「ホタルノヒカリ2」第8話★野獣も部長も旅に出た

0
    『ホタルノヒカリ2』第8話
    「結婚へ最終段階!涙の婚約指輪」


    【 君はオレにとって特別な存在 】

     部長が(藤木直人)「おいで、オレの部屋」
     ホタル(綾瀬はるか)「えっ!」とドギマギ!!
     部長は「小学生のころクラスの全員がオレを好きだったと言う経歴を持つオレは君と違って恋愛経験が豊富で女性に不自由のない青年期を過ごしてきた」
     こんなセリフを言って許される俺様キャラは”千秋先輩”か”部長”くらいでありますよ。
     これもまた人徳です。


     部長の言葉が続きます「青臭い青年のころなら部屋に連れ込んだとたん野獣のように君を押し倒していたかもしれん」
     ホタル「や、野獣!?」
     部長「野獣は旅に出たから大丈夫」
     それって、大丈夫って話か?

     部長「つまりな、君より長く生きてる分、君よりずっと色んなことを経験し、考え、気付いたことがある・・・見ろ、君に見せたかったのはこの出しっぱなしの本だ」「これまでのオレには考えられないことだ」
     悪影響を与えたのかと心配するホタルに「君によって変わったんだ」「良かったと思ってる」「君の影響を受けて多少なりとも変化した。それはある意味、オレの成長だ」「君のおかげでオレの心に余裕が生まれ、オレの人生が豊かになった。君に出会ってヨカッタと思ってる」
     心に余裕が生まれ、人生が豊かになるような関係って凄いことです。

     「いいかアホ宮、君はオレにとって特別な存在なんだ。だから君のことは大切に考えている。」
     ホタル「ハイ」
     「君を超える女はいないから」
     ホタル「ハイ」
     「今後、オレが他の女性に女を感じても一々気にするな」
     ホタル「ハイ」

     年長者の部長は、二人の関係を主導し、ホタルを導いている、コントロールできていると思ってるんですね・・・この時点では。
     この思い込みが、のちのち影響してきます。

    【 山田姐さんミスリード 】

     いよいよホタルの両親に結婚の挨拶をしたいと部長が言い始めました。
     結婚に向けて両家の顔合わせやらいろいろ”面倒クシャい”手順を踏む段階に・・・。

     山田姐さん(板谷由夏)も、上司と部下の結婚で、部長の社会的地位もあることだから「最低限のことはやった方がいいと思うよ、部長のために・・・・」
     いつもは適切な山田姐さんのアドバイスですが、今回は「部長のために」というキーワードがミスリードを招くんですよ。

    【 昆虫一族 】

     ホタルの姉・アゲハ(堀内敬子)がこっそり部長と会ってます。
     ホタルの金銭感覚を知る姉は、就職以来ホタルの給料から天引きで積み立て貯金させて、通帳と印鑑を預かってた・・・。
     これを部長に渡すため、ホタルにはこっそり部長に出会ってたんです。

     で、部長は自分がバツイチだから両親にもキチンとお話しする必要があるとアゲハに語りますが、彼女は「ホタルが選んだ人だもの、私たちは信じてます。あんなこですけど、どうかホタルのことをよろしくお願いします」

    図鑑に載ってない虫 【DVD】

    図鑑に載ってない虫 【DVD】

    価格:4,051円(税込、送料別)

     雨宮家は、父が影郎(カゲロウ)、母が瀬美(セミ)、姉がアゲハで、そしてホタル・・・昆虫一族、バグズライフ!!
     親戚には”ハチ”とかいたりして・・・。
     鹿島アントラーズの興梠(コオロギ)選手の一族と結婚するとややこしい。

    【 気持ちがすれ違ってる 】

     アゲハと会って改めて部長は「両家の顔合わせ、挙式、最低限のことだけはキチっとやろう」
     山田姐さんのアドバイスを意識しているホタルは、部長のためにと「わかりました、やりましょう!!」といつになくテキパキと返事。
     ホタル「じゃあ、どんどん決めていきますよ」

     ホタルの家族のことを考えてキチンと段取りを踏もうと思う部長と、部長のために顔合わせなどを行おうと思ってるホタルの気持ちがすれ違っています。

    【 待ってろ野獣〜〜〜 】

     小夏の店のプランニングに頭を痛めたホタルは、ウエディングドレスの衣装選びをすっぽかしちゃう。
     帰宅して部長に「スミマセンでした」と手をついて謝るホタルの頭をいじってる部長。
     ノミ取りです・・・猿のグルーミングになぞらえて、ホタルへの信頼や愛情をしめすコミュニケーションであるという部長は「怒ってないから大丈夫」

     そして部長、顔合わせは「君の家族のためにやるんだよ」
     ホタル「えっ、部長のためじゃないの、部長と言う社会的地位があるから・・・」
     部長「キチンとやろうと思ったのは君の家族のためだ」
     ホタル「な〜〜〜んだ----ごろりと寝そべる----だったら、やっぱり面倒クシャい」
     ホタルは寝そべった体をズリズリと机の方に移動させながら「私は部長と結婚したいだけで、結納とか顔合わせだとか、面倒クシャいです」
     「それでもやるぞ」
     「やんなくてもいいですう」
     「最低限のことはキチンとやると決めたろう」

     「それは部長のためだと思ったから・・・別に私の家族のためならキチンとやらなくてもいいですって・・・私の性格分かってますから」

     このときのホタルは、両親など家族の本当の思いにまだ気づいていません。
     
     で、あまりにも部長が「キチンと」と言うものだから、ホタルは「そんなにキチンとやりたいなら、キチンとやれる人と、キチンとやれば?」なんて毒づいちゃう。
     部長も売り言葉に買い言葉で「分かった、キチンとやれる人とキチンとやるよ。サヨナラ」と言って自室に籠っちゃう。
     キチンとできる人って、小夏(木村多江)を連想するから、ちょっぴりハラハラしましたよ。

     瞬間的に熱くなったホタルですが、自室に戻って『相手を受けいれるコトでごく自然に成長する。人を好きになると言う事はそういう事だ。』という部長の言葉を思い出して反省。
     携帯電話で部長に「ゴメンナサイ」「やるって決めたからにはキチンとやります」(携帯は便利です)
     で、顔合わせの時に送る婚約指輪の話になって「サイズは?」「Mです」というアホらしい会話をはさみながら、後日二人で指輪を買いに行くことに・・・。

     この場面は、これで終わりかと思いきや、ホタルが電話越しに「声を聞くと会いたくなります。すぐにでも飛んで行きたくなる・・・だから私、香港にいたとき電話しなかったの」などと桃色スイートなセリフを吐く。
     部長「こっち来る? オレの部屋」
     しかし「野獣が旅から帰ってくる可能性無きにしも非ず」と言われたホタルは「あ、あ、じゃ、じゃぁ、、また今度、身も心も準備した時にお伺いします。おやすみなさい」
     ”身も心も準備”って、微妙に生々しい・・・。

     部屋に帰ったホタルは、早速ぜい肉を削ごうと腕立て伏せを始め「野獣、待ってろ〜〜〜。待ってろ野獣〜〜〜」と咆哮をあげる!!!

    【 離れて暮らそう 】

     その後、あれやこれやがあってホタルは仕事に気を取られて、顔合わせの件を姉に電話することを失念。さらには小夏の店で瀬乃(向井理)と飲み明かし寝入ってしまう”外泊事件”を起こし、部長と婚約指輪を買いに行くことも出来ず・・・・。

     で、ホタルが部長に謝ると、部長は何やら深刻顔で「俺が君に影響を少なからず受けているように、君もどこかで俺から何かを得てるんじゃないかと・・・けど、君には適わない・・・・少し、距離をおきたい」「離れて暮らそう」
     「どういうこと・・・どういうことですか?」
     「君が悪いわけじゃないから。俺の問題だから」
     ホタル「どういう問題? 二人の問題じゃないの? 二人で乗り越えようと言ったじゃない! 私に適わないってどういうこと? 意味が分からない。ちゃんと説明してください。いつもみたいに時折優しくかっこよく、説明してください!」といつになく速いテンポで畳み掛けるように言葉をぶつけます。
     それに対して部長は低いテンションで「うまく説明できないから一人になりたいんだ。」
     「大丈夫、戻ってくるから。君を嫌いになったわけじゃないから」


     最初に書いたように、部長は自分が主導していると思ってたのに、ウエディングドレス選び、婚約指輪購入で待ちぼうけを食らわされた上に外泊を心配させられたりと、部長の方がホタルに振り回されていることに気付いて、心の中が混乱しているんじゃないかなぁ・・・。
     ホタルは思いのほか職業人として成長して仕事に熱中してるし・・・。

     部長にとっては、しっかり者の自分が振り回されるなんて、はじめての経験なんじゃないかな、きっと・・・
     それが「君には適わない」って言わせしめた理由じゃないかなぁ・・・。


    【 やっぱり娘の・・・ 】

     部長がニャンコや野獣のように旅立っちゃって、一人残されたホタル。
     携帯電話の留守電にアゲハ姉さんの伝言が残ってました。
     「ホタル、お父さんもお母さんも喜んでたわ。キチンと挙式も披露宴もやるって話したら、ホタルのウエディングドレス姿が見られるなんて思ってなかったって、すごく喜んでた。やっぱり娘のそういう姿、お父さんもお母さんも見たかったのねぇ。高野さんがキチンとした人でよかった。ホント、いい人見つけたわねぇ。ホタルのことだけじゃなくって、ホタルの家族のことまで思ってくれて。両家の顔合わせ楽しみにしてるからね。あなたもキチンとやりなさいよ」(心に響くメッセージです)
     留守電を聴きながらホタルは目が潤んできました。

     アゲハ姉さんの言葉で、部長が「君の家族のため・・・」と言っていた意味がホタルにもよくわかった?
     家族の情とか・・・・。


     そして部長が残して行った箱の中に婚約指輪・・・。
     メモには「ホタルへ  誠一より」
     「クスン、クスン・・・・・」ホタル、本格的に涙・・・。

     結婚前の面倒な段取りを通じて、すれ違っちゃいましたけど、アゲハさんの言葉で、家族・親子の温かいものが垣間見えた良いエピソードでした。


     話は変わりますが、木村多江さん、映画「東京島」にご出演だとか・・・。
     これまでにないイメージでビックリ。
     原作小説では、けっこう野太い性格の凄い人物ですよ・・・。

    ★第9話 >>>


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      蛍の所へ実家の両親から、段ボールが届いた。 ぶちょおは、ご両親からと敬意を表したが、ヘンゼルとグレーテルのように、おつまみやら、おかずが、落ちていた。その先に蛍が寝転がる縁側があった。 一人で哲学的思考をしていたが、「ひとがひとを好きになるのはどういう
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/08/29 8:52 PM
      は瞬殺&ウェコムンドだけども がアッサリ瞬殺で終わったけど ウェコムンド再開でヤミー久しぶり見たが 全体的にオリジナル突入が見えて来たし オマケ義
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/08/27 7:56 PM
      25日ドラマ「ホタルノヒカリ2」第8話を視聴した。 今回はホタルが結婚へ向けて動き出した。 結婚へ向けて部長がホタルの姉である アゲハと会いホタルの口座から 一定額の金額を移していた預金通帳を渡される。 一方ホタルは結婚へ向けて動き出すが、 小夏の家
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/08/27 6:24 AM
      ああ〜。。。痛い。。。何て痛い話なんだラスト、縁側で1人で泣く雨宮。あれは、悲しかったり寂しかったりよりも、自分の痛さに泣いているのです。頑張ってるつもりでも、頑張れな...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/08/27 12:47 AM
      藤木直人さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ホタルノヒカリ2』に高野誠一 役で出演しています。一昨日は第8話が放送されました。●あらすじと感想
      • yanajun
      • 2010/08/27 12:22 AM
      結婚なんて、面倒くしゃい------------!!ビール党の蛍が日本酒を飲んだらどうなるか?どうやら、蛍は哲学者になるよう。そして人が人を好きになるとはどういう事かと言いだしてしまう...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/08/26 11:03 PM
      高野(藤木直人)は、蛍(綾瀬はるか)の姉・アゲハ(堀内敬子)に呼び出され、蛍の家族のためにも挙式や披露宴をきちんとしなければと考える。一方、早智子(板谷由夏)と小夏(木村多江)からアドバイスを受けた蛍も、高野のためにきちんとした結婚式を挙げようと、面倒な作業に
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/08/26 10:31 PM
      姉が来た! 雨宮 蛍(綾瀬はるか) 、お姉さんがいるんですね〜 お姉さんがアゲハで両親がカゲロウとセミって、昆虫一家ですか( *´艸`) お...
      • 空色きゃんでぃ
      • 2010/08/26 8:36 PM
       婚約指輪に添えられたメッセージ『ホタルへ    誠一』 アホ宮じゃなくてホタル、ぶちょおじゃなくて誠一・・・  結婚に向かって、一緒に歩いて行こうとしているのに、待ちぼうけばかりで ぶちょお寂しくなっちゃったのかな・・・ 蛍に影響を与えることのできな
      • トリ猫家族
      • 2010/08/26 7:30 PM
      ブライダルからギフトまで花の総合ショップ♪
      • 花ギフト館のブログ
      • 2010/08/26 6:08 PM
      『干物女の両家顔合せ』“結婚へ最終段階!涙の婚約指輪内容実家から送られてきた日本酒を飲んで、、つい。。。“結婚なんて、めんどくしゃい”と口走ってしまったホタル(綾瀬はる...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/08/26 5:57 PM
      高野部長(藤木直人)から「君のご両親に結婚の挨拶をしたい」と言われたホタル(綾瀬はるか)は、まず姉のアゲハ(堀内敬子)に結婚することを報告。 具体的に「結婚」が進むことで、小夏(木村多江)からは「面倒なことが増える」、山田姐さん(板谷由夏)には「部長
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/08/26 5:00 PM
      タイミングが…( ̄~ ̄;) う〜ん せっかくきちんとやろうと思ってたのに、ドレスの下見も、指輪選びも蛍がすっぽかす形に なっちゃった・・・{/ase/} ぶちょおったら何を思って距離をおこうって言い出したの??? 自分の問題だとしても、何を考えてその結論に至ったの
      • あるがまま・・・
      • 2010/08/26 4:23 PM
      仕事と結婚のバランスですかね〜?今回はホタルの甘さにちょっとダメ出しってことで・・・。
      • エリのささやき
      • 2010/08/26 3:59 PM
      ホタルノヒカリですが、雨宮蛍(綾瀬はるか)は「どっこい小学生」と荷物を開けて、ヘンゼルとグレーテルのように部屋中散らかします。ぶちょお(藤木直人)が落ちている物を探索していくと、縁側で日本酒飲んで哲学者となっている蛍に行き着きます。(以下に続きます)
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/08/26 3:06 PM
      少し距離を置きたい 離れて暮らそう!! ぶちょおおぉぉぉ!! ついにぶち切れたか? おいら支持しますだ。 よくぞ云ってくれた 藤木直人ぶちょおお! だいたいアホ宮 二人で乗り越えよう とか云ってるけど 乗り越えてるのは いっつも ぶちょ
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/08/26 3:05 PM
      原作:「ホタルノヒカリ」ひうらさとる ホタルノヒカリ2 原作未読です。 部長の真
      • 昼寝の時間
      • 2010/08/26 2:53 PM
      めんどくしゃいからじゃない。どんくしゃいだけ。蛍は目の前で起きた問題以外は考えられないんですから。そして突然思い出し「ハッ」と気づくボケッぷり。そこが蛍の良いとこでもあり、そのことは高野も十分承知のはずなんですが、つき合うとなるとそこがネックでもあり
      • 美容師は見た…
      • 2010/08/26 2:42 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten