『フリーター、家を買う。』第4回〜おふくろが居なくなったら

0
    『フリーター、家を買う。』第4回
    「お袋の、面倒みるのもう無理だ…」

    フリーター、家を買う。

    フリーター、家を買う。

    価格:1,470円(税込、送料別)


    【 邪魔しないで! 】

      誠治(二宮和也)が履歴書書いていたり、パソコンしてたりすると、母・寿美子(浅野温子)が薬のこととか、ハンドクリームが見つからないとか、およそ不要不急とは言えない用事で部屋を訪ねてくる。
      区切りが付いたら1階に降りると言っても、一緒に付いていくまで誠治の部屋で立ち尽くしてる。
      
      挙句の果ては、大事な就活二次面接の直前に薬が分からなくなったと電話してくる寿美子。
      さすがに、誠治もイラついてしまい「待ってて! 邪魔しないで!」とつれない返事をしてしまう。

      そう言いながらも、次第に母が心配になって面接をキャンセルして帰宅。
      家には母の姿はなく、事故にでもあっていないかと街を探し回る誠治。
      
      なんだかんだ言っても、誠治は優しい息子ですね。
      偉い!!
      もっと早い時点で「ハンドクリームなんてどうでもええやろ!!!」とキレてもおかしくないのに、よく頑張ってる。

    【 うんざりだ!! 】

      誠治は、街中を探し回っても母を発見できずに帰宅。
      しばらくすると、母・寿美子は何事もなかったかのように「ただいま」と帰ってくる。
      
      二次面接を放棄してまで母のことを心配していた誠治は、とうとう感情を抑えきれず「うんざりだ!! 親父や母さんに振り回されるの、うんざりだ!!!」
      
      誠治は、母の病気がきっかけで本気で就活に臨むようになったのに、母の病気のせいで就活が上手くいかないなんてね・・・。
      誠治の心が乱れることも手に取るように理解できるし、小生自身が寿美子さんほど重症ではないものの『うつ病持ち』であるから、誰かに頼りたい寿美子さんの気持ちも痛いほどよくわかるし・・・。
      やはり健康が何よりです。
      
      小生もね、薬飲んだかどうか忘れちゃうんです。
      でも、飲んでないかもしれないからと言って服薬が二重になるのも怖いし、かといって服用が漏れると眠れなかったり、不具合が出てくるんです。
      ただ、服薬を忘れたせいで担当医に怒られたり入院させられないかと怯える寿美子さんは小生なんかより重篤なんだけど、そういうプレッシャーがかかっているのは岡野医師(田中壮太郎)の配慮不足ですよ。
      今回も岡野医師は、呑み忘れると病状によくない変化が出るって説明してましたけど、1回や2回のみ忘れることを注意するんではなく、勝手に回復したと判断して薬の服用をやめたりすると却って悪化したりすることだけを注意すりゃいいんです。
      
      父親の誠一(竹中直人)と隣人・西本幸子(坂口良子)が悪の根源とされていますが、岡野先生ヨロシクない。
      やぶ医者です!!

    【 おふくろが居なくなったら・・・ 】

      その後、母・寿美子を家に置いたまま、バイト先の大悦土木の社長・大悦(大友康平)や真奈美(香里奈)らとカラオケ。
      テンション高く演歌を歌って発散していた誠治でしたが、母が『うつ病』であることを明かしたうえで「おふくろ、オレのこと頼ってるんで・・・オレがやるしかないんで・・・」と話しながら、徐々に目に涙が浮かび始め、ついには「もう無理だ・・・おふくろの面倒見るのもう無理ですわ・・・」と嗚咽し始めます。
      そして「もし、本当におふくろが居なくなったら、オレは、オレは多分ほっとすると思う」と、心中を語ります。
      誠治の涙と言葉が胸に迫ってきます。
      「おふくろが居なくなったら、ほっとする」と思ってしまうであろう自分自身の心の在り様にも哀しみを感じているに違いない。
      小生も諍いの絶えない家族で育ったものだから、祖母が亡くなったときに、ほっとしてしまった過去があります。
      家族に対して、そんな思いを抱かざるを得ない状況は辛いです。
      
      あと、バイトと就活と母の世話で身も心も疲れ切ってるのに、父は頼りにできず、隣人・西本の弁護士をしている息子にそれとなく『10年に渡るいじめ』の件を話しても他人事のような対応しかしないなど、四面楚歌の状況に「もう無理だ」と心が萎えちゃう気持ちがわかる。
      あれじゃあ”孤独”を感じますよ。
      
      だから大悦社長や真奈美に心の叫びを吐きだしたんでしょうね。
      大悦社長や真奈美が誠治のことを心にかけていてくれるのがせめてもの救いです。
      
      というわけで、二宮君の涙に胸を打たれました。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.09.11 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      人生には思いもかけない出来事が降りかかる。逃れたくても逃れられない出来事が降りかかる。でも、人生は続いていく。父親は誠治が壁に張った「目標 家を買う」を大声で読み上げ、...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/11/14 5:08 PM
      武誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために、家を買うという目標を立てる。寿美子がうつ病になってしまったのは、10年以上に及ぶ近所からの嫌がらせが原因だと知ったからだ。しかし、父親の誠一(竹中直人)は、子どものころから目標を立てても努力をしようとしな
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/11/11 9:17 PM
      ふざけんな! 姉のふざけんなが聞けて満足です(笑) あのクズな父親が原因でいじめられていたとは>< 今日は立場が弱かったので笑えましたwww 誠治の母は認知症にでもなったかのような感じですな@ 怒ったりしちゃダメーーーー@と思いましたが、 我慢できません
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2010/11/11 8:13 PM
      ニノの涙に貰い泣き。グスン。そして「母さん、ハンドクリーム塗ろう」にほんわか〜。
      • エリのささやき
      • 2010/11/11 1:01 PM
      誠治は、嫌がらせをする隣家の西本とトラブルを避けるために、ゴミを大悦建設の事務所に運んだ。ゴミ紛争があると少し話すと、大悦は、出しとけと言ってくれた。 真奈美は、誠治に、そんな人がいるんだと聞いてきた。 10年も前からオフクロがいじめられて、と話す誠治に
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/11/11 8:01 AM
      10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第4話 『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』の感想。原作の小説は未読。 二宮さんの熱演で語られた、うつ病家族の看病の本音・・・ 今回は、現状維持的な内容だったが、誠治(二宮和也)が
      • ディレクターの目線blog
      • 2010/11/11 6:18 AM
      前回、鬱病の母ちゃん@浅野温子を救うために、 家を買う決意をした武誠治@二宮和也 でも、バイトでは住宅ローンを組めないことも知らなかったり、 手段や計画などまったく頭になかったようです。 そりゃあ、親父@竹中直人にバカにされてもしょうがないわ 人生には、
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/11/11 1:36 AM
      ヤバイ、泣いた(;_;) ニノと同じとこで泣いた・・・。 一人で背負うのはキツイんだよ。相手病人だからね、余計に。ほんと、どうしようもない。誰かサポートしてくれないと、共倒れになります。誠治の気持ちが痛いほどわかるから、ほんと責められない。 ゴミは大悦
      • シフォンなキモチ
      • 2010/11/10 10:42 PM
      誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)の面倒をみながら、土木のバイトと 面接を受けに行ったりと忙しい日々を送っていた。 相変わらず、父の誠一(竹中直人)は非協力的だった。 そんな時、バイト先の事務員・あかり(岡本玲)が合コンで弁護士の和彦(横尾渉
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/11/10 9:35 PM
      就活に、バイトに、お母さんの世話、・・・ 誠治は【家を買う】って目標ができたから、 いろいろと忙しくてもはりきってがんばっていた。 だけど、疲れるよ、そんなにあれもこれもがんばっちゃったら。 ...
      • よくばりアンテナ
      • 2010/11/10 8:54 PM
      『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/11/10 7:53 PM
      あぁ、最後のシーンは今思い出しても泣けてくる…。 お母さんの為に一人で抱えて頑張って、頑張って…なのに大事なところで“邪魔”が入ってとうとう心が折れてしまった誠治。 そんな傷心の彼が酔っ払った勢いと...
      • ドラマ de りんりん
      • 2010/11/10 7:14 PM
      『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』内容母・寿美子(浅野温子)のため、家を買うことを目標に決めた誠治(二宮和也)そこで、ゴミ問題を少しでもと。。。職場の大悦土木へとゴミを...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/11/10 5:36 PM
       武誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために、家を買うという目標を立てる。寿美子がうつ病になってしまったのは、10年以上に及ぶ近所からの嫌がらせが大きな原因だと知ったからだ。しかし、父親の誠一(竹中直人)は、子どものころから目標を立てても努力
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/11/10 5:13 PM
      公式サイト 原作:有川浩「フリーター、家を買う。」 原作未読です。 ざっくり感想
      • 昼寝の時間
      • 2010/11/10 3:04 PM
      誠治、頑張ってた…(* T-)ヾ( ̄▽ ̄;) ヨシヨシ ニノの泣きの演技には思わずもらい泣き・・・ 精一杯、母に尽くしてた誠治だけど、そうは言っても1人じゃ限度があるよね 母...
      • あるがまま・・・
      • 2010/11/10 2:46 PM
      第4話の視聴率は、前回の17.7%より少し下がって、17.4%でした。17%台の高視聴率を維持して、素晴らしいです♪(^^) ハンドクリームまで塗ってくれる息子なんて、なかなかいな...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/11/10 2:34 PM
      『フリーター、家を買う。』4話の感想です〜感想しか書いてませんがネタバレ注意であらすじ等は公式HPへ短め感想・・・っていうか・・・最初の15分見そびれたーーー(泣)お風...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/11/10 1:56 PM
      ご近所からのいじめの原因がわかりましたね。 ご近所の人たちはみんな家のローンをまともに払っているけど 誠治の家は会社が買った家で月々かかる家賃が安くて済む、と。 で、それを引っ越してきたときに誠...
      • 塩ひとつまみ
      • 2010/11/10 1:07 PM
      フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙...
      • to Heart
      • 2010/11/10 12:52 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten