本家『龍馬伝』第27回(日テレじゃないよ)★弥太郎=香川照之の顔芸が凄い!!

0
    『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2)
    第27回「龍馬の大芝居」


     ここのところ『龍馬伝』がやや低調になりつつある気がしています。
     だけどね、この前、日テレが『大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実』って番組流してましたでしょ。
     高嶋政宏が”坂本龍馬”で、南沢奈央が”お龍”を演じるドラマ風の番組・・・あれを見たら、『龍馬伝』の出来栄えに文句言えなくなっちゃった。
     日テレ版は、ドラマの作りが貧乏くさかったし、高嶋政宏の坂本龍馬はいかにもカツラって感じだし、眉毛は力強すぎてカツラの中にまで続いていそうなイメージ・・・違和感強すぎ。

     内野聖陽の龍馬なら100%許せちゃうけど、高嶋政宏の坂本竜馬には100%の拒否感。
     南沢奈央も嫌いじゃないけど、”お龍”を演じるのはまだ早いでしょう・・・。

     だから、本家『龍馬伝』には贅沢言えない・・・。

    【 香川照之の顔芸 】

     溝渕広之丞(ピエール瀧)が弥太郎(香川照之)からの手紙をもって龍馬(福山雅治)の前に現れる。
     手紙には武市半平太(大森南朋)と以蔵(佐藤健)の状況がしたためられている。
     「・・・あいつらと仲がええがはおまんじゃろ。おまんが毒饅頭を食わせちゃれ」「帰ってこんか龍馬。おまんの目で、この修羅場を見んかえ!!
     この手紙に衝撃を受けた龍馬は、溝渕の助けを借りて土佐へ戻ることに・・・。

     手紙の文面を口にしながらしたためる弥太郎の”顔”が凄いのなんのって!!
     気弱そうに困った様子を表す”目”。
     大きく開いたり、口角が横にゆがんだり、下唇を突き出すようなそぶりをしたり、”口”も自由自在に芝居してる。
     頬やら顎やらに現れる吉田東洋に負けず劣らずの大きな”シワ”

     香川照之の顔芸が凄い!!!

    【 前田敦子、ちょっとだけ 】

     土佐に極秘帰郷し、坂本家に戻った龍馬。
     春猪(前田敦子)も嬉しそうだが、ここでもセンター位置は乙女姉やん(寺島しのぶ)に奪われ、前田敦子は目立つことができない。
     (今、『龍馬伝』スタートだったら、”大島優子”が坂本春猪役だったんだろうか?)
     そんなことを知ったかぶりして書いてるけど、AKB48を見ても、誰が誰だかわからない。
     今回から大島優子がこっそりと春猪役で出演していても、小生は絶対に気付かないと思う。
     AKB48は、苦手です。

     で、肝心な話・・・。
     龍馬は、唐突に縁を切ってくれと言い出す。
     武市救出で家族に迷惑をかけないための予防措置・・・。

    【 濃厚演技、蟹江&倍賞 】

     岩崎家。
     父・弥次郎(蟹江敬三)が「以蔵の拷問に手を貸しているがか!!」と弥太郎を睨みつける。
     蟹江敬三の表情も香川照之に負けず劣らず凄いわぁ。
     「辛いけんど、儂に何ができるがぜよ〜〜〜」と弥太郎大泣き。
     母・美和(倍賞美津子)も「泣きなや。自分が非道な事に手を貸しゆうと思うのなら後藤象二郎様に願い出て御役目を解いてもらいや」
     「そんな事、出来るわけ無いやろうが〜〜〜」と弥太郎が嘆く。

     しかし母・美和は「おまんは、本当は心根の優しい男じゃ。お父やんも分かっちゅう。
     喜勢がおまんの嫁になってくれたがは、占いの相性がよかったいうだけじゃないぞね。
     おまんの好きにしいや・・覚悟しとるき」
     美和の言葉に弥次郎も喜勢も同意。

     坂本家と縁を切って武市救出を目指す龍馬。
     非道な行為に加担する弥太郎を、一家をあげて正しく導こうとする岩崎家・・・。
     両家の行動は対照的でも、家族思いの心、武市らへの思いやりの心には共通項がありますねぇ。

    【 出た〜〜深山宗林 】

     またまた山内容堂(近藤正臣)は”深山宗林”とお茶してる。
     二人がモゴモゴしゃべってるから、何を言ってるかさっぱり聞き取れないから、ますます意味不明の場面になっちゃいました。(小生の「耳の老化」・・直後のエチカで「耳の老化」チェックやってたけど、なんと0点だった〜〜〜)

     で、”深山宗林”って、誰やねん!?

    【 ミッション・インポシブル 】

     龍馬と溝渕が弥太郎の前に現れ、吉田東洋殺人事件の吟味書を手入れてくるよう依頼(やや強引に)
     「吉田様がいつ、どんな風に殺害されたか知らんかったら話にならんがじゃ」と龍馬。
     弥太郎が書庫に忍び込み、吟味書を物色・・・。
     現在のスパイに置き換えたら、コンピュータからUSBメモリに警察のデータを転送するみたいな・・・。
     持ち出された吟味書を龍馬が熟読、暗記。
     電子データならコピーできるが、紙媒体なので、龍馬の記憶力頼りです。
     しかし、龍馬の頭脳に事件の顛末がしっかり刻み込まれた様子・・・。

    【 後藤象二郎を 】

     後藤象二郎(青木崇高)の前に、ふらりと現れた龍馬。
     脱藩者が堂々と現れたことを指弾する後藤に、「ちっくと許せんことがありましてのぉ。わしの手柄を横取りされるがを、黙って見ゆうわけにはいきませんき」と切り出した龍馬。
     吉田東洋を仕留めた手柄を武市に奪われたことが不本意だと主張し、自分が闇討ちの犯人だと言う。
     武市の罪をかぶり、さっさと逃げちまう「龍馬の大芝居」作戦です。

     斬りかかってきた後藤を龍馬は”蛙掛け(かわずがけ)”で地面に倒し、一気に腕ひしぎ十字固め・・・にはならず、神経叢に突きを入れてTKO勝ち・・・。
     アンダーテイカー、バチスタ、ケインらを彷彿とさせる龍馬の格闘術に惚れ惚れ・・・。
     崩れ落ちた後藤を残し、逃げ去っていく龍馬。

    【 そこまでして武市さんと以蔵を 】

     後藤に自分が犯人であることを吹き込んできた龍馬を出迎えた溝渕と弥太郎。
     弥太郎は「龍馬、ほんまにあれでええがか? おなんが逃げても兄上や乙女ねえやんらが罰を受けるがじゃろ」と心配げ・・。
     これが母・美和をもってして「心根の優しい男じゃ」といわしめる弥太郎の性分。

     龍馬は「儂はもう坂本家の人間じゃないがやき」と坂本家と絶縁したことを明かして心配しないよう弥太郎に説明。
     龍馬は溝渕には「儂を助けてくれたこのご恩は、生涯忘れませんき」「ありがとう〜。ありがとう〜。ありがとう〜。ありがとう〜。」
     律儀に礼を述べる龍馬が、なんか格好いい。
     感謝を忘れず、情に厚いことが、他人を引き付ける龍馬の魅力の源泉なのかなぁ・・。
     「人たらし」たる所以ですね。

     で、なにやら困ったような、情けないような、ややこしくも豊かな表情を浮かべる弥太郎は「龍馬、おまん、そこまでして武市さんと以蔵を・・・。」
     別れ際には「龍馬〜、龍馬〜、龍馬〜、龍馬〜〜〜〜」
     溝渕は「なんちゅう男じゃ」と龍馬に感服する。

     敬意を払いあう3人の男が、いい感じ。

    【 弥太郎の出番を増やす作戦? 】

     やたらと、香川照之の顔芸に感心させられた今回。
     武市、以蔵の取り調べを数週間にわたって引っ張っているのは、弥太郎の出番を増やすため作戦じゃないかとさえ思えてきました。

     『龍馬伝外伝』になりつつあるみたいな・・・。

     話は変わりますけど、武市の牢屋。
     天井にも格子があって、そこから武市を映すカットもありましたけど、ああいう所にNHKの資金力を感じます。
     予算不足だったら、カメラの角度でうまく誤魔化して、天井が映らないように作ると思うんです。
     それをわざわざ天井の格子の上からのカットを入れるんだもから、贅沢な作りです。

     あと・・、珍しく福山雅治のアクセントで気になったとこがあった。どうしたのかなぁ?



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ












    スポンサーサイト

    • 2019.09.11 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      珍しく酒以外の物を飲んでいる 山内容堂、 茶室で深山宗林から 「世の中には育ちが良い上に図抜けて賢いという方がおられるものであります。  羨ましくもあり、痛ましくもあり。」 「そういう方は周りが見え過ぎる。 先の先まで見えてしまう。 己の為せる限り
      • こちら、きっどさん行政書士事務所です!
      • 2010/07/11 3:33 PM
      珍しく酒以外の物を飲んでいる 山内容堂、 茶室で深山宗林から 「世の中には育ちが良い上に図抜けて賢いという方がおられるものであります。  羨ましくもあり、痛ましくもあり。」 「そういう方は周りが見え過ぎる。 先の先まで見えてしま...
      • しっとう?岩田亜矢那
      • 2010/07/11 3:31 PM
      次回はいよいよ第2部の終わりです(`・ω・´) 【今回の流れ】 ・海軍操練所が閉鎖され、行き場を失う龍馬達  仲間の身を案じ、龍馬はひとり...
      • 大河ドラマ感想記
      • 2010/07/09 9:41 PM
      今年も半年暮らし文月となりまして、 大河ドラマ「龍馬伝」においても土佐からの文が龍馬を動かします。 冨美殿は板の間で寝て旦那様に思いを寄せておられる、幾く度の夜を耐え忍んでか。 物語は懐かしい顔ぶれを並べ、岩崎弥太郎からのよっぽどの手紙が、 龍馬を土
      • よかったねノート 感謝の言葉にかえて
      • 2010/07/09 8:39 AM
      第27話『龍馬の大芝居』来週で第二部が終了。つーか、一話分延びたと聞いたんですけど、もしかしてこの第27話が丸々余分だったりして?(笑)「しーーーーーーーーーーーーーーーー...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2010/07/08 9:41 PM
      龍馬、再び土佐へ--------------!!どんな大芝居を見せてくれるのかと思えば・・・まさに芝居でしたねぇ。予想外の切り口でしたよ。操練所の皆と、これからどうするか迷う龍馬。そこで...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/07/07 3:10 PM
       龍馬伝27話を見ました。とうとう、海軍操錬所が廃止され、龍馬たち脱藩浪士たちの行き場がなくなってしまいましたね。  一方、岩崎からの手紙で、龍馬は、土佐へ帰り、武市達を救うために、後藤象二郎に東洋を殺害したのは龍馬自身であると大芝居を打ちます。
      • テレビとDVDと本が大好き日記
      • 2010/07/07 2:26 PM
      あれは史実なの?あんなことしても以蔵と武市の運命は変わらないのに・・・ウォーとか叫んで吉田栄作かと突っ込んでしまった・・・饅頭屋はいつのまに子づくりを・・・番組HP第1話感...
      • しなもにあ
      • 2010/07/06 10:49 AM
      4日大河ドラマ「龍馬伝」第27話を視聴した。 今回は海軍操練所が閉鎖され龍馬たちは どこへ向かおうとすれば良いのか迷っていた。 そんな中龍馬の元に溝渕広之丞が訪ねてきて、 弥太郎からの手紙に半平太と以蔵の苦しい姿を見ていられない という悲痛な手紙を手
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/07/06 6:28 AM
      龍馬は、海軍操練所に引き入れた脱藩藩士たちの処遇を悩んでいた。 西郷に、全員引き取ってほしいと、勝は頼んでいたが、乗り気でない龍馬は煮え切らない態度を取っていた
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/07/06 4:11 AM
      「薩摩に行かはるんですか?」「龍馬さんなら、うちで 雇てあげても、よろしおすのや」「けんど、わしは操練所の仲間の事も 考えんといかんがじゃ」「人の面倒見とる場合でっしゃ...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2010/07/06 12:20 AM
      「龍馬伝」(第27話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,寺島しのぶ,真木よう子,杉本哲太,大泉洋,奥貫薫,要潤,佐藤健,島崎和歌子,ピエール瀧,平岡祐太,青木...
      • paseri部屋
      • 2010/07/05 10:59 PM
      神戸操練所が閉鎖になり、行く当てのない龍馬(福山雅治)たちはこれからどうすればい
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2010/07/05 10:51 PM
      あらすじ 龍馬(福山雅治)は寺田屋のお登勢(草刈民代)を訪ね、薩摩藩に
      • 青いblog
      • 2010/07/05 10:49 PM
      明治維新、その先の新政府の樹立…これらの過程において、高知藩閥の力は鹿児島・長州の両藩閥に比べると、その規模ははるかに小さいものに終始した。内閣制度の新設においても大き...
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2010/07/05 10:49 PM
      海軍操練所が閉鎖された今、龍馬達脱藩浪士組はどうすればいいのか、悩む坂本龍馬のに
      • くまっこの部屋
      • 2010/07/05 10:04 PM
      全国一斉地デジテストと言われて ドキドキしながら地デジテスト受けてる間に 大河ドラマ龍馬伝始まってしまった! で なんだってぇぇ?! わしは 土佐へ帰るき!! って 龍馬クン やっちまったな! 今までこれと云った 武勇伝がなかった龍馬クン いつ
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/07/05 9:50 PM
      こんばんわ。 今日は、ここ数週間引きずってた職場のもめごとに動きがあったんですが、まなんつーか、少し好転した気もするけど、心が寒いですねー。 一方、龍馬伝ですが、ひさびさに龍馬が男気を見せてくれました。 とにかく、ここ数週間、以蔵の拷問大会&耐
      • 優しい世界(やられてるぜ、オレ! 編)
      • 2010/07/05 9:32 PM
      〜龍馬の大芝居〜
      • 悠雅的生活
      • 2010/07/05 9:22 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」。第27回、龍馬の大芝居。 ん?この回は必要あったんですかね? もしかして後藤象二郎にとんでもないフラグを立てたなんてことは・・・・・・
      • センゴク雑記
      • 2010/07/05 9:18 PM
      わしらは何ちゅうできん。勝先生を見送る時は、どうにかなると思うたんだけどな。わしらを雇うてくれる所はないものかの。操練所を出た脱藩士たちは、どうにもならない我が身を嘆く...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/07/05 9:11 PM
      行き場をなくした龍馬に弥太郎から文が届く。 武市と以蔵の悲惨な現状を伝える、助けの手紙であった。 それを読んだ龍馬は脱藩の身を顧みず土佐に舞い戻る。 歴史を扱うドラマですから何をどうやっても武市さんと以蔵は助からないわけです。 だったらわざわざ龍馬を土
      • 宴の痕
      • 2010/07/05 8:56 PM
      次回はいよいよ第2部の終わりです(`・ω・´)【今回の流れ】・海軍操練所が閉鎖され、行き場を失う龍馬達 仲間の身を案じ、龍馬はひとり寺田屋へ出向き薩摩の情報を集める しかし、...
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/07/05 7:59 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント海軍操練所の閉鎖で行くあてのなくなった土佐脱藩組。無理して陽気にふるまっていた龍馬の芝居もすぐ限界がきて、沢村と言い合いになりますが・・・。もっと極端な大芝居の幕があきます。その発端は弥太郎からの手紙。なんだか鞍馬天狗
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/07/05 6:47 PM
      初試み〜ですが〜twitterでとりあえずつぶやきます〜のの雪のつぶやきnonotsubu坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 武市半平太(大森南朋) 武市冨(奥貫薫) 岡田以蔵(...
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2010/07/05 6:26 PM
      なんか、凄いことになってきましたね。 今回、幸せが訪れてたのは子供が生まれた饅頭屋の長次郎 (^^;) 海軍操練所が閉鎖され、行き先に困った龍馬は、お龍を預けた寺田屋に。そこにやってきたのは、溝渕広之丞。弥太郎からの手紙で、弥太郎から半平太と以蔵の姿を
      • のほほん便り
      • 2010/07/05 6:08 PM
      『龍馬の大芝居』内容海軍操練所が無くなり、各藩に戻る者もいる中、脱藩している龍馬(福山雅治)たちは、どうして良いか分からなくなっていた。だが、先日、、、出会った西郷(高...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/07/05 5:37 PM
         第27回「龍馬の大芝居」海軍操練所が閉鎖され、龍馬らは行き場を失っていた。龍馬は、お龍を預けた伏見の寺田屋に足を運ぶ。寺田屋の女将、お登勢に薩摩藩のことを聞こうと...
      • 日々“是”精進!
      • 2010/07/05 4:12 PM
      第27回の視聴率は、前回の17.9%より更に下がって、17.3%でした。このドラマで最低の視聴率です。いかにも嘘っぽいフィクションだったので、この視聴率も仕方ないかもし...
      • ショコラの日記帳
      • 2010/07/05 4:09 PM
      27回目の突っ込み記事です(←オイ)第二部も大詰め、ここでまた土佐に里帰りですか・・・つか・・・今歴史のどの辺にいるんですか、この龍馬さんは?年号も月も何も言わなくなっ...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/07/05 3:21 PM
      慶応元年(1865)、29才 公式サイト . 行き場のない脱藩藩士を引き連れた龍
      • 昼寝の時間
      • 2010/07/05 3:16 PM
      龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は西郷吉之助(高橋克実)が信じるに足る相手かどうか測りかねます。西郷の笑顔はどう見ても悪人面ですが、寺田屋お登勢(草刈民代)の薩摩への印象は悪くはありません。飛耳長目の登勢は神戸海軍操練所閉鎖も知っていますが、それを
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/07/05 3:07 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten