月9『コード・ブルー 2nd season』第10話★これぞHeroe「父さん、医者だから」

0
    月9『コード・ブルー 2nd season』
    第10話「岐路」


     火傷の宮本さんと緋山(戸田恵梨香)の場面。
     緋山が、トリアージ・タグの赤い部分をちぎって黒になっちゃう----あの生と死の境目にある”切取線”が、とても辛くて、ウルウル・・・・。

    【 二度と引き返せない 】

     田所部長(児玉清)の循環停止法による頭部手術に備える西条(杉本哲太)たち。
     そして山Pのモノローグが重なる。
     「医療行為とは選択の連続だ。出血を覚悟で 手術に踏みきるか、保存的治療で押し通すか」
     「いずれにせよ、その分かれ道は選んでしまえば二度と引き返せない。リセットはできない。それは人生と同じ。」 
     「不確かな分かれ道の連続。」
     「でも、どちらかを選び進んで行くしかない。人生の岐路は容赦なく迫ってくる。」
     しぶいフレーズでありますねぇ。

     小生の人生なんてのは、保存的治療で押し通してる感じで、臆病で決断力のない生き方ばかり(トホホ〜〜)
     石橋を叩いても、なお渡らないような、ローリスク・ローリターンの人生。
     そんな人生を少し悔やんでいるので、息子には星野仙一氏の言葉「迷った時は前に進め」と伝えてる。


     それと「不確かな分かれ道の連続」といえば、東大工学部卒、スタンフォード大学工学部博士課程修了という理系の鳩山総理が、普天間問題など政策のブレについて「地球も宇宙というというものも本質はゆらぎ。人の心も人間そのものも…」と述べたことを思い起こしちゃいます。
     人生は量子力学であります。

    【 私には強気だね 】

     緋山と藤川(浅利陽介)が手術をしています。
     緋山「結索して、遅いねぇ、相変わらず、患者さん苦しんでるよ。」と藤川に悪態をつきます。
     藤川「意識無い患者だったら元気いいなぁお前。いつまでめそめそしてしてんだよ。お前がめそめそしても可愛くないんだよ全然。」
     緋山「訴えられそうになったもん。分かる?この気持ち。」
     藤川「全然分かんない。訴えられそうになったんだろ、寸止めだろ。ビビってんじゃねえんだよ。」
     遠慮の無い会話に、気の置けない友情や仲間意識を感じます。

     緋山「私には強気だね。冴島には告白したの、好きなんでしょ。」
     藤川「バカァ、お前、なんちゅうコト言う※☆□▼◎×・・・・。」
     緋山「ビビってんじゃねえよう・・・。」
     手術しながら言葉をぶつけ合ってる二人の会話が可笑しい。
     だけど、緋山がまだ翼くん事件を引きずってることを、緩めに示唆した場面です。

     つづいて、田所部長の無事を祈願して”お守り”を山ほど手にする梶(寺島進)に、冴島(比嘉愛未)が「かえって、バチ当たりじゃないんですか?」と呟く場面もユーモラス。

     田所部長の手術と飛行機事故の深刻な場面を前に、<緊張と緩和の法則>を用いて、ドラマにメリハリが付けられていますねぇ。

    【 万一の時は・・・・ 】
     
     黒田(柳葉敏郎)が、田所部長を見舞う。
     黒田「手術の無事を祈ってます」
     田所「ありがとうございます」
     小生は、田所のように、目下の人間にも優しく丁寧な言葉遣いをする人に憧れます。
     『実るほど頭を垂れる稲穂かな』なのですよ。(逆に、小沢氏のような傲慢なお方は苦手です。)

     で、黒田が病室を去ろうとした時「黒田先生、万一の時は、よろしくお願いします」と田所部長が声を掛ける。
     返事のしようもなく、立ち去る黒田。

     「万一の時は・・・」と黒田に告げた意味って?
     次回への伏線? 3rd Seasonへの伏線?

     む〜〜〜!?

     【 2客の湯飲み 】

     白石(新垣結衣)と父・博文(中原丈雄)は12時に待ち合わせてランチの約束をしているのですが、次々と急患が入って白石は手が離せません。
     食堂で待ちわびる父は、あきらめて席を立ちます。
     そのとき手にしたトレーには、茶の入った湯飲みが2客乗ってる・・・・。
     呑まれることの無かった2客の湯飲みに、父・博文の愛娘への感情が表現されていて、地味に素敵でした。

    【 医者として行く 】

     番組開始から20分は、比較的静かに物語が進んでいましたが、成田の北東に飛行機が墜落したと連絡が入り、俄然緊迫し始めます。
     墜落した飛行機はJA21便。50人乗りの羽田発、青森行き。
     白石の顔色が変わり「父の乗っている飛行機です」
     「私も行かせてください」という白石に、「不安で手に付かないようなら行くのはやめろ。向こうは、医者を待ってる・・」と藍沢。
     「分かってる、医者として行くから」と白石。
     この白石の言葉は、墜落現場での出来事に繋がるセリフでした。

    【 緋山、ツライ状況に遭遇 】

     橘(椎名桔平)たちが現地に到着。
     墜落現場近くの小学校の体育館に患者が運び込まれ、足を失った若い男性など重傷者多数で、修羅場と化しています。

     大やけどの男性・宮本さんの容態を見て緋山の表情が変わりました。
     どうやら、思いのほか重篤みたいです。

     自身も怪我を負っている宮本さんの奥さんは、夫を心配して酷く動揺しています。
     そんな奥さんに、「極めて危険な状態です」と緋山が告げます。
     そして、気管挿管して呼吸を確保する治療法を説明するが、挿管してしまうと会話ができなくなることも付け加えた上で「このまま亡くなる可能性が高いです。」と・・・。
     「このままにして、あと少しお話ししていただくか、挿管して治療に賭けてみるかと言うことになります」
     夫婦に残り少ない会話の時間を与えるべきか、気管挿管するか・・・・またもや生死の境目にある患者の家族と向き合うことになり、”翼くん事件”が頭をよぎっているようです。
     ただ、翼くんの呼吸器を外した時とは異なり、今度は決断を奥さんに100%委ねています。

     この様子を、別の患者に当たっている橘が横目で見ています。

     奥さんから「治る確率はどれくらいなんですか」と聞かれた緋山の目が泳ぐ。
     ようやく奥さんに目を合わせた緋山は「はっきり言って、厳しいです。」と悲しい現実を伝えます。
     もはや奥さんはむせび泣いており、気管挿管するかどうか判断できる様子ではありません。
     宮本さんの症状が刻々進行するなか、冴島が「緋山先生、急がないと」と・・・。

    【 逃げるな緋山 】

     そこに橘がやって来て「緋山、代われ」と割って入る。
     「今から気管挿管して呼吸を楽にしますから。奥さんは大丈夫ですから」と宮本さんに声を掛けてテキパキと気管挿管。
     奥さんを心配していた宮本さんは、安心して「ヨカッタ」と小さく呟く。

     橘は、気持ちが収縮している緋山を諫めます。
     「この状況で、家族に判断できるわけないだろう。ここで判断するのが俺たちの仕事だ」「いつまでも引きずるな。野上翼は帰ってこないし提訴は取り下げられた。今できることをしろ。」
     「また間違うかもしれません」という緋山は、涙がこぼれかけです。

     橘「お前がやったことは間違いじゃない。ただ 結果が悪かった」「逃げるな〜、緋山」
     どっしりして、温かくて、心強い言葉です。
     橘が持つ、色々な体験や心の傷から導かれた言動なのでしょう。
     前回の「心の傷」というキーワードはまだ生きています。

    【 トリアージ、赤から黒へ 】

     しばらくして、宮本さんが息を引き取ります。
     緋山が「残念です、3時13分です」と臨終を告げ、トリアージ・タグの赤い部分をちぎる。
     奥さんは、感謝の気持ちを表すはずもなく、冷たく恨みがましい視線が緋山に突き刺さります。

     オロロ〜〜〜。
     ドラマの中でも、最愛の家族を失うってのはツライです。
     そして、職務を果たしても結果次第では恨みさえ買ってしまうお医者さんの気持ち・・・。
     人の死に対して、事務的にコトを進めざるを得ないお医者さんの気持ちも・・・。
     なんてツライ職業でしょう・・・。

    【 頭、切り替えろ 】

     父を心配する白石は、患者を診ながらも、ついつい気持ちが彷徨ってしまいます。
     藍沢は「集中しろ」と注意する一方で、父の特徴などを書いて関係者に提出するように<生存者身元確認情報>と言う書類を白石に渡します。
     藍沢のサラッとした心遣い。
     そして「頭、切り替えろ」と一言。

     この書類を持ち歩く白石でしたが、目の前の患者に心が向いて<生存者身元確認情報>は記入されないまま。
     頭を切り換えた白石は、患者を優先する医者として行動しました。

    【 ヒーロー 】

     飛行機が鎮火して、墜落現場に向かった白石たち・・・。
     ふと白石が目を上げると、視線の先には怪我人の世話をしていた父・博文。
     白石「ケガしてるじゃない、なんで体育館に行かなかったの」
     父「すまない。でも、父さん、医者だから」
     カッコイイ!!!

     前回、白石は父親について「小さい私にとってはヒーローでした。でも、今は、身体を壊してもう長くは生きられません。」「そうなって初めて気付きました。ヒーローじゃなくていい元気でいてほしい。ただ元気でいてくれればって・・・」と語っていましたが、自ら墜落事故に遭いながらも、煙が立ち上る現場で患者を助ける父・博文は、今でもヒーローです。
     カッコイイです!!!

    【 タイムリミット 】

     田所の手術が進みます。
     循環停止のタイムリミット20分まで、秒読み状態・・・。
     5,4,3,2,1,0・・・・。
     結末は、最終回へ・・・・。

     ミスチルのHANABIが滲みる〜〜〜〜。



     さて、小生は”柳葉敏郎”を苦手としています。
     唇をキツく結んだり、あごから頬に手をそえたり、定型的な芝居が苦手なんです。
     だからファーストシーズンは早々に退散していたのに、帰って来ちゃった。
     今回現れる必然性も特段無いように見えたけど、やはり「黒田先生、万一の時は、よろしくお願いします」って部分がミソなんでしょうか?
     柳葉敏郎には申し訳ないけど、いらっしゃらない方がドラマが締まって2nd seasonはイイ感じだったのになあ・・・。(個人の好みの問題を言っても仕方ない・・・。)


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村







    ◇◇◇日本赤十字社:チリ大地震被害の救援金受け付け◇◇◇
     
    郵便局・ゆうちょ銀行
     口座番号 00110−2−5606
     口座名義    日 本 赤 十 字 社
     受付期間  平成22年4月30日(金)まで。

     ※振替用紙の通信欄に「チリ大地震」と明記してください。
     ※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
     ※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と
     明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
    JUGEMテーマ:コードブルー2



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      は灰猫が刀獣に恋し対立だが 対立が微妙も全体的には悪くないし オマケは前回の続きで石田は流石だけど
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/03/19 7:16 PM
      田所部長@児玉清を救うため、 西条先生@杉本哲太が未経験の循環停止法のオペに挑む一方、 フェロー修了の近づいた藍沢@山下智久たちにも、 不時着した飛行機の乗客を救うという最後の試練が待ち受ける・・・ という最終回前夜にふさわしいストーリーでした 田所部長
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/03/19 8:54 AM
      なんとか現場に戻れた緋山だが、心の傷をふさぐことはできない。倒れた田所部長が小康状態で西条に治療される中、またフェローたちはいろいろな患者と向き合っていた…。 
      • fool's aspirin
      • 2010/03/17 7:51 AM
      部長ー!どうなっちゃうのー!? 手術、成功してほしいです・゜・(PД`q。)・゜・ 田所良昭(児玉清)救命部長の脳血栓摘出手術は、循環停...
      • 空色きゃんでぃ
      • 2010/03/17 1:54 AM
      「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON」(第10話)を観ました。出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介 児玉清(特別出演) 勝村政信 寺島進 杉本哲太 りょう 椎名桔平 ほか藍沢(山下智久)らは、フェロー修了認定まで残さ
      • paseri部屋
      • 2010/03/17 1:13 AM
      「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」2nd season第10話は田所院長が手術を受ける事になり、その日が刻々と迫っていた。そんな中白石の父と黒田が田所院長の下を訪れる。次々と患者が運ばれてくる毎日は変わらない。そんな中国内線飛行機が墜落事故を起こし、藍沢た
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/03/16 11:08 PM
      医療行為は選択の連続だ。いずれにせよ、その分かれ道は選んでしまえば二度と引き返せない。リセットは出来ない。それは、人生と同じ。不確かな分かれ道の連続。人生の岐路は容赦なく迫って来る。フェローたちが救命医療に忙殺されている中、藍沢は廊下から視線を感じた
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/03/16 8:47 PM
      『岐路』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/03/16 7:30 PM
      藍沢(山下智久)らは、フェロー修了認定まで残された日々を休む間もなく過ごしていた。そんな中、オペをひかえた田所(児玉清)のもとに白石の父・博文(中原丈雄)がやってきた。白石(新垣結衣)と会う約束をしていてた博文は、その前に大病を患う田所を見舞った。  藍沢、
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/03/16 7:22 PM
      『岐路』内容藍沢(山下智久)白石(新垣結衣)緋山(戸田恵梨香)藤川(浅利陽介)らのフェロー修了の日が近づくなか、田所部長(児玉清)のオペが行われることに。かなり難しいオペで、多くの人が心配しながらも通常の仕事が続いていた。次から次へとやって来る患者の
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/03/16 5:50 PM
      藍沢(山下智久)、恵(新垣結衣)、橘(椎名桔平)たちは、初療室で肺塞栓や 心停止直前の患者たちの治療に当たっていた。 その中には、美帆子(戸田恵梨香)の姿もある。 しかし、美帆子の心の傷はまだ癒えず、勇気を持って患者に接することが出来ない。 そんな折
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/03/16 5:08 PM
       コード・ブルードクターヘリ緊急救命スペシャル【Blu-rayDiscVideo】第10回藍沢らは、フェロー修了認定まで残された日々を休む間もなく過ごしていた。そんな中、オペをひかえた田所のもとに白石の父・博文がやってきた。白石と会う約束をしていてた博文は、その前に
      • 日々“是”精進!
      • 2010/03/16 4:37 PM
      藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)のフェロー終了認定の日が近づいていた。そんなある日、田所良昭(児玉清)のオペも始まろうとしている。フェローたちはもちろん、冴島はるか(比嘉愛未)やシニアドクターた
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/03/16 4:13 PM
      残り時間5・4・3・2・1・0…ヾ( ̄д ̄ヾ) エー! 慎重かつ大胆に・・・頑張る。ほかの方も頑張る西条先生。 西条先生、果敢にアタックしていただきましたが…。 その自信あふれる態度から、きっと成功されると思ったのですが、残念です。 ただ見守るだけの黒田先
      • あるがまま・・・
      • 2010/03/16 2:58 PM
      辛いお話の続く「コード・ブルー 緊急救命」2ndシーズンも次回はいよいよ最終回。フェロー研修も修了目前で、研修医4人には飛行機事故という大きな試練が訪れます。しかも新垣結衣さんの父親が乗っている飛行機で、児玉清さんの手術は難しい局面で。戸田恵梨香さんは
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2010/03/16 2:43 PM
      医療行為とは選択の連続だ。選んでしまえば二度と引き返せない。それは人生と一緒だ。
      • 昼寝の時間
      • 2010/03/16 2:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten