福山雅治『龍馬伝』第10回★加尾〜〜〜〜〜〜〜〜!!

0
    『龍馬伝』第10回「引きさかれた愛」


    【 もて男!! 】

     「私はお慕い申しておりました」と告白した佐那(貫地谷しほり)に、土佐に大事なものがあると言い残して帰郷する龍馬。
     そして土佐に戻った龍馬は加尾(広末涼子)に、「儂はもうどこにも行かん」「女房になって欲しい」とプロポーズ。

     先日、放映されたNHK『龍馬を愛した女たち』で紹介された龍馬の手紙には、佐那について「顔かたちは、平井加尾より、少し良し」と書かれていました。
     幕末の色男であります。

    【 隠密を送り込め 】

     蟄居・謹慎を解かれた吉田東洋(田中泯)は、土佐藩で完全復権し、家臣に「禄高5割カット」「側用人リストラ」と畳み込むように事業仕分け開始!!
     蓮舫もビックリの勢いです。
     吉田東洋に「これまでご苦労であった」とリストラされた柴田備後(北見敏之)は、怒り狂って大暴れしてる。
     すごいのなんのって、手が付けられない。

     そんな柴田の動向を察知したのか、武市半平太(大森南朋)が「土佐に攘夷の嵐が巻き起こったら、吉田東洋は失脚します」として、武市らの攘夷運動に手を貸してくれるように申し出る。
     柴田の吉田東洋への私怨と、武市の攘夷への思惑が交錯して利害一致。
     ギブ・アンド・テイクで両者は手を結ぶ。

     さっそく柴田備後は、朝廷内の攘夷派・三条実美(池内万作)の動向を探るために、土佐藩と姻戚関係にある兄・三条公睦の元へ「隠密を送り込め」と作戦開始。
     そして、隠密候補として加尾に白羽の矢が当たる。
     隠密だったら、『天地人』の”初音(長澤まさみ)さん”がピッタリなんだけどなぁ。
     今回、長澤まさみは起用されていないから、広末が引き受けるしか仕方ない・・・。


    【 その勢いじゃ。頑張りや 】

     牢獄で書いた意見書が吉田東洋の目に留まり、商才を認められた弥太郎(香川照之)が、外国貿易の拠点となりつつある長崎に派遣されることに・・・。
     出立前に龍馬と出会った弥太郎は「どうして気分のいい時にお前の顔を見んといかんがじゃ」と毒づいてる。
     龍馬「素振りをしに来たがじゃ」
     弥太郎「北辰の目録を貰ろうたことを言いふらして廻っちゅうところか」
     龍馬「そういう所は相変わらずじゃ」
     弥太郎「儂は、今までの岩崎弥太郎と違うぜよ。これからナ〜〜ガサキへ立つがじゃ」
     何とも得意げに、にやけた顔で長崎行きを語る弥太郎が、カワユイ。
     弥太郎「次に逢うた時は、おまんがもう、挨拶もできんほどの身分になちゅうかものぉ〜〜。ワッハッハ〜〜」
     龍馬「その勢いじゃ。頑張りや」

     毒やらトゲのある言葉を重ねる弥太郎のはしゃぎぶりに、地下浪人から成り上がりたい強い思いがこもってる。
     また、悪態を聞き流し「その勢いじゃ。頑張りや」と返すことのできる龍馬の懐の深さや温かさが素敵。
     そして、平気でこういうやり取りのできる友情も良い!!
     大した場面ではありませんが、この場面が好きです。

    【 長いもんに巻かれる生き方は 】

     加尾をスパイとして京都に送り込む計画を知った龍馬が、武市に思い直すように談判に行く。
     龍馬は「江戸では山本琢磨に腹を切れと言い、今度は加尾に京へ行けと言う。攘夷いうもんは、幼なじみを人柱にせんといかんほど、大事なものなのですか?」
     武市「言うまでもないのう」
     武市のつれない返事に、龍馬は珍しく激昂し「今から下田などに行って、異人を叩き殺したらええがじゃや」と・・・。
     しかし武市は「異国から日本を守るには、今の幕府を正さんといかん。幕府を正すためには土佐藩が強うならんといかん。そのために儂らが藩の中で力をもたんといかんぜよ」として取り合わない。

     さらに「おまんは加尾と別れとうないだけじゃ」と言う武市に、「儂は長いもんに巻かれる生き方はしとうないき。世の中がどうかわろうが、大事なもんは命がけで守るとこの剣に誓うた」と龍馬

     ここにいう「長いもの」とは攘夷運動だけでなく、開国派とか、幕府とか、あらゆる大きな組織やムーブメントを指すのかな?
     龍馬は「周りに惑わされず、ひたすら我が道を行く」という生き方を、千葉道場で学んだ剣術から見いだし、「剣に誓った」と言うことでしょうか。

    【 いつの間にあんなに男らしゅう 】

     武市を翻意させることはできなかった龍馬だが、加尾には「心配するな。お前は儂が守っちゃる」
     この様子を見た乙女(寺島しのぶ)さんは「龍馬はいつの間にあんなに男らしゅうなったがじゃ」と加尾に向かって呟いてる。
     「この剣に誓うた」のくだりや、この場面に、子供の頃はヘタレだった龍馬が江戸修行などで変貌・成長したことが、うまく描き出されています。
     我々が知る”坂本龍馬”への進化が始まっています。

    【 武市と幻 】

     龍馬と議論した後の武市に”幻”が語りかける。
     「何を迷いゆう」「そんなことで、おまんは、おまんが望んだような男になれるのか・・・」
     前回も、山本琢磨の切腹を巡って、龍馬と議論になりながら、決して龍馬と目を合わせようとしなかった武市ですが、やはり心の中に葛藤があるのですね。

     攘夷への思いと、龍馬への友情の間で揺れる心は、簡単に割り切れているわけではない様子です。

     で、武市は柴田備後の屋敷に出向き、隠密候補を加尾から差し替えたいと申し出る。
     だけど、柴田は「私の顔に泥を塗る気か!!」「今さらオナゴを変えるなら、誰かに切腹して貰うことに・・・」と我が身の保身を優先。

     結局、収二郎(宮迫博之)と武市で加尾を説得に・・・。
     得心しない加尾に収二郎は「儂は腹を切る」と言う。
     刀を取り出した兄に「おやめ下さい」と必死に止める加尾。
     傍らで兄妹のやり取りを聞く武市は顔を背け、沈黙・・・。

     京都行きが加尾の幸せに繋がると信じ、また、龍馬との結婚に断固反対である収二郎は心が決まっているが、武市は、まだ心の中に多少の迷いが残ってるように見えました。

    【 加尾〜〜 】

     柴田備後の屋敷で、任務を承諾する加尾。
     龍馬が塀越しに「加尾〜〜 行くな〜〜〜 加尾〜〜」と叫んでる。
     柴田の手勢と揉み合いになり、刀に手をかける龍馬。
     そこに武市が駆けつけ、絞り出すような声で「収二郎に腹を切らせとうない。加尾は京へ行くと自分で決めた」と龍馬を制止する。
     「加尾が、自分で〜〜〜、自分で〜〜〜」と泣き崩れる龍馬。

     上士の屋敷で刀を抜けば、龍馬には厳しいお咎めが下るやもしれず、武市はそういう事態を避けるために龍馬を制止したのだと思います。
     葛藤していた武市の心の中にある友情の残り火は、恐らく、ダース・ベイダーの心の中に残っていた息子ルーク・スカイウォーカーへの愛情と同じじゃないかな・・・。

    【 それを探してつかぁさい 】

     加尾から付け文が届き、秘かに会いに行った龍馬
     龍馬「加尾、儂は言うたぞ、どこにもいかんと」
     加尾「私よりも、もっと大事なもんが、途方もない大きなもんがあるがじゃ。それを探してつかぁさい。きっと見つかる。私はそう信じちゅう。」
     「さようなら龍馬さん」

     加尾と結婚できていたら龍馬の「どこにもいかん」人生があったのか・・・なんてことも考えてしまいます。
     でも、その後、土佐や日本で起きる出来事に対して、龍馬がじっとしていられるかどうかが分からないから、なんとも分からないですねぇ。

     そして、加尾の「途方もない大きなもんを探して」という言葉が、今後の龍馬を暗示させます。

     さて、千葉定吉から『北辰一刀流長刀兵法目録』を授けられたのが1858年1月。
     1867年11月に暗殺されるまで10年を切りました。
     これから10年、短くて濃い人生が待っています。



    関連→NHK『龍馬を愛した女たち』★貫地谷しほりが素敵でしたよ


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村








    スポンサーサイト

    • 2019.12.11 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      江戸での剣術修行を終え、龍馬は千葉定吉から目録を授けられる。 龍馬を慕っている佐那は龍馬にきちんと気持ちを伝えるが龍馬は「土佐に大事な物を残して来ている」と、佐那にきっぱりと別れを告げた。 土佐に戻った龍馬は、加尾にみやげのかんざしを渡し「夫婦に
      • Yが来るまで待って・・・
      • 2010/03/10 1:28 PM
      龍馬は実に、女運に恵まれた…といってもよい人物だろう。時は安政5(1858)年、ある種で運命の年…その年、2度目の江戸渡航の途上にあった龍馬は千葉道場でついに免許皆伝。また1つ、龍馬には勲章が与えたれたということだろうか。今日も掛け声がこだまする道場…威勢が
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2010/03/09 9:40 PM
      あらすじ 江戸での剣術修行を終え、佐那(貫地谷しほり)に別れを告げた龍馬(福山雅治)は、土佐に帰り、加尾(広末涼子)に求婚する。そのころ、藩
      • 青いblog
      • 2010/03/09 7:53 PM
      江戸での剣術修行を終えて、土佐に戻った坂本龍馬@福山雅治が、 平井加尾@広末涼子にプロポーズしたものの、 加尾を隠密として京へ送り込もうと考えた 武市半平太@大森南朋・平井収二郎@宮迫博之の企みによって、 引き裂かれてしまったというお話 『W』は、今回い
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/03/09 8:57 AM
      武市という男、竜馬という男。 その二人が真っ向からぶつかったシーンが特に印象的でした。 では今回 1.江戸と土佐、二つの別れ 2....
      • ひそかにささやかにアニメを応援している日記
      • 2010/03/09 4:54 AM
      「特上カバチ!!」(第8話)を観ました。出演:櫻井翔堀北真希遠藤憲一渡辺いっけい田丸麻紀菊里ひかり浅野ゆう子(特別出演)上里亮太伊郷アクン高橋克実中村雅俊 ほか市川由衣山崎樹範金子賢小津小百合(市川由衣)は同じ会社に勤める元彼・江口(金子賢)からセクハラを受け
      • paseri部屋
      • 2010/03/08 11:59 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」第10話は江戸を旅立つ前に佐那が龍馬に想いを伝えたものの龍馬は土佐に加尾が待っている事もあり、その想いを受け取る事ができなかった。一方加尾は龍馬の帰りを待っていた。龍馬は加尾に求婚し加尾も2つ返事ではいと答えるのだった。しかしそれ
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/03/08 11:12 PM
      いよいよ龍馬は加尾にプロポーズ!やっと二人の恋は結ばれたのに、二人の仲を裂く土佐
      • くまっこの部屋
      • 2010/03/08 10:56 PM
      ふたりの女性の別れの言葉。 「さようなら。」 第十話『引きさかれた愛』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2010/03/08 10:25 PM
      「龍馬伝 第10話 引きさかれた愛」 龍馬(福山雅治)は江戸で2度目の剣術修行を終え、目録を定吉(里見浩太朗)から授かる。龍馬にひそかに恋心を寄せていた佐那(貫地谷しほり)は思いを打ち明けるが、龍馬は土佐に帰らなくてはならないと返答。土佐に戻った龍
      • DolceVita
      • 2010/03/08 10:10 PM
      先々週からAXNチャンネルで「LOST」の連続放送が始まってるんです。 月〜金、
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2010/03/08 9:38 PM
      今話も「龍馬伝」いざ。いざ。 (見終えまして、北村弁護士が見えます。 もう9時ですね〜) さあ、感想ですね。 宮迫博之さん、あれはいけませんよ、妹を。 ささ。 岩崎弥太郎、出獄、は吉田東洋の甥の後藤象二郎によって。 かぶらなかったけれど、「ちり
      • よかったねノート 感謝の言葉にかえて
      • 2010/03/08 9:29 PM
      目録を得て土佐に帰ることになった龍馬。 彼は佐那ではなく加尾を選び求婚するのですが それは夢に終わります。 彼女は兄の思いを受け止...
      • shaberiba
      • 2010/03/08 9:23 PM
      北辰一刀流の免許皆伝を得た龍馬は佐那に別れを告げ土佐に戻る。 これを機に加尾に求婚し加尾もそれを承諾、晴れて夫婦になれるはずだった二人だが、攘夷というイデオロギーによって二人は別の道を歩まざるを得なくなる。 幕末を題材にし、本格派と言われる俳優を脇に
      • 宴の痕
      • 2010/03/08 9:07 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント江戸における二度目の剣術修行を終えた龍馬は、北辰一刀流の目録を与えられました。千葉先生も重太郎も、このことを喜んでくれていますが、問題は佐那。いよいよ龍馬が本当に土佐へ帰る日がきたのです。いままで前回からの佐那の気持ち
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/03/08 6:58 PM
      北辰一刀流千葉道場を無事を卒業そして佐那さまとの別れ龍馬はやはり加尾と夫婦になるつもりなのですね〜坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 吉田東洋(田中泯) 桂小五郎(谷原章介)乙女(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬三) 武市半平太(大森南朋)
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2010/03/08 6:47 PM
      龍馬と加尾の話に見せかけて、実は半平太の回でした。【今回の流れ】・江戸での剣術修行を終え、千葉定吉から目録を授かる龍馬 土佐へ戻った龍馬は加尾に求婚し、夫婦の約束をするふたり・幕府とアメリカの通商条約締結に、憤りを募らせる半平太・弥太郎は吉田東洋の目
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/03/08 6:40 PM
      『引きさかれた愛』内容半平太(大森南朋)が去った江戸で剣術修行を続けた龍馬(福山雅治)は、安政5年千葉道場において北辰一刀流の目録を、千葉定吉(里見浩太朗)から手渡される。それは、2度目の剣術修行の終わりを意味した。定吉“剣の道を究めたからには、 人
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/03/08 6:19 PM
      安政五年。龍馬は千葉道場から北辰一刀流の目録を受け取り、2度目の江戸剣術修行を終えた。剣の道を究めたからには、人としての道も己で切り開いていかなければならん。その苦難を乗り越えていけば、そこに他の誰でもない坂本龍馬の生きる道が見えてくるはずじゃ。千葉
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/03/08 5:55 PM
      龍馬(福山雅治)は江戸での2度目の剣術修行を終え、目録を千葉定吉 (里見浩太朗)から授かる。 龍馬に密かに恋心を寄せていた佐那(貫地谷しほり)は龍馬に気持ちを 打ち明けるが、龍馬は土佐に帰らなければならないと言う。 土佐に戻った龍馬は加尾(広末涼子)
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/03/08 5:48 PM
      ロミオとジュリエットも真っ青の悲恋。オウチ同士の確執ならぬ、時代と周囲のやむにやまれぬ事情で引き裂かれてしまった将来を誓った2人でしたね。 岩崎弥太郎、獄中で書いた意見書に、吉田東洋から彼の商才を見いだされ、天分を見いだされ、急にキレイになりました
      • のほほん便り
      • 2010/03/08 5:38 PM
      安政五年(1858年)に龍馬は第二次江戸留学を終え、土佐に戻る。 さな子の記憶によればこの年、龍馬とさな子は婚約し、結納を交わしている。 龍馬が土佐に戻るのは九月だが、四月に井伊直弼が大老になり七月には将軍家定が死去、そして九月には安政の大獄が始まり、十月
      • キッドのブログinココログ
      • 2010/03/08 2:11 PM
      安政5年(1858)、22才(数え) . 公式サイト . 北辰一刀流の目録を授か
      • 昼寝の時間
      • 2010/03/08 2:07 PM
      個人的感想のみです。苦手な方はバックプリーズ。今回のタイトル見て・・・・・・「愛」じゃなくて「恋」の方が良くね?・・・と微妙に突っ込みたくなったてんぽ〜です。愛と呼ぶにはあまりにも子供っぽい気がして〜いきなり江戸での剣術修行は端折られましたか目録を頂
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/03/08 2:05 PM
         第10回「引きさかれた愛」龍馬は江戸で2度目の剣術修行を終え、目録を定吉から授かる。龍馬にひそかに恋心を寄せていた佐那は思いを打ち明けるが、龍馬は土佐に帰らなくてはならないと返答。土佐に戻った龍馬は加尾に、剣術道場を開いたら夫婦になってほしいと
      • 日々“是”精進!
      • 2010/03/08 12:55 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten