3月26日テレ朝・サンプロで田原氏が永田議員を痛烈に批判。

0
    ペットと泊まれる宿

    「両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。」

     憲法第51条です。
     国会議員は、自由闊達に国会で職責を果たせるように憲法で手厚く保護されています。
     これほどの保障を受ける国会議員には、逆に大きな責任が伴うことをお忘れのようです。
     永田議員は、責任の重さに気づいていない。
     懲罰委員会での発言を聞く限りニシザワなるジャーナリストに騙された被害者だと自身信じ切っている様子。

     浅田次郎の小説「お腹召しませ」のように世が世なら切腹ものがけど、今は誰も命まで取ろうとは言いません。
     自身が国会議員を辞職して責任を明白にすればよろしい。

     女々しいという言葉は女性に失礼だから使いたくないけれど、辞書どおりの意味で敢えて永田議員にぶつけたい。

     3月26日テレ朝・サンデープロジェクトでは田原氏が痛烈に永田氏を批判していました・
     「永田は頭がおかしい」
     呼び捨てにしたことと、頭がおかしいという言葉は、テレビ的にはNGでしょうが、田原氏が言いたいことはよく分かります。
     田原氏と対談さされた民主・仙谷 由人議員は気の毒なぐらい・・・サンドバッグです。
     永田議員は、これほど民主党の同士に迷惑かけておいて、よくぞまあ国会議員の職にとどまれるものです。

     憲法を見直していたら、

     第55条 両議院は、各々その議員の資格に関する争訟を裁判する。但し、議員の議席を失はせるには、出席議員の3分の2以上の多数による議決を必要とする。
     
     とありました。
     これって、永田議員にあてはめられないのでしょうか。
     懲罰委員会の延長線にある制度なのかな。

     懲罰委員会もよくよく考えると大変なものを背負い込んでいます。
     永田議員への懲罰が軽くても批判を浴びるだろうし、国会議員をクビにするのも前代未聞だし・・・・。

     やっぱり、民主党の誰かが「お腹召しませ」と永田議員に迫るべきなのではないでしょうか。
     永田議員が決断できなければ、我が身を捧げて切り結ぶぐらいの気概で説得に当たる民主党議員は居ないのでしょうか。

     ところで、前原代表はどこに消えたのでしょう。
     最近名前さえメディアに出る機会が乏しくなってしまいました。
     まるで幽霊のように影が薄い。

    Electrolux 2WAYサイクロンクリーナー
    Electrolux 2WAYサイクロンクリーナー

    スポンサーサイト

    • 2018.08.20 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten