ナリーグ優勝決定シリーズ第1戦〜最高峰右腕の対決はリンスカムに軍配

0
    メジャーリーグ、ナリーグ優勝決定シリーズ第1戦
    フィリーズ 3−4 ジャイアンツ

     フィリーズは完全男・ハラデー、ジャイアンツはリンスカムと、サイ・ヤング賞投手同士の先発対決。
     現代最高峰の両右腕を1度に観られる贅沢な試合です!!

    【 ハラデー 】


     ハラデーはアメリカンスタイルで上半身が強く、日本人が真似できないパワーピッチング。
     下半身でリードすることなく、トップからグワァッと腕を振って速球と変化球を投げ分けるから、打者はタイミングを合わすのが難しい。
     凄味のある剛球で、変化球でさえエグさを感じさせます。
     基本的に手投げで故障しそうな投げ方なのだけど、我々とは骨格や筋肉が違うんでしょうねぇ。

    【 リンスカム 】

     リンスカムは、ハラデーみたいにムキムキ男ではなく、巨漢選手の中では小さくて華奢。(例の仙谷長官だったら『柳腰』と形容するかも)
     ロン毛が印象的なんだけど、あの長髪が無ければひ弱に見えそう。
     身体が小さいから、下半身リードで上半身にひねりを加え、真上から投げ下ろす。
     甲子園を沸かした島袋くんを右投手にしたようなスタイルです。
     球の角度があって、スピードボールは球速以上に伸びを感じる。
     だからチェンジアップも効果的。
     今日は、力んでいるせいか時折ボールが高めに言ってたけど、すべて低めに決まったら打者は手も足も出ないわ。

     で、ダルビッシュがメジャーに行ったら、リンスカムみたいな投球をする気がしました。


     というわけで、メジャーの凄さを感じさせる最高峰右腕の対決でした。
     (巨人ファンなので、あちらの”ジャイアンツ”が勝ったことに、そこはかとない満足感。)

    ブログランキング・にほん	ブログ村へ



    スポンサーサイト

    • 2020.01.28 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten