「美丘-君がいた日々」第2回★吉高由里子、最高の当たり役!!

0
    『美丘-君がいた日々』第2回
    【2冊同時購入ポイント3倍】美丘

    【2冊同時購入ポイント3倍】美丘

    価格:540円(税込、送料別)


    【 本当に気持ちのいい日 】

     太一(林遣都)が真面目に授業を受けていたら、後ろから美丘(吉高由里子)がチョッカイをかけてくる。
     二人に気付いた教授が、うるさいと注意。
     一通り太一をいじってから、美丘はおもむろに立ち上がって講義室を去ろうとする。
     教授が、そんな美丘をまた注意。
     美丘は臆することなく「天気イイし、外の方が気持ちいいかなぁって・・・」と言い放って講義室から出ていく・・・。

     太一があわてて美丘を追いかけると、美丘は屋上であおむけになって寝ころんでる。
     「本当に気持ちのいい日って少ない・・・」と美丘。

     命の残り期間が少ない美丘にとっての『本当に気持ちのいい日』って、彼女にしかわからない価値や意味あいがあるのでしょうね。
     『本当に気持ちのいい日』が、残りの人生の中にもう一度あるかどうかわからないから・・・。
     人を食ったようにも見える美丘の振る舞いが、とっても切ないです。

    【 麻理ちゃん! 】

     太一に思いを寄せる麻理(水沢エレナ)は、太一が美丘に送る視線や、美丘が太一と親しげにすることから、美丘の存在を心配し始めてます。
     で、麻理は美丘に「私ね、太一君が好きなの」「美丘さんより、ずっと前から太一君が好きなの」と自分の気持ちを打ち明ける。
     麻理ちゃん、お嬢様でよい子だから、恋のさや当ても上品です。

     美丘は、自分の気持ちを胸にしまいこんだまま、麻理の恋路を後押しする旨を告げる。
     余命いくばくもないことから、本気の恋をしないと決めている美丘が”不憫”です。

     とはいえ、もっと気性のキツイ女ならまだしも、穏やかで一途な麻理ちゃんの味方をしたい気にもなる・・・太一って、罪作りな男の子やねぇ。

    【 もう、本当の恋なんてしない 】

     Dr高梨(谷原章介)と会話する美丘。
     「なんか、色んなことが思うようにはいかないもんだな・・・・・」「自分の身体なのにどうすることもできなくて・・・身体だけじゃなくて、心もかな・・・」
     脳の病気のことに加え、「恋の病」の自覚症状を思わず口にしちゃった様子。
     Dr高梨が「ひょっとして好きな人でもできた?」
     「好きな人なんて、できるわけないじゃん」と美丘。
     このあたりの吉高由里子の口調がね、うまく説明できないんだけど、なんかイイわ!!
     本当の感情を抑えて強がってる感じ、微妙な何かが滲み出てる感じががね、すごくイイ!!


     会話の続き「私は誰のことも好きになったりしないの。そう決めてるから」と言う美丘は、病気になったときに付き合っていた元カレが、去って行った時のことを語ります。
     「一人でいるとおかしくなりそうで、そばにいてほしかった」「頑張れと励ましてほしかった」「二度とそんな思いしたくないし、相手にも辛い思いはさせたくない。だからもう、本当の恋なんてしない」

     強がってる美丘だけど、素直に励ましてほしかったんですね。
     それが、人間ってもんですね。
     誰でも、そうですよね。

    【 美丘のヘッドロック 】

     麻理ちゃんが一念発起して太一をコンサートに誘う。
     で、仲間内でワイワイ喋っている輪から美丘が離れていくと、太一が彼女を追いかけます。
     追いついた太一に、美丘が「麻理ちゃんと付き合えるなんて、世界一の幸せもんだね」
     この言葉に太一は唐突に感情を荒ぶらせ「なんでそんなこと言うんだよ!」「俺がどんな気持ちでいるか知らないのに、なんでそんなこと言えるんだよ!」
     「俺が誰といたら幸せかなんて、どうして美丘に分かるんだよ!!」


     太一の気持ちがモロ分かりです。
     どれほど鈍い相手でも、気付きますよ。

     しかし、美丘は気付かないふりして、太一の感情を受け流す。
     「しっかりしろ〜、ハシモト・タイチ」と言いながら、ヘッドロックをかましてふざけたふり・・・。
     ホレてしまうやろ〜〜〜。

     そっけないふりしても、美丘ちゃんにヘッドロックでじゃれつかれたら余計にホレちゃいます。
     男って、そういうものです。

    【 不誠実な誠実 】

     麻理ちゃんから、太一の携帯に待ち合わせ時間を告げるメールが入った。
     しかし、太一は返信せずに携帯を閉じちゃう。
     「OK」とか「了解」の二文字だけでも返信したらいいのに、美丘の存在がデッカクなってしまっていて返信できない。
     返信しないのは”不誠実”な振る舞いだけど、見方を変えると、美丘を思いながら麻理ちゃんに適当な返信を送らない太一は、ストイックなまでに”誠実”
     (小生ごときモテない男からすると、もったいなくて仕方ない)

    【 俺は美丘が好きなんだ 】

     コンサート当日。なんかモヤモヤしてる太一はバッティングセンターでボールに感情をぶつけて心を落ち着かせようとしてる。
     たまたま、美丘もバッティングセンターに来ていて、気持ちよさそうにボールを打ち返していたんだけど、突然バタリと倒れちゃう。

     太一が救急車を呼んで、病院に行って治療。
     なんだかんだあって、公園のベンチに佇んでいた太一のもとに、治療を終えた美丘がやってくる。
     「何やってんの!」「麻理ちゃんとコンサートに行くんじゃなかったの!」
     太一「いいんだ、麻理にはちゃんと・・・」
     「何がいいの。全然よくないよ。ダメだよ太一君」と美丘
     「美丘のことが気になってしょうがなかったんだよ!!」救急車の同乗して、美丘を失うかと心配だった旨を熱く語る太一。

     自分の熱い感情に翻弄される太一君、若者やねぇ、男子やねぇ・・・。
     心のうちがよくわかるわ。

     しかし美丘は「私のことなんかほっといて」
     太一「ほっとけるわけなんかないだろ」と必死。
     美丘「なんで私のことなんか」
     太一「好きだからだよ。俺は美丘が好きなんだ」
     太一の告白に一瞬、返事できないでいた美丘は、なにか心を決めたように笑顔を見せ「太一君、遊園地行こ」「デートだよ、デート」

    【 無邪気にはしゃぐ美丘 】

     ジェットコースターやら、回転木馬やらで無邪気にはしゃぐ美丘。
     この時だけは感情を抑えることなく、心から楽しんでる。

     遊園地で遊び終えて、雰囲気のいい夜のウォーターフロントで二人。

     美丘「私の人生で最高のデートだったよ」
     「大袈裟だよ」と返事する太一は、「私の人生で」という言葉が大袈裟でないことをまだ知らない。

     「美丘、さっき言ってたこと本当だよ、俺は美丘のことが本当に好きなんだ」
     熱くて、真っ直ぐで、ピュアな愛情表現ですねぇ・・。

     美丘はニッコリしながらも目線を外して「太一君、どうしても聞いて欲しい事があるんだ」と切り出します。
    「半年前にね、眩暈がしたり頭が痛くなったりして病院に行ったの。それで、いろんな検査をしたら、脳に病気が見つかったんだ・・」
     「病気?」
     美丘は目を合わさず話し続けます。
     「原因も分からないし聞いたこともない病気だったからピント来なかったけど、脳がちょっとずつ萎縮してっちゃうんだって。」
     話の流れに驚いた太一は、大きな目を見開いきます。
     「でも治るんだろ・・・治療法はないの・・・手術をするとか・・・」
     「今の医学ではどうしようもありません、ってやつ」
     美丘は気丈に笑顔を作って太一を見つめ、「アタシ、死んじゃうんだ」「もう多分そんなに長くは生きられないの」と、明日の天気予報を語るような気軽な口調で、自分の運命を語ります。

     信じられないのか、信じたくないのか、太一は「嘘だろ≠≠≠悪い冗談なら早く止めろよ」
     「ホント、冗談みたいだよね。もっと見た目から薄幸の美少女だったらよかったのになぁ〜〜。」と達観したふりを続ける美丘

     太一「もしかして今日倒れたのも・・・。」
     美丘は自分のペースで語り続けます「短い命だと分かって決めたんだ。もう色んなことを我慢しない。言いたいことは言う。やりたいことはやる。食べたいものを食べて、飲みたい時にを飲む。男の子とだって遊ぶ。天気がいい日は、つまらない授業はさぼる。」
     やはり、教授を無視して講義室から出て行ったのは、こういう背景からの行動だったんですねぇ・・・。
     淡々と語りながらも、太一に目を合わせたり外したりしていて、美丘の揺れる心が垣間見えます。

     「今日みたいなことがどんどん増えていって、ひどくなってだんだん身体の色んなとこが動かなくなって、歩けなくなって、最後は息を吸うことも出来なくなって死んでいくんだ。」恐ろしい運命なのに、哀しみを笑顔に隠してサラリと語る美丘。

     美丘から真実を聞いて打ちのめされた太一は、腰がから力が抜け柵によりかかる・・・。

     「ごめんね、いきなりこんな話をされたら引いてしまうよね。当然だよ。笑顔も裏側の哀しみが漏れ出てる。」

     太一は頭が整理できず「美丘、俺はどうしたら・・・」
     「いいの、太一君は今のままで。」
     そして、太一の頬を両手で引っ張るようにして「そんな悲しい顔をしないの」

     「こんな病気のせいで太一君を苦しませたくない」
     「ありがとう。最初で最後だったけどこんな楽しいデートが出来て嬉しかったよ。
     だから私はもう一人でも平気。さよなら、太一君

     ついに瞳が潤みはじめた美丘は、棒立ちの太一に顔を寄せて、唇にチュッ。
     少し照れくさそうにして、去っていく。
     「バイバイ」

     そして美丘のモノローグ
     「太一君、ごめんね。」「好きだって言ってくれて、本当は嬉しくて、嬉しくて、どうにかなっちゃいそうだったんだ。」「私も太一君のことが好き。そう言いたかったけど、出来なかった。私には幸せな未来なんか見えなかったんだ」
     歩いて去っていく美丘は、いよいよ泣き顔に・・・。
     うぉぉぇ〜〜〜〜(小生の心の声)


     というわけで、心を隠して強がってる美丘=吉高由里子と、思いっきりピュアな太一=林遣都の散り合わせが絶妙です。
     ありふれたベタなパターンなのに、美丘=吉高由里子の個性が際立っているから、心惹かれるドラマになってます。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村







    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      美人でスタイルが良くて、お嬢様なのにツンツンしてなくて、気が利いて優しい麻里。 一方、美丘は ”それなりに美しかったけれど、実際にはすごい美人というわけではなかった。特別に目を引くほどかわいくもなかった。なによりも性格に問題があったのだ。美しい丘とい
      • MASログ
      • 2010/07/20 11:03 PM
      峰岸美丘と知り合ってから橋本太一の運命は、変わってきた。 講義中、美丘が、後ろの席に来た。 あのネックレスのおかげで、もうチューくらい進んだかと聞かれて、 「そんなわけねえだろ」と大きい声を出して教授に怒鳴られた
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/07/19 7:31 AM
      ・ハンマーセッション!第2話 バンド仲間の葛城@延山信弘のギターを手に入れるために、 万引きや援助交際で安易にカネを稼ごうとした新田真潮@高山侑子を 音羽4号(偽名:蜂須賀吾郎)@速水もこみちがハンマーセッションした話 立花楓@志田未来は、江戸っ子という
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/07/19 2:17 AM
      「もう本気の恋はしない」と決めていた美丘(吉高由里子)の心は、太一(林遣都)との出会いで静かに動き始める。美丘は麻理(水沢エレナ)、邦彦(勝地涼)らとも打ち解け、太一たちの仲間になる。バッティングセンターで楽しそうに笑う美丘と、その姿を目で追ってしまう太一を
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/07/18 11:52 PM
      『命の期限…好きだけどさよなら』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/07/18 7:51 PM
      もう、恋はしない。だって、あたしにはしあわせな未来はないんだから------------。涙になる一歩手前。今回は少しずつ進行していく美丘の病状と、太一の気持ちの動きを示した回。麻理ち...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/07/18 7:26 PM
      「美丘-君がいた日々」第2回吉高由里子、最高の当たり役!! | 世事熟 ... ドラマハンティングP2G (07/17); 山田優「崖っぷちのエリー」第2話★鈴木一真のシャワーシーン!? ⇒ レベル999のマニアな講義 (07/17); 『劇場版 TRICK 霊能力者バトルロイヤル』〜バンサン
      • サラリーマン「再起動」マニュアル
      • 2010/07/18 7:02 PM
      「もう本気の恋はしない」そう決めていた美丘(吉高由里子)の心は、太一(林遣都)との出会いで静かに動き始めていた。そして、太一もまた気がつくと美丘の姿を目で追っていた―― ある日、美丘は太一たちのたまり場のカフェに呼び出される。そこで直美(中村静香)か
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/07/18 5:02 PM
      『命の期限…好きだけどさよなら』内容美丘(吉高由里子)の妙なキャラに、心を揺さぶられ始める太一(林遣都)それは、美丘にとっても同じだった。そんなある日のこと、直美(中村...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/07/18 3:18 PM
      結婚に必要な我慢はどこまで?「ホタルノヒカリ2」3話あらすじと予告動画-日テレ ‎2 時間前‎ 「ホタルノヒカリ2」は、プロジェクトを終えて帰国したホタルが、すっかり様変わりした社内のメンバーと、冷たい高野部長(藤木直人)の態度に戸惑
      • 話題のニュース独占!
      • 2010/07/18 3:11 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2010/07/18 3:05 PM
      太一、追いかけろ!ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン 美丘、泣いてたヨ{/face_naki/} 病気の事を知って以来、言いたい事、やりたい事は我慢しないと決めた美丘なのに、 何故恋をする事は諦めちゃうの{/ase/} 相手に対する思いやりが泣ける・・・とは言え、関係ない人に
      • あるがまま・・・
      • 2010/07/18 1:24 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten