「素直になれなくて」最終回★最後まで・・・ああ、北川悦吏子

0
    素直になれなくて〜最終回

     面白くないので途中でギブアップしてたけど、上野樹里ちゃんに未練があったので、最終回をチェック・・・。
     でも、やっぱり、残念なドラマでした。
     『ラストフレンズ』の足元にも及ばなかった。

    【 渡辺えり、さめざめと涙 】

     ナカジ(瑛太)と奥田編集長(渡辺えり)が会話。
     リンダ(玉山鉄二)の件で、奥田が「私、本気だったの」と、さめざめと涙を流す。
     この場面、全然良くない。
     奥田は、徹底的に変態のままのほうが面白かったと思うなぁ。

    【 ナカジと父(1) 】
    【送料無料選択可!】ao akua / 上野樹里

    【送料無料選択可!】ao akua / 上野樹里

    価格:3,551円(税込、送料別)


     ナカジ(瑛太)に、父・亮介(吉川晃司)がイラク行きを勧め「心が震える瞬間を焼き付けるのが写真だ」「行って、人間の生き様、見据えてこい」と・・・。
     あちゃ〜〜。
     このセリフ、気取り過ぎですよ。
     作りすぎたセリフで、心が受け付けません。

    【 ナカジと父(2) 】

     ナカジが自転車で走ってくると、父・亮介が・・・。
     亮介はジャケットを脱いで、ナカジに羽織らせ「もってけ、弾除けになる」
     そう言って立ち去る亮介の背中に向かってナカジは笑顔で「オヤジ、生きてろよ。オレが帰ってくるまで生きてろよ!」
     亮介は振り返ることもせず、背を向けたまま右手を振って去っていく・・・。

     この場面も、なんか・・・。
     いかにもセリフって感じで、生きてる人間の臭いがしない。

    【 空港すれ違いシーン 】

     ドクターから、ナカジが間もなくイラクに出発することを聞いたハルは、必死で空港に向かう。
     ようやく空港に着いたが、探しても探してもナカジと出会えない。
     同じフロアにいるのに、すれ違っちゃう。
     そして、ナカジは搭乗口へ・・・。

     本当は、見えてたやろ!!!
     ハルが見回した視線の先にナカジが居たやないの!!

     ありきたりな『空港すれ違いシーン』に、思いっきり興ざめ。

    【 ハルの心はいつだって、生まれたて 】

     ハルへのメール(リンダが残してたメッセージってこと?)
     「・・・ハルの心はいつだって生まれたてです。
     そんなハルだから、オレは心配だな。
     自分を信じてください。ハルは強いです。」

     このメッセージの、『生まれたて・・・』という部分と『・・・ハルは強いです』という部分が、一文の中では繋がらない気がしました。
     なんか変です。

     そして、ここでも小ジャレたフレーズを書こうとし過ぎです。

    【 一家の大根柱 】

     ハル、ドクター、ピーチが再会。
     バリバリ働くドクターのことを「大人になった」とピーチが言うと、ドクターは「これでも一家の大根柱ですから」と、日本語を言いちがえ。
     べたで、さえないボケです。(ボビーオロゴンだったら、もっと面白いこと言えると思う)

     いろいろと会話が続き、ハルが「一人じゃないと思うと、また頑張れる気がするね」と、やや黴臭いセリフ。
     『ツイッターを通じた人と人との繋がり』を書きたかった北川悦吏子氏の思いが込められてるのかな・・・。
     でも、取って付けたようなセリフで、素直に耳に入ってこない。

    【 めでたし、めでたし!? 】

     会合を終えて店を出たハルが歩いていると「ハル」と呼びかける声。
     ピーチの呼びかけに答えてイラクから帰ってきたナカジが、道路を挟んだ向こう側から「ハル」に話しかけてきたのです。

     そして、合流した二人。
     ハルがナカジの腕をとり、ピーチらの元へ走ってく。
     めでたし、めでたし・・・。

     なんじゃそりゃ。
     なんか簡単すぎる・・・。
     余韻も何も残らない軽〜〜〜い、ハッピーエンド??


     最後の10分は、ドラマのダイジェスト版を見てるような感じでしたわ。

    【 画面が・・・ 】

     直線で画面を斜めに分割しながら別の画面が流れるようにかぶさるエフェクトがウザイ。
     ナカジとハルが別々の場所から同じ月を眺める『月の恋人』もあった・・・『月の恋人』と『素直になれなくて』は、ともに苦手だわ。(トホホ〜〜)

     今回、上野樹里ちゃんがアイスを食べてる場面だけがよかった。
     というわけで、上野樹里ちゃん、残念なドラマになっちゃったけど、『NHKみんなのうた』にかかってる上野樹里ちゃん作詞、作曲、歌唱による「えがおのはな」は、とっても素敵。
     『素直になれなくて』を1時間見るより、数分間の「えがおのはな」を聴くほうが、はるかに良い。

     あ〜ぁ、上野樹里ちゃんへの思い入れが強いから、脚本への悪口ばかりになっちゃった。(トホホ〜〜)


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      日々のニュースや事件に対しての意見や考えを書いていきます。
      • ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
      • 2010/07/07 12:26 AM
      24日ドラマ「素直になれなくて」最終話を視聴した。 今回はナカジがハルがドクターと韓国へ行くのを止めに走ったが、 ハルは既に韓国へ行く事をやめていた。 そしてナカジもまた父の夢を継いでイラクへ行く事を決意し、 ドクターも韓国の実家の会社を継ぐ事になっ
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/06/26 3:02 PM
      「行くな!ハル、好きだハル!」 リンダに背中を押してもらって、せっかく言った言葉。 でも「ごめん」と言われ、二人とも目の前から消えた。 結局ドクターだけ韓国に帰り、ハルは、家に帰った。 ナカジは、編集部で、色の打ち合わせをしていると
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/06/26 8:19 AM
      旬の若手俳優さんを多数起用して、11話にわたるエピソードを見て、これほど印象に残らなかったドラマも珍しいなぁと(自分比ですが)。
      • 伊達でございます!
      • 2010/06/26 2:08 AM
      行くなハル!!好きだ----------好きだハル!!空港でのナカジの突然の告白。ハルの答えは----------。「ごめん。ナカジ」うわ、なんてあっさり(><)最後まで不安適中な、色んな意味で...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/06/25 8:30 PM
      『未来へ。』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/06/25 8:17 PM
      『未来へ。』内容ついに自分の本心に気づいたナカジ(瑛太)は、旅立とうとしているドクター(ジェジュン)ハル(上野樹里)の前に現れる。ナカジ“行くな!ハル”だが、、、“ごめ...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/06/25 5:48 PM
      最終回の視聴率が?10.8%である。恋愛の神様の脚本で若手ナンバーワン女優と若手ナンバーワン俳優のダブル主演。これでこの視聴率は実に微妙な平均11.2%なのである。 初回視聴率11.9%よりも平均視聴率が低く、平均視聴率よりも最終回視聴率が低い。これはある程度客が逃
      • キッドのブログinココログ
      • 2010/06/25 5:42 PM
      ナカジ(瑛太)は、新聞社から父・亮介(吉川晃司)のもとに、ある紛争地帯を取材してほしい、というオファーがあったことを聞かされる。そんな折、ベストマガジンの奥田編集長(渡辺えり)に会ったナカジは、彼女から紹介してもらった大事な撮影の仕事を、リンダ(玉山
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/06/25 5:03 PM
      かくて若者達は自分の道を目指すために発展的に離散し,翌年の春には一回り大きな大人になっているのでした。
      • Kyan's BLOG IV
      • 2010/06/25 1:08 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten