「ホタルノヒカリ2」第10話★重症、チュウチュウ病

0
    『ホタルノヒカリ2』第10話
    「干物嫁修行!?部長の父帰る!」


    【 大人のホタルさん!? 】

     家で部長の顔を見つめるホタル(綾瀬はるか)の心の声「いい感じに歳を重ねたねぇ。いいよ。いいよ。まだまだいけるよあんた。その目もその唇も・・・唇、そう、部長の唇。ついに奪ったぜ〜〜しゃっほ〜〜〜!!」「優しいチュウだったなぁ。しゃっほ〜〜〜!!」
     ホタル、ゴロゴロ・・・
     さらに心の中で「あんたにとっちゃ、数あるチュウの一つかい? そうなんだろうなぁ、、若いころ散々チュウしてきたんだろうなぁ、、私と違って。くっそ〜〜負けてたまるか」
    そして、声に出して部長に「おいで、ここ」と縁側に来るよう催促。
     めっちゃ可笑しい!!!

     心の声を聞くうちに、なぜか『ちびまる子ちゃん』が頭に浮かんできた・・・。
     まるちゃんが大人になったら、きっとホタルみたいになるぞ!!!
     ホタルとまるちゃんって、ノリだとか、ものぐさな感じが共通するもん・・・。
     でも、まるちゃんが、意外としっかりしてるOLホタルみたいな職業人になれるかというと、すこし違う感じかな・・・。

     「おいで、ここ」といわれた部長(藤木直人)はすべてお見通しであります。
     「あの女、おそらくチュウのことで頭がいっぱいだな。もはやチュウのことしか考えてないな」
     ホタルは「チュウ、チュウ、チュウって、メロメロにしてやるぜ」と口をタコのようにしてチュウするき満々。
     部長は、回覧板の話やら「予定通り、顔合わせするからな」などと言ってホタルの気を散らそうとしてる。
     会話の流れでホタルは「これからは、しっかり、大人のホタルさんになります」
     「大人のホタルさんねぇ・・ま、あまり期待してない・・」と話す部長にホタルがチュッ!!
     「イヒヒ、いっただき〜〜」
     ホタルの屈託のない嬉しそうな笑顔が可愛らしい!!!

     部長、心の中で「もしや今のが大人の女のすることだと・・・・」とホタルの思考を読み取ろうとしています。
     思考にふける部長のうしろからとんとんと肩をたたき、振り返ったところにホタルが再度チュッ!!
     「へへ〜〜んだ」と得意満面のホタル
     「あの女、チュウ、チュウ病か」
     「チュウしてやったぜ〜〜〜。すっかり私も大人の女だぜ〜〜〜」

     中学生レベルの無邪気さです。
     この子には、恋の駆け引きは無用やね。
     駆け引きの通用しない女と言うべきか・・・。

     とにかく、他愛のない場面が可笑しくて、また現実世界を忘れて癒されちゃうのであります。

    【 盆太郎帰る 】

     さて、世界を放浪している部長の父・盆太郎(石坂浩二)が、結婚の知らせを受け取って、相手の女性の顔見たさに帰って来ました。
     ホタルが結婚相手だと気づいていない様子で、ホタルを前にして前妻が料理上手で部屋にはチリ一つ落ちていなかったことを語ったうえで「よくできた奥さんだったのになぁ」
     さらに盆太郎は「誠一が選んだ相手の人、きっと大人の女なんだろうねぇ」

     確かに、事情を知らなければ部長とホタルは結び付かんわ。
     で、部長もホタルも、自分たちが結婚することを言いそびれちゃう・・・。

    【 最低だな! 】

     桜木(臼田あさ美)の瀬乃(向井理)への思いを知ったホタルが不自然な態度をとり続けるものだから、瀬乃が怒りだす。
     桜木は涙しながら「わたしのせいなんです」と仲介するも、瀬乃は感情が高ぶってる様子。
     瀬乃は「結局、あんたは面倒くさいと思うんだろ」とホタルを責める。
     一瞬答えに窮したホタルは「そう、私、こういうこと苦手だし面倒」
     そう答えたホタルの目は潤んでいて、黒目に光沢が宿ってキレイ!!!
     瀬乃「最低だな。。。ヨカッタ、あんたのこと嫌いになれそうで。あ〜〜ヨカッタ」
     瀬乃は自分で踏ん切りをつけることと、ホタルに無用の気遣いをさせないためにキツイ言葉を口にしたんでしょうねぇ。

    【 好きな人がいるってだけで 】

     部長が好きだと言うホタルのことを、盆太郎は、まさか息子の結婚相手だとは思わず、ホタルが部長に片思いしてると思い込む。
     「僕みたいに長生きしてると思うよ・・好きな人がいるってだけで幸せだなって」「好きって思いは人に大きな力をくれるからねぇ」
     盆太郎さん、ホタルを励ましちゃってる。
     ”ホタルの片思い”は盆太郎の勘違いではあるけど、『好きな人がいるってだけで幸せ』ってのは真理を突いてると思うなぁ。
     恋もへったくれも関係ない50代を迎えたメタボオヤジの小生には、片思いで胸を焦がしていた若いころが懐かしいもの。
     失恋しても、好きな人がいるうちが花です。

    【 転職 】

     部長が「会社を辞めて、リノベーションの会社に行くことにした」とホタルに打ち明けます。
     「え!転職するんですか!」
     「若い会社だが、今度、台湾のホテルを手掛けることになり、それを任されることになってる」という部長は「3か月ほど台湾に行かなきゃならない。時期も早まって、この分だと両家の顔合わせも挙式も予定通りできそうにない」
     「えっ?」
    モンスターハンターポータブル3rd

    モンスターハンターポータブル3rd

    価格:5,220円(税込、送料別)


     部長「待てる?」
     「あ、、部長は?」
     「君はどうしたい?」
     「部長はどうしたいんですか?」
     「オレは君がどうしたいかを・・・」
     「部長がどうしたいかを聞かせてください」
     「一緒に居たいよ、君と。連れて行きたいと思ってる。”高野ホタル”になってついてきてほしい、そう思ってる」
     ホタルは『高野ホタルになって』って言葉に浮かれるかと思ったんだけど、意外にも冷静に「わかりました、ついていきます」と回答。
     しかし部長は「何も今ここで結論を出すことないから。自分の人生なんだから、オレが自分で決めたように、君も自分で考え自分で決めてほしい」
     なんか部長、天邪鬼な感じ・・・。
     若いホタルをリードする立場だとはいえ、身勝手な感じもするなぁ。
     部長が中心に地球が回ってるような・・・。
     ホタルがそんな部長を好きなんだから、文句を言う筋合いじゃないんだけど・・・。

    【 仕事ほっぽり出すなんて 】


     ホタルが瀬乃たちの手伝いを得て小夏の店の手直しをしているとき、突然部長から電話。
     盆太郎さんが部長に電話してきたが、うめき声をあげていて尋常な様子ではないらしい・・・。
     しかし、部長は会議中で席を外せないので、盆太郎の所に帰ってほしいというのです。

     ホタルも仕事をしてるのに、またもや部長は身勝手な感じ・・・。
     フェミニストから「女性軽視」だと怒られるぞ。

     しかしホタルは「大丈夫です。私に任せてください」
     帰り支度を始めたホタルに「仕事、最後までしていけよ」と瀬乃が噛みつく。
     ホタルがろくに事情も説明せずに帰ろうとするんだから、普通は瀬乃みたいに怒りますわね。
     ホタルは「面倒くさがっていたら、大切なものを失うって言ってたでしょ。だから・・・」と瀬乃の以前の言葉を引き合いに出して釈明。
     瀬乃は「仕事ほっぽり出すなんて、あんたらしくないなぁ。行けよ!!」

     瀬乃は、仕事を投げ出さないホタルのことを知ってるから、何かあると気づいたんでしょうね。
     だから、口調こそキツイものの、納得ずくで「行けよ」と言ったんだと思います。
     作業している他の仲間も文句言う様子がないから、OLホタルは信用されてるんでしょうね。
     普段から、信頼を得ておくって大事なんですねぇ。
     OLホタルは、なかなか偉い。

    【 看病も仕事も 】

     ホタルが帰ると、盆太郎さん「おえ〜〜、おえ〜〜」と嘔吐を続けてる。
     病院に連れて行き、帰宅後も手厚く看病。
     そのかたわら、携帯電話で井崎(高橋努)に指示を出したり、業者と連絡を取ったり、干物女とは思えないカッコよさ!!!
     弱っている人や困っている人に対する行動に人間の真価が現れる気がします。
     保身を優先した”押尾学”の真逆のパターンです。

    【 ワ〜〜オ 】

     帰宅してきた部長「ごめんなオヤジのこと任しちゃって」
     「私がイケないんです」
     盆太郎さんはホタルが出した川魚で食中毒になったようです。
     冷凍保存したら永遠にもつと思っていたホタルに「永遠なんてものはこの世にない」と部長。
     「私と部長の愛は永遠じゃないの」と甘え声をだすホタル。
     部長「永遠だよ」
     ホタルと部長は声を合わせて「ワ〜〜オ」
     何年か前なら、井戸田の「あま〜い!」ってギャグが入る場面かな・・・。

    【 ホタルちゃんは良い女だね 】

     盆太郎さんが「ホタルちゃんが本当によくやってくれたよ」
     まだ盆太郎さんは、息子が他の女性と結婚すると思い込んでる。
     ようやく部長が「彼女がオレが選んだ人」
     おえ〜〜っとむせ返って驚く盆太郎さん「全然これまでとタイプが・・・・」

     その後、3人で縁側
     「や〜〜、これで腑に落ちたよ。どうして此処はこんなに居心地がいいのあなぁって・・思いあってる二人の温かい気持ちがそうさせてるんだろうねぇ。思いあってる二人がいると、そこは自然に居心地のいい場所になる。誠一、ヨカッタなお前。お前の選んだホタルちゃんは良い女だね

    【 部長を受け止めたいです 】

     転職について「いつ決めたの?」とホタルが部長に尋ねます。
     「ここを出て一人になったとき」
     「いつから考えていたの?」
     「半年ほど前から悩んでた。このまま判子を押すだけの日々でいいのかって」
     「半年・・」
     「ごめんな、何の相談もせず一人で決めちゃって・・・」
     「ううぅん、部長はそういう人だから」
     ホタルちゃん、理解あるなぁ・・・・大事なことを一言も話さないうちに勝手に進めちゃったら、普通は一悶着起きそうな気がするわ。
     「君は、どうするか決めた?」
     「私は、そういう部長を受け止めたいです」「ちゃんと、もっと、ちゃんと部長のことを受け止められるようになりたいな」
     庭を見つめるホタルの横顔がキレイです。

     しかし、『部長のことを受け止められるように』ってのは、どういう感じなのかな。
     転職を悩んでいるなら、相談してもらえるような大人の女性になりたいって意味?
     先を歩いていく部長の行動を素直に受け止める鷹揚さを磨きたいってこと?

     歳の差もあって、イコールパートナーとは言い難い関係だから、いろいろ考えちゃうわなぁ。


     で、部長が退社して山田姐さんが部長に昇格したら、ホタルが山田姐さんのポジションに格上げになるんじゃない?
     ホタルの仕事のことを考えると、簡単に台湾についていけない気がするなぁ・・・。

    ★最終回 >>>


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第10話の視聴率は、14.0%でした。来週は最終回、15分拡大版です♪視聴率が良かった証拠ですね♪(^^)この夏の連ドラの中で、これが平均視聴率1位です♪(2位は「新・警視庁捜...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/09/11 7:07 PM
      ぶちょおに転職話か〜。 元部下の豪徳寺さんに会ってたのは、そういうことだったのね。 でも転職となると、3ヶ月間は台湾に行ったきりにな...
      • ドラマ de りんりん
      • 2010/09/11 2:23 PM
      ぬらりひょんの孫はカナだけども アッサリ倒して終わって微妙だが 最後に四国が登場して次から期待だ
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/09/10 6:58 PM
      8日ドラマ「ホタルノヒカリ2」第10話を視聴した。 今回は部長の父盆太郎が家に戻ってきた。 盆太郎は吟遊詩人でホタルが かつて意気投合して家を貸してもらったものだった。 そこで両家の顔合わせという話を部長はするが 盆太郎は肩苦しい事はなしと意見がかみ
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/09/09 11:43 PM
      お前のこと、よく解ってくれる?しっかりと受け止めてくれる人?世界を旅する吟遊詩人、ぶちょおの父、盆太郎さんがいきなり帰ってきたぶちょおの前妻は美人で料理も上手くて大人の...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/09/09 9:34 PM
      ぶちょうのちゅ〜〜を奪ったぜぃ、ひゃっほ〜〜〜っ♪もう、蛍のテンションがめちゃめちゃ楽しい♪なんだろうなぁ、この可愛さ一緒になっておめでと〜〜!!って喜んじゃうノリです...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/09/09 7:51 PM
      世界を旅する詩人で高野(藤木直人)の父親・盆太郎(石坂浩二)が突然、高野家に帰ってくる。高野が蛍(綾瀬はるか)と結婚するに当たって、両家の顔合わせのために帰ってきたという。だが、母親が亡くなった時もフラフラと旅に出ていた盆太郎を高野は「父親だと思ったことは
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/09/09 6:59 PM
      ホタルノヒカリ#10 ちゅうちゅうちゅう! 今日は最初っからちゅー祭りで笑った。 バカップルだねほんとwwww ぶちょお父も登場して楽しいです♪ 二人揃って新聞で寝てるのには笑った!!! ホタルとぶちょお父!なかなかいいコンビじゃないですか♪ って、ホタ
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2010/09/09 6:13 PM
      『私の知らないぶちょお』“干物嫁修行!?部長の父帰る!内容ついに、ぶちょお(藤木直人)とチュ〜をして、浮かれまくりのホタル(綾瀬はるか)の頭の中は、チュ〜でいっぱい。そ...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/09/09 5:45 PM
      盆太郎さんって、名前だけで初登場ですよね?石坂浩二さんが演じるとは驚き。ちょっとイメージが違ってたので。でもピッタリでしたね〜。ゴロゴロまで見せてくれるなんて〜。こういう役も引き受けちゃうんだなぁって思ったりもして^^;ここ最近の石坂さんを見て感じて
      • 美容師は見た…
      • 2010/09/09 4:41 PM
      世界を旅する吟遊詩人、高野部長(藤木直人)の父・盆太郎(石坂浩二)が突然高野家に帰って来た。かつてホタル(綾瀬はるか)が酔っ払って契約書を交わし、高野家に住むキッカケとなった人物である。部長がホタルと結婚するにあたり「両家の顔合わせに出席してほしい」
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/09/09 4:39 PM
      ホタルノヒカリですが、雨宮蛍(綾瀬はるか)の頭の中はキスばかりで隙あらば、ぶちょお(藤木直人)の唇を狙います。ぶちょおの父親・盆太郎(石坂浩二)も登場しますが、蛍にこの家を紹介した張本人で二人でゴロゴロします。盆太郎は吟遊詩人として世界中を旅しており
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/09/09 3:08 PM
      どうする蛍?( ̄~ ̄;) う〜ん ぶちょおに付いて行くとなると、仕事を辞めなきゃいけないのかな{/ase/} それはちょっこし勿体無いような・・・ ぶちょおの後釜となる山田姐さんにしても、蛍は必要な人材だろうしなぁ。 3年離れ離れでも大丈夫だった二人なので、たかだか
      • あるがまま・・・
      • 2010/09/09 1:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten