『美咲ナンバーワン!!』第2話◆「ごくせん」そっくり〜それでいいのだ

0
    「美咲ナンバーワン!!」第2話
    【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)

    【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)

    価格:540円(税込、送料別)


    前回ね、あまりにも『ごくせん』に似てるから小生は鼻白んでしまって引き気味だったんです。
    ところが、うちの小4の娘と、中1の息子が、「今夜は『美咲ナンバーワン!!』や」って、凄く楽しみにしてたんです。
    彼らは「『ごくせん』みたいだから面白い!!」って言うんですよ。
    いやはや参りました。「『ごくせん』みたいな二番煎じ」だと否定的見方をしていたネガティブな小生と、「『ごくせん』みたいだから面白い!!」前向きで無邪気な子供たちの真逆の発想が有るんだって・・・モノの見方を変えれば、180度違うってのは、ある意味「目からうろこ」状態です。
    だから、心を真っ白にして第2話を視聴したのであります。

    【 正々堂々『ごくせん』 】

    道にへたり込んだ男子生徒たちがウジャウジャ喋ってると、いつのまにか美咲(香里奈)が並んでいて口をはさむ・・・・これ、思いっきり”ヤンクミ”のパターン。

    唯(大政絢)が「あの先生、何か他の先生と違う気がする・・」と美咲について評価し始めてる・・・・これも、思いっきり『ごくせん』のパターン。

    問題児5人組が、久々に登校して教室に入ってくる場面など、BGMも思いっきり『ごくせん』風。

    さらに、エンディング曲をバックに、美咲がボールを持って走っていく・・・我が家の子供たちは「『ごくせん』と一緒やぁ〜〜」と大盛り上がりしてる。

    ここまで堂々とコピーしたら立派やわ。
    ”パクリ”とか”二番煎じ”を突き抜けて、『ごくせん』への”リスペク”トからくる”オマージュ”だと考えた方がよさそうです。
    何気なく『ガリレオ』である『CONTROL〜犯罪心理捜査』より、正々堂々と『ごくせん』を意識させる『美咲ナンバーワン!!』の方が潔い。



    唯一、男女共学であることが『ごくせん』との違いで、大政絢が上手いことクッションになってます。

    【 『スクール』よりも・・・ 】

    フジの日9『スクール』は、半端にシリアスだから、なんか嫌な生々しさがあって好きになれなかったんだけど、『美咲ナンバーワン!!』はどこから見てもドラマなので、却ってとっつきやすいわ。
    例の『小学校教諭が生徒の両親を提訴』なんて事件が起きてるから、現実的なストーリーは現実社会だけで充分。
    ドラマはドラマらしく、『美咲ナンバーワン!!』みたいにデフォルメされたエピソードが良い。

    【 お決まりのパターン 】

    和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、長瀬(市川知宏)、星田(大野拓朗)が酒屋の店主(宇梶剛士→元、本物)とトラぶって、”ぬらりひょん”みたいな頭をした鶴橋教頭(戸田恵子)が退学だと騒ぎはじめ、美咲が一人で酒屋の店主に詫びに行って、「生徒を変えてみせる、詫びさせる」などと真摯かつ率直に頭を下げる。
    これを見ていた5人組の心に変化が表れて、すぐさま酒屋の店主に頭を下げに行く・・・。
    まったくもって、オリジナリティのかけらもない何十回も見たようなエピソード。
    歳をとって頭が凝り固まった小生は”既視感”に苛まれるんだけど、うちの子供たちは楽しんでるから、これはこれでいいのかも・・・。
    「水戸黄門の印籠」みたいな、お決まりのパターンを、大いなるマンネリだとして楽しめたらそれでイイってことなんでしょうね。

    【 社会見学 】

    問題解決後、美咲が社会見学だと言って和真らを古巣の六本木「SOUTHERN SEA」に連れて行く。
    「私、前はここで働いていたの」「ある人と出会って変われたの。あの人が支えてくれたから今の私が有るの」「私が変われたんだから、変われない人なんかいない。一歩踏み出せるかどうかの違い・・・」などなど、実体験を語る美咲。
    大学を出ていきなり教師になって教壇に立ち「先生」と呼ばれる順調な人生を歩む人よりは、色んな体験を重ねた美咲の言葉に説得力があるわなぁ・・・・。
    「私が変われたんだから」という言葉には力があるわ。
    (ドラマと全く関係がないんだけど、「一歩踏み出せる・・・云々」って美咲のフレーズから、『リーブ21』のCMで和田アキ子が発毛体験者に語ってる言葉を思い出しちゃった・・・)

    で、元キャバ嬢であることがばれたらクビになるんじゃないのかと生徒が尋ねると、美咲は「かもねっ」とサラリ・・・。
    このカラっとした感じが香里奈の魅力。
    『フリーター家を買う』で工事現場にいた”男前”な香里奈がヨカッタから、このドラマでも男前な魅力を発揮できると良い。

    てなわけで、『ごくせん』のそっくりさんでも、それはそれでいいんだと子供から教えられたのであります。

    ★次回感想>>>

      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      毎日、授業もせず、外回りと称して美咲は、がっ子に来ない生徒を探した。 教頭は、来ない生徒たちは自由だから、もう外回りは、止めろと言った。 ぼろが出そうになった美咲は、早すぎたが教室へ逃げた。 すると例の5人組以外は顔を見せた。中でも唯だけが、ほかの先生と
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/01/22 7:54 AM
      『美しい隣人』マイヤー沙希@仲間由紀恵は、新幹線移動だったんかい!!!スリットじゃなかったのね(爆)ナカマイヤーさん、矢野絵里子@檀れいから不倫の許可をGetこれで心置き ...
      • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
      • 2011/01/21 9:24 PM
      1/12から日テレで始まった『美咲ナンバーワン!! (公式)』の第2話 『No.1の課外授業!!』の感想。 香里奈さんの美脚以外、ドラマ化の必然性を感じない… 原作の漫画は読んでいないが、香里奈さんの美脚以外、ドラマ化と言うか、映像的な部分が見当たらない
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/01/21 11:24 AM
      19日ドラマ「美咲ナンバーワン!!」第2話を視聴した。 今回は学校に来ない生徒たちを来させるために 地道に美咲は自宅訪問などを繰り返した。 その結果次第に不登校だった生徒 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/01/20 11:28 PM
      2年Z組の教室を生徒でいっぱいにすると決意して、毎朝生徒たちを訪ねて「学校行こうよ」と声をかけ続ける美咲(香里奈)。  しかし、なかなか生徒たちは心を開いてくれず、和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、唯(大政絢)、長瀬(市川知宏)、星田(大野拓朗)
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/01/20 9:29 PM
      『No.1の課外授業!!』内容高校教師として働きはじめた美咲(香里奈)担任となったのは、名門校のなかで落ちこぼればかりが集められたZ組教師に対して不信感を抱いているため...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/01/20 6:31 PM
      公式サイト 原作未読です。 ゆるゆると視聴。 大政さんが一番印象に残った・・・と
      • 昼寝の時間
      • 2011/01/20 11:43 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten