『龍馬伝』第19回★攘夷決行はウッソだよ〜〜ん。ニヤける慶喜に、ムカッ!!

0
    『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2)
    第19回「攘夷決行」


     江戸の世から、<5月決着>は土台無理だったのであります。

    【 政治・外交 】

     文久3年4月20日。
     将軍後見役・一橋慶喜(田中哲司)が帝の面前で「(1863年)5月10日をもって、我が国にとどまるすべての異国人を引っ捕え、我が国の沿岸を航行する異国船をすべて打ち払います。最低でも県外です。トラスト・ミー」と、攘夷決行を約束

     だけど、一橋慶喜をはじめとするこの場にいた面々は、内心「5月10日なんて無理、無理。」「攘夷なんて、できまっせ〜〜ん」って思ってるんですよね。

     ふむふむと幕府の約束に頷いてる孝明天皇や三条実美でさえ、心の中では本気にしてない。


     その後、アメリカ公使館で会食するロバート・ブリュイン公使と、幕府外国奉行・柴田剛中

     公使「さて、あなた方は我々と戦争する気か?」
     柴田「とんでもない」幕府は、アメリカをはじめいかなる国とも戦争をする気はありません。勇ましいことを言えば公家は満足するのです。」
     公使「それを聞いて安心したよ」
     5月10日攘夷決行を約束しながら、とんだ二枚舌です。


     さらに江戸城中では、佐賀藩留守居役に、幕府の役人が「攘夷を決行するかどうかは貴藩の勝手である。つまり、幕府に従うのかそれとも朝廷、いや、朝廷を担いでいる長州に従うのかということじゃ。」と迫ってる。
     かたわらの一橋慶喜は、余裕でパイプをくゆらしてる。


     一方、京では、三条実美(池内万作)が、「幕府に不穏な動きがある。」と、長州藩士・久坂玄瑞(やべきょうすけ)に語りかけてる。

     三条の側近が「攘夷を実行するかしないかは、長州に付くか幕府に付くかの踏み絵であると各藩に迫っているらしい」と久坂に説明。
     三条実美は「攘夷が実行されなければ攘夷を推進してきた我らの立場がなくなってしまう」と・・・。

     どいつもこいつも権力闘争や保身のための政治ばかり・・・慶喜一派にも、三条実美一派にも、日本の将来に関するビジョンを語るヤツがいない。

     政治ってのは、古今東西こういうモノなのか!?

    【 慶喜ニヤける 】

     <攘夷”不”決行>の多数派工作が功を奏して、一橋慶喜の眉毛のない顔が嬉しそうにニヤけっぱなし。
     慶喜は、勝麟太郎にまで「異国と戦をしたら間違いなく負けると言ったのはお前だぞ。もっと嬉しそうな顔をしろ」と得意満面。
     勝は表情を変えること無く「ただただ、仰せのの通りにございます。」
     その後、慶喜の前から退出した勝は「天下の幕府が姑息なことするんじゃねぇ!!」と、苦々しげにひとりごちる。

    【 慶喜、高笑い 】



     5月10日。
     長州だけが攘夷を決行し、他藩は動かない。
     そして、出陣命令が下命されることの無かった土佐藩邸は、シ〜〜ンとお通夜のよう。
     攘夷を志し、吉田東洋を亡き者にし、盛り上がっていた頃のことが勤王党メンバーの頭を去来する。
     党員たち、何も言わず涙が縷縷
     武市も声を失ったかのように瞑目・・・。


     江戸では、アメリカの軍艦が長州の船を2隻沈めたとの知らせが入り、一橋慶喜ニンマリ。
     さらに「フランスの軍艦が灯台を粉砕」と聞いて、慶喜は「ハッハッハッ」と高笑い。
     あれは長州が勝手にやったことだと各国に伝えるよう指示。
     「この機会に、うるさい長州がなくなれば儲けもんだのう勝・・・」
     勝、黙したまま顔を曇らせる。
     城中には、慶喜の高笑いが響き続ける。

     ここに出てくる、腹黒・眉無しの慶喜は、ムカつくタイプ。(本物の慶喜には会ったことが無いので、どういう人物か知りませんけど)

     見方によっては、怪物・容堂(近藤正臣)より濃いキャラで、ドラマ的には上手い人物造形してるってことかな・・・。

    【 武市凹む 】

     土佐藩邸の武市を龍馬が訪ねる。
     龍馬「立派なお屋敷ですのぉ」
     しかし武市「でも、静まり返っとる」
     確かに、お通夜が終わった後みたいな空虚な雰囲気が漂ってる。

     武市はうつむいたまま「5月10日は攘夷実行の夢が叶う日じゃったのに・・・その夢が潰れる日になってしもうた。」「攘夷は、所詮愚かしい考えじゃったのやろうか・・・」などと、思いっ切り陰に籠もる。
     龍馬が必死に明るく振る舞い慰めるが、武市「もう、遅いぜよ」

     さらに、収二郎(宮迫博之)が容堂にそそのかされて、一時は武市から離反し、今は藩に捕らえられていることや、攘夷が決行されなかったことなどを引っくるめて「儂に人徳が無かったと言うことじゃのう。」と、武市は自己嫌悪・・・。

     「私は愚かな首相かもしれません」みたいな感じ?
     沖縄訪問などを見ていると、確かに『人徳が無かった』

     で、龍馬と1対1で会話してる武市が自嘲気味に語るのはいいとして、国会の党首討論で総理大臣が「私は愚かな・・・」なんて口にするのは・・・・。
     高い地位にある御方は、場所と立場をわきまえて発言しなきゃ・・・。

    【 龍馬、嘘をつく 】

     さて、落ち込んでる武市に、龍馬は「みんな武市さんのことを慕うちゅう。武市さんに付いてきたがを間違いじゃったと思うちゅうもんは、誰ちゃおらんですろう。」と・・・。

     しかしながら、勤王党から海軍訓練所に入った面々が、しばらく前に「儂らは武市さんから離れてよかった」「勤王党は、武市さんのモノじゃけん」「武市さんの言いなりになる生き方は面白うないきに」などと龍馬は聞かされていましたから、上記の発言は龍馬の”嘘”です。
     嘘になることを承知で、幼馴染の武市を慰めるために、「みんな武市を慕ってる」と珍しく嘘をついた龍馬でした。

    【 儂の人生すべてを否定することぜよ 】

     別の手段による攘夷だとして「一緒に海軍を・・」と言う龍馬に、武市は「土佐に帰る」と言い出します。
     武市は、土佐に帰っている容堂に面会して、藩に捕らえられている収二郎(宮迫博之)を救おうと考えてるのです。

     龍馬は、土佐への帰国は危ないと武市を止めるが、武市は応じようとしない。
     龍馬がしぶしぶ、容堂の本当の姿や、容堂が武市を快く思っていないことを伝えても、信じようとしない。
     それどころか、この期に及んでも、「菓子をくれ褒めてくれた。藩のためによう頑張ったと褒美を賜ったがじゃ」として、大殿様を信じてる。
     そんな武市に「目を覚ましてつかぁさい」と龍馬。

     吉田東洋を殺したことや、勤王党が下士の集まりであることが、武市を快く思わない理由だと、必死に龍馬が説明しても、まだ武市は信じようとしない。

     「やめてくれや龍馬。攘夷の夢が破れてしもうやがやぞ、その儂に、大殿様まで信じるな言うがは、武市半平太いう男・・・儂の人生すべてを否定することぜよ」

     軽々に信念を覆すことは、即ち自己否定に繋がるから、わかっていながら武市は自分が信じていることに固執していたんですねぇ。

     武市も「学べば学ぶほど、開国の重要だという思いに至った。浅かったといわれればその通りかもしれない」などと率直に間違いを認めたら、気が楽になるかもしれないのに・・・。
     でも、武市はサムライだから、無様な姿を人には見せないのであります。

    【 それまで達者でのお 】

     龍馬が屋敷にやってきたときには、俯き加減で目元に影がさしていた武市でしたが、この頃にはずいぶんと穏やかな佇まいに変化・・・。
     龍馬の心遣いを受けて、武市の心の中で化学反応が起きたのかな。

     そして、「また会おう龍馬。今度は美味いもんでも食いながら、ゆっくり話そう」
     「ほんまに異国の脅威から日本が独立を守れるなら、儂はおまんの海軍に加わってもええ。それまで達者でのお、龍馬。」
     そう言って、武市は龍馬の前から去っていきました・・・。

     思想信条は簡単には変わらずとも、感情面での”闇”が消え去ったような・・・。


     というわけで、どろどろした政治・外交に絡む、腹黒い幕府や朝廷の政治家たちに辟易。
     自主独立を守るために「日本の海軍を作る言う大きな夢がある」とビジョンを語る龍馬や、純粋に日本のためと攘夷を志しながら夢やぶれた武市に、感情移入。

     どうしても、今の政治状況に重ねて見てしまう第19回でした。
     小生は、「龍馬伝」へのテンションが微妙に下がり加減・・・・何でかなぁ。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村










    スポンサーサイト

    • 2019.12.16 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      こんばんわ、眉がない徳川慶喜です。 というわけで、またまた弥太郎コーナーがなかった「龍馬伝」でごわす。 将軍家茂に攘夷の期日を誓わせて得意の絶頂の武市たん。 しかし、期日の5月10日が近づいても、大殿様・山内容堂から出陣の指令がこない! 結局、
      • 優しい世界〜我が心はときめいたりなんかしちゃったりして(カックラキン編)
      • 2010/05/17 9:45 PM
      『龍馬伝』第19回攘夷決行はウッソだよ〜〜ん。ニヤける慶喜に、ムカッ ... 【大河ドラマ】龍馬伝 第19回:攘夷実行. 半平太の覚悟を決めたからこその優しさに感じ入りました。 【今回の流れ】 ・将軍家茂は5月10日の攘夷実行を孝明天皇に約束・以蔵は勝の用... 大河ド
      • 龍馬伝 最新情報
      • 2010/05/17 4:41 AM
      あらすじ 将軍・家茂(中村隼人)は5月10日に攘夷(じょうい)を決行すると天皇に約束する。武市(大森南朋)は勤王党員とともに藩からの攘夷の命令
      • 青いblog
      • 2010/05/12 8:56 PM
      なんというか・・・予告を見て胸がいっぱいに・・・。 悲しいもんですね・・・。 .
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2010/05/11 10:43 PM
      上洛した将軍・徳川家茂(中村隼人)は、孝明天皇に5月10日に攘夷を決行する と約束する。 龍馬(福山雅治)は、以蔵(佐藤健)が勝(武田鉄矢)の用心棒をしているのを知り 驚く。 以蔵は、半平太(大森南朋)に人斬りを命じられるのが嫌で逃げ出して来たのだっ
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/05/11 4:29 PM
      5月10日。 約束の日。 第十九話『攘夷決行』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2010/05/11 1:14 PM
      みんなどこじゃ----------------?ついに武市はひとりぼっち。攘夷実行は5月10日に------------!!時代は動く!!海軍塾では、土佐勤王党からやってきた亀弥太、高松、寅之助は武市の元...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/05/11 12:29 PM
      「おまんがバカなのは分かっとったけど まさか、そこまでとは」お菓子を貰ったからという理由だけで容堂を信じるも、あっさり裏切られ攘夷の夢破れた武市どっちがバカやねんなつと...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2010/05/11 9:09 AM
      5月10日攘夷決行が決まり大殿様からの沙汰を待つ武市達土佐勤王党。しかし日は間近
      • くまっこの部屋
      • 2010/05/11 1:44 AM
      半平太の覚悟を決めたからこその優しさに感じ入りました。 【今回の流れ】 ・将軍家茂は5月10日の攘夷実行を孝明天皇に約束 ・以蔵は勝の用...
      • 大河ドラマ感想記
      • 2010/05/10 11:57 PM
      9日大河ドラマ「龍馬伝」第19話を視聴した。 今回は家茂が約束した攘夷決行の日が5月10日に決まり、 各藩攘夷へ向けて動くものと半平太が思っていた。 しかし実際には幕府の圧力により殆どの藩が攘夷に参加しなかった。 そんな中龍馬は収二郎が襲われたところ
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/05/10 11:40 PM
      なにか今回は見ていて痛々しい気持ちにさせられます。すでに龍馬たちと武市たち土佐勤王党を見たときに、時代の流れがどちらに向いているかは歴然としてきていて、武市たちの今後の動向について気になっていたのですが、今回から明確に武市や平井収二郎、以蔵たちの処遇
      • あしたまにあーな
      • 2010/05/10 11:21 PM
      今回も弥太郎、出番なかったですねw来週は出るようですが・・・5月なのに桜?そっか旧暦なのか・・・半平太は悪い男に騙されてる女のようだね周りがいくら真実を伝えてもそんなの...
      • しなもにあ
      • 2010/05/10 9:22 PM
      なんか最近リアルタイムで観るのが隔週になってんすけど…。 そんなわけで前回は龍馬と長次郎のスカウト物語から始まりましたが。 いろんな人が道を変えていこうとしている中で今現在この世の春な武市さんだけ取り残されていっちゃいましたです。 以蔵が勝を斬りに来て
      • 宴の痕
      • 2010/05/10 9:16 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」。第19回、攘夷決行。 ついに、武市半平太の活動の成果がわかる時がきた。 天皇の勅命により、幕府が決めた攘夷決行日は5月10日!
      • センゴク雑記
      • 2010/05/10 8:33 PM
      岡田以蔵<おかだ・いぞう>が、人斬りとして恐れられた存在であることは幕末史を知っている人たちにとってはもはや周知のことであろう。しかし、史料にも確か残っていたとは思うが...
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2010/05/10 8:18 PM
      龍馬伝 #19「攘夷決行」 文久3年(1863)、27才 公式サイト 幕府が朝廷
      • 昼寝の時間
      • 2010/05/10 8:11 PM
      半平太の覚悟を決めたからこその優しさに感じ入りました。【今回の流れ】・将軍家茂は5月10日の攘夷実行を孝明天皇に約束・以蔵は勝の用心棒続行中 龍馬と以蔵が酒を飲んでいると平...
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/05/10 7:50 PM
      〜攘夷決行〜
      • 悠雅的生活
      • 2010/05/10 7:46 PM
      「龍馬伝 攘夷決行」龍馬伝◇京都に来た将軍、家茂(中村隼人)は孝明天皇に5月10日に攘夷(じょうい)を決行すると約束する。一方、龍馬(福山雅治)の薦めで以蔵(佐藤健)は勝...
      • DolceVita
      • 2010/05/10 7:43 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント以蔵は先週につづいて勝麟太郎の用心棒となっています。そこへやって来た龍馬は、5月10日の攘夷実行令が出たので、外を歩かないでくださいと要請。勝は苦笑いしますが、武市と土佐勤皇党は大喜びです。ともに当日、攘夷を実行しまし
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/05/10 7:15 PM
      勝の用心棒をしつつ、以蔵は攘夷にもいろいろあること… 次第に広い視野を学んでいきます。人斬りに嫌気がさしかけてた彼には、大いなる光明です。勝から、藩から脱藩を許されたことを知らされ、以蔵が勝の用心棒をしてることに驚き、喜ぶ龍馬 一方、おわれた収二郎
      • のほほん便り
      • 2010/05/10 5:30 PM
      5月10日、ひたすら攘夷決行の命令を待つ半平太{/hiyo_please/} はなから命令を出す気の無い容堂を信じ切っている姿が何とも 哀れに思えてなりません{/cat_3/} 新しい日本を作る為には上士も下士も無いと思っている龍馬に 比べ、下士である自分の身分を越えられない半平
      • 函館 Glass Life
      • 2010/05/10 4:51 PM
      龍馬は進むも死、引くも死の状況を度々、経験してきた。その度に時には遁走し、時には突破し、死中に活を求めていくのだが、その果ては運命の帰するところに到達する。 御身大切の原理に根ざし、人々は右往左往する。しかし、大局を見極めたものは時には生死の矛盾をと
      • キッドのブログinココログ
      • 2010/05/10 4:40 PM
      今日、五月の第二日曜日は母の日です。 折しも草刈民代さんが再登場の配役が発表がなされています。 初回で龍馬の母親幸の役をなさっていましたね。 今回の発表では伏見寺田屋の女将お登勢の役です。 龍馬の出生と龍馬が九死に一生を得る重要な場面での登場ですね。
      • よかったねノート 感謝の言葉にかえて
      • 2010/05/10 3:55 PM
      わしはおまんが羨ましいぜよ。わしはもう、何をすればいいか解らなくなったぜよ。以蔵は羨ましそうに龍馬に語った。脱藩の罪を許されたと聞いた龍馬は、それでもやりたい事があるか...
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/05/10 3:46 PM
         第19回「攘夷決行」京都にいる将軍家茂は孝明天皇に5月10日に攘夷を決行すると約束する。一方、龍馬は以蔵が勝の用心棒をしていることを知り、驚く。以蔵は半平太から人...
      • 日々“是”精進!
      • 2010/05/10 3:20 PM
      暗い! ヘヴィだなあ この鬱展開は 暗すぎる! でもまあ 昨今の 軽すぎるスイーツ展開には辟易してたから これくらい緊迫した展開の方がしゃきっとするけど。 しかしそれにしても 武市半平太は落ち目の三度笠を通り越して ついに完全に 怒濤の転落人
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/05/10 3:02 PM
      第19回 攘夷決行 今週の龍馬さんはイマイチだったかなー。ちょっと冴えませんでした。 かつての友を助けたかった想いが、訓練中にもわだかまってる感じは、自分もくぅぅとなってしまいましたけれど。 武市さんは、最後の最後でやっと幼馴染だった頃の大きさが戻った感
      • 本家らう゛ろくた推して参る
      • 2010/05/10 2:27 PM
      今朝は30分早出勤でした・・・胃カメラの患者さんがいたもので〜朝からバッタバタで出勤して、胃カメラの準備万端整えて〜あとは患者さんを待つだけ〜〜〜〜〜だったのに待てど暮...
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/05/10 2:15 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten