『龍馬伝』第34回★近藤長次郎物語(後編)

0
    『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON3)
    第34回「侍、長次郎」


     第3部が始まって、中岡慎太郎(上川隆也)、高杉晋作(伊勢谷友介)らの登場で幕末のダイナミックな展開が動き始めたと思ったのに、ここ2回は『近藤長次郎物語』で、歴史は停滞気味。
     長次郎の死が、龍馬を突き動かす糧となるのかもしれないけど、たっぷり2回使われると、やや間延びした印象・・・。
     視聴率も8月1日=16.0%→8日=16.7%→15日=13.7%と、大河ドラマとしてはヤバい感じ。
     最近の龍馬より、『イッテQ!』の”イモト”の方が躍動感があるかも・・・。

    【 偽侍・・・ 】

     交渉の末にようやく入手したユニオン号=桜島丸の船の運航は亀山社中が行い、社中や薩摩藩が自由に使えるという約束を近藤長次郎(大泉洋)と井上聞多(加藤虎ノ介)がしていた。
     長州藩の面々のなかには今でも薩摩に不信感を持っているものがあり、これに反発。
     龍馬が仲裁して、社中も薩摩も長州の許しなしには使えないこととする。(新桜島丸条約?)

     社中の資金調達のためにもユニオン号を使用できるよう交渉した近藤長次郎は、意図を汲んでもらえず無念・・・。

     さらに、社中の仲間からも「私利私欲」「薩長の信頼を失う」「偽侍じゃ」などの厳しい声を浴びせられちゃう・・・。

     前回、グラバーとの交渉役をこなした達成感で意気揚々としていた長次郎は、仲間からさえ理解を得られず一気に奈落の底・・・。

     ところで、長州藩内での倒幕派と佐幕派の権力闘争は済んだこととしてスルーされているのですが、長州側が桜島丸の利用条件について長州藩のアイデンティティを声高に主張する背景には、そういう藩内事情も無関係ではなかったような気もします。
     とはいえ、桂が兵庫県・出石に潜伏していたころのことや、”元治の内乱”まで描いたら『龍馬伝』じゃなくなりますね・・・。

    【 長次郎、自刃 】

     グラバーから、留学を手引きする旨を告げられた長次郎は、社中を離れてひそかに英国留学をはかります。
     ”桜島丸条約”の件で長州や社中の仲間から反感を買ってしまい、留学へのあこがれも相まって頭が混乱してたんでしょうねぇ。
     後先のことを冷静に考えられなくなっていたんでしょうねぇ。

     で、イギリスを目指す船に乗り込んだものの、風雨のために出航できずやむなく一時上陸し、小曽根乾堂(本田博太郎)のもとに身を寄せる。
     そのころ、密航を目論んだ者がいたことを知った奉行所の役人が、密航者が土佐弁だったことを手掛かりに社中に捜索にやってくる。

     社中捜索を小曽根から聞かされた長次郎は、社中に迷惑がかかったことに思い至り「とんでもないことをしてしもうた・・あぁぁぁぁ!!」

     そして、”長次郎自刃”へとつながります。
     残念ながら武市半平太の切腹シーンや、ジーパン刑事の殉職シーンほどの見せ場は作ってもらえず、ひっそりと腹を切った長次郎・・・。

     ことを知って龍馬が社中に駆け付けた時には、すでに長次郎の顔には白い布がかかってる・・・。

     前回、妙に長次郎にスポットを当てていたので今週のことはおおむね予想がついていた上、地味な最期だったから、いまひとつ感情を刺激されませんでした。(小生の情緒不足もあるけど)

     長次郎の遺書に「ワシは腹を切る・・・切腹は侍にしか許されん、これでワシはやっと本当の侍になれるがじゃき」と書かれていましたが、桜島丸条約の件で「偽侍」と罵られたこととあからさまに繋がっており、分かりやすすぎます。
     伏線の類は、あまり直接的だと興ざめします。


    【 ワシはおめでたい人間じゃった 】

     長次郎の件で長崎奉行・朝比奈昌広(石橋凌)に呼び出しを食らった龍馬は、密航の件には心当たりがないとしたうえで「長次郎は侍ですき、侍が訳あって腹を斬ったことに詮索は一切無用ですけん」とキッパリ。
     なかなかカッコいい場面。
     だけど、ことさら「侍」というキーワードを強調したのは、ちょっぴりあざといかも・・・。

     その後、龍馬は引田屋で『弔い酒』
     長次郎の膳を用意し、彼が写った写真を置いて盃に酒を注ぐ・・・。
     お元(蒼井優)に「おまんの言うとおりじゃった。ワシはおめでたい人間じゃった。みんなが笑うて暮らせる国を造る。それはたやすいことではないけんど、分かっちょったけんど、ワシはそれを思い知ったがぜよ」

     この前ね、軽井沢で鳩山グループ研修会があって、鳩山氏や小沢氏が満面の笑顔を浮かべて乾杯していましたでしょ。
     あれ、本当は龍馬みたいに「政権交代で国民生活第一の国を作るのはたやすくなかった」「友愛ばっかり言ってた私は、本当に”おめでたい人間”でした」と反省する場面でしょ・・・。
     なんで鳩山氏(幸夫人も)や小沢氏は勝ち誇ったような笑顔を浮かべていられるんでしょうか!?

     ・・・なんてことを、龍馬の言葉から連想しちゃいました。
     軽井沢の鳩山別荘に”お元”を派遣して「みんなおめでたい政治家ばかり」と言ってもらえばよかった・・・。


     というわけで、近藤長次郎物語(前・後編)は終り〜〜〜。
     今まであった龍馬関係のドラマでは書き尽くされていない部分に光を当てる制作側の意図はよく理解できます。
     しかし、意図したことが『龍馬伝』を面白くしているかどうかはまた別問題みたいな・・・。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ




    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      あらすじ ユニオン号を下関に運んだ龍馬(福山雅治)たち。しかし、その運
      • 青いblog
      • 2010/08/28 9:53 AM
       8月15日福岡の「龍馬伝33‘亀山社中の大仕事’」の視聴率・・・16.4%確かこの回は、関東が13%台を出しちゃったんじゃなかったっけ??商社マン龍馬の話は、薩...
      • ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか?
      • 2010/08/25 8:01 PM
      今回は・・・悲しい回でしたが長次郎さんの事を書く前に今回もわたしは 長州藩をとにかく一生懸命見てました(^^)龍馬さんと桂さん、龍馬さんと高杉さんという風に会話するシーンは...
      • みやさとの感想文と感想絵
      • 2010/08/25 2:16 PM
      この桜島丸が長州に渡ったら、薩摩との間に絆が生まれる。ユニオン号は「桜島丸」と名付けられ、長州に渡ることになった。今回の手柄は近藤の物だと桂に紹介する龍馬。井上さんらが...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/08/24 11:08 PM
      第34回の視聴率は、前回の13.7%より上がって、16.3%でした。戻って良かったです♪ 今回は、長次郎の切腹の話でした。冒頭の亀山社中の皆で写真を撮るシーン、楽しかったです♪高...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/08/24 9:52 PM
      泣ける話なのに、実に勿体ない回でした(´・ω・`)【今回の流れ】・ユニオン号引き渡しに際し、社中や薩摩が自由に使える件が問題になる 同盟を優先する龍馬の判断で管理は長州がす...
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/08/24 6:14 PM
      公式サイト いつもはリアルタイムで視聴した後、聞き取れなかったセリフがあれば確認
      • 昼寝の時間
      • 2010/08/24 4:22 PM
      22日大河ドラマ「龍馬伝」第34話を視聴した。 今回は軍艦を手に入れた亀山社中はその足で 軍艦と武器を長州へ薩摩名義で運んだのだった。 そこで晋作と小五郎に龍馬の働きが認められ、 長州が薩摩との同盟へ向けて一歩前進した。 しかしその支払で薩摩、亀山社
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/08/24 6:55 AM
      慶応元年暮れから慶応二年の正月はすでに1866年である。 龍馬はすでに倒幕の決意を固めていると思われる行動をしている。 しかし、周囲を含め、龍馬自身もそれが実現可能かどうかは不明だった。 薩長同盟を成立させることにより、軍事的衝突をさけることが当面の目的だ
      • キッドのブログinココログ
      • 2010/08/24 5:59 AM
      坂本さん あなたは決して死んじゃならん
      • バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)
      • 2010/08/23 11:40 PM
      長州に武器が行き渡り、万事うまくいったかに見えた取引。 ところが契約の中に些細な不備が見つかり、それがきっかけで長次郎と他の亀山社中のメンバーにしこりができる。 まぁそういうわけで長次郎切腹ですが。 色々とあったわけだけど、もう今日は暑くていちいち書
      • 宴の痕
      • 2010/08/23 10:00 PM
      揃いの白袴と憧れの結末。 第三十四話『侍、長次郎』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2010/08/23 9:55 PM
      亀山社中、上野彦馬写真館で、記念撮影。ホトガラヒィ。上野彦馬(テリー伊藤)。みんな魂が抜かれると思ってる。金がないって。。(笑)みんな一生懸命、息を止めてた。薩摩がグラ...
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2010/08/23 9:32 PM
      大仕事を終えて記念撮影をする面々大活躍した長次郎もご満悦〜あはは〜〜写真屋さんテリー伊藤さんやぁ〜〜坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 桂小五郎(谷原章介) ...
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2010/08/23 9:25 PM
      ユニオン号を下関に運んだ龍馬(福山雅治)たちだったが、船の運航は亀山社中が 行い、社中や薩摩藩が自由に使えるという約束を近藤長次郎(大泉洋)と井上聞多 (加藤虎ノ介)がしていたことが問題になる。 龍馬は薩長を結びつけることを優先しようと、船の管理は長
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/08/23 9:02 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」。第34回、侍、長次郎。 前回大活躍だった近藤長次郎が、今回早くも・・・! 久しぶりにちょっと  (っω;`。) グスン
      • センゴク雑記
      • 2010/08/23 8:56 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメントついに長州へ軍艦と大量の新式銃を届けた龍馬と亀山社中。なかでも、交渉を担当した近藤長次郎の功績は、龍馬も認めるところでした。桂も素直に感謝の言葉を述べ、高杉は龍馬のこれからを案じて、武器をくれました。それはスミス&ウェ
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/08/23 6:28 PM
      『侍、長次郎』内容長州の武器買い付けの仲立ちとなった龍馬(福山雅治)たちの亀山社中は、長次郎(大泉洋)の活躍でグラバー(ティム・ウェラード)との交渉に成功した。買い付け...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/08/23 5:54 PM
      ネタバレ&個人的見解と突っ込みを多く含みますのでご注意下さい。今回は長次郎が切腹する話・・・・・・いわゆる「長次郎事件」ですね前回、分かりやすい死亡フラグが立っていたの...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/08/23 3:46 PM
      龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)の亀山社中の面々はトレードマークの白袴で記念写真を撮ります。幕末の写真は上野彦馬(テリー伊藤)が撮りますが、しばらく動かずにいないといけない黎明期のカメラです。池内蔵太(桐谷健太)や沢村惣之丞(要潤)は「ちょっと待っ
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/08/23 3:07 PM
      今回、スポットが当たったのは、龍馬の幼馴染み、近藤長次郎。 少しばかり組織の懐事情というか、内部が見え(をを、中間管理職的、悲哀だっ)、好奇心も野心もあり、少しばかり魔が差したばかり、 渡航の出航日が嵐であったがため、諸々が重なり結局、コトが重大
      • のほほん便り
      • 2010/08/23 1:30 PM
        第34回「侍、長次郎」龍馬らは「ユニオン号」を下関に運んだ。だが船の運航は亀山社中が行い社中や薩摩藩が自由に使えると、長次郎と井上が約束していたことが問題になる。龍...
      • 日々“是”精進!
      • 2010/08/23 12:30 PM
      先週の龍馬伝視聴率 なんと 13.7%!!! お盆とは云え、かつて無い最低記録でした。 と言うことも意識してか 今回は 以前権力闘争ニュースで 鳩山さん別荘に小沢さんも駆けつけて 150人ほどの連中がみんな揃って 気合いだぁ! 気合いだ!気合いだ
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/08/23 12:04 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten