67歳女性踏切死亡事故の報道〜フジTVとTBSで真逆の印象

0
     昨日(20日)のことなんですけど、東京・府中市の京王線の踏切で、67歳の女性が電車にはねられて死亡した事故を伝えるフジTVとTBSの18時台のニュースを見ていたら、それぞれで真逆の印象を受けてビックリしました。
    ホスピタリティクリック募金

    【 フジテレビ 】

     フジテレビのニュースでは、この踏切で過去2度の死亡事故が起きたことを受けて、電鉄会社が改善措置を取っていたことを報じたうえで、『死亡した女性が携帯電話を取り出して時間を見ていた』と伝えた。
     また、インタビューを受けたご高齢の男性が、女性が渡りきれなかったことを「信じられない」と答える映像も流されたので、必ずしも踏切の構造が事故の原因ではないという印象を受けました。

    【 TBS 】

     TBSでは、踏切が20メートル以上あること、カーブのせいで運転士からの視界が踏切に届かないことを報じたうえで、娘さんらしいご婦人に手を引かれて踏切を渡っていた高齢の女性が「一人では困っちゃう」と語り、また、被害者の知り合いの方が「女性は足が悪かった」ともお話しされていて、踏切が高齢者が渡りきれない構造であることを仄めかす内容になっていました。

    【 同じ事故でも 】

     いやはや、同じ事故を扱っているのに、テレビ局によって切り口が違っていて、大きく違う印象・・・。
     ニュースを見ただけでは、真実がどこにあるか分からない・・・・。
     これが、報道の怖さですね。


    ブログランキング・にほん	ブログ村へ
    JUGEMテーマ:マスコミ・報道

    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten