口蹄疫:山田副大臣の冷たすぎる言葉「殺処分しなきゃおかしい」

0
     東国原知事が処分の対象から外すよう求めている口蹄疫の症状が出ていない(社)宮崎県家畜改良事業団の宮崎牛の種牛49頭について、「今も処分されていないことに驚いた」と述べたという山田副大臣・・・

    【 示しがつきません 】

     東国原知事が救済を求めている種雄牛49頭の救済措置について政府現地対策チーム本部長の山田農水副大臣は、
    「家畜伝染病予防法に基づいてしっかりやっていただかないと、他にもこれから殺処分していくのに示しがつきませんよね」
     「49頭については殺処分しなきゃおかしい思ってます。大臣と相談する余地もない。直ちに殺処分です。」
     「民間の人も特別扱いを求め、ワクチン接種なんてできなくなる。」
    などとコメント・・・。

     確かに、県家畜改良事業団の種牛49頭だけ特別扱いするのは、間違いかもしれません。
     感染拡大阻止のためには「家畜伝染病予防法」を順守すべきなのでしょう。

     でもね、なんか山田副大臣の言葉が冷たい。
     せめて「誠に残念だが、これ以上の感染拡大を止めるために断腸の思いで殺処分せざるを得ない」とか言えないのか・・・。
     『示しがつかない』『直ちに殺処分』『余地もない』って、微塵の温かみ感じさせない言葉ばかりです!!
     まるで宮崎県が”事業仕分け”の対象にされているような口振り・・・。

     農水省の役人が<家畜伝染病予防法>から1ミリでもズレたことをしてはいけないと言うなら仕方ない気もするけど、政治主導を掲げる鳩山政権の山田副大臣が、官僚より官僚的な言葉を口にしているようで、これでいいのかと疑問です。
     (官僚だったら、えげつないことをソフトに言い直す技を持ってるから、山田副大臣みたいなコメントは吐かないかもしれない・・・)

    【 お前がしっかりせい 】

     赤松農相の、優雅な外遊はモチロンのこと、4月段階で『家畜疾病経営維持資金の融資枠の拡大』『経営安定対策の要件緩和・特例措置』『全額国庫による消毒』など「金を配ればいいだろう」みたいな対策ばかりしていたズタボロ政府の山田副大臣の口から、「しっかりやっていただかないと・・・示しがつきません」なんてフレーズが出てくることも片腹痛いわ!!

      政府こそが、しっかりせい!!

     4月20日に口蹄疫が確認されてから1ヶ月以上たった5月22日になって、鳩山首相が「スピード感が大事。(宮崎)県や地元の皆さんと協力してしっかり仕事を進めてほしい」と赤松農相らに指示した『鳩山政権のスピード感の無さ』を反省してから、モノを言え!!

     だいたい、お小遣いを毎月1500万円もらいながら、バレるまで贈与税約6億円を払わなかった鳩山首相の存在こそが、国民に『示しがつきません』でしょうが!!!

     ”政治資金規正法”に基づいてしっかりやれていなかった民主党が、「家畜伝染病予防法に基づいてしっかりやれ」なんて偉そうなこと言うな!!!

     それと、宮崎県に「しっかりやれ」と言うのなら、どうして鳩山首相は宮崎を訪れて関係者を激励したり、殺処分の様子を視察しないのか!!(もっとも、総理がやってきても関係者は迷惑だろうけど・・・)
     沖縄で謝罪したなら、宮崎でも「初動が1ヶ月遅れました」と謝罪しに行けばイイ!!

     ”阪神淡路大震災”の村山首相、”えひめ丸事件”の森喜朗首相と同じか、それ以上に対応がなってない!!!

     No More 鳩山!! No More 赤松!!





    ▼ 口蹄疫関連 ▼
    ・「宮崎の人は頑固で赤松さんも苦労」と中井洽国家公安委員長が暴言?
    ・口蹄疫〜恥ずかしげも無く「スピード感が大事」と鳩山首相
    ・事業仕分け〜口蹄疫拡大の赤松農相が仕分けされたら・・・。
    ・赤松農相「どこが間違っていたのか教えてほしい」
    ・赤松農相、外遊中にゴルフ〜民主党幹部がデマ流した?
    ・口蹄疫拡大、赤松農相の不誠実を憂う〜責任逃れは見苦しい
    ・開き直り赤松農相、口蹄疫拡大で「全く反省、おわびすることはない」
    ・報道解禁になった<口蹄疫> 農林水産省責任転嫁作戦開始?
    ・口蹄疫問題で現地視察の福島消費者相「遅い」と叱られた!
    ・「宮崎口蹄疫」ようやく鳩山首相が”対策強化”を指示〜すでに8万5千頭を超え!!
    ・宮崎県問題で赤松農相炎上〜報道統制疑う声も!!




     『47NEWS』に載っていた記事には、現場の生産者の生々しくも悲しい声が載っています。よろしければ、一度ご覧になってください。


    にほんブログ村 政治ブログへ

    口蹄疫は人に感染しません、宮崎牛をいただきましょう!!

    JUGEMテーマ:政治



    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      宮崎県で蔓延している口蹄疫。種牛を例外的に助命することに対し、農水副大臣は否定的だ。種牛49頭「助命」認めず…農水副大臣(読売新聞)   種牛は貴重だ。助けたいと思う気...
      • りゅうちゃんミストラル
      • 2010/05/24 8:56 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten