月9『コード・ブルー 2nd season』第8話★緋山慟哭「もう患者相手にするの怖いよ」

0
    月9『コード・ブルー 2nd season』第8話

     今回は、緋山の医者(戸田恵梨香)としての心の慟哭が、強く伝わってきて、凄みのある場面がありました。

    【 心のやり取りは 】

     亡くなった翼くんの伯父・野上明彦(松田賢二)、母・直美(吉田羊)が、弁護士を伴って、病院側の弁明を聞きに来た。
     伯父・野上は、敵意を剥き出しにしてる。
     母・直美は、緋山(戸田恵梨香)の顔を見ようとせず、伏し目がち・・・。

     なぜ、DNRを取らなかったのか!
     勝手に翼くんの命の期限を切って、母に押しつけたのか!!
     などと、厳しい言葉が緋山に投げつけられる。

     何一つ釈明せずに「スミマセン」「私が悪かったんです」と答えるばかりの緋山。
     ここに橘(椎名桔平)が割って入り「サインさせなかったのは、させなかった理由があるんだろう」
     田所部長(児玉清)も橘と同じ趣旨の言葉を続け「心のやり取りは、カルテには書かれていない。
     「医者が謝るべき時はただ一つ。患者のためにならないコトをしたときだけです。あなたはどちらだったのかきちんと話すべきです」として、緋山に真意を説明するように促す。
     穏やかにことを進めたい病院事務局の人は、橘と田所部長が急にキワドい意見を口にするからドキドキしたろうなぁ。

     それにしても「心のやり取りは、カルテには書かれていない」ってのは、珠玉の名言ですねぇ。
     児玉清は、『龍馬伝』で龍馬の父・八平を演じた時も「命を使い切らんといかん。使い切って生涯を終えるがじゃ」という良いセリフがありましたし、続け様に”懐の深い人生の良き先輩役”を演じる機会を得て、ベテラン俳優として”アタック・チャンス”をつかんでる感じがします。

    【 緋山、心の叫び 】

     橘と田所部長の言葉に意を決した緋山がコトの経緯と本心を語り始める。
     「3日に渡るオペをしても救えなかった。何も出来なかった。目の前の翼くんは『もう生きていない』と告げた」
    「直美さんがどんな思いで、途方もない悲しみを、どう受け入れるのか想像もできない。」
     「翼くんの命の火が消えかけようとした時に、『抱きしめたい』と言われた。私は、せめて、それを叶えてあげようと思った。」と、緋山が一旦は閉ざしていた心の中から、当時の心情があふれ出てきます。

     「DNRは、翼くんを死なせるって書類なんです。直美さんは既に(DNAを承諾する)意志表示をされていた。なのに、そんな書類にサインをさせろっていうんですか!! 家族を死なせることに同意する書類に!」
     「せめて、残された家族の悲しみに寄り添いたかった。」
     「私は、平気でそんなものにサインさせる医者は狂ってると思います!」

     凄いなぁ!!!
     なんという迫力のあるセリフ。
     医師の良心や責任感、人間的感情など、色んなコトがない交ぜになった叫び声を聞いた気分!!
     現象の表面だけを捉えてクレームを付ける遺族への緋山の痛切なセリフを、どうして医者でもない脚本家が書けちゃうのかと感心してしまいます。

     それと、今まで、DNRは「延命処置をやめること」の承諾だという観点だけで認識していたけど、緋山が言うように、心臓が動いている患者を死なせちゃう----命のスイッチを切っちゃうってことなんだ・・・・。
     これを聞いちゃうと、自分がそういうシチュエーションに遭遇した時、今までと同じでいられないかも・・・。

     そして、そして、「平気でそんなものにサインさせる医者は狂ってると思います!」という思い切ったセリフも凄い。
     翼くんのケースで、医師と患者の関係だけでなく、医師から見た医師の問題にまで言及するのは凄いと思いました。
     重くて、深くて、静かな迫力に満ち満ちた場面でした。

     で、緋山の言葉を一通り聞いた母・直美は、「すみません、ちょっと気分が・・・」と口にして部屋から出ていく・・・。
     さて、緋山の言葉は、母・直美の心に届いたんでしょうか・・・・。

    【 緋山、慟哭 】

     集団アナフィラキシー騒動が片づいて、一息つく藍沢(山下智久)と、緋山が二人きりで話をする場面。
     アナフィラキシーの話題を軽く交わした後、緋山が「私さあ、もう患者怖いわ」と吐き捨てるように呟く。
     「患者さんのためにやってきたことなのに、ちょっと間違えば、たちまち憎しみの目で見られる・・・・・」ここで言葉に詰まり間が空きます。
     そして、再び口を開いた緋山は「もう患者相手にするの怖いよ。怖い・・」と泣き崩れる。

     「月、300時間を超える労働。徹夜続きの研究・・・・大切な事を犠牲にして、医者が身を粉にして働く理由はなんだろう。」
     
     「何のために医者をするのか? 必要とされている充足感? 人を救うという使命感?」
     「本当の理由は----大切な人の笑顔、患者からの”ありがとう”の言葉だったり、たったそれだけのことで医者はすべてのことを犠牲にして頑張れたりする。」など、白石=新垣結衣によるナレーションに出てくる言葉と、「ちょっと間違えば、たちまち憎しみの目で見られる」
    という現実の間に横たわるギャップに、緋山の落胆や悲しみがあって慟哭となる・・・・。
     ナレーションが伏線となって緋山の心象風景がまざまざと浮き上がってくる場面でした。

     それにしても、一生懸命にやるだけのことをやって、報われるどころか、憎まれてしまっては泣けてきますよねえ。

    【 ばあちゃんの喜ぶ顔が見たかった 】

     集団アナフィラキシーで運び込まれた高校生たち。
     サッカー部のFWをしてる子が、不自然なほど口数が多いヤツで、小4でサッカーを始めたことなど身の上話を藍沢に語りかける。
     シュートを決めて得点した時に、それまで見向きもしてくれなかった担任が喜んでくれたことがキッカケ・・・「人に喜んで貰えることは、他にないから」と。

     やや強引な感じの高校生のセリフは、藍沢とばあちゃんの会話に繋がってた。
     退院する祖母に藍沢が声を掛ける。
     「ばあちゃん、苦しかったろう?」
     「あんな事実、全部飲みこんで生きてくれてたんだな。俺のために。」
     「毎年の母さんの墓参りも、あんなもの抱えて手合わせていたんだな。」
     「これからは、オレにも半分背負わせてくれ。もう、持てるよ。」
     「テストで100点とった時、ばあちゃん喜んでくれた。受検に合格した時も、ばあちゃん笑ってくれた。今までオレが頑張ってこれたのは、ばあちゃんの手柄だ。ただ、ばあちゃんの喜ぶ顔が見たかった。

     おばあちゃんは「ありがとう。」と涙、そして笑顔。
     藍沢のおばあちゃん、本当に大きな荷物を降ろせたみたいで、スッキリした表情。
     「ばあちゃん、苦しかったろう?」と「もう、持てるよ」ってセリフが凄く素敵でした。
     これで、おばあちゃんも荷を降ろせたし、藍沢も何かふりきれたかな?
     藍沢は、もしかすると白石の心配を出来るようになるのかな?

    【 藤川と冴島 】

     一月も前に亡くなった娘・ユマの姿を求めて、毎日、病院を訪ね来る母親トキタさんへの対応に、藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)は難儀していた。
     特に悟史を亡くしたばかりの冴島は、自分自身も身近な人の死を受け入れられずにいるのに、トキタさんのケアは精神的に手が及ばない。

     そんな冴島への思いを募らせる藤川は、梶(寺島進)のアドバイスなどにより、力を抜いてごくごく自然に冴島に向き合うようにスイッチする。

     これが功を奏したのか、凍っていた冴島の心が少し緩みはじめ、トキタさんに優しく丁寧に「ここにユマさんはいません。残念ですが。」と声を掛ける。
     「それでも信じられないですよね。当たり前にそこにいた人がいなくなって・・・・」
     「また来てください、何度でも、何十回でも、案内します、娘さんの病室に・・・」
     悟史を亡くした悲しみに縛られていた冴島が、そのくびきから開放された瞬間だったのかなぁ。
     冴島はもう、前に向いて歩けるんだろうか・・・・。

    【 白石まで手が回りません 】

     白石恵(新垣結衣)と父の話しもありますが、もう、そこまで手が回りません。
     今回も、なんも濃密!!
     よく練られたセリフがとてもイイ!!

     で、終わりの場面では、田所部長が倒れてる・・・。
     いい人は早死にすることが多いけど、田所部長は?

     
     ところで、小生、アナフィラキシーショックで窒息経験があるのですが、今回の原因は「イワシの蒲焼き」
     ピーナッツやら果物から小麦粉まで、色々な原因食物を聞いたことがありますが、「イワシの蒲焼き」なんて想定外でビックリ、クリクリ・・・。
     ウ〜〜ム、ものを食べるにも、ほとんど「頭上注意」みたいな感覚であります。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    コントバラエティー「ぜんぶウソ」VOL.3 / オードリー/サンドウィッチマン









    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.09.20 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      は&風死バトル挟み解決の流れも &風死の仲悪コンビだけど風死ベタだが 最後は両者が正々堂々バトルで風死が屈服だけど 刀獣を退治する事
      • 別館ヒガシ日記
      • 2010/03/05 7:04 PM
      結論から言ってしまうと、 死角で倒れてしまっている田所部長@児玉清 という衝撃のラストを除くと、見所のない回でありました 高校サッカー部の友情物語は、新鮮さを欠いたしなあ まあ、こういう回もたまにはあるでしょう。次回に期待♪ 「DNRオーダーは翼君を死な
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2010/03/04 8:53 AM
      今回は動きが少ない話だなぁと思ってたら・・・ ラストでびっくり?(*゚艸゚*) そして予告でまたビックリw いや、まだ分からないけど。 も...
      • 空色きゃんでぃ
      • 2010/03/04 2:29 AM
      「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」2nd season第8話はサッカー部の部員が集団で運び込まれてくる事になった。原因は食中毒によるものとわかるのは数時間後だった。その間に緋山は訴訟に対する質問に答えていたが、橘から本当にあった事をしゃべるように述べられ患
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/03/03 9:58 PM
      まずは、アナフィラキシーショックのような症状で次々と運ばれてきたサッカー部の高校生たち。 もしかして、化学物質の混入事件か何か? ・...
      • ドラマ de りんりん
      • 2010/03/03 7:49 PM
      緋山はさらなる苦境に立たされ、白石は仕事の重みを感じながらも父のことを考えずにはいられない。集団アナフィラキシーショックの高校生たちが搬送されて、救命がパニック状態になる中、それぞれがまた自分を見直す…。========昨晩出かけていて録画視聴になった上、パ
      • fool's aspirin
      • 2010/03/03 7:06 AM
      医者が謝るべきときは、患者のためにならないことをしたときであると。その言葉に促されるように、緋山は、自分の思いを告げて…。
      • 伊達でございます!
      • 2010/03/03 2:45 AM
      アナフィラキシーショックの集団発生が起き、高校生達が次々と搬送されてくる。 サッ
      • せるふぉん☆こだわりの日記
      • 2010/03/03 12:45 AM
      大切な事を犠牲にして医者が身を粉にして働く理由は何だろう。お金?名誉?医者は何のために働くのだろうか。集団アナフィラキシーショックで、高校生が次々と運ばれてきた。バタバタする救命チーム。しかし、それを知っていても緋山には何もできない。居ても立ってもい
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/03/02 11:34 PM
      大津波警報を発したことの是非が問われ、韓国のナショナリストは日本の情報発生源を無差別攻撃する。 世界は混沌に満ちている。 不愉快な言動を圧殺するのは優れた行為とは呼びがたいが通り魔に命を奪われる無防備な人間を弱者と規定することには抵抗がある。 参加する
      • キッドのブログinココログ
      • 2010/03/02 11:29 PM
      <月300時間を超える労働 徹夜続きの研究  そのために友人を失い 家族jからも疎まれる 大切なことを犠牲にして 医者が身を粉にして 働く理由は、なんだろう? お金?名誉? 医者はなんのために働くのだろうか
      • まぁ、お茶でも
      • 2010/03/02 10:10 PM
      「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON」(第8話)を観ました。出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介 児玉清(特別出演) 勝村政信 寺島進 杉本哲太 りょう 椎名桔平 ほか藍沢(山下智久)らフェローたちは徹夜続きで身を
      • paseri部屋
      • 2010/03/02 9:41 PM
      フジテレビ『コード・ブルー 2nd season』の第8話『理由』の感想。 ナレーション処理が多い演出だった 今回最も気になったのがナレーション処理が多いこと。白石恵(新垣結衣)の父・白石博文(中原丈雄)の電話での出演を入れるとかなり多いと思う。ナレーション処理を
      • ディレクターの目線blog
      • 2010/03/02 8:09 PM
      『理由』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2010/03/02 7:43 PM
      藍沢(山下智久)らフェローたちは徹夜続きで身を粉にして働き、疲労もピークに達していた。  そんな中、白石(新垣結衣)は父の病の事実を知り、緋山(戸田恵梨香)は医療過誤で、冴島(比嘉愛未)は恋人の死を乗り越えられず、そして藤川(浅利陽介)は冴島にかける言葉も見つ
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2010/03/02 7:19 PM
      『理由』内容藍沢耕作(山下智久)は、父・誠次(リリー・フランキー)から、母の死の真相を知った。そのころ白石(新垣結衣)は、父・博文(中原丈雄)に会うため実家へ帰る準備。そして藤川は、ひと月前に娘・由真を亡くした女性・時田早苗が、毎日のように病院にやっ
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/03/02 5:46 PM
      藍沢(山下智久)は、恵(新垣結衣)に父の誠次(リリー・フランキー)と会い、 母の死の真相を聞いたことを話す。 その白石は、父、博文(中原丈雄)を見舞うため休暇をとり、実家へ帰ろうとしていた。 一方、美帆子(戸田恵梨香)の医療過誤を訴える明彦(松田賢二
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/03/02 5:42 PM
      藍沢耕作(山下智久)は、白石恵(新垣結衣)に父の誠次(リリー・フランキー)と会い、母の死の真相を聞いたことを話す。その白石は、父、博文(中原丈雄)を見舞うため休暇をとり、実家へ帰ろうとしていた。一方、緋山美帆子(戸田恵梨香)の医療過誤を訴える野上明彦
      • ドラマハンティングP2G
      • 2010/03/02 5:28 PM
      オリンピックの期間中「龍馬伝」も見なかったけど、「コードブルー」は見てしまう。つらい立場の戸田恵梨香さん、強気な彼女が崩おれ泣く背中をそっと抱く山下智久さんかと思ったら、離れたところでじっとしているだけで、ちょっと残念でした。山Pは以前もっとふっくら
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2010/03/02 4:53 PM
      田所先生…( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! 誰か早く、見つけてあげてぇぇぇぇーーーっ{/ee_2/}{/hiyo_oro/} ふらつく場面もあったもんなぁ〜。緋山の事もあるし色々と心労がたまってたんでしょうね{/face_gaan/} 年齢の事もあるし、心配だわぁ。 ファーストシーズンでは
      • あるがまま・・・
      • 2010/03/02 4:23 PM
      医者は何の為に働くのか---------------!?・・・今回は、隣でず〜〜〜っと母親が携帯を失くした〜!!と騒いでいたので集中できませんでしたわ(><)母、お願いだから静かにしてっ!!とりあえず明日ショップ行きになりましたわ。美帆子は翼の件で弁護士を呼ばれ、
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/03/02 3:36 PM
      公式サイト . 医者は何のために働くのだろう。 . 以下、文中のセリフは概略です
      • 昼寝の時間
      • 2010/03/02 1:38 PM
      半分背負わせてくれとばあちゃんに言った藍沢先生は吹っ切れたのね。一方緋山は患者に怯える人間不信状態。
      • エリのささやき
      • 2010/03/02 12:25 PM
       コード・ブルードクターヘリ緊急救命スペシャル【Blu-rayDiscVideo】第8回藍沢らフェローたちは徹夜続きで身を粉にして働き、疲労もピークに達していた。そんな中、白石は父の病の事実を知り、緋山は医療過誤で、冴島は恋人の死を乗り越えられず、そして藤川は冴島に
      • 日々“是”精進!
      • 2010/03/02 12:20 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten