「Q10」第5回〜「力って怖いよね」月子のセリフが良い!!

0
    「Q10」第5回

     前田敦子のロボット声が黒板を爪でひっかくほど不快に耳に響き、アナフィラキシーショックを起こしそうだったんだけど、えらいもので5回も見てると慣れてきて「ワタシハジョシコウセイナリ(私は、女子高生なり)」に耐えられるようになりました。
     むしろ今回は、中尾(細田よしひこ)のウザさに”さむいぼ”が立ちそうな・・・。

    【 福田麻由子 】

     小生的な今週のハイライトの一つは、月子(福田麻由子)と中尾の場面
     パソコンで平太を中傷する書き込みをしようとしていた中尾の前に現れた月子が、ガチャポンの丸いプラスチックケースを少し大きくしたくらいの『地球儀模様の球』を中尾に投げ渡し「あけて」
     好奇心から球を開こうとする中尾に「それ開けるとねえ、大変なことが起こるよ」と月子がサラリ・・・。
     中尾はビビって球を落っことす。
     月子力って怖いよね。持った途端、自分の思い通りにしたくなるでしょ」「誰かが力を持って思い通りにするってことは、今ある世界が壊れるってこと・・・壊すつもりなんでしょ。今ある世界を」


     ネット上で力を得たような気持ちになって、誤った力で悪意を解き放とうとする中尾への月子の警告に痺れました。
     『地球儀模様の球』と「今ある世界が壊れる」というフレーズの組み合わせもとてもイイ!!
     月子のセリフには、個人レベルから政権を担う政治レベルにまでに当てはまる普遍性があります。

     で、いまいち月子の言葉が理解できない中尾は「今ある世界?」
     月子「本当に壊していい世界なのか、決して壊してはいけない世界なのか、それを見極められないものは力をつかってはならない」
     全くその通り。
     自分の行為を理解もできないし、責任もとれない人間は、他人に対して大きな力を行使してはいけない。
     月子は、菅首相や仙谷長官にもガツンと言ってやって!!

     ここまで言われても、まだピンとこない中尾は「でも欲しいんだよ。ものすごく欲しいんだよ。ものすごく欲しいんだってば。」と不快指数100%の振る舞い。
     大人げなくも、ドラマの中の高校生にムカついてくる。

     そんな中尾に月子は「そう。でもね、私はあんたよりもっと大きな力を持ってる。電話しても、ネットに書きこんでも誰もあんたのいうことなんか信用しない。そういうようにしといたから」
     中尾やや怯えたように「お前、何者なんだよ?」
     月子は堪えずに微笑みを残し去っていく。
     欲望に溺れてる中尾と、世界を客観視してる月子の絡みが、とっても興味深い場面でした。

    【 連佛美沙子 】

     病室で久保(池松壮亮)と民子(連佛美沙子)
     ネット上の中傷を民子が気に病んでることに言及して「あんなの、勝手にいわせておけばいいじゃん。」
     民子「このこと、私に面と向かっていったの久保君だけだ。みんな知ってるくせに誰も何も言わない。声出していってくれないから、私”違う”って言えないんだよ」と現実世界では民子を避けながら、裏の世界では悪意を垂れ流す連中への不満を述べる。
    そして声を荒げて「声出して笑えよ!声出してなじれよ!ふざけんな!」
     民子が外界に向かって発したメッセージが心に響きます。
    「でも届かない。名前もないやつに。顔もないやつに・・・」と、裏の世界、あるいは水面下から刺さってくる巨大な悪意にあらがう術のないことを嘆く民子
     久保はそんな民子が持っている音楽の力をサジェスチョン。

     顔のない悪意への強いメッセージと、音楽という自分のスキル----一人一人が持つ個性やスキルに自信を持って逆風に立ち向かえというメッセージが、力強く琴線に触れてきました。


     すてきな会話でした。
     (池松壮亮は、良い雰囲気出してるなぁ・・・)

    【 学校の屋上 】

     学校の屋上に中尾と平太(佐藤健)
     Q10を手に入れたい中尾は、校舎の端に立ち、Q10をくれないなら飛び降りると言い、さらに「深井は人間の命とロボットとどっちが大事なんだよ?」と理不尽な質問を平太に投げかけてきます。
     平太は考えあぐねた末に「Q10だ」
     そういって、校舎の端に立つ中尾のもとに走り寄り、彼を救おうとしますが、交錯するうちに平太が屋上から転落・・・・。

     腰を抜かした中尾が、例の地球儀模様の球を落として陶器のように粉々に割れてしまう・・・。
     そこに月子が現れて「あ〜あ。割っちゃったんだ。あんたは、これから自分が壊した世界を生き続けなければならない。深井平太を突き落としたという現実を背負ってね。」「力を使うってのは、、つまり、そういうこと。」

     しかし、この月子は”白昼夢”だったようで、中尾は屋上の端っこで平太と交錯してる現実世界に引き戻され、もう一度平太が屋上から転落・・・・。
     あれは、月子がニノマエ(神木隆之介)みたいに時間を止めて中尾に警告を発したみたいにも見えたけど、このドラマはそういうの無ですね。

     で、転落した平太は、誰もが予想した通りQ10が受け止めてセーフ。
     真鍋(今井悠貴)君が自殺を図ったのに、なぜか落っこちたのは朝田(坂口憲二)だった『医龍3』を連想してしまいます。
     朝田や三宅雪子が落ちても奇跡的に死なずに済んだのは、Q10みたいなことが起こらないと有り得へん気がしちゃいます。

     冗談はさておき、幻の月子の「あんたは、これから自分が壊した世界を生き続けなければならない。深井平太を突き落としたという現実を背負ってね。」「力をつかうってのは、、つまり、そういうこと。」というセリフはエッジが利いていて凄い!!!
     誤った力を行使して取り返しのつかない事態を招くことの怖さがひしひしと伝わってきました。

    −◆−

     というわけで、『アンチAKB』の小生でも、木皿脚本の魅力でこのドラマを楽しめます。
     主役以外にも、ちゃんと人物造形されてるところが、このドラマのいいとこだと感じます。
     もちろん、Q10の「ガーン」の場面とかで、「前田敦子、可愛いなぁ」と思えたらもっとドラマにハマれるんでしょうけど、小生は福田麻由子と連佛美沙子の部分だけでOKです。
     初回約15%あった視聴率が、2回目以降10%ちょいに減ってしまった差分「5%」は、前田敦子ロボットにドン引きした人が去って行ったってことだと思うんだけど、我慢して観たら結構いいドラマなのになぁ・・・。

     あと、Q10って『ヒト型サイロン』ではなく『ターミネーター』タイプだから、平太がこれから「ずっと一緒に」おつきあいするには色々と生物学的な壁が立ちはだかるなぁ・・・などとつまらないことも〜〜〜。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村









    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第5話「正体がバレた!!ずっと一緒にいたいのに…別れの時」Q10(前田敦子)がロボットであることを中尾(細田)が知ってしまったのが前回までのお話。そして、中尾が平太(佐藤健)...
      • 「大阪発」わたしは働く総務課員(共働きで...
      • 2010/11/23 11:30 AM
      第5話「正体がバレた!! ずっと一緒にいたいのに…別れの時」 Q10(前田敦子)がロボットであることを中尾(細田)が知ってしまったのが前回までのお話。 そして、中尾が平太(佐藤健)にQ10をくれと頼み、困った平太はそれを先生たちに相談します。Q10はロボットだけ
      • 総務課員のひとりごと(はてな分室)
      • 2010/11/23 11:25 AM
      小川の母しげが、Q10の腕の修理をしていた。長年自転車屋をしていたので、パンクと同じ感覚で、カッターが刺さった所にゴムを貼っていた。 平太は、ほかのクラスの女子に、告られ、リボン付きの箱を貰った。男子トイレでそっと開けると、手紙と、手焼きのクッキーが
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/11/18 10:09 PM
      ---俺たちは皆 鉄塔だ。 どれも空に向かって立ち 声にならない声で叫んでる。 ポツンと一人 頼りない電線だけでつながって・・ でも地面に精一杯踏ん張って、ここにいると 立っている   ああ、...
      • shaberiba
      • 2010/11/14 11:39 PM
      Q10はロボット。だけど平太を力づけたい。今隣にいるのは、何者にも変えられない平太の存在。 Q10にも心が芽生えはじめているのか。その秘密を握る月子の真意は?Q10を「モノ」として欲しがる中尾の欲望は?
      • fool's aspirin
      • 2010/11/14 8:07 PM
      公式サイト 「わたしはなんですか。」 Q10がロボットであることを知った中尾から
      • 昼寝の時間
      • 2010/11/14 7:47 PM
      『正体がバレた!!ずっと一緒にいたいのに…別れの時』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/11/14 7:31 PM
      裏番組の『ストロベリーナイト』が、物凄く見たいんですけど。。竹内裕子さん好きとしては、物凄く。。でも、連ドラを一度止めると、リスタートが大変なんで。。仕方ないからDVD...
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2010/11/14 5:58 PM
      ついに中尾(細田よしひこ)にキュート(前田敦子)がロボットであることがバレ てしまった。 中尾は平太(佐藤健)に「秘密を守る代わりに、キュートを俺にくれない?」と 言い出す。 平太は岸本校長(小野武彦)、柳(薬師丸ひろ子)、小川先生(田中裕二)に 相
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/11/14 5:15 PM
      平太の音。。。3年B組の音。。。それぞれの鼓動。「止まったことないんだよ。ずっと動きっぱなんだよ。すごいよ」  by下の娘娘の言葉に、そうだよな〜、80年も動き続けるって驚異だわぁと思った。こんなにありがたい心臓に、感謝したことなかったかもって。そんなこん
      • 美容師は見た…
      • 2010/11/14 5:04 PM
      生きてる・・・(〃∀〃;) ドクンドクン 自分やクラスメート達を鉄塔に例える平太・・・Q10作成のそれぞれの心音も 場面場面でめっちゃ効果的で、今回もキュンとしたまま、その余韻に浸っち...
      • あるがまま・・・
      • 2010/11/14 4:13 PM
      失いたくないと思った。夕焼けもQ10のちょっとダサい制服も。その変な喋り方も。どこからか聞こえてくる吹奏楽部の音も。今、偶然ここにある何もかも失いたくないと思った。Q10がロボ...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/11/14 3:59 PM
      ついに中尾(細田よしひこ)に、Q10(前田敦子)の正体がロボットだとバレてしまった。 中尾は平太(佐藤健)に「秘密を守る代わりに、Q10をオレにくれない?」と言い出す。 平太は岸本(小野武彦)と柳(薬師丸ひろ子)、小川(田中裕二)に相談するが、彼らは意外に
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/11/14 3:44 PM
      【第5話の視聴率は11/15(月)追加予定】中尾、卑怯でしたね。中尾にQ10がロボットだとばれてしまい、口止めのために、Q10をよこせと。最初は、中尾に渡してしまいそうになった平太でし...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/11/14 2:46 PM
      『正体がバレた!!ずっと一緒にいたいのに…別れの時内容担任の小川(田中裕二)とその母・しげ(白石加代子)から、“女子高生”だと教えられたQ10“キュート”(前田敦子)平...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/11/14 2:25 PM
      思えば、初回と2回目の、(山場が)レトロソング。そして、3回目が中原中也の詩。そして、今回は心臓の鼓動をベースにくる、とは思いませんでした。やるなぁ… 冒頭、小川先生親子から「Q10はロボットだけど、今の仮の姿は“女子高生”だから…と教えられたQ10
      • のほほん便り
      • 2010/11/14 2:20 PM
       さて・・・『自分とは何ものなのか?』そんな疑問がQ10にも湧き上がっております。 「ワタシはナンデスカ?→自転車屋!→高校教師!」Q10(前田敦子) 「そりゃロボットなんじゃないの?」しげ(白石加代子) 「ワタシはロボットナリーー!!」  でも、人前じゃ言
      • トリ猫家族
      • 2010/11/14 2:14 PM
      もう5話目なんですね・・・。 どうしてこんなに泣けてしまうんでしょう、このドラマは。。 何故かはわからないけれど、いつの間にか心に沁み込んで来て、 ポロポロと泣けてきてしまう・・・ こんなドラマなかなか無いです。 今回は、Q10が一生懸命平太を励まそうと、
      • 霞の気まぐれ日記
      • 2010/11/14 12:42 PM
       第5話Q10の裂けた腕を、しげは自転車のタイヤのパンクを直す要領で修理する。その後、Q10は学校で女子生徒たちと向き合う平太を目撃。女子の一人は平太にかわいらしい包み...
      • 日々“是”精進!
      • 2010/11/14 12:38 PM
      10/16から日テレで始まった『Q10(キュート)』(公式)の第5話 『正体がバレた!! ずっと一緒にいたいのに…別れの時』の感想。 脚本家・木皿泉氏とは? 本作の脚本は、木皿泉氏。実は58歳と53歳の夫婦の共同ペンネーム。ラジオドラマの作家などを経て、『
      • ディレクターの目線blog
      • 2010/11/14 12:31 PM
      Q10の第5話を見ました。Q10の正体に気付いた中尾が、自分にQ10をくれれば秘密を守ると平太に持ち掛けてくる。焦った平太が岸本らに相談すると、彼らは中尾の条件を受け入れ、Q10のリセ...
      • MAGI☆の日記
      • 2010/11/14 11:43 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten