「ホタルノヒカリ2」最終回★愛が怠惰な私を変えた

0
    『ホタルノヒカリ2』最終回

    【 ついに現れたか野獣 】

     部長(藤木直人)が「ホタル、部屋に入っていいいか」
     ホタル(綾瀬はるか)「野獣か。ついに現れたか野獣」と、ウルトラマンか柔道選手のように身構えながら、「しまった。もっと可愛いパンツはいておけばよかったと・・・。
     部屋に入ってきた部長は、残念ながら野獣ではなく、ホタルのパンツが洗濯物に混ざっていたと言って持ってきただけ・・・。
     「いや〜〜ん。私のカラダも知らないくせに、私のパンツは知ってる男。いなせな野郎だぜ」とホタルの心の声・・・。

     相変わらず、番組冒頭の場面は可笑しいですねぇ。

    【 知らなかった〜 】

     部長のパンツを調査するため家宅捜索を始めたホタルは、部長がコーヒー豆のパッケージについてるマメマメクッション応募券を集めていることを発見して「こんな切ないことをしてるなんて知らなかった〜」
     家庭菜園で「僕の友達、トマトのトマちゃん」を大事に育てていることを目撃し「こんな所でお友達作りしていたなんて知らなかった〜」
     さらには部長のパジャマの腰の部分を引っ張ってパンツを覗き見して「知らなかった〜」
     ホタルは、部長が台湾行きを考えていたことも含めて、知らないことだらけだったことに気付いたのであります。

    【 イカす裸っす 】

     ある日、部長がへべれけになって「たららま〜〜(”ただいま〜”の泥酔形)」と帰宅。
     ホタルが部長を部屋に連れて行き、パジャマに着替えさせて寝かしつける。

     翌朝。部長「パジャマ着替えさせてくれたのか」
     「エヘ、部長の裸見ちゃった」とにやけるホタル。
     「ゴメンな」
     勘違いホタルは「謝るような裸じゃないっす。イカす裸っす。私的には抱かれたい男No1です」
     「オレ的にも君は抱きたい女No1だ」
     「やっほ〜〜」
     部長とホタルが声をそろえて「二人そろってNo1」
     またまた笑わせてくれました。最終回だけあって笑いも大盛りです。
     (語尾に「・・っす」ばかりつけてたら、押尾学になるから注意すべし!!)

    【 オホホホホ〜〜 】

     台湾の仕事関係のパーティに部長のパートナーとして参加することになったホタル。
     山田姐さん(板谷由夏)と小夏さん(木村多江)が「大丈夫? 大変よ」と心配顔。
     さっそくお手本を見せる山田姐さん「奥様、素敵なお召し物ですこと」
     小夏さんがこれに合わせて「オホホホホ〜〜」
     こんなことができるかとホタルに聞く山田姐さんは「今の小夏さんだって下手だったわよ〜」
     「えっ、下手だった?」と小夏さんが小さく凹む。
     不幸が似合う女優No1と言われる”木村多江”さんのコミカルな場面って、珍しい気がしたなぁ。

    【 素敵主婦!? 】

     パーティに和装で登場したホタルは、英会話も平気だし、充分”素敵主婦”です。
     で、帰宅すると縁側に着物のままうつ伏せに倒れこんでる。
     これを見た部長「死んでる。干からびてる」
     じりじりと自室に這い進むホタル。
     部長「動いてる、動いてる」
     ホタルは「う〜〜」とうめいて、床にベタっ・・・
     部長「あ、力尽きた」

     その後、縁側で缶ビールを煽って「あ〜〜生き返った」とホタル。
     部長に膝枕してもらい「あ〜〜楽ちんだなぁ」「部長といると、すごく安心します」

     いいなぁ。安心できるって・・・。
     これだけ世知辛い世の中にあって、「安心できる」ってのはとっても貴重だと思います。
     安心できて穏やかな気持ちになれることが、一番ですよ!!

    【 愛してるよホタル 】

     子供のころおばあちゃんに見守られながら遊んでいたころを思い起こすホタルは「ただ黙って、言葉は無くても包まれるようなあの感じ・・・何だろうなぁ」
     部長「愛だろ」
     「愛かぁ、じゃあ私は今、部長の愛に包まれてるんだ」
     「今頃気づいたのか」
     「だって、好きと言われたことはあっても、愛してるとは・・」
     「愛してるよ。愛してるよホタル」
     ホタル、あまりの喜びで神経が焼き切れたのか、グワッと目を見開き、立ちあがって踊り始めます。
     「踊らなくていいから」と部長のツッコミ。
     今度は回転し始めるホタル
     「回らなくていいから・・・何をやりたいんだよ、このアホが」
     「チッ」っと舌打ちしながらも、再び部長に膝に舞い戻ったホタルは「部長といるとアホっぷりが増すんですよねぇ」
     ホタルが語り続けます「部長といると安心しちゃって・・・台湾に行っても安心ですよね。私のために新居もあって、私の仕事もキチンと決めてくれてて・・・」「私は高野ホタルになって付いていけばいいだけ。部長に乗っかって行けばいい。こんな楽ちんなこと無いですよねぇ・・・・イイのかなぁ、こんなんで私・・・・いいのかなぁ・・・部長〜〜〜〜」
     そのまま、眠っちゃったホタルは、部長への≪おんぶにだっこ状態≫に問題意識を持ち始めているようです・・・。

    【 一人で待ってます 】

     これから先のことを決めたと言うホタルが部長に語り始めます。
     「私、台湾には行きません。一人で待ってます」「一人でも強くなりたいから。私はこれから先も干物女でいたいんです。家の外ではすっごく頑張って、頑張るために家の中ではグータラしたいの。これからもずっとグータラすると思うの」
     おお、”ワークライフバランス”に関するホタル理論!!!
     結構いいこと言うなぁ。
     家庭生活と仕事でメリハリを付けるってことですよねぇ・・・。
     現実には、子供ができたら、なかなかグータラできなくなるけどね。

    【 私も部長の縁側になりたい 】

     ホタルの話の続き・・・
     「どんなにグータラしても、部長のことが一番だから。部長が困っているときは駆けつけたいの。部長が悩んでいたら支えたい。迷っていたら一緒に迷って、弱っている時には力になりたい。どんなにグータラしてても、部長のいざという時にはかけがえのない力になりたいんです。」
     部長を思うホタル気持ちにで、感激しちゃいそう。
     結婚式で牧師さんが言う「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、 富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、 その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」ってやつやね。

     さらにホタルは「部長のことを思って私一人で待ってます。自分を信じて、強くなって、いつか私も・・私も部長の縁側になりたい。それが私の幸せだから
     ホタルちゃん、自分の幸せを描けました。

     話が終わって部長が「オレの部屋においで。今夜は一緒に寝よ」
     ホタル小さな声で「ハイ」
     心の声は「ついに来たな野獣めぇ。今夜はカワユイパンツをはいててヨカッタ〜〜〜」
     しばらく後、用事を済ませた部長が縁側に戻ると、ホタルは死体のように眠り込んでる。
     そんなホタルを見て愛おしげに微笑む部長・・・。

     翌朝、縁側には新聞紙を被って眠る二人・・・手を繋いでる。

    【 107万円 】

     台湾出発を前に部長が「107万円」と・・・。
     「ありますよ」と部屋から婚約指輪の入った箱を持ってくるホタル
     そして、左手の薬指に107万円がはまりました。
     で、チュウ

    【 こまめな女に 】

     翌年初夏。
     庭にはトマトが実ってる。
     ウエディングドレス姿のホタルが「どうかちらん」「似合うかちらん」
     「綺麗だよ。目が腐るほど綺麗だ」と妙な修飾語をかぶせて褒める部長。
     「キャッホ〜〜〜」

     その後、縁側で「やっぱ、ジャージが一番すねぇ」とホタル。
     ウエディングドレスとジャージを比べることが間違ってる。

     披露宴で読む両親への手紙の準備を促す部長に、手伝ってほしいとホタル。
     部長は「手紙書くのと恥をかくのは大嫌い」と、けんもほろろ・・・。
     「え! 台湾から3日に1回、しょっぱい手紙を書いてきてくれたじゃないですか」
     香港の時も「しょっぱい手紙」って言ってたなぁ、最後まで笑わせてくれるわ。

     部長「お前は3か月で一度だったけどな」
     嫌味を言われたのに、ホタルは悪びれた様子もなく「随分”こまめ”な女になりやした」「愛が怠惰な私を変えたんです」と誇らしげ。
     またまた笑わせてくれる!!

    【 野獣到来 】

     日よりのいい翌日に婚姻届を出す準備をしていたのに、ホタルの部屋にあった婚姻届の上にニャンコのウンコ。
     この二人の結婚に”運”がついたから、縁起がいいかも・・・。
     少々のことではくじけることのないホタルは、明日の朝一に役所で用紙をもらい、山田姐さん夫妻の保証人印もそろえて「私は明日、高野ホタルになります」と元気いっぱい。
     そして部長「今夜はオレの部屋で寝る・・・だって君の部屋にはニャンコの・・・・今夜は一緒に寝よう」
     心の中で「ついに、ようやく野獣到来」と言いながら、口では部長に「いいよ」と可愛く返事するホタル。
     「おいでホタル」
     「ハイ、誠一さん」

     部長に手を引かれて部屋に消えて行ったホタルの心の声が聞こえてくる・・・。
     「はっ!! しまった!! 今日のパンツ。可愛いパンツじゃなかった。うわ〜〜どうしよう。それ以上は、それ以上は、ダメダメダメ、ダメだこりゃ〜〜〜〜」
     最後の最後までパンツ!!??
     近所にテレパスが住んでいたら赤面ものであります。

     ってことで、無事、野獣到来で『ホタルノヒカリ2』はTHE END
     ああ、理屈抜きに面白かったなぁ。
     癒されたなぁ。


     山田姐さんたちの結婚祝賀会も素敵だったし、明るい気分で見終えることができました・・・。


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ぶちょおが、自分で転職すると決めたので、蛍にも自分でよーく考えろと言った。 部屋に戻った蛍。ぶちょおがそんなに前から悩んでいたなんてちっとも知らなかった。 部屋でもぞもぞしていると、ぶちょおが入るぞと中に来た。洗濯物に、蛍のTシャツと、パンティーが紛れ
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/09/26 4:36 AM
      とにかく、主演のふたり。蛍(綾瀬はるか)とぶちょお(藤木直人)の掛け合いが目と耳の保養。まるで夫婦漫才みたいな凸凹コンビが織りなす、縁側ゆるワールド健在?! そのユーモラスさが、今回も大いに楽しかったです。 最初は、2ならではのパワーアップぶり。干
      • のほほん便り
      • 2010/09/19 4:40 PM
      高野(藤木直人)が会社を辞め、転職すると宣言する。長いこと考えた末の決断だということを知った蛍(綾瀬はるか)は、自分のふがいなさにショックを受ける。早智子(板谷由夏)に「これから先の二人の幸せを、どう思い描いているのか」と聞かれ、蛍は考え込む。一方、瀬乃(
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/09/17 8:45 PM
      15日ドラマ「ホタルノヒカリ2」最終話を視聴した。 今回はホタルは部長と台湾へ行く事になり、 それまで部長の知らなかった事を知りショックを受けた。 そんな中山田姐さんがやってきて これからの幸せをどう描いているの? と言われホタルはこれからの事を深く
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/09/17 7:56 PM
      ぬらりひょんの孫は本気ゆらメインも 総大将&ゆら遭遇で四国に襲われて ゆら式紙3対バトルの所はカッコ良く 四国がスタートし面白くなって来るよ
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/09/17 7:20 PM
      日本テレビ系列で毎週水曜よる10時に放送されていた連続ドラマ『ホタルノヒカリ2』は、一昨日、最終回(第11話)を迎えました。●あらすじと感想
      • yanajun
      • 2010/09/17 4:30 PM
      原作:「ホタルノヒカリ」ひうらさとる ホタルノヒカリ2 原作未読です。 台湾へ行
      • 昼寝の時間
      • 2010/09/17 4:12 PM
      高野部長(藤木直人)が会社を辞め、転職すると宣言する。 長いこと考えた末の決断だということを知った蛍(綾瀬はるか)は、自分のふがいなさ にショックを受ける。 山田姐さん(板谷由夏)に「これから先の2人の幸せを、どう思い描いているのか」と 聞かれ、蛍は
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/09/17 10:51 AM
      ホタヒカらしい終わり方でしたね。先週の予想通りでもありました。ほのぼの夏の宵をありがとう〜♪
      • エリのささやき
      • 2010/09/17 10:43 AM
      部長の事、知らない事ばかり。部長の全部を分かってない。不安だらけの蛍。さぁ、干物女の決着はどうなる!!だが、部長は会社を辞めて台湾に。瀬乃はNYに。この会社はどうなるのか...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/09/17 12:39 AM
      上手くまとめた最終回だと思いましたけど、11話は引っ張りすぎたかも。「転職」も小道具だった感じがしてならない。今回は笑いの部分がツボらなかったのも残念。盆太郎さんの回で終わってくれても良かったのにヾ(゚∇゚*)オイオイぶちょおがどんな下着を身に着けてるの
      • 美容師は見た…
      • 2010/09/16 11:34 PM
      ホタルノヒカリ#11 最終回もバカップル ぶちょおのパンツを覗く変態ホタルから最終回はスタート! おいおい!ぶちょおと二ツ木が押し倒しごっこ。 今夜は盛りだくさんですなー(笑) 夫婦同伴のパーティーに出席するホタル。 極道っぽいwwwwwwwwwwww
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2010/09/16 7:21 PM
      最終回の視聴率は、前回の14.0%から大きく上がって、17.0%でした♪第2話の17.4%に次ぐ高視聴率です。平均視聴率は15.4%で、この夏の連ドラの中で、1番の高視聴率でした。この枠で...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/09/16 6:39 PM
       高野部長(藤木直人)が会社を辞め、転職すると宣言。長いこと考えた末の決断だということを知ったホタル(綾瀬はるか)は自分のふがいなさにショックを受ける。 山田姐さん(板谷由夏)にも「これから先の二人の幸せをどう思い描いているのか」と訊かれ、考え込むホ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/09/16 5:49 PM
      『結婚とは?干物女の決断』“結婚とは?干物女の決断!内容突然、ぶちょお(藤木直人)から、思わぬ告白を受けるホタル(綾瀬はるか)会社を辞めて、台湾の会社に転職をすることを...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/09/16 5:44 PM
       やはり・・・・ 生涯一干物女宣言!ヽ(*´∀`)ノ ♪ でも、心の一番大事なところには、いつでもぶちょおがいる。  チュウした後に「えへへ・・」って笑った蛍が、とってもかわいかった 「私は一生、干物女です。 でもね、どんなにグータラしても、ぶちょおのことが
      • トリ猫家族
      • 2010/09/16 4:27 PM
      ホタルノヒカリですが、結婚やぶちょお(藤木直人)の台湾行きを控えて、雨宮蛍(綾瀬はるか)は自分自身を見つめ直すことにします。瀬乃(向井理)は部長と一緒に台湾に行くべきだと熱心にアドバイスします。(以下に続きます)
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/09/16 3:06 PM
      「ホタルノヒカリ2」第十一夜(最終夜)、最後の最後までまどろっこしかった! 端正な藤木直人さんと、干物な綾瀬はるかさんとのギャップを楽しむドラマ。そう思っていないと、結...
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2010/09/16 2:09 PM
      最終回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2010/09/16 2:08 PM
      お互いが白髪になって、手がしわくちゃになって、それでも一緒に手を繋いで縁側にいて。。。その頃にようやくわかるのかもな。結婚とは何か。ま。。。その直後にぶちょおは救急車で...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/09/16 1:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten