「GM 踊れドクター」第2話★面白くなったし、多部ちゃん可愛らしいし

0
    「GM 踊れドクター」第2話

     初回は微妙な空気が流れていましたが、第2話になって劇的に面白くなりました。
     初回は、後藤(東山紀之)や桃子(多部未華子)をはじめとする登場人物たちの紹介編で、中途半端なストーリーだったのですが、今回は、各自の個性が前面に出てきて一気にはじけました。

    【 多部ちゃん!! 】
    小説すばる 2010年 08月号 [雑誌]

    小説すばる 2010年 08月号 [雑誌]

    価格:880円(税込、送料別)



     ツッコミとボケの両方をこなし、「オイっ!」とか「ファイアーを止めてください」など、そこここで明るくスパイスを利かせる多部ちゃんの魅力が発揮され始めました。
     ピンクレディー♪で、”ムーンウォーク”してる後藤の様子を事務長の曽根(八嶋智人)に見せまいとして、多部ちゃんが繰り返しフロアのドアを閉めて、取って付けた言い訳をする場面なんかに爆笑!!

     研修医にしては幼い容姿だけど、多部ちゃんの存在感に納得!!
     (多部ちゃんも、小池栄子も、”魚系の顔”してますね)

    【 ヒガシ!! 】

     ファイヤー!!
     桃子による「ソウシンのメンバーは全員元ダンサー」という無茶な作り話を信じてる後藤も可笑しい。
     桃子から、漆原(生瀬勝久)らの悲しい過去を吹き込まれて、これを信じた後藤が、エレベーターで噛み合わない会話をするでしょ。
     町谷(小池栄子)に「太っていない・・・固太りだ」と言ったり、真面目に頓珍漢なキャラが可笑しい。

     初回は、ヒガシのダンスを寒く感じたのに、なぜか今回は寒く思わなくなっちゃった・・・。
     キャラが立ち始めたからかなぁ・・・。

    【 椎名桔平!! 】

     氷室(椎名桔平)が”元・ZOO”って、可笑しすぎる・・・。
     で、今回の患者・真咲泉(中村ゆり)を触診していて「大丈夫?」と患者から聞かれちゃうダメ医者ぶりも面白い。
     後藤から点滴液をセットするように指示されて、おろおろしながらセットする場面とかも面白かったなぁ・・・。

     あと、後藤からの手紙を元妻・多恵(清水美沙)からの“復縁”をうかがわす手紙だと勘違いしてニヤケていた場面とか、全体的に良い雰囲気を醸し出してる。

     小生は、『TV版チームバチスタ』の田口=伊藤淳史より、圧倒的に氷室=椎名桔平の方が良い味を出してると思います。

    【 エピソード 】

     「フリークエントフライヤー(来院を繰り返す要注意患者)」「クレーマー」のレッテルを貼られた若い女性・真咲泉(中村ゆり)をめぐるエピソードもテンポがよかった。
     「詐病」扱いされて、ソウシンに押し付けられ、「潜水病」の治療でいったん回復するも、また倒れて次は「高山病」、さらに「DIC(播種性血管内凝固症候群)」「自己免疫疾患」・・・。
     症状が出るたびに治療を試みながら病名を突き詰めていく流れは『Dr.HOUSE』みたいで子気味イイ。
    Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン2 DVD-SET

    Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン2 DVD-SET

    価格:2,205円(税込、送料別)

     (『Dr.HOUSE』などで「採尿袋」「ステロイド投与」「腎不全」「皮下出血」とかはお馴染みだから、既視感も・・・。)
     で、最終診断は「鎌状赤血球」で、見事解決。
     (IKKOとかクリス松村は「カマ状赤血球」?)

    【 総合診療!! 】

     コミカルなエピソードに隠れてた感じだけど、患者本人は重篤な症状を訴えてるのに、医師が診断できず「詐病」「患者の思い込み」だと決めつけちゃって、「大したことありませんよ」で済まされちゃうケースへの問題提起にもなっています。

     患者が猛烈な痛みに苦しんでいても、レントゲンに異常が映らなければ「肩こり」「筋肉痛」だと診断して”湿布薬”を出してお終いとか・・・。

     そういうケースを解決する場としての『総合診療科』が充実することが、患者を救い、医療費削減にもつながるんだと思います。
     (湿布を出し続けても解決にはならない!!)


     というわけで、コメディとして面白く、医療ドラマとしてもテンポがよく、シリアスな医療問題をも描いている「GM 踊れドクター」を気に入ってしまいました。

    前回へ >>>
    次回へ >>>


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      更新を停止していましたが、復活させました。 今後はこういうことなく遅れても、ちょ
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2010/07/30 7:10 PM
      公式サイト 「ソウシンのメンバーは全員元ダンサー」という小向桃子(多部未華子)の
      • 昼寝の時間
      • 2010/07/29 3:59 PM
      元ダンサーである(?)スタッフ達の生活を安定させ、再びダンスできるようにするために、 総合診療科(総診)に残る決意をする後藤@東山紀之 そんな総診に要注意患者の真咲泉@中村ゆりが送られてくる。 泉はスキューバダイビング・登山・ジョギングをするたびに体調
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/07/28 2:17 AM
      は脱獄&最終バトル前夜も より達も大人で良い感じだが 死&最終バトル説明あったけど 次から最終バトル突入で未来ラストだ 踊れドクターは何度もだが 原因は血の遺伝と判明したけど
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/07/27 10:03 PM
       後藤を正式に雇用する条件として、「フリークエントフライヤー(よく来る要注意患者)」を診察することを求められたソウシン。その患者・...
      • 闘争と逃走の道程
      • 2010/07/27 6:16 PM
      フリークエントフライヤー(よく来る要注意患者)」の患者襲来-----------!!突っ込みを楽しむドラマだという認識で見れば、結構笑えるこの作品(←オイ)ダンスで症例を整理して、解...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/07/27 9:13 AM
      後藤(東山紀之)は、総合診療科の医師はすべて元ダンサーだという桃子(多部未華子) の嘘を信じ込み、しばらく名峰病院で働くことを決意する。 そんな中、意識を失って海に転落した泉(中村ゆり)という女性が、名峰病院に担ぎ込まれた。 事務長の曽根(八嶋智人)
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/07/27 6:35 AM
      今日も、クスクス笑かして頂きましたよ〜。 先週、総診のメンバーのことを「元ZOO」だなんて言ってしまった多部ちゃん、 どう切り抜けるのかと心配でしたが・・・ 後藤先生が、『診察以外はアホ』で良かったですね嶺 「慎太郎様」なーんて、あんなに達筆で手
      • 霞の気まぐれ日記
      • 2010/07/26 8:24 PM
      『原因不明』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/07/26 7:45 PM
      『原因不明』内容桃子(多部未華子)から、、、“ソウシン”のメンバーが元ダンサーと聞かされ、世界最高峰の“GM”、、後藤(東山紀之)は、名峰病院の“ソウシン”で働くことを...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/07/26 5:51 PM
      「ソウシンのメンバーは全員元ダンサー」という小向桃子(多部未華子)の言葉を信じ、“世界最高峰のGM”である後藤英雄(東山紀之)が名峰病院に残ることを決めた矢先、部長・氷室慎太郎(椎名桔平)は離婚した元妻・多恵(清水美沙)から“復縁の可能性”が伺える手紙
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/07/26 4:59 PM
      私もアロマやりたいな〜
      • アロマテラピーっていいね♪
      • 2010/07/26 3:58 PM
       「診断以外はバカなんですから!」て・・・( ̄∀ ̄) しかも、部長よりもえばってる研修医なのね・・  さて、桃子(多部未華子)の言葉で、再び夢を追いかけることにした後藤(東山紀之)は、早速ユニット名をどうしたもんか、みんなで相談したがっております。 あせ
      • トリ猫家族
      • 2010/07/26 3:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten