ウルトラマンマックス39、銀河へワープ!

0

    機械人形オートマトン 機械獣サテライトバーサーク
    機械獣ギガバーサーク 登場


     わっ!今週はいきなりカイトがミズキに人工呼吸&心臓マッサージ!
     純真なカイト隊員は遠慮気味なので、なかなかミズキは覚醒しない。
     もっと強く息を吹きこめっ!

     やった!
     ミズキは息を吹き返した。
     お子様番組だけど、ここはキスしろよカイト!

     ミズキのバイタルサインが復活してエリーが涙ぐむ。
     「予測がはずれた」
     ミズキは見事にエリーの予測を裏切って生き延びた。

     息を吹き返したミズキがうっとりとカイトを見つめる。
     さあ地上へ帰ろう。
     カイトは等身大マックスに変身し、ミズキを抱き上げ地上へ飛び立つ。
     かつて等身大のウルトラマンに抱きかかえられ宙を飛んだ女性隊員が居たでしょうか。
     歴史的快挙。
     ティガのレナ隊員だってそんなこと無かったよねぇ・・・。

     「わたし知ってた気がする」
     ミズキはマックス・カイトに語りかける。
     「初めてあった時から、マックスと一緒に戦っていたんだね。」

     マックスはミズキと地上へ。
     海から地上に飛び出してもミズキは平気だ。
     だって、ウルトラマンは万能の戦士だから。
     こんなことに突っ込みを入れていてはだめだ。


     ミズキと地上に帰ってきたマックスはもう力が残っていない。
     今場所の大関・魁皇と同じぐらいで、いっぱいいっぱいなのだ。

     ついにマックスはギガバーサークに捉えられ、エネルギーが切れて鉛のように固まってしまった。
     スターウォーズでジャバ・ザ・ハットに引き渡されたハン・ソロみたい。
     映画ティガ&ダイナでもこんなシーンを見たような気がする。
     ヒッポリト星人につかまったウルトラマンAもこんなだった。
     マックスも魁皇も頑張れ!

     ギガバーサークに捉えられ、事切れる寸前に放ったマックスギャラクシーが、復活の鍵だった。
     マックスギャラクシーを回収したDASHは、太陽エネルギーをマックスギャラクシーを仲介してマックスに伝える作戦だ。
     しかし衛星から照射されたエネルギーが強すぎDASHサテライトの危機は壊滅しそうに・・・。
     ここでエリーが大活躍。
     目にもとまらぬ素早さで、機器を修復しマックスギャラクシーへエネルギーを送ることに成功。

     ギガバーサークの攻撃を受けながらDASHバードはマックスギャラクシーを牽引してマックスに向かうが、カイトの1機だけになってしまった。
     「僕だってマックスだ!」
     カイトはなんとバードを飛び出しマックスギャラクシーへ融合し、マックスを救う。
     高速で飛行するバードで仁王立ちできるか・・・なんて突っ込みを入れていてはやっぱりだめだ・・・。

     マックスは復活した!

     で、ウルトラセブンの変身音とともに超巨大化したマックスの強いのなんのって。
     ソードはびゅんびゅん飛び回り、宇宙まで届く光の剣をギガバーサークに振り下ろす。
     最大最強のマックス!
     ミズキの祈りが通じたせい?愛の力?
     ものすごく強いマックス。
     見事にギガバーサークを倒してくれた。

     そして近未来、カイトが銀河探査に出発・・・・かと思いきや・・・・彼はカイトとミズキの孫だった。
     前回、50年後も「ミズキと一緒に生きてるさ」と言ったカイトの約束は守られた。
     そして、星の世界に憧れていたミズキの夢を孫が果たしてくれる。
     銀河探査船は大気圏を離れたところでワープして深宇宙へと旅立った。
     「マックスに会えるかしら」
     「マックスにあったら未来をつかみ取ったと伝えて欲しい」
     年老いたカイトとミズキが語り合う。
     ハッピーエンド。

     ティガのダイゴ隊員とレナ隊員のストーリーもよかったけれど、カイトとミズキも素敵でした。
     うっとりするような二人です。

     唯一けしからんのはウルトラマンゼノン。
     そこまで来てたら、危機のマックスを助けに来いよ!
     事が済んでからお迎えだけかよ!
     ゼノンだけには突っ込みを入れてマックスとお別れです。

     楽しめた1年間。
     ウルトラマンマックス、円谷プロに感謝!

     ウルトラマンマックスの総括

     くどいようですが、ウルトラQからウルトラシリーズにハマった僕は、くすぐられっぱなしのシリーズでした。
     ウルトラマンとはこうあるべきだという僕の中の想いを見事に描いてくれました。
     僕にとってウルトラマンは、水戸黄門や、ジャイアント馬場のころのプロレスのように、お約束なんだけど、わかっていて楽しめるエンターテインメントなのです。

     そしてスタートレックをこよなく愛している人間としても、エリーの存在や、最終回の銀河探査船のワープやDASHサテライトの背景音など、どこかスタートレックの気配を感じて嬉しくなってしまいました。

     トミオカ長官、ヨシナガ博士、ダテ教授、ご苦労様でした。
     3人の”現役復帰”に力づけられました。
     DASHがマックス救援に出撃する前にトミオカ長官最後の演説がありましたが、マジで地球を守らないといけません。
     孫子の代にカイト達のように「未来をつかみ取った」と言いたいものです。
     残念ながら1960年生まれの僕は2076年にはこの世にいることはまず不可能です。
     一番下の娘が2000年生まれだから、彼女が老婆になって2076年の未来を見届けてくれるでしょうか。
     息子や娘が素晴らしい未来をつかみ取れることを願わずに入られません。
     こんなことを涙しながら書いている45才って・・・。

     グッド・ラックであります。

    セブンドリーム・ドットコム
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     マックス総集編へ マックス第39回へ マックス第37回へ マックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ

    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    ソースネクスト

    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      自宅TVがスカパーのディスプレイ化している拙者のオウチで、珍しく楽しみにされていたウルトラマンマックスが最終回を迎えてしまった。 なぜ魅かれたかというと歴代怪獣の登場だな。 ゼットン、ゴモラ、レッドキング、キングジョー、エレキング・・・・ 予告編をみ
      • ジキルハイドのバックパス
      • 2006/04/01 10:22 AM
      さらば愛しき「マックス」。「機械仕掛けの神」を感じる、唖然とさせられるほど大団円なストーリー運びでしたが、“Never give up”“Never surrender”な展開は魅せました。
      • 伊達でございます!
      • 2006/04/01 4:05 AM
      31歳にして(恥ずかしながら)毎週ワクワクしながらついに最終回まで全回見てしまいました。土曜朝放送のウルトラマンマックス。 土曜日曜朝に放映される特撮ヒーローものが人気
      • 今日、僕が学んだこと。〜一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ〜
      • 2006/03/30 10:30 AM
      もう今回は語り切れないかも(^^)。とにかくいい最終回でした。 やっぱりウルトラマンの王道って、ウルトラマンマックスにあったのかも? ネクサスも大好き、ガイアもレオも大好きですが──。 基本は、ウルトラマン=M78星雲の宇宙人=人間と合体して変身! とい
      • MELONPINEのひとりごと
      • 2006/03/29 12:31 PM
      ウルトラマンマックス#39「つかみとれ!未来」遂に最終回を迎えてしまいました・・・。決してあきらめないカイト!人工呼吸と心臓マッサージ。思いは熱いけど、冷静な判断ですvカイトの思いが通じてミズキが生き返ったときもう〜本当に嬉しくて、ボロボロ泣けてきて・
      • 仮面ライダー●・LadyEve・●
      • 2006/03/29 11:44 AM
      未来は、つかみとれました(^^ゞ
      • 入院待ち日記
      • 2006/03/28 10:55 PM
      監督:八木 毅 / 特技監督:八木 毅 / 脚本:小中 千昭 機械人形オートマトン 機械獣サテライトバーサーク 機械獣ギガバーサーク 突っ込みどころ1: ミズキを救おうとするカイトの姿を見て改心するデロス。 そんなに簡単に考えを変えられるのに、バー
      • ロリポとブログ
      • 2006/03/28 7:46 PM
      監督:八木毅/特技監督:八木毅/脚本:小中千昭地上人類は傲慢にも生活を豊かにするために地球を汚染し、別の文明であるデロスをも犠牲にしてしまった。その試練を乗り越えたとき、われわれ人類が成さなければならない課題は大きい。だが、我々が生き延びてこそ、その未
      • アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
      • 2006/03/28 2:30 PM
      あっ、ミズキが生き返った(笑) どんな理由で心臓が止まってたんだ? 色々と考えつつ妄想感想いきます。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/03/28 7:12 AM
      いやー。終わりましたなぁ。 2年連続の諦めるな!で締める最終話。のっけからミズキ蘇生、つーか結局気絶してただけで死んでなかったのではないのか?つーぐらい。カイトの人工呼吸がこれまたヘタっぽく見えて(笑) あーでもいきなりミズキのブルゾンのジッパージ
      • mawi color
      • 2006/03/27 10:30 PM
      一回もマックスについて書くことなく終わっちゃうのも申し訳ないので、最終回位は。時たまスゴイ力業な展開があったり(コクピット開けて飛び出すカイトにはあっけにとられた)、突っ込みどころ(マックスギャラクシーからひきづってるケーブルの自重は?とか
      • Valiant Duet
      • 2006/03/27 5:50 PM
       ウルトラマンマックスはウルトラシリーズの回帰より、地球環境の回復をテーマにしていたんだなぁと認識しました。番組の中のセリフでもありましたが、経済活動を優先した結果のツケなのだから、どこかで誰かがその
      • be in its flower別館
      • 2006/03/27 11:08 AM
      いきなりカイトとミズキのラブシーンもとい人工呼吸シーンですか。 う〜ん、良いんだ
      • 耳ログ
      • 2006/03/27 12:59 AM
      前回との前後編となる最終回。 『マックス』では「人間が自然を破壊する」という理由で 宇宙人が攻めてくるエピソードが多かったが、 最終エピソードもそのバリエーションだった。
      • 裏・無味感想
      • 2006/03/26 10:31 PM
      生体反応のなくなったミズキにカイトは必死の心肺蘇生。 おっぱい触って熱い接吻のおかげで奇跡の復活。 思わず、エリーの目にも涙。 するとデロスの中の人がカイトの行動に感動し、バーサークシステムを発動したことを後悔する。 しかし、一度発動してしまったもの
      • さかっちブログ
      • 2006/03/26 10:29 PM
      とうとう来ました感動の最終回。泣かせるだけが感動じゃないぜ。最後までマックスパワ
      • 空想非科学少女
      • 2006/03/26 9:43 PM
      死んだはずのみずき隊員、いとも簡単によみがえりました。 カイト選手、あの心肺蘇生
      • 自爆日記 on blog
      • 2006/03/26 9:40 PM
      ウルトラマンマックス 第39話=最終回「つかみとれ!未来」.順当な終わり方.歳を取りすぎたのかなぁ.感動が無いというかあっけないというか.ドキドキハラハラしないというのは. 無難に終わりましたね.ミズキに関して言えば「あれ?これでいいわけ?」という感じ.
      • V.S.A.
      • 2006/03/26 7:53 PM
      とうとう終わっちゃいましたね。 定番のウルトラマン復活作戦ですが、盛り上がりました。 復活後のマックスの強いこと。強いこと。 こまかい点で説得力に欠ける点があるとか、 な
      • ウルトラとか空想科学とか何とか
      • 2006/03/26 7:08 PM
      機械獣サテライトバーサーク 機械獣ギガバーサーク 前回登場のスカウトバーサークによってマックスの能力が分析されていた。 「スカウティング」をするバーサークの意味だったワケね。 先兵による能力分析→磔にされるマックス→人間による救出作戦という展開。
      • スーパーヒロインの広場
      • 2006/03/26 6:35 PM
      機械獣サテライトバーサーク 機械獣ギガバーサーク 登場いよいよ怒濤の最終回じゃ。「ミズキが死ぬ運命なんてオレは認めない。」死んだミズキを蘇生させようとキス人工呼吸と心臓マッサージを繰り返すカイト。「帰ってこい。生きるんだ。」マズこの蘇生法でいいんやろ
      • アリエナイザー日記
      • 2006/03/26 6:30 PM
      機械獣サテライトバーサーク 機械獣ギガバーサーク 登場
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/03/26 6:28 PM
      思えばいろいろな思い出が一杯つまったウルトラマンマックスも ついに最終回を迎えました (*^-^)ゞ 敬礼♪ オープニングタイトルのところにあたマックスの影絵がこんな 感じだったのに驚きです o(炎_炎)o ウォオオオッッ!!    つかみとれ!
      • レジェンド オブ ウルトラマン (*^-^)ゞ Nプロジェクト (o`・ω・)ゞ
      • 2006/03/26 5:39 PM
      ウルトラマンマックス 最終話 「つかみとれ!未来」。王道の最終回。人事を尽くした後に奇跡はやってくる。良いお話でございました。以下ネタバレあり。
      • Kyan's BLOG II
      • 2006/03/26 5:36 PM
      ウルトラマンマックス、第39話は「つかみとれ!未来」 機械人形オートマトン、機械獣サテライトバーサーク、機械獣ギガバーサークの登場です。
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/03/26 5:22 PM
      先週と続きものなので、今週2話分UPです。 同じ地球上の生命体である地底人に、地球を守るために攻撃されてしまう地上人。 先週、な〜んとミズキが死んでしまいました?! こ、これは命を3つぐらい持っているウルトラマンが出てきて助けるの??? ・・・な
      • あれやこれや
      • 2006/03/26 5:17 PM
      機械獣 サテライトバーサーク  ギガバーサーク 登場 カイト「ミズキが死ぬ運命なんて、俺は認めない!」 カイトはミズキに蘇生措置を懸命に行なう。 カイト「返ってこい。一緒に生きよう・・・」 その祈りが通じたのかミズキは息を吹き返す。 エリー「ミズ
      • ☆ゼクスの空想科学日記★
      • 2006/03/26 5:07 PM
      第39話 つかみとれ! 未来 ・・・最終回です。 地底人・デロスと交渉するために地下深くに進んだカイトとミズキだったが、バード3が墜落してしまいミズキが意識を失ってしまった。バーサークシステムによる地
      • はんちゃんのページ
      • 2006/03/26 5:06 PM
      思えばメビウスの主人公もミライだったなぁ… ついに最終回を迎えましたウルトラマンマックス 前回はちょっと急いでる感じがありましたが今回は良かったです いきなり人工呼吸を施すカイトにはちょっと驚きましたが なかなか感動モノでしたよ 最後
      • Blog space〜by-John Doe〜
      • 2006/03/26 4:54 PM
      =====あらすじ===== 地中への激突の際に、負傷したミズキはそのまま意識を失ってしまった。 しかしカイトの懸命な措置により、息を吹き返したのだった。 生命反応の復帰をみて、涙ぐむエリーと喜ぶDASH。 必死に助けようとするカイトをみてデロスは
      • 吼えろ!医療特撮系ブログ!
      • 2006/03/26 4:54 PM
      今日で最終回を迎えたマックス(来週も総集編という形であるが、本当の最終回はこれだ
      • 東の町にある文芸館
      • 2006/03/26 4:54 PM
      番組冒頭での”マウス・トゥ・マウス”の人工呼吸と心臓マッサージに呆気に取られました。 ミズキってば、『何処で溺れたんですか?』 てか・・・ただのショック状態だったの? たしかエリーは『ミズキ隊員の生命反応がなくなりました』って言ってたよね。 だと
      • SISTER'S SHIP
      • 2006/03/26 4:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten