「波高し!」竹島周辺海域、日本から仕掛けるとは珍しい展開

0
    Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 竹島調査、日韓で非公式接触続く…事態の打開厳しい
    竹島調査、日韓で非公式接触続く…事態の打開厳しい 竹島周辺海域で海洋調査を行う予定の海上保安庁の測量船「海洋」と「明洋」は20日午前、鳥取県境港沖で待機を続けた。 政府は調査準備を進める一方、ソウルで大島正太郎韓国大使が潘基文(パン・ギムン)外交通商相と会談するなど、調査に反発する韓国との事態打開に向けた交渉に全力を挙げている。 麻生外相は同日午前の参院外交防衛委員会で、今回の海洋調査について、「国際法上、我々には何らの瑕疵(かし)はない」と述べ、あくまで日本の排他的経済水域(EEZ)内での合法的な調査であることを強調した。「不測の事態をなるべく避けたいと思って、平和裏に解決されるよう、外交ベースで交渉が行われている」とも語った。 安倍官房長官も記者会見で、「日韓両国で円満な解決を目指して非公式な接触が行われている。その行方を見守っていきたい」と述べた。(略)(読売新聞) - 4月20日16時9分更新
     日本政府は、韓国側が6月の国際会議で現地海底の韓国名の名称提案を見送れば、海洋調査を行わない考えを伝えているそうだけど、「竹島周辺海域で海洋調査を行う」という一種の示威行動は、我が国としてはとても珍しい気がします。

     6月の国際会議までに、韓国による既成事実化を牽制しようとの行動なのでしょうが、「一触即発」「不測の事態」なども予測される行動を我が国が仕掛けるとは・・・・・これも小泉サプライズ?
     それとも外務省、経済産業省、政治家・・・・だれが思いついた行動なのでしょうか。

     周辺諸国には、歴史問題などで翻弄され続けてきましたから、一矢報いたい気がするのですが、我ながらナショナリズムが妙に高揚しかけていて少しヤバイ感じ。
     高揚感や連帯感が「熱狂」へと変化しないよう自重しなければ・・・・。
     昭和の誤りの同じ轍を踏むことがないように、冷静に事態を見守らないといけないですよね。

    【AM/FMラジオ録音+SDスロット】トークマスターII [1GB] ホワイト 【 全品送料無料 】
    【AM/FMラジオ録音+SDスロット】トークマスターII [1GB] ホワイト 【 全品送料無料 】

    スポンサーサイト

    • 2020.01.26 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       竹島の問題がTVのニュースを賑わしていますが、日本の主張と韓国の主張のどちらが正しいのかは解りませんが皆さんのご意見はどうなんでしょうか?  私自身が日本人なのでどうしても日本贔屓でニュースを見てし
      • be in its flower別館
      • 2006/04/20 10:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten