれてるなぁ・・・。
    で、今回も香月(北川景子)は犯人の”ファンタジー”を分析・・・。
    この”ファンタジー”いう心理学用語が、なんだか浮いてる印象が強くて鼻に付くんです。(普天間代替基地は「最低でも県外」とか、「東シナ海は友愛の海」なんて”ファンタジー”を連発していた鳩山前首相について、心理的な分析が必要やね)
    なんか”北川景子”が突っ張りすぎていて無理してる感じ。(北川景子に罪はない・・・演出・脚本の問題だと思う)
    −◆−

    捜査会議で県警の松尾(小木茂光)が「よそ者のお前らに指図されたくない!!」とCPSへの拒否感を隠さない。
    第3話になっても相変わらず『刑事vsプロファイラー』という対立の構図
    CPSの5人が松尾に深々と頭を下げて、プロファイルを信じるようお願いする有様。
    今回はようやく、被害者の失血死までのタイムリミットを設けたから多少は「犯人との対決」の構図も見えてきたのだけど、どっちかというと『刑事vsプロファイラー』の方が話の中心に位置づけられてるように見えちゃう。(野党と戦うより先に、党内抗争に明け暮れる民主党みたい・・・ドラマでは小澤征悦、民主党では小澤一郎が邪魔)
    もう、このパターンは卒業して、シリアルキラー的犯罪者とプロファイラーの対決を前面に押し出してほしい。
    −◆−

    被害者救出が急がれるのに、なかなか犯人にたどり着けないとき、香月がピカッと閃いて、白板に貼られた地図に印を入れ始める。
    点と点を繋ぐと円で囲んだ六芒星(魔方陣?)が浮かび上がり、犯人の居場所が判明する。
    あれれ〜〜、これってプロファイルなの?
    (『外交官 黒田康作』の、地図オタク刑事・大垣利香子=柴咲コウの仕事を取ったらあかん)
    プロファイルというより、コナン君や金田一少年の推理っぽい気がするなぁ・・・。
    だいたい”六芒星”って、あまりに典型的すぎるわ。
    犯人に宗教的な背景がある場合なら抽象学的な意味合いから六芒星を使う必然性もあるけど、あの犯人ではねぇ・・・。

    あと、怪我を負った恋人を助けられなかったことへの自責の念から狂気に陥ったって設定なんだろうけど、吸血鬼のように血を集めて恋人の復活を願うってのは日本人的ではない気がします。
    あの犯人が狂信的キリスト教原理主義者集団で育ったとか、悪魔崇拝者であるとかなら分からんでもないんだけど・・・・。
    日本だったら、RPG系のゲームマニアだったことにするとか・・・。
    −◆−

    香月の”六芒星推理”から犯人(献血鬼!?)を急襲する県警とCPS
    ここから犯人を確保するまでが長い。
    狂気の犯人に「アヤカさんを助けたいの」と香月がやさしく声をかけて、犯人が得心するくだり・・・。
    なんかパッとしないなぁ・・・。

    ジーンズ姿の北川景子がとても素敵で、オジサンの目には優しいドラマだけど、北川景子の魅力が活かされてるかというとそうでもない気がします。
    あと、要潤と平岡祐太のキャラがイマイチ薄い。



      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      2話でチームワークの大切さを、3話でそのチームから要潤にスポットを当てて過去を描いて、とセオリー通りに進行中です。でも相変わらず、美味しいところ取りのヒロインがむかつく&h ...
      • ドラマでポン
      • 2011/01/27 5:42 PM
      ・犬飼さんちの犬第2話 1年ぶりに実家に戻ると、家族が犬を飼ってたことを知り、 衝撃を受ける犬飼保@小日向文世 自分の書斎が犬の部屋にされてしまっているし、 誰も不平不満をろくに聞いてくれないし、 僕は犬好きだけど、犬飼さんが可哀相になっちゃいました 犬嫌
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2011/01/24 12:55 AM
      はアジア杯の準々決勝戦で が3対2で勝利し準決勝に進出も 戦マジで厳しい内容も勝利は良く 次は25日に準決勝戦に期待だよ 悪党は初回だったが悪い物だけど
      • 別館ヒガシ日記
      • 2011/01/23 9:44 PM
      公式サイト えっと、かなり集中力を欠いたまま、見てしまいました。 わざわざ神奈川
      • 昼寝の時間
      • 2011/01/23 7:38 PM
      自分が悪いっちゃー悪いんですが、このドラマの時間に晩ご飯食べながら〜はアカンね(笑) さすがにTVは直視できませんでしたわ(笑)(^_^;) だって、血を全部抜き取ったとか、死体の爪を剥がしたとか、土に埋...
      • ドラマ de りんりん
      • 2011/01/23 6:53 PM
      金曜 22:00〜 LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 TBS系 2011年1月7日〜(初回は21:00スタート2時間スペシャル) 【キャスト】 香月 翔子・・・北川景子 結城 晶・・・木村多江 新堀 圭祐・・・平岡祐太 奥居 万里江・・・須藤理彩 寺田 毅彦・・・要潤 柘植
      • ドラマQ
      • 2011/01/23 12:36 PM
        被害者女性の全身の血を抜き取り、爪を1枚だけ剥がす、連続猟奇殺人。   犯人がわかりました…。犯人には、血と爪が必要だった。犯人にとっては、すべてが意味のある行為。殺人 ...
      • 伊達でございます!
      • 2011/01/23 3:11 AM
      『純愛…天才vs美しき吸血鬼』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/01/22 7:48 PM
      『純愛…天才VS美しき吸血鬼』内容寺田(要潤)の恩師である三宅隆史(片岡鶴太郎)の娘・奈緒子(野崎萌香)が亡くなった。葬儀に出席していた寺田は、妙な話を聞く。奈緒子が監...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/01/22 5:38 PM
      寺田(要潤)の恩師・三宅(片岡鶴太郎)の娘・奈緒子(野崎萌香)が、 連続殺人犯に殺害された。 連続殺人は奈緒子の事件で3件目で、被害者はいずれも若い女性で 全身の血を抜き取られ、首元には歯型が残っていた。 管轄外の事件だったが、寺田の強い要望により、
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/01/22 2:37 PM
      1/7からTBSで始まった『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 (公式)』の第3話『純愛…天才VS美しき吸血鬼』の感想。 “ファンタジー”の言葉のニュアンスが正しく伝わってないような… 香月(北川景子)がよく使う言葉「ファンタジー」が心理学用語かわからな
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/01/22 11:05 AM
      二つだけ言っておきたい。
      • Kyan's BLOG IV
      • 2011/01/22 9:58 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten