『龍馬伝』第47回★すんなり大政奉還!?

0
    『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4)
    第47回「大政奉還」


    260年の徳川政権、700年の武家社会を打破する『大政奉還』という大事を成し遂げたんですが、なんか印象的には将軍・慶喜がすんなりと決断しちゃった印象。
    ”武市物語”を長く引っ張った頃に比べ、えらくサクサクと話が進んじゃいます。

    【 百年後、二百年後・・・ 】

    新撰組の警護を受けて街中を移動している永井玄蕃頭(石橋蓮司)の前に龍馬(福山雅治)が飛び出していき会談を要請。
    斬られてもおかしくないのに、龍馬は捨て身やなぁ。
    保身優先なら、あんなことはできません。

    で、屋敷で玄蕃頭に徳川家を存続するためには大政奉還しかない旨を必死で説く龍馬は、菅首相みたいにメモを見ないでも言葉が次々とあふれ出てくる。
    「永井様、徳川慶喜公のご決断は、百年後、二百年後のこの国の姿を決める事になるがです。どうか日本の将来を第一に考えてもらえませんろうか」
    せっかく200年後の日本を考えて龍馬たちは頑張ってるのに、約150年後の政治がズタボロになってしまってるのが残念!!!
    永井玄蕃頭が、安倍政権、福田政権、麻生政権、鳩山政権に続き、菅政権もが今にもコケそうな政治状況を知っていたら、慶喜公に大政奉還を勧めたりしなかったかも・・・。

    【 誰も反対しない 】




    慶喜(田中哲司)は、永井玄蕃頭の進言などを受けて、40藩を集めた重役会議を招集。
    「もし、儂がこれ(大政奉還)に応じるとすれば皆は何とする」と会議参加者に問いかける。
    諸藩の面々から「即答できかねるから、藩に戻って協議のうえで返答いたします」と、官僚的な答えばかり帰ってくるなか、後藤象二郎(青木崇高)だけが「異国の侵略を防ぎ、薩長の戦も防ぐことが出来、上様の名は国を救った偉人として未来永劫歴史に刻れる・・・・今こそ大政奉還の御英断を!」と必死で上申
    青木崇高の迫真の演技で、なかなか迫力のある場面になりました。

    で、ドラマの中の会議では、返事を先送りする者ばかりで、頑として大政奉還に反対する者はいませんでしたね。
    慶喜は「反対!!」「反対!!」と声が上がるのを期待して「皆は何とする」と尋ねたかもしれないのに、あれではガッカリしたろうなぁ・・・。



    【 日本の夜明け 】

    龍馬は、”大政奉還”為らなかった場合は、慶喜を斬る覚悟を決めていたが、慶喜が”大政奉還”を決断したと知らせが入る。
    勝(武田鉄矢)が「(慶喜公を)敗軍の将としてぞんざいに扱うことは、おいらが許さなねぇ」などとワイワイ言ってる間に”大政奉還”決定です。
    結局、大政奉還を決断した慶喜の心の動きは直接的には描かれないままコトが進んじゃった。
    ”大政奉還”という大きな出来事の当事者たる徳川慶喜の葛藤を描く場面をもう少し増やしてもいい気がしました。

    そんなことはさておき、龍馬は「夜明けじゃ・・・新しい日本の夜明けぜよ〜〜〜!」
    150年経った今の日本は日没、あるいは真夜中ぜよ〜〜〜。

    【 どいつもこいつも・・・ 】

    ”大政奉還”のニュースが伝わり、薩摩では西郷(高橋克実)が「坂本さんを生かしちょったのは間違いごわした」
    西郷の相棒・大久保(及川光博)は、相変わらず目つきが悪い。

    長州では「いったい誰が慶喜を・・・」
    木戸(谷原章介)は宙を見つめ「坂本君・・・」

    幕府側では慶喜「なぜこんなことに・・・・」と悔しさを露わにしてる。

    薩摩でも長州でも大政奉還を誰も喜んでいない。
    それぞれが、それぞれの立場から坂本へのネガティブな思いを抱いてる。
    近藤勇(原田泰造)も一旦はサヤを収めたけど、胸にイチモツ持ってるだろうし、「いろは丸」と衝突して「明光丸」が沈没した紀州藩も龍馬に恨みを持ってるだろうし・・・。
    最終回を前にして、どいつもこいつも龍馬を殺す気満々。
    龍馬暗殺の黒幕は誰だ!!!

    【 また、負けた 】

    ”大政奉還”を導いた龍馬と自分を比べているのか、弥太郎(香川照之)が「負けた。また、負けた!」
    偉業を成し遂げた龍馬へのライバル心や忸怩たる思いを抱きながらも、幼馴染を誇りに思う気持ちなどがない交ぜになっての言葉だろうなぁ。
    『弥太郎伝』も、お終いが近づいてきました。
    −◆−

    さて、いよいよあと1回。
    盛り上がったのか盛り上がらなかったのか、よくわからない大河終盤です。


      


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ






    スポンサーサイト

    • 2020.05.27 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖日本放送出版協会 刊発売日...
      • 見つけます
      • 2010/11/27 6:56 PM
      あらすじ # 京へ向かう船で龍馬(福山雅治)は、倒幕後の道筋を描く。京で新選組に
      • 青いblog
      • 2010/11/26 7:49 PM
      風邪っぴきの為、今回も短縮バージョンで(´Д`)【感想】体調不良のせいなのか、はたまた別の要因からなのか、今回は全く感情移入をする事が出来ませんでした。首をかしげる事が多く...
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/11/24 4:14 PM
      〜大政奉還〜
      • 悠雅的生活
      • 2010/11/23 9:55 PM
      時は慶応3(1867)年10月、京都の街は騒乱の渦中にあった。「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか!」この騒乱や狂乱のもとはどこにあるのか?…突如として、空から札が降っ...
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2010/11/23 9:37 PM
      第47話『大政奉還』「わしゃあ龍馬を信じてしもうたがじゃ」何だかんだで龍馬を一番理解しているのは弥太郎ってことだよね。生まれ育った環境故に成り上がることばかり考えていたけ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2010/11/23 4:23 PM
      後藤さん頑張ったのになぜか龍馬一人の手柄に????あと1回か・・・勝しぇんしぇぇ久しぶりでしたタイゾーは口パクっぽかったそれとも腹話術かええじゃないか・・・富士急ハイラ...
      • しなもにあ
      • 2010/11/22 10:35 PM
      21日大河ドラマ「龍馬伝」第47話を視聴した。 今回は龍馬が容堂に大政奉還の建白書を書かせる事に成功し、 象二郎が慶喜に建白書を献上する。 その建白書を読んで驚いた慶喜は各藩の主要人物 全てを集めて大政奉還について意見を求めた。 その場で象二郎が慶喜
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/11/22 10:25 PM
      明日、慶喜公が大政奉還を拒まれたらわしは慶喜公を斬るつもりがです。龍馬からの手紙にはそう覚悟が書いてあった。後藤に諸藩の集まりの時に慶喜の説得を頼むと。山内容堂の建白書...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/11/22 10:11 PM
      容堂(近藤正臣)が書いた大政奉還の建白書を受け取った将軍・慶喜(田中哲司) は動揺する。 龍馬(福山雅治)は、慶喜に一番近い永井玄蕃頭(石橋蓮司)に直接会い、徳川家 を存続するためにはこれしかないと説き、慶喜を説得してくれと頼む。 弥太郎(香川照之)
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/11/22 9:56 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」。第47回、大政奉還。 ついに、龍馬のこれまでの行動が実を結ぶ時がきた。 大政奉還により、徳川幕府の歴史に終止符が打たれます。
      • センゴク雑記
      • 2010/11/22 8:59 PM
      第46話「土佐の大勝負」はこちら。 前回の視聴率は15.7%。最終回近いというの
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2010/11/22 8:41 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント京にのぼった龍馬は、大政奉還の総仕上げにかかります。しかし、容堂の建白書をみた将軍慶喜は、けわしい表情になり・・・・・・。書状をとりついだ若年寄の永井玄蕃頭にも、それは同じ。龍馬は、酢屋で吉報を待ちますが、とても簡単な
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/11/22 6:30 PM
      『大政奉還』内容慶応3年。混乱する京の町に入った龍馬(福山雅治)同じ頃、後藤象二郎(青木崇高)が、二条城を訪れていた。容堂(近藤正臣)が書いた、、、大政奉還の建白書を持...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/11/22 5:45 PM
      今日も「龍馬伝」楽しみました〜第47回「大政奉還」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸奥陽之...
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2010/11/22 5:12 PM
      公式サイト ざっくり感想。 いよいよ最終回直前となりました。 時間がないので、突
      • 昼寝の時間
      • 2010/11/22 3:56 PM
      龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)の大政奉還は将軍・徳川慶喜(田中哲司)の元にまで達します。龍馬は将軍側近の永井尚志(石橋蓮司)に説得します。永井は海軍にもいたようですが、船が沈むときには人命を第一にするなど譬えます。 慶喜が在京諸藩の重臣たちを二条
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/11/22 3:05 PM
      龍馬伝もあと1回今回は歴史的大事件「大政奉還」の話・・・・・なんですが相変わらず緊迫感が今一つ慶喜公の苦悩も役者さんの表現力に頼るのみ永井玄蕃頭と龍馬の会見も石橋さんの...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/11/22 2:12 PM
      土佐藩主山内容堂から大政奉還の建白書の届けは徳川慶喜を動揺させるが返事は一向に来ない。 痺れを切らした龍馬は永井玄蕃頭に直談判する。 さて残りは次回のみとなりましたところでようやく大政奉還ですが。 これに関しては、これまでに慶喜側の目線があまりに少なす
      • 宴の痕
      • 2010/11/22 2:06 PM
      まあ 今更史実と違う! 云々は云わないけれど それにしても ここにきて 坂本龍馬の持ち上げ方が 尋常じゃない ハイハイ 大政奉還は龍馬クンひとりの手柄で 江戸を戦火から救ったのは篤姫様の おかげです。 龍馬クンは平和主義者で 徳川慶喜は大馬
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/11/22 1:50 PM
      【第47回の視聴率は11/22(月)夕方追加予定】賑やかな「ええじゃないか」が効果的に使われていましたね♪遂に、大政奉還が実現しました。260年以上続いた徳川幕府の終焉であり、700年...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/11/22 1:48 PM
        NHK大河龍馬伝完結編龍馬デザイン。価格:1,890円(税込、送料別)歴史街道2010年12月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP大河ドラマ 龍馬伝第47回「大政奉還」...
      • *Refreshing-wind blows*
      • 2010/11/22 12:46 PM
        第47回「大政奉還」容堂が書いた大政奉還の建白書を受け取った将軍、慶喜は動揺する。龍馬は慶喜に最も近い永井に直接会い、徳川家を存続させるために慶喜を説得してくれと頼...
      • 日々“是”精進!
      • 2010/11/22 12:21 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten