ウルトラマンメビウス#5 青い巨人登場

0

    岩石怪獣サドラ登場

     今回は、冒頭から謎の女が呼び寄せたディノゾールを、青い巨人が宇宙で撃破
     何者か?

     霧の中、怪獣と謎の女を追うリュウ隊員の前には前隊長の姿が・・・・・
     
     謎の存在が2つ・・・・・。

     ジョージ隊員とリュウ隊員は基地の中で「松の廊下」
     見苦しい。

     ミライが一計を案じて、PK3本勝負。
     まるで少林サッカーの世界ですね。
     そう言えば、あの映画の少林サッカーの寄せ集めチームとGUYSの寄せ集めぶりはどことなく似た雰囲気かな。

     で、3本目をはずしたジョージ隊員に、ミライが古傷を心配して謝罪してジョージ隊員の面目を立てる・・・・。
     なんか職場内、大人社会での「人間関係」「気配り」を見せられたみたいで、“痛い”
     結局、個性のキツい他の隊員に比べると、気遣いに奔走するミライは影が薄い気がします。

     タイヤのチューブを積み重ねたような姿のサドラは、肥満気味で不細工。
     どうしてサドラなのか必然性が分からない。
     武器も「霧隠れ」と「ハサミ」を伸ばすだけで、光線技は無し。
     低予算の匂いがします。

     サドラを倒す時のジョージ隊員の活躍は爽快でしたが、メビウスは惨めな感じ。
     そして、サドラがやられたと思ったら、まだ2体いて、メビウスピンチ!
     その時、謎の青い巨人が簡単に2体のサドラを倒してしまう。

     謎のベロベロ女は「ツルギ・・・」とつぶやいたような気がしたんだけど・・・・。
     (謎の女は、“ちあきなおみ”みたいに見えて謎めいて見えないなぁ)
     バンダイのCMにもちらっと姿が映っているし、玩具の紹介ではハンターナイト・ツルギとされているようですが、ウルトラマンアグルみたいな位置づけなのでしょうか?
     ハンターナイトって言うぐらいだから、今のところウルトラマンではないのですよね。
     アーブギアなる鎧をまとっているようですから、鎧の下には新たなウルトラマンが・・・・・?
     考えすぎでしょうか。


     そう言えば、73年に「魔人ハンターミツルギ」という特撮番組があったのを思い出しました。
     ハンターナイト・ツルギと魔人ハンターミツルギ、名前が似てるような似てないような・・・・。

     次回は往年の食われ怪獣ツインテール登場。
     またもや、リサイクル怪獣。
     王道マックスに比べても、オリジナル怪獣の登場は少ないですね。

     ウルトラQからリアルタイムで見てきた40歳代後半の小生は、昭和ウルトラマンの中でも、「帰ってくる」前のウルトラマン・ウルトラセブンをこよなく愛しておりました。
     帰ってきたウルトラマン以降は、シリーズ復活に歓喜したものの、「あれっ、チョット様子がおかしいぞ」と、少し違和感を覚えて見ていました。
     それでも、原点回帰を願ってシリーズを見続けましたが、低予算と、それに見合った出来のシリーズに満足出来ず、ウルトラシリーズから離れてしまいました。
     (特に、タロウが餅つきしたのがキツかった)

     格闘技に例えるならば、個人的には、ウルトラセブンまでが「新日本プロレス」「K-1」ないし「プライド」で、エース以降は「ハッスル」とか昔で言えば「国際プロレス」
     格闘技ファンなので、全部好きなんだけど、「ハッスル」が格闘技の本流だとは思いたくない。

     小生に、本当に「帰ってきた」と思わせたのはウルトラマンティガ。
     メビウスのようにワンダバ復活のダイナはティガほどのキレが無く・・・・・。
     そして、マックスまでほぼ空白。

     こんな繰り言を続けながらも、今度こそはとメビウスを見続けるのであります。
     だからメビウスを絶賛する皆さんとは、必ずしも意見が合いませんが、世代の違いだと思ってお許しをいただきたいのであります。




    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ソースネクスト
    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     マックス総集編へ マックス第39回へ マックス第37回へ マックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ
    ソースネクスト

    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      どきどきしちゃったぁ、ジョージとミライのフリーキック対決!どうオチをつけるのか緊
      • 空想非科学少女
      • 2006/05/16 11:59 PM
      なんか青い人きた。 え〜と・・・名前は、”ハンターナイト ツルギ”っていうらしい。 字(あざな)が”ハンターナイト”なのか? 直訳すると”夜を狩る者”? でも『KNIGHT』だったら騎士だよなぁ? 公式には、宇宙人って書いてあるけどウルトラ関係の方なの
      • SISTER'S SHIP
      • 2006/05/14 2:50 PM
      さて、今週のメビウスを見ましょうかね。 妄想感想いくッス。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/05/13 7:41 AM
      1週遅れのレビューです。 あらすじは公式HPでどうぞ。 謎の女がディノゾールを呼び寄せる。しかし、青い光線で撃破されてしまう。 今回トリヤマ補佐官の登場が最初だけでよかった。(‐^▽^‐)コノママイネクナレー! マスコミでGUYSとメビウスが
      • 今日を精一杯生きていこう!
      • 2006/05/12 6:59 PM
      脚本:長谷川圭一/監督:高野敏幸【あらすじ】CREW GUYSのイカルガジョージ隊員はサッカースペインリーグで3年連続得点王に輝いたストライカーだった。それは体力や技術もさることながら、その人並みはずれた視力と視野の広さ、そして天性のカンによるところが大きい
      • アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
      • 2006/05/10 1:18 PM
      謎の女が怪獣を呼び寄せると謎のウルトラマンが怪獣を撃破したため、謎の女は激怒。 様々なメディアでGUYSやウルトラマンが取り上げられているため、長官らはおおはしゃぎ。 しかし、イカルガは何かが気に喰わないようで、ブリーフィングルームを飛び出してしまう。
      • さかっちブログ
      • 2006/05/07 6:53 PM
      今日のは楽しめましたー。 隊員たちを一人ずつ紹介していく、まったりドラマが続くのかと思いきや、終盤、目の覚めるような、青い巨人(ハンターナイト ツルギ)の登場! やってくれます(^^)。 これに尽きます、今回は。やはりウルトラマンには謎と強敵(トモと読ん
      • MELONPINEのひとりごと
      • 2006/05/07 6:14 PM
      逆転のシュート 登場:サドラ 映画版「メビウス」も担当している長谷川脚本登場!
      • ガラクタに囲まれて(ログ版)
      • 2006/05/07 6:00 PM
      第5話 逆転のシュート 前回のコノミに続き、今回はジョージが真のGUYS隊員として目覚める物語でありました。まぁ、このGUYSクルー達は、リュウ以外ははずみで隊員になってしまった感もあるので、こういっ
      • はんちゃんのページ
      • 2006/05/07 4:38 PM
      ウルトラマンメビウス 第5話「逆転のシュート」. 岩石怪獣 サドラ, 宇宙斬鉄怪獣 ディノゾール ,ハンターナイト ツルギ 登場.ツルギのデザインは,仮面ライダーナイトに似てます.騎士(ナイト)の鎧兜のイメージで発想は似てしまうということでしょう. グローブから
      • V.S.A.
      • 2006/05/07 1:41 PM
      冒頭、謎の女が登場。それに呼応して(?)ディノゾール(またかよ)が現れるが、謎の巨人によって倒される。 GUYSとメビウスの活躍(?)がマスコミに好意を持って取り上げられてトリヤマも鼻高々。隊員達も大喜び。しかし、ジョージだけ何故かイラついていてリュウと
      • Attack of the Mad Axeman
      • 2006/05/07 11:39 AM
      ■第5話 逆転のシュート■ ■あらすじ■ ――【公式HPでヨロシク】 ■かりめろ的感想■ いつの間に、メビウスは青春モノになったんでしょうか……(笑) 今回は、イカルガさんがメイン 以前、プロサッカー選手だったときに、スタンドプレーのためチー
      • かりめろ日記
      • 2006/05/07 2:04 AM
      今回も非常に面白かったです。 ホント、隊員たちがちゃんと「生身の人間」として描かれているのが嬉しいです。 これまでウルトラシリーズでは、他の隊員たちは、いわゆるサブキャラあるいは主人公の引き立て役の域を出ず、それぞれが「主人公」になりうる人物ではなか
      • K.I.S.S.M.E.-R.ex
      • 2006/05/07 1:26 AM
      岩石怪獣サドラ登場。
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/05/06 10:30 PM
      ウルトラマンメビウス、第5話は『逆転のシュート』 岩石怪獣サドラと宇宙斬鉄怪獣ディノゾールの登場です。
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/05/06 10:24 PM
      今日の怪獣は、帰ってきたウルトラマンに登場したサドラ! 身体は大きく、頭は小さく、そしてハサミは伸縮自在に、身体からは霧を出すなど 実に多くのパワーアップを遂げて復活してまいりました! エピソードとしては、怪獣の迎撃に当たってチーム内でもめるな
      • 吼えろ!医療特撮系ブログ!
      • 2006/05/06 9:37 PM
      先週の予告を観た時点で、こんなに情報の多い話だとは 誰も思わなかったに違いない・・・・・。
      • 入院待ち日記
      • 2006/05/06 8:58 PM
      ってことで,沖縄は今日も放送がありませんが,ウルトラマンメビウスをご覧になったレビューア諸氏はこのエントリへのコメントやトラックバックでお知らせくださいな。読ませていただきにまいります。
      • きゃんずぶろぐ
      • 2006/05/06 8:44 PM
      やっぱりウルトラマンメビウスはメッチャ面白い! ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪ 噂のハンターナイトツルギがついに光臨! ハンターナイトツルギ!メチャメチャカッコいいじゃないですか! しかもですよ!ハンタ
      • レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
      • 2006/05/06 8:43 PM
      サドラってこんなに強かったっけ?そういう話です。 冒頭から、謎の女登場! またデ
      • 東龍館
      • 2006/05/06 8:41 PM
      「CREW GUYS」のメンバーとチームとしての成長を描く今回は「イカルガ・ジョージ隊員編」です。岩石怪獣「サドラ」は、ドラマの狂言回し的な“素材”でしかありません。
      • 伊達でございます!
      • 2006/05/06 8:22 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten