NHK教育「知るを楽しむ:川島隆太教授の脳を鍛える」はめっぽう面白かった。

0


     NHK教育が月曜午後10:25〜10:50という妙に半端な時間帯に「知るを楽しむ」という番組を放映していて、“あの”川島隆太教授が脳を鍛える」という内容で3月まで8回にわたって脳の鍛え方を教えてくれました。
     毎回毎回興味深くて、めっぽう面白かった。

     特に、中1から5才まで3人の子供を持つ中年親父としては、我が子の脳を「まっとうに」成長させるための知恵が喉から手が出るほど欲しいので、一段と熱を込めてみてしまいました。

     子どもの脳の発達は、「三つ子の魂百まで」と言うとおり0〜3歳にピークがあるそうだが、川島教授によると11から12歳ごろにも大きなピークがあるとのこと。
     長男もまだチャンスがある!

     脳の前の方の左右にある「前頭前野」の発達が、学力などの能力だけでなく、感情やコミュニケーションなど心とも深い関係があることが解明されつつあるそうで、なんとしても我が子の「前頭前野」を鍛えなくてはいけない!
     柱に頭をぶつけても、頭の皮は分厚くなるけど「前頭前野」は強くならない!(当たり前!)

     前頭前野は、どの時期のどんな刺激で身に付くのかを脳機能の最新の研究成果から、人と顔を合わせて会話する、声を出して本を読む、簡単な計算をする等、実験で脳の活動の様子をモニターしてみせられた。

     携帯電話で会話しても、脳の活動は活性化せず、親しい人と顔を合わせて会話すると「前頭前野」が活発に活動する。

     難しいテレビゲームは一見脳が活発に活動しそうなのに、簡単な計算に及ばない。
     ふ〜む?
     ゲームや携帯は若者の成長に好ましくないのか・・・・。

     でも今更、ゲームや携帯の無い世界に後戻りできないし・・・・。

     今日的なIT機器などは、脳に楽をさせる装置だと川島教授は言っていました。
     身体が楽をすると肥満になったり、骨が弱くなるように、脳も楽をするといいことないようです。

     子供の成長を心配していると、いつのまにか自分自身の脳も中古になってしまって、話題のPSE法なら販売禁止になりそうな我が「脳みそ」
     「川島隆太教授の脳を鍛える」に刺激されて、通勤の自家用車の中で信号待ちの時に、本を音読したり・・・・。
     ボ〜〜〜〜っとしてきた脳みそがから少しは錆落としできるかな。

     かみさんが脳を鍛えるゲームを誕生プレゼントに買ってくれたので、老化を抑えるために頑張ってみることにします。


    NOURYOKUTRAINER2セガトイズ 脳力トレーナー音読編 NOURYOKUTRAINER2[NOURYOKUTRAINER2]
    NOURYOKUTRAINER2セガトイズ 脳力トレーナー音読編 NOURYOKUTRAINER2[NOURYOKUTRAINER2]

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten