『フリーター、家を買う。』第1回〜身につまされて胸痛む。

0
    『フリーター、家を買う。』第1回
    フリーター、家を買う。

    フリーター、家を買う。

    価格:1,470円(税込、送料別)


     小生の大好きな作家のひとりである”有川浩”原作だから、気楽にリラックスして楽しめるんだと思ってたんだけど、物語が胸に突き刺さってきて、精神的に凹んでしまいました。
     リアルすぎて、なんかこのドラマ凄いわ。

    【 二宮和也!! 】

     二宮和也が恐ろしく等身大の演技を見せてる。
     会社に都合のいい人間を製造することが目的みたいな新人社員研修に嫌気がさす気持ちがよくわかる。
     慣例ばかりに囚われて、非合理的で有能とも思えない上司に仕える辛さもよくわかる。
     そんな上司が相手でもゴマすりする同僚を不快に思ったり、上司を快く思っていなくても面従腹背を決め込んでる同僚が居ることに失望する気持ちも分かる。

     ただ、我慢することを最初から放棄してる誠治(二宮和也)に共感できるかというと必ずしもそうではない。
     「理不尽」と「超繁忙」の両方を抱えて下痢どころか下血しながら耐え忍んだ実体験(小生だけでなく、多くの職業人が同様の経験をしてると思います)を思うと、3ヵ月で会社を辞めてしまった誠治を蔑む気持ちが湧いてきます。

     その後、バイトが続かないことも父・誠一(竹中直人)が言うように、社会が悪いせいばかりではなく、誠治に欠けているものがあるんだと思わずにいられない。

     というわけで、”武誠治”という若者を、二宮和也が完ぺきに表現しているから、誠治に対する共感と反感の両方が湧いてきて胸がザワザワするほどです。

    【 父子関係!! 】

     いつもプンプンしていて、実直に働き続けてきたことを恩着せがましく語るばかりの父・誠一と、未だ思春期のようにトゲトゲしい反応を続ける息子・誠治の父子関係も、なんだか他人事ではないので胸苦しさを感じちゃう。

     息子を持つ親の端くれとして、順調な歩みを見せないくせに素直ではない態度で接してくる息子への苛々が募る父・誠一の気持ちも分かる。
     また、自分が若かりし日を思うと、父親を疎ましく思う息子・誠治の気持ちも分かる。

     双方に共感出来る部分があり、双方に反感を覚える部分も有るから、妙に身につまされます。

    【 隣人の目 】

     いつも外にいて「就職決まった」とか声をかけてくる隣人の西本幸子(坂口良子)が、異常にウザい。
     児童虐待事件や不明老人問題で「コミュニティ・地域社会が大切」と言われるが、西本幸子みたいに土足で人の心の中に入り込んでくるような野次馬的隣人の存在が嫌だから、近所づきあいとかが疎ましくなり、極端言うと≪無縁社会≫に行きつく。

     出演シーンは少ないのに、これほど不快感を与えるんですから、見事な人物造形です。

    【 母、病に・・・ 】

     一番印象的なのが、母・寿美子(浅野温子)
     父・誠一と息子・誠治が衝突するたびに二人の間で緩衝剤になり、また隣人・西本の”監視”をも感じながら”穏やかで優しい妻・母”で居続けてきたことでストレスが溜まり、医師から『うつ病』だと診断される・・・・。(母・寿美子が「壊れた」と書きかけたけど、優しく生きようとするうちにストレスをためて発病した人を「壊れた」なんて表現してしまうことに躊躇いや罪の意識を感じて、表現を変えました)

     震えながら念仏を唱えるように「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ドウモスミマセンデシタ、ドウモスミマセンデシタ・・・・」と呟きつづけていた様子が怖いほどででした。
     あの症状は、広義では『うつ病』そうかもしれないけど、むしろ『パニック障害』だったり、他の病名が付きそうな気もします。

     で、小生も長く『うつ病』とお付き合いしてきたクチなので、浅野温子を見ていてホントに胸が痛くなってきました。
     精神的な意味合いでの胸の痛みとともに、浅野温子の演技に誘導・誘発されて物理的・肉体的にも痛みを感じます。
     見ていてパニックになりそうで、シャレになりません。

     亜矢子(井川遥)の存在にホッとするのですが、彼女に負担がかかると嫁ぎ先で姑から苛められないかとか心配になりますし・・・・。

     とにかく、小生にとってはリアリティがありすぎて恐怖感を感じるドラマ。
     見た目以上に深い内容が、ジワジワ堪えました。


    *** 次回感想 ***


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.10.15 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      (誠治)俺の人生いつもそそこそこだった。      二流商社に勤める父親と専業主婦の母親 姉1人という      そこそこの家庭で育ち そこそこの高校に入り      1浪して そこそこの大学に入り そして そこそこの      部品会社に入社。良くも悪
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/10/24 11:50 AM
      ・フリーター、家を買う。第1話 有川浩原作だそうですが、未読 脚本は『僕生き』シリーズの橋部敦子ですな 忍耐力がなく、後先考えずにたった三ヶ月で会社を退社、 バイトを転々とした末、引き篭もりになった武誠治@二宮和也が立ち直っていく話らしい 何の予備知識も
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/10/22 1:50 AM
      ちょっと気になる本だったので読んでみたいな〜と思っていたら、先にドラマ化。(^_^;) このパターン、最近多いですわ(笑) そこそこの大学を出...
      • ドラマ de りんりん
      • 2010/10/21 7:08 PM
      オレの人生、そこそこだった・・・  一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング大好きな作家「有川浩」さん原作の第1話、楽しく拝見させていただきましたあらすじは、、、有川浩さんの原作を見ていただくとして、出演者は中々興味ある方々でし
      • じゅずじの旦那
      • 2010/10/21 10:50 AM
      タイトルを見て最初に感じたのは、「フリーターで家が買えるものなのか?」。フリーターが住宅ローンを組めるとは思えないので、どうやれば家を買うことができるのかと。
      • 伊達でございます!
      • 2010/10/21 7:36 AM
      ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2010/10/20 10:36 PM
      誠治のダメ人間っぷりがスゴいですな〜。てか、腹立つほどにニノが演技巧いよね(笑
      • fool's aspirin
      • 2010/10/20 9:28 PM
      「ごめんなさい、ごめんなさい・・。    今日も死ねませんでした、ごめんなさい・・」   ある日優しい母が 壊れた----- 「おまえのせ...
      • shaberiba
      • 2010/10/20 9:08 PM
      お前は、あんな変な研修をする会社なんかこっちから辞めてやったと思ってるかも知れないが、お前はあの会社で篩いにかけられたんだよ。能力のないお前は篩い落とされたんだよ。お前...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/10/20 8:53 PM
      今期、最も待ってたドラマです。ニノの新ドラマ! このやる気なさ男、めっちゃ似合ってますやん[E:coldsweats01] どこにでもいそうな長男と、昔はよくいた親父と、そしてやはり普通のお母さん・・・。あ〜どこで歯車が狂ったんでしょうね・・・[E:bearing] 3ヶ月で会社
      • シフォンなキモチ
      • 2010/10/20 8:03 PM
      三流私大を卒業した武誠治(二宮和也)は、部品会社に就職したが、社風になじめず、たった3カ月で辞めてしまう。中堅商社で経理畑ひと筋に働いてきた父・誠一(竹中直人)は、何故相談もなく勝手に辞めたのか、と誠治を怒鳴りつけた。専業主婦の母・寿美子(浅野温子)は、誠
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/10/20 7:35 PM
      『明るかった母さんが壊れた…!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/10/20 7:25 PM
      『明るかった母さんが壊れた…!』内容そこそこの大学を出て、そこそこの会社に就職そこそこの人生をこのまま送っていくと思っていた武誠治(二宮和也)だったが会社の新人研修で嫌...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/10/20 5:55 PM
      初回視聴率は、17.6%(関東地区)と高視聴率でした♪『医龍3』を抜いて、今の所、この秋の連ドラでトップです♪さすがニノ主演ですね♪(^^)このまま突っ走ってほしいものです♪...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/10/20 5:17 PM
      三流大学を卒業した誠治(二宮和也)は部品会社に就職したが、社風になじめず、 たった3か月で辞めてしまう。 その後はアルバイトを転々とする日々を送っていた。 誠治の姉で開業医の元に嫁いだ亜矢子(井川遥)は、自堕落な弟の行く末を案じる。 それでも、母親・
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/10/20 5:00 PM
      新人研修、懐かしい〜(笑)電信柱にこそならなかったものの、泊まり込みで似たようなことしましたよー。で、無茶を言われて苛つく主人公は3ヶ月で会社を辞めちゃいましたけど!!後...
      • ドラマでポン
      • 2010/10/20 4:54 PM
      身につまされる…Σ(-"-;)ウッ! この就職難に、苦労して何とか就職先が決まった我が息子・・・ 誠治みたく簡単に辞めてくれるなよ〜と祈るばかり しかし、誠...
      • あるがまま・・・
      • 2010/10/20 3:29 PM
      誰に対する言い訳?と問われたニノの今時若者の姿はさすがの演技者。ニノ本人とは真逆でしょうにねえ〜!
      • エリのささやき
      • 2010/10/20 2:39 PM
      「ニノの作品にハズレなし」の評判。芸達者達の実力が光る、現代に鋭く斬りこむ、社会派ドラマですね。のちの成長をきわだたせるべく?か、序盤は、かなりの、どよよん状態から。 原作は人気作家・有川浩のもの。似た者親子で不器用な二人の間にたち、緩衝地帯だった
      • のほほん便り
      • 2010/10/20 2:34 PM
      いやぁ、なんか風呂から出たらテレビが点けっ放しになってて(←ちゃんと消せよ)髪の毛乾かしながらぼや〜〜と観てたら面白くてつい最後まで観ちゃいました・・・1話まぁ、アレで...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/10/20 2:15 PM
      「フリーター、家を買う。」は原作を読んでから期待していたドラマです。二宮和也さんは、いい加減に生きているフリーター役にぴったりはまった感じ。原作では、他のバイトはだめで...
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2010/10/20 1:16 PM
      10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第1話 『明るかった母さんが壊れた…!』の感想。 二宮和也さんの存在感が良い! 今の時代の25歳の主人公・武誠一を演じる、27歳の二宮和也さんの存在感が、本作の救いって言うか、見
      • ディレクターの目線blog
      • 2010/10/20 12:57 PM
      公式サイト 原作:有川浩脚本:橋部敦子音楽:高見優演出:河野圭太、城宝秀則プロデ
      • 昼寝の時間
      • 2010/10/20 11:49 AM
      初回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2010/10/20 11:27 AM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten