「ホタルノヒカリ2」第5話★干物女に”ゴルゴ13”も形無し!!

0
    『ホタルノヒカリ2』第4話
    「干物女の主婦力」


    【 番組開始20秒で 】
     縁側で寝ころび、コミックを読むホタル。
     「ドキュ〜〜ン・・・ズバ〜〜ン・・・あ〜らゴルゴちゃん、人殺しちゃだめよぉ。」「あ〜ら、また殺しちゃった」と『ゴルゴ13』を読んでいるにしては妙な感想を述べながらお尻をポリポリ。(『ゴルゴ13』ですよね、TIMのゴルゴ松本じゃないですよね?)
     あれほどだらしない姿勢で『ゴルゴ13』をギャグ漫画のように扱う読者は、日本中探してもホタルしかいない。(日本全国の『ゴルゴ13』ファンを敵に回した?)
     てことで、番組開始20秒で、もうクスクス笑えちゃう。

     そんなホタルを眺めている部長(藤木直人)は、ホタルに思いを寄せる瀬乃(向井理)を思い浮かべながら「あんな女に惚れる男がいるなんて」と心の声。
     そして「いるよ。ここにも!」と自分で唖然・・・。
     硬めの乗りツッコミか?

     で、部長は、ホタルが希望していた”映画を見て、しゃれたレストランで食事をし、野球の見えるバーに行きたい”というやや古い感覚のデートについて、観たい映画など詳細を詰めておくように言いつける。
     ホタルは半ば約束を忘れていた様子で、寝ころんだまま「めんど〜くさいなぁ〜〜」
     ホタルの周りには、ビールの空缶やスナック菓子の袋がだらしなく散らばってる・・・。

     いやはや、自分が言ってたのに、面倒くさいとは、恐るべき干物ぶり!!
     面白すぎる!!!

     この時点で、番組開始からまだ1分。
     スタートから、トップギアで笑わせてくれます。


    【 全国の専業主婦を敵に回した 】

     瀬乃(向井理)に「結婚して専業主婦になれば働かなくてもビールが飲めるだろ」と言われたホタルは「はっ!その手が有っタコ」
     タコみたいに口をすぼめるホタルちゃん可愛い!!

     帰宅後、早速部長に「私みたいなのは、専業主婦に向いてると思うんですよねぇ。家の中にいるの好きだし、一日中テレビ見ていても平気だし、な〜〜んにも考えないでゴロゴロするの得意だし!!」
     ”干物女”であることを自分の長所だととらえてるポジティブさが凄い!!

     洗濯物がよれ〜〜っと干しっぱなしになってる部屋の中をゴロゴロゴロ〜〜と嬉しそうに転がるホタルに、「今、全国の専業主婦を敵に回したぞ。」と部長が突っ込む。

     部屋の真ん中まで転がっていったホタルに「戻ってきなさい」と縁側の部長が言うと「迎えに来て〜〜〜」と甘えちゃうホタル・・・。
     部長、ゴロゴロゴロ〜〜とホタルの隣まで転がってく。(ノリがいいとはいえない)
     「ヤッホ〜〜〜」とホタルは大喜びで、前回課題だったラブラブを実践中であります。
     他愛のないイチャイチャぶりが、なんか羨ましい・・・。

     で、一緒に転がってる部長がおもむろに「ちょうどいい、明日から忙しくなるから家の中のことは君に任せよう。”主婦力”を試すいいチャンスだ」
     部長は、主婦労働表なるペーパーをホタルに提示し「さあ、やれ!!」
     全国の主婦が行っている家事を「アホでもわかるように表にしてやった」
     経済企画庁が276万円相当の労働だと試算した家事を「みんな、それを無償でやってる」

     これを聞いたホタルは「ただ働き????」と呟いたかと思うと、席を立って逃げ出そうとする。
     部長「逃げるな」
     片膝ついてその場に止まったホタル「はっぁ!」と、家臣か忍者のようにお返事。
     当面の朝食づくりを言い渡され「はっぁ!」
     ”はっぁ!”って返事が可笑しいし可愛いなぁ!!

     今回は部長がお習字したようで「ビバ!専業主婦」と書かれた半紙をホタルに渡す。
     部長は、翌日から仙台出張が続くので4時55分(!)には家を出る旨を発表。(東北新幹線は罪作りやなぁ・・・昔なら夜行か泊付きの出張ですよ)

     「朝の味噌汁は、アミノ酸とカルシウムたっぷりのこだわりの煮干しから、しっかり出汁をとれ」
     この時点で、部長の方が全国の主婦(専業に限らない)の皆様を敵にまわしちゃった気がするなぁ。
     少なくとも、例の田嶋陽子先生には「女性支配」だと叱られると思うわ。


    【 山口百恵引退!? 】


     主婦力テスト1日目・・・寝過ごしてガックシ。
     寝起きのボサボサ頭まで可愛いホタルちゃん!!

     2日目。料理人みたいな装束で「今日はしっかり起きやしたぜ。」「今から出汁の取り方を検索しやすぜ〜〜」
     PCで検索早々「あっ、山口百恵引退だって」
     ”煮干し”を検索して、どうすれば”山口百恵”にヒットするのか!?
     で、煮干しを食べながら検索するうちに時間は過ぎ、煮干しのビンも空になっちゃった・・・。

     3日目。「今日は、昨夜のうちに煮干しをボウルに入れて・・・」
     三毛猫が上り込んでいて、ボウルに首を突っ込んで煮干しを食べて逃走。
     我を忘れてホタルが徹底的に猫を追跡。
     「部長、ゴメンなさい。ニャンコは旅にでてしまいました!」と部長に電話連絡した時には、遠に夜は明け、部長は仙台で会議開始直前・・・・ホタル、またガックシ。

    【 六角精児!! 】

     会社のエレベーターで山田姐さん(板谷由夏)とホタル。
     山田姐さんが、小夏(木村多江)の店舗の賃料をオーナーが30%吊り上げようとしてることを話してる。
     「部長が要注意だと言ってたけどホントだったわねぇ。江古田のエロオヤジめぇ!!」「あたし、そういうの扱いなれてるから」と、適当に接待して対処できる自信がありそうな山田姐さん。
     で、エレベーターにオジサンが同乗していて、なんか怪しいと思っていたら、案の定、このオッサンが、くだんの江古田社長(六角精児)
     山田姐さん、やっちまったなぁ・・・悪口を聞かれてしまい賃料30%上乗せが、80%上乗せの悪条件に・・・。
     江古田社長「運の悪いことに、あなたのようにスラッとしたモデルのような女性は私の天敵なんですよ」
     珍しくおでこを出してる六角精児さん、あこぎな商売します。

     心配したホタルに山田姐さんは「大丈夫よ!!」と気丈にふるまいます。
     山田姐さん、内心では色んな感情が沸き起こってますよね。
     自信とは、不安とか、不快感とか・・・。
     仕事してると、色んな目に遭います。

    【 これは汗です 】

     小夏が打ち合わせで会社に・・・。
     会議で、小夏は、夫を亡くした際、哀しみで食べ物がのどを通らなかったとき、”ある人”が現れ、こだわりの煮干しで味噌汁を作ってくれたエピソードを披露。
     ホタルは、部長だと気づく。

     会議後、ホタルが煮干しと格闘していることを知った瀬乃(向井理)と小夏。
     瀬乃は部長に「あまり無理させないでください」と・・・。
     小夏も電話で「毎朝3時に起こして煮干しと格闘させてるの?」「ちょっと厳しすぎるんじゃないかなぁ。あまり無理させない方がいいと思う」と部長に伝えています。

     で、帰宅した部長は、お味噌汁をもう作らなくていいと言い出します。
     それでも作りたいと主張するホタルは「この煮干しは私のものです」「煮干しは私と一緒に居たいと言っています!」
     しかし部長は「もういいんだ。もう終わりにしよ」
     ホタル半泣きで「私がダメだから? 何度やってもうまく出来ないから?」
     「私は作りたいんです。丁寧に時間をかけて、凄く温かくて自然と心に沁みるようなお味噌汁を作りたいんです。部長のために、部長のために私が作りたいんです」
    と、いよいよ本格的に涙。
     なんとまあ、健気で一途なホタルちゃん!!

     部長「そんなに泣くなよ」
     ホタル「これは汗です」
     〜涙は心の汗だ♪〜 いずみ・たくシンガースが歌う「われら青春」を思い出す小生は頭が古い!!

     ホタルの肩を抱く部長ですが、それでもまだ「つくらなくていい」
     ホタルは意地になって「作りたいんだってさ」
     部長「無理。絶対無理。死んでも無理。生き返っても無理。」
     「こうなったら、絶対に作ってやるから! くそくらえ! べーだ!!」と言って自分のお尻をぺんぺんと叩いて対抗するホタル。
     部長も大人げなく「べーだ!!」とお尻をぺんぺん・・・。

    【 山田姐さん、涙 】

     さて、山田姐さんは江古田社長をこじゃれたお店で接待。
     しかし江古田は気に食わない様子で、腹踊りを披露し始め、これぞ接待だと言い張る。
     次はあんたの番だと言われた山田姐さんが、たばこを鼻の穴に突っ込んでみるが、江古田は「これがあんたの限界か」
     いつも気丈な山田姐さんが、涙。
     こういう強そうな人が流す涙は、普通以上に感情に訴えてきます。

     これにカチンときたホタルは、後日リベンジのために桜木(臼田あさ美)杉下(中別府葵)を伴って江古田と会食。
     そこで、伝説のドジョウすくいを披露するホタルを見た桜木は「できない!! 私にはできない!」と悲鳴じみたつぶやきを口にしてます。
     臼田あさ美ちゃん、『鉄の骨』もよかったよ。

    【 ホタル、キッパリ 】

     「ドジョウすくい」が功を奏し、江古田が再交渉に応じるが、それでも賃料を吊り上げようとグジグジ・・・。
     クライアントの思いをかなえるのが仕事だとするホタルは、「ここは譲れません。一歩も譲れません!!」とキッパリ。
     仕事してる時のホタルはキリっとしてカッコいい。美しい!!

     ドジョウすくいはできないけど、これならできると桜木、杉下が土下座。
     まだ、グジグジ言う江古田だったが、瀬乃のフォローで決着。
     江古田は矛を収めて「君たちの思いに負けたよ。すまなかった」

     部長と山田姐さんが、この様子を見つめていました・・・。

    【 今夜もペアルック 】


     今夜もペアルックの二ツ木(安田顕)と山田姐さん。
     「ずっと考えていたんだけど、仕事辞めることにした。専業主婦になる。決めたから」
     二ツ木、ギョッ!!

     急遽、二ツ木は部長とコンタクトを取り、飲み屋で山田姐さんの専業主婦宣言について相談。
     結婚が相手の人生を変えてしまうことに思い至り、戸惑う二ツ木は「彼女の生き方、変えちゃっていいのかなぁ・・・」
     部長「誰もが迷いながら生きてる。立ち止まって確かめればいい。」
     二ツ木「お前も迷ってる?」
     部長「ああ」

     帰宅してきた部長に「お味噌汁できてます。」
     「おいしいかしらん。どうかしらん。」と、しなをつくるホタル
     部長「俺が 君に特別な感情を抱いていることは知っているな?」
     「好きなんですよね」
     部長「好きだよ」ホタル「ドキュ〜ン!」
     部長「大好きだ」ホタル「ドキュ〜ン!」
     しかし味噌汁の味については「激マズ。超マズ。ゲロマズだ!!」

     ホタル、この期に及んでようやく味見して「本当だ。なにこれ。なんで〜〜」とガックシ。
     「こんなに一生懸命作っても美味しく作れないなんて、きっと神様の仕業に違いありません」
     神をも恐れぬ責任転嫁かと思いきや、専業主婦を甘く見ていた罰が当たったと自分の甘さを反省したうえで「私には専業主婦になれそうにありません」「仕事、続けたいです」

     部長「おそらく全国の専業主婦のみなさんも予想していたことだろう」
     そして「もう、いいんだよ。」「一生懸命作っててくれただけで充分暖かい気持ちになれた」「ごちそう様、激マズ味噌汁、ありがとう」
     で、なにげなく「結婚やめよう。」
     !!??
     部長「好きだよ」ホタル「ドキュ〜ン!」
     だけど「結婚は考え直そう」
     ホタル「は?」

     いやはや、なんたる哲学的展開!?
     「好きだよ」「ドキュ〜ン!」なのに、結婚は考え直すって・・・。

     ドラマの中の話なのに、ホタルちゃんが心配で気を揉んじゃいます。(我ながらアホな50歳!!)


    ブログランキング・にほんブログ村へ


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      やはり、復帰レビューはこのドラマで〜(笑) 前回、ぶちょおと小夏の関係に不安になる可愛い蛍を微笑ましく観ていたら、今回はいきなり結婚...
      • ドラマ de りんりん
      • 2010/08/08 9:21 PM
      そんなに難しいことですか?煮干しのダシでお味噌汁を作るって。しかも…「激マズ、超マズ、ゲロマズだ」って(≧∇≦)ノ彡バンバン!そして今回の二ツ木&山田姐さんのおそろは…健康ランドか(≧∇≦)ノ彡バンバン!それで外も出歩けるとは、恐るべしフタちゃん
      • 美容師は見た…
      • 2010/08/08 9:47 AM
      ビバ!専業主婦! 仕事も家事も、どっちも大変! 今回はちょっと嫌なキャラが出てきましたw 無茶な要求に、雨宮蛍(綾瀬はるか)の伝説の...
      • 空色きゃんでぃ
      • 2010/08/07 12:04 AM
      ぬらりひょんの孫は牛鬼編スタートも 妖怪合宿で捩目山に皆で行ったけど 雪女のネタは色々と面白かった 新9係は2人遺体が発見で ショーの元も上手い感じだし 事件も真犯人が
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/08/06 6:54 PM
      がっくし…_| ̄|○ ガクッ ぶちょおの「結婚は考え直そう」発言で、がっくし貯金が一挙に10万ぐらい貯まったんじゃ…{/face_tehe/} だけど、ぶちょおは何を思って急にこんな事を言い出したのかなぁ{/ase/} 乗り突っ込みに、ボケと、普通に会話してる分には蛍との関
      • あるがまま・・・
      • 2010/08/05 9:57 PM
      紆余曲折あって結果である。 成功とか失敗とかいろいろあるのだな。 人生の入り口で親に餓死させられる子供やミイラになって111才まで生きる親。 人の個人差は驚くばかりであるが・・・こうなるとDNA登録法だの、生存確認捜査官だの、未来警察が目指す超管理社会の足音
      • キッドのブログinココログ
      • 2010/08/05 8:24 PM
      結婚に向けて君に渡す物がある。と、雨宮と向かい合うぶちょお。おっ。。。指輪か指輪か〜〜と思ったら。。。ぶ〜ちゃんの貯金箱。。。指輪じゃないんかい仕方なく学資保険ならぬガ...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/08/05 5:56 PM
      『干物女の主婦力』“仕事やめたい?干物女の主婦力内容瀬乃(向井理)から、ホタル(綾瀬はるか)への気持ちを伝えられた高野(藤木直人)は、動揺する。“こんな干物女”を、、、...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/08/05 5:51 PM
      瀬乃(向井理)から突然、ホタル(綾瀬はるか)への想いを打ち明けられた高野部長(藤木直人)は、相変わらず家でゴロゴロする“干物女”ホタルを前に「この女に惚れる男がいるなんて…」と複雑な気分。 一方、瀬乃は、契約社員としての期間更新の時が迫っていた。ホ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/08/05 5:41 PM
      原作:「ホタルノヒカリ」ひうらさとる ホタルノヒカリ2 原作未読です。 「がっく
      • 昼寝の時間
      • 2010/08/05 3:41 PM
      専業主婦の道は険しかった。部長の結婚しない宣言はホタルに自由をくれたってことなんでしょうね〜。
      • エリのささやき
      • 2010/08/05 3:33 PM
      ホタルノヒカリですが、雨宮蛍(綾瀬はるか)は縁側で寝転がって漫画読んでいます。それを見ていた高野部長(藤木直人)は「こんな女に惚れる男がいるのか...いたよ」などノリツッコミします。ぶちょおは蛍の破綻した経済感覚を是正するために豚の貯金箱を用意します
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/08/05 3:03 PM
      「俺、雨宮に惚れちゃいました----------」宣戦布告してきた瀬乃。複雑な思いの部長。でも、瀬乃は、もうすぐ契約が切れると言う事なのだが、延長はしないという。時間に束縛されない...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/08/05 2:28 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten