最後の「M-1」笑い飯と、「フィギュア全日本選手権」の安藤美姫では…

0
    【 M−1 】

    昨年大会でも思ったけど、「M−1」の質が落ちていて、当初のころほどの濃密さがない。
    今年で終わらせるのは正解。
    で、2番手で”コンビニネタ”を披露した「ジャルジャル」
    これで本気かと疑うような酷い出来栄えだったから、500点割れも予想したのに、90点をつける好意的な審査員が居た時点で小生のテンションガタ落ち。
    年齢が高い小生の好みに合わないだけなのでしょうが、面白くないものは面白くない。
    クスリとも笑えなかった。

    「パンクブーブー」は、上手いんだけど売れない「何か」を持ってる。

    「スリムクラブ」がダークホースとして頑張った。
    彼らの独自の世界観を持っていて、ネタも悪くなかったけど、ムラガあったのが残念。
    あの間合いやテンポも好みが分かれるかもしれない。
    小生の中では「スリムクラブ」が優勝。

    「笑い飯」が悲願の優勝・・・。
    でも、小生はなんだか盛り上がれない。
    優勝しても、「笑い飯」がブレークするとも思えないし・・・。
    技術は持ってるけど、飛びぬけた独自の世界観を持ってるわけでもないしビジュアルが良いわけでもなく、テレビで使いやすい”ひな壇芸人”に向いてる気もしないし、申し訳ないけど決定的に華がないし・・・。
    「去年の失敗」が彼らの芸風を象徴してるんだと思う。

    満足感や充足感を感じることなく、最後の「M−1」は幕を閉じた。
    中堅以上の”てだれ”が揃った『すべらない話』の翌日に観ることになって、余計にM−1出場者が生煮えぶりが目立ってしまったのかもしれません。

    また会場が異様に盛り上がっていて、テレビのこちら側とのズレが強烈。
    「スリムクラブ」のネタではないけど、”民主党”が国民目線と大きくズレちゃってる様子と共通のものを感じました。

    【 フィギュア全日本選手権 】

    浅田真央ちゃんが復活してフジテレビは嬉しかったろうなぁ。
    でも、真央ちゃん本人は演技終了後に喜びを爆発させる様子がない。
    後ろに”安藤美姫”が控えていたから、あの得点では優勝は無理だと真央ちゃんは悟ってたのかな?
    演技内容も本人にとっては100点満点じゃなかったんだろうなぁ・・・。
    もっと高いレベルを追い求めてるから・・・。

    逆転優勝の安藤美姫の演技はキレがあって完成度も高い。
    ほぼノーミスで素人目にも逆転したって感じだった。
    納得の逆転優勝。

    「笑い飯」の優勝と「安藤美姫」の優勝を比べると、安藤の方が『本物の勝者』って印象。
    「M−1」と「フィギュア全日本選手権」を比較する方が間違ってるのだろうけど、時間帯が被ったから比較せずにいられませんでした。


      
    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      M−1は笑い飯が制覇してラスト迎えたけども カナリアは漫才を初めて見たが1番目キツクて ジャルジャルは相変わらず変で好きじゃないし 銀シャリは正当で面白いけどストレート過ぎで
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/12/28 6:36 PM
      M-1グランプリは今年が最後、まあ企画者である紳助の中のマンネリ感と、グランプリ
      • BBRの雑記帳
      • 2010/12/27 11:55 PM
      2001年からスタートし、10回目の今年で最後となる「M−1グランプリ2010」。 過去最多の4835組の頂点を決める戦いが、今日26日、ファイナルを迎えました。 決勝進出者は、カナリア、ジャルジャル、スリムクラブ、銀シャリ、ナイツ、笑い飯、ハライチ、
      • 大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版)
      • 2010/12/27 7:27 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten