『フリーター、家を買う。』第5回〜ワインが裏目に・・・

0
    『フリーター、家を買う。』第5回
    「生きてる世界が違うって何だよ」

    フリーター、家を買う。

    フリーター、家を買う。

    価格:1,470円(税込、送料別)


    【 注文していないラーメン 】

     注文していないラーメンがたくさん配達されて、寿美子(浅野温子)が固まってる。
    頼んでいないとも言えずに、10杯くらいありそうなラーメンを受け取り、支払いまでしちゃった様子。
     誠治(二宮和也)や姉・亜矢子(井川遥)たちは、例の隣人・西本(坂口良子)の犯行だと確信してるけど証拠がない。
     亜矢子が嫁ぎ先に帰ろうと玄関を出ると、西本に遭遇。
     亜矢子は、注文していないラーメンが届いたが、ただでラーメンを食べられて「得した気分」だと作り笑顔で西本に話す。
     西本、小さく顔の表情が変わり悔しさが滲んでる。

     亜矢子の反応を西本が逆恨みして、もっと苛めや迷惑行為がエスカレートするのかと思ったら、この顛末はここまででした。
     次回以降に、何かつながるんでしょうか?

     それにしても、そろそろ警察とか行政に相談してもいい頃合いだと思うなぁ・・・。
     西本を放置してたら、何が起こるか分かんないでしょ。
     「騒音おばさん」事件みたいに”ご近所トラブル”がエスカレートしちゃうこともあるから・・・

    【 お父さん怖いのかも・・・ 】

     父・誠一(竹中直人)が、不器用に思いやりを見せて寿美子とワインを・・・。
     これが裏目に出て、寿美子はアルコールと薬の相乗作用で病状が悪化してリストカットしちゃった。
     誠治は、いよいよ父・誠一への怒りや不信感を募らせて、医師の岡野(田中壮太郎)の前でも父に食ってかかる。
     父が去って行ったあと、岡野先生は「お父さん怖いのかもしれませんねぇ。お母さんの病気を受け入れるのが・・・」
     この医者はかねがね”やぶ医者”だと感じてるんだけど、さすがに第三者だけあって冷静で客観的に父・誠一の態度を分析してるなぁ。
     父・誠一が、長年連れ添った伴侶が別人のようになることへの強い戸惑いや恐怖感を抱いて当然ですわ。

     ただ、誠治は「思いやりがあってしっかりしている」父親像を求めてるから、父の・誠一の人間的な弱さを認めたくないんですよねぇ・・・・。
     父も息子も、それぞれの思いがあって、なかなか交差しません。

    【 手を振る父・・・ 】

     その後、大悦土木の真田 (嶋大輔)の身重の奥さんが入院する騒ぎがあって、無事に赤ちゃんが生まれ、真田の子への思いや願いを知り、誠治は、父・誠一との和解を考え、酒に誘うことにする。
     会社の帰り道で父を待ってると、いつもはぶっきらぼうな父・誠一が、可愛らしく手を振ってくる。
     これまでの態度を反省して柔らかく誠治に手を振ったんだと思ったら、そこに若い女性・島田彰子(玄里)が現れた。
     父・誠一が手を振った相手は、島田彰子だった・・・。

     あかり(岡本玲)と手島(ディケイド・井上正大)の口論や、医者と言うステータスに拘る姑・永田則子 (鷲尾真知子)の言動とか、職業の貴賤に関するエピソードと、真田の赤ちゃん誕生の話題で、今回は、丸〜〜く収まるのかと思ってたら、最後の最後に父と島田彰子の待ち合わせ目撃でドンデン返し〜〜〜。
    −◆−

     で、西本による”母いじめ”以外にも、えらく手広く話を広げちゃってるけど、ラストに向かってちゃんと収束して行くのかなぁ?
     「上とか下とか、違う世界とか、いつから人と比べるようになったのだろう?」って、すごく良いセリフなんだけど、そういうメッセージを伝える物語だったっけ?

     誠治の事情を知って「一人で抱えるなよ」と言ってくれる大悦土木の社長や、本音を語り合えるようになった真奈美(香里奈)との心の繋がりの部分が一番心地よくて、少なくとも今回はフリーターが家を買うことについては忘れてしまいそうな内容でした。
     ま、心地良さが有ったら、それで充分だけど・・・。

    【 妙に生々しくて 】

     さて、心の病からリストカットした寿美子(浅野温子)のことと、松平健の奥様・松本友里さんが自殺されたことが被ってしまい、心にとげが刺さったような感じがします。
     松本友里さんは『パニック障害』『うつ病』だったそうですし、残された松平健さんの心情も考えますとね・・・。
     心の病を持つ寿美子と、その家族の色々な思いが描かれたこのドラマが妙に生々しく感じられます。
     小生自身も”うつ病”持ちですし・・・。
    −◆−

     気分がネガティブだから、悪口を書いて気分転換しようかなぁ・・・
     「生きてる世界が違うって何だよ」って・・・・ 毎月1500万円お小遣い貰って、「東シナ海は友好の海」なんて呆けたことばかり言っていた鳩山前首相と小生では、生きてる世界が違う。
    −◆−

     悪口で終わるのも後味が悪いから、良いことも書いておこ・・・。
     基本的にジャニーズドラマを快く思ってなかったけど、このドラマの二宮君や、「流れ星」の稲垣吾郎は大したもんだわ。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村






    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.08.16 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      誰にでも歴史がある歴史があって今のオレがある。父にだけは頼りたくないと言う誠治に、大悦は言う。そういう言い方しか出来ない人なんじゃないのか。誠治と父は相変わらず刺々しい...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/11/20 12:35 AM
      誠治(二宮和也)は、大悦土木のメンバーに、父・誠一(竹中直人)に母・寿美子(浅野温子)の面倒を頼みたいが、顔を合わせばけんかになってしまい、言い出せないと相談する。真田(嶋大輔)は、自分も臨月の嫁に、小さなことでつい怒ってしまったと明かす。真奈美(香里奈)は、
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/11/19 8:29 PM
      母ちゃん@浅野温子が手首を切ったり、 親父@竹中直人の浮気(?)が露見したりしたものの、 武誠治@二宮和也の就職活動やマイホーム購入の動きはなく、 ストーリー的にはあまり進展を感じられない回でした それが悪いということではなく、 ・母親が再婚したため、実
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/11/19 1:26 AM
      頼んでもいないラーメンが、10杯か…。 ゴミは誠治が職場で捨てさせてもらうことになったので、これで暫くは嫌がらせからは逃れられる…とホッとしたのも束の間、敵なかなかやりますな〜(^_^;) でも、亜矢子...
      • ドラマ de りんりん
      • 2010/11/18 6:03 PM
      いやいやいや、ちょっと面倒見始めたかと思ったら、ワイン飲ませたり(!)もう、ちょーありえないですよ > 親父 大体、薬と酒が相反するなんて、普通に考えればわかるじゃないか・・・[E:bearing] そんなだから、母が安心して入院出来ないんだぞ〜〜 会社の若い子は
      • シフォンなキモチ
      • 2010/11/18 12:01 PM
      人間に上も下もなく自分次第と言い切れる哲平が凄い。そして父ちゃんたちの歴史にちょっとほのぼの。
      • エリのささやき
      • 2010/11/18 9:03 AM
      誠治(二宮和也)は、気まずい気分で現場に出勤する。 しかし、みんな少し気を使ってくれているようだった。 そんな時、事務員のあかり(岡本玲)が合コンで知り合った弁護士の和彦(横尾渉) とデートをすると浮足立っていた。 同僚の作業員アルバイト・哲平(丸山
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/11/17 11:52 PM
      フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙...
      • to Heart
      • 2010/11/17 8:41 PM
      このドラマのキャストの中で、 一番イイ奴は哲平だな〜〜♪って私が言うと、 娘は「誠治のお姉さんがいい!」と。 そうね。 誠治の姉・亜矢子(井川遥)は今回も小気味よくピシッと 言ってくれる。 多...
      • よくばりアンテナ
      • 2010/11/17 8:26 PM
      『生きてる世界が違うって何だよ…』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/11/17 7:28 PM
      誠治(二宮和也)は、母、寿美子(浅野温子)の面倒をみることに限界を感じ始め、職場で愚痴ります。黙って耳を傾ける仲間達。 でも、作った道路は地図上にのったのでした。喜ぶみんな… 一同して、仕事の達成感を味わいます。 そして、誠治は家族に、特に面接と
      • のほほん便り
      • 2010/11/17 5:53 PM
      『生きてる世界が違うって何だよ…』内容母・寿美子(浅野温子)の面倒を見ることに限界を感じ始めた誠治(二宮和也)だが、父・誠一(竹中直人)とケンカばかりしていることもあり...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/11/17 5:52 PM
      浮気現場☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!! 誠治に微笑みかけたのかと思いきや愛人(?)とは。 あの父がデレるなんて相当ですねwwwwwwwww 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 気持ち悪かった(爆) 姉も強くなってきたみたいだし、 母は病院に入院出来て良かった! あ
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2010/11/17 5:36 PM
       武誠治(二宮和也)は、大悦土木の大悦貞夫(大友康平)や先輩作業員の真田勝也(嶋大輔)、塚本学(山本龍二)らに、父親の誠一(竹中直人)と上手くいっていないことを告白する。誠治は、うつ病を患っている母・寿美子(浅野温子)の面倒を誠一に頼みたいが、顔を合
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/11/17 5:22 PM
      10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第5話 『生きてる世界が違うって何だよ…』の感想。原作の小説は未読。 “父”より“姉”が最強? 今回は、嫁に行った誠治の姉・亜矢子(井川遥)の、いろんな意味で根性の座りっぷりが目
      • ディレクターの目線blog
      • 2010/11/17 3:22 PM
      公式サイト 原作:有川浩「フリーター、家を買う。」 原作未読です。 長めのざっく
      • 昼寝の時間
      • 2010/11/17 2:05 PM
      ぅおおお〜〜〜〜〜午前中の仕事の終わり際ムカツク事ありィィィィ!!あとで愚痴らせて貰っちゃう『フリーター、家を買う。』5話の感想です〜感想しか書いてませんがネタバレ注意...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/11/17 2:01 PM
      【第5話の視聴率は11/17(水)追加予定】このドラマの主題歌、嵐の34thシングル『果てない空』(10日発売)が発売初週57.2万枚を売り上げ、11/22付週間シングルランキング首位に初登場した...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/11/17 12:13 PM
      せっかく・・・(/TДT)/あうぅ・・・・ 父と誠治が少しは歩み寄れたって感じだったのになぁ 誠治の父に対する気持ちがまた悪化しちゃうの間違い無し だけど...
      • あるがまま・・・
      • 2010/11/17 11:50 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten