福山雅治『龍馬伝』第6回★吉田東洋、吉田松陰

0
    『龍馬伝』第6回:松陰はどこだ?


     小生からすると”落ち着き払った偉人”というイメージを抱いていた吉田松陰を、コミカルな役柄を演じることの多い”生瀬勝久”が演じるって、けっこう斬新な印象。
     手堅く行くなら、生瀬勝久は使わないと思うのだけど、あえて生瀬勝久に演じさせるところが『龍馬伝』らしくて、小生は製作サイドの果敢な配役に感心します。

    【 開国かWarか 】

     ペリーが黒船9隻の大艦隊を率いて再来日。
     前回来航時には、日本に1年間の猶予を与える予定だったのに、半年で戻ってきて幕府に「開国か戦か」を迫ってくる。
     ペリーに向かって、思わず「お前はブッシュか!!」と、突っ込んでしまいました。

    【 吉田東洋 】

     土佐では半平太(大森南朋)が「国を幕府にだけは任せておれん」などとしたためた意見書を藩に提出。
     そんな半平太に吉田東洋(田中泯)が意見する。
     吉田東洋「日本が異国を打ち払えれると本心で思うちょるがか?」「我が国の船では西洋に行けんけんど、むこうは当たり前のようにやって来よる。それだけで力の差は歴然じゃ。」
     半平太「神州日本が異人の足で踏み荒らされてもかまわんと。異国など、断固打ち払うべきです」
     吉田東洋「その程度の男じゃったか。日本はもう今までのようにはいかん。
     ”神州日本”というメンタリティは、帝国主義に突き進んだ頃の昭和初期の日本で利用され大きな失敗を招いちゃう。

     ”神州日本”は、今では、かつての成功体験による神話としての”経済大国日本”とか”物作り大国”という思い込みに置き換わっていて、トヨタのリコール問題などに繋がってくるのかな?
     そして、吉田東洋が語った「日本はもう今までのようにはいかん」という言葉が、現代日本にもピッタリと当てはまっちゃう・・・。

     ところで、吉田東洋を演じる”田中泯”さんの顔に刻まれた歳月というか深みというか、言葉では表現しがたい凄い表情がシブイ!!
     顔の皺、一本一本に力を感させる「顔力」が凄い!!

    【 松陰はどこだ? 】

     吉田松陰(生瀬勝久)が、黒船に乗り込んでアメリカに行こうと考えていることを知った桂小五郎(谷原章介)と龍馬(福山雅治)は、吉田松陰の無茶な企てを止めようと行方を捜し回る。
     ようやく黒船に向かおうとする吉田松陰を海岸で発見。
     見つかったらヤバいと制止する小五郎と龍馬に向かって松陰は「何もせんより、何千倍、何万倍値打ちがある」と黒船に向かう意義を説く。
     さらに、積極的な行動に出ることなく松陰を制止するだけの小五郎たちに「殺されるからか? 日本に帰れんからか? 別れが辛いからか? そんなもんはな、すべて言い訳じゃ!!」と一喝。
     「見ろ! 僕には言い訳など何もない。どんな運命が待っちょろうが、後悔せん!! 僕が今やるべきことは黒船に乗ってアメリカに行くことじゃ」と思いの丈を開陳する。

     黒船来航にショックを受けて、日本全体が内向きになって攘夷運動が起きようかという時節にあって、逆に黒船に乗り込んじゃおうとする吉田松陰の”前のめり”な発想には感心してしまいます。

    【 生瀬勝久の吉田松陰 】

     小生が思いこんでいる思想家・吉田松陰と生瀬勝久ではイメージが必ずしも一致しないけど、吉田松陰って人は、藩に無断で勉強のために東北を旅したり(当時は移動の自由を規制されていたから重罪になる)、黒船に触発されて密航を企てたり、型破りなことをしでかしているから、生瀬勝久が演じる吉田松陰像も、あれはあれで正解なのかな・・・。

     そもそも、男臭いイメージの坂本龍馬を、都会的な雰囲気の福山雅治が演じることだって意外性があったけど、シックリ来てるしね。
     偉人=重厚という固定観念にとらわれない配役が『龍馬伝』の魅力の一つだと感じます。

    【 君がやるべきことは何なんじゃ 】

     吉田松陰の心意気に心を動かされた龍馬は「何ちゅうこんまいことで悩んでいたか、恥ずかしゅうなりました」と・・・。
     さらには、自分も吉田松陰のような生き方をしたいと言いだし、黒船への同行を申し出る。
     バシッ!!
     いきなり、吉田松陰が龍馬を殴り倒し「君がやるべきことは何なんじゃ。己の心を見ろ。そこにはもう答えがあるはず」と説教・・・。
     松陰と龍馬の問答は、何だか哲学的やなぁ・・・。
     でも、海辺での一連のセリフは、どれも熱くて心に響く。
     前作主人公・直江兼続の辛気くさい雰囲気とは対照的で、言葉にエネルギーを感じます。

    【 坂本龍馬いう人間の問題です 】

     小生には哲学的だと思えた問答だけど、さすが龍馬は悟りを開き答えを見つけた様子。
     早速、千葉道場に出向き、定吉(里見浩太朗)に「剣を道具じゃと思っていた」として、自分の考え間違いを謝罪。
     定吉が、黒船に剣で立ち向かえるのかと問うと「黒船に通用するかせんかは、剣ではなく、坂本龍馬いう人間の問題です」と龍馬がキッパリ・・・。
     剣術を通じて人間の器を磨くことで、世界に立ち向かう道だということか・・・。

     ふと考えたのだけど、小生は高校時代に数学が苦手で「微分・積分」「三角関数 サイン コサイン タンジェント」なんて、一生実生活で役に立つことはないと文句を垂れていたのですが、龍馬が嘆いていた「黒船に比べれば刀など縫い針じゃ。戦になったら刀など役には立ちません」という言葉と、どこかしら似た響きがあるような気がしてきました。

     剣術の意義に気付いた龍馬ほどの境地には至りませんが、今になれば、論理的思考を育むうえで数学には意義があるのだと、おぼろげながらも分かったような気がするから・・・。
     小生が、「数学は役に立たない」と愚痴っていたことなんて、吉田松陰(生瀬勝久)に「そんなもんはな、すべて言い訳じゃ!!」と、どやしつけられたに違いない・・・なんてね、35年も前の高校時代に思いを馳せたのであります。

    【 LOVE 】

     佐那(貫地谷しほり)と龍馬の指切りげんまん。
     針千本「本当に呑ませますからね」という佐那さんの意地らしいこと・・・。

     土佐では弥太郎(香川照之)が加尾(広末涼子)に、一緒に江戸に行こうと切り出し「儂の女房になってくれ」と告白・・・。

     幕末の色恋沙汰にも興味を惹かれます。


     視聴率も、初回:23.2% →2話:21.0%→3話:22.6%→4話:23.4%→5話:24.4%と、上り調子。
     今回も感じたんですけど、やっぱりロケでの”太陽の自然光”はいいですねぇ。
     ”スポットライト”を用いた不自然でヘンテコな演出が目についた『天地人』とでは、天と地ほどの違いです。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    あれっ??どこだっけ!?なくしたものを電波で探して、音でお応え!!なくしもの発見器 千里眼【期...


    【送料無料】5years / 木村カエラ







    スポンサーサイト

    • 2019.10.15 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      道場を追い出された龍馬(福山雅治)は、することもなく時間を持て余していた。 そこへ龍馬を心配した佐那(貫地谷しほり)が訪ねて来る。 佐那は、定吉(里見浩太朗)に謝罪して許してもらうように言うが、龍馬は自分 が剣術をやる意味を見いだせない以上、謝ること
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/02/10 8:07 PM
      東京北エリア研修旅行お疲れ様でした。 至らぬ仕切りで多々行き届かない点もあったかと思いますが、どうぞご容赦願います。 ありがとうございました。   ところで、今回の龍馬伝、最高に素晴らしかったですね。 感動の涙が止まりませんでした。   以下
      • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
      • 2010/02/10 10:39 AM
      2月が始まりました。寒い日が続いてますね〜。 . 今週はちょっと記事が滞って、な
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2010/02/09 11:14 PM
      剣の道が分からなくなった龍馬------------!!悩む龍馬の元を尋ねた佐那。だが、どうやら溝渕は龍馬が道場を破門されそうになっている事情を知らされていなかったよう。それを佐那が来たため全部バレてしまったようで・・・。でも、龍馬は黒船を見て以来、どうやったら
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/02/09 7:29 PM
      黒船を見て、剣の修行への意義が見出せない龍馬は、その答えを桂の師匠である松蔭先生
      • くまっこの部屋
      • 2010/02/09 2:26 AM
      まずは、この題名、 松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者 脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ! だいたいこの時点で松陰先生は23歳 大卒の新入社員並みの年齢である。 松潤より4歳も年下である、 それがなんで生瀬勝久さんやねん? だいたい、安政
      • こちら、きっどさん行政書士事務所です!
      • 2010/02/09 1:28 AM
      まずは、この題名、 松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者 脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ! だいたいこの時点で松陰先生は23歳 大卒の新入社員並みの年齢である。 松潤より4歳も年下である、 それがなんで生瀬勝久さんやねん? だいたい、安政の大獄で
      • しっとう?岩田亜矢那
      • 2010/02/09 1:28 AM
      〜松陰はどこだ?〜
      • 悠雅的生活
      • 2010/02/09 12:21 AM
      「龍馬伝」(第6話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,貫地谷しほり,寺島しのぶ,渡辺いっけい,宮迫博之,佐藤健,奥貫薫,生瀬勝久,谷原章介,蟹江敬三,倍賞美津子,田中泯,児玉清,近藤正臣,里見浩太朗道場を追い出された龍馬(福山雅
      • paseri部屋
      • 2010/02/08 11:20 PM
      龍馬(福山雅治)ったらぁ〜千葉道場を追い出されたのに。。稽古に行ったフリして子供たちに〜遊んでもらって〜大河ドラマ「龍馬伝」公式ページ佐那(貫地谷しほり)は龍馬を道場に戻そうと必死です私が坂本さんを好きなこと知ってるくせに。。兄上のバカッ(=´・m・)
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2010/02/08 10:58 PM
      あらすじ 道場を追い出された龍馬(福山雅治)に、佐那(貫地谷しほり)は定吉(里見浩太朗)に謝罪し再び修行を始めるべきだと諭す。しかし、龍馬は
      • 青いblog
      • 2010/02/08 10:49 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」第6話は千葉道場を飛び出した龍馬を佐那が戻るように説得を受けた。その頃ペリーが再び来航し江戸幕府に開国を申し出て交渉に当たり、アメリカの条件を飲んでついに日本は開国した。その頃龍馬は小五郎に吉田松陰に合わせてほしいと頼んだが、松陰
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/02/08 10:33 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」。第6回、松陰はどこだ? タイトルと内容は合ってないかと。 前回の「黒船と剣」とかけて今回は「龍馬と剣」の方がよかったのではないでしょうか。 まあ、吉田松陰が出ることを印象付けたかったんでしょうがw ...
      • センゴク雑記
      • 2010/02/08 10:32 PM
      当ブログ1月30日の記事で『水間条項』を転載させて頂き、「日テレ参政権賛否投票」の呼びかけを行いましたが、2月6日の日本テレビの番組「ウェークアップ!」にて、投稿された意見が公表されました。表題は「政治とカネ」ですが、“最も大きな反響があった”として、「
      • 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
      • 2010/02/08 10:20 PM
      頭の中が黒船のことでいっぱいの龍馬・ それはまたも 桂もいっしょだったようで・・ 道の見えない龍馬は 桂の先生だという「吉田松陰」...
      • shaberiba
      • 2010/02/08 10:19 PM
      吉田松陰<よしだ・しょういん>…幕末期を好む人たちにとってはもう、抜群の知名度を誇る人物である。長州藩士団の1人…しかも、若くして安政の大獄における刑死という最期のシーンにも、そして彼が開いた松下村塾からそののち、高杉晋作<たかすぎ・しんさく>をはじ
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2010/02/08 9:03 PM
      黒船来航以来迷路に迷い込んで抜け出せない龍馬は、桂が度々口にした吉田松陰が自分を導いてくれると信じ、再び来航した黒船に乗ろうと画策しているという松陰を捜し出す。 斯く斯く然々吉田松陰(笑)。 ということで松陰先生見参。 情熱に溢れ、ただひたすら前を見る
      • 宴の痕
      • 2010/02/08 9:00 PM
      「龍馬伝 第6話 松陰はどこだ?」道場を追い出された龍馬(福山雅治)は、することもなく時間を持て余す。そこへ龍馬を心配した佐那(貫地谷しほり)が訪ねてきた。佐那は定吉(里見浩太朗)に謝罪して許してもらえと促すが、龍馬は自分が剣術をやる意味を見いだせな
      • DolceVita
      • 2010/02/08 8:31 PM
      吉田東洋「力の差は歴然じゃ」武市半平太「断固、討ち払うべきです!」東洋「その程度の男じゃったか」半平太「下士は口を出すなと」「吉田東洋!」「うぇぇぇーー!!」逆恨みした武市半平太は、ダークサイドに墜ちダース平太になってしまう対照的に、ライバル弥太郎は
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
      • 2010/02/08 8:31 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント黒船事件いらい悩みつづける龍馬は、千葉道場にもいかず子供たちと遊んでいます。土佐藩邸へ訪ねてきたのは佐那。応対した溝淵もビックリでしょう。佐那は龍馬に道場へ戻るよう伝えました。が……。龍馬は、剣と黒船の悩みを、またまた
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/02/08 7:53 PM
      日本にとっての分岐点。 人々にとっての分岐点。 第六話『松陰はどこだ?』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2010/02/08 7:25 PM
      武市半平太の暗黒化路線が止まりません(笑)【今回の内容】・千葉道場を追い出され、途方に暮れる龍馬 道場へ戻るように佐那が説得しに来るも、戻る理由を見い出せず ふと、桂小五郎が言っていた吉田松陰の事を思い出したが、居場所不明 そうこうしているうちに黒船
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/02/08 7:01 PM
      黒船を見て剣を止める侍なんて、江戸中探しても坂本さまくらいです。すっかり千葉道場に顔を出さなくなった龍馬を心配して、佐那は土佐藩江戸藩邸まで訪ねてきた。しかし、龍馬は相変わらず黒船に取り憑かれている。1854年。ペリーは再び艦隊を引き連れて江戸へやってき
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/02/08 6:02 PM
      『松陰はどこだ?』内容黒船を前にして剣術修行の意味が分からなくなった坂本龍馬(福山雅治)その思いを道場主・千葉定吉(里見浩太朗)にぶつけてしまい、千葉道場を出て行くよう命じられてしまうのだった。龍馬を心配する佐那(貫地谷しほり)は、道場に戻るようにと
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/02/08 5:40 PM
      すっかり“剣の道”に迷ってしまい道場主・千葉定吉(里見浩太朗)から追い出されてしまった龍馬(福山雅治)は、時間をもてあましてしまいます。 心配した佐那(貫地谷しほり)が「陳謝して許しを請う」よう説得にくるも、黒船で頭がいっぱいで、むしろ「自分が剣術
      • のほほん便り
      • 2010/02/08 5:31 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」も第6回、個性あふれるキャラクターが続々登場して面白すぎ福山雅治さんの破門の危機に、渡辺いっけいさんを責めたてる貫地谷しほりさん。「私が坂本さん好きな事しってるくせに」「兄上のばか!」と、鬼と小町が同居して、気の強さと誇り高さと、
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2010/02/08 5:05 PM
      あ〜〜今日はちょこちょこしか見れなかったんです!!あと 本日TB送っていただいた方々、どうもありがとうございました!!明日こちらからも送信させていただきます!!何か公式ページ見てたら 今まで福山さんがおすすめシーンやってたのに来週は香川照之さんですね!
      • みやさとの感想文と感想絵
      • 2010/02/08 3:48 PM
      龍馬伝ですが、千葉道場から追い出された坂本龍馬(福山雅治)は昼間は近所の子供と遊んで時間をつぶし、何食わぬ顔で藩邸に戻ります。溝渕広之丞(ピエール瀧)も知りませんでしたが、千葉佐那(貫地谷しほり)が訪ねて来てバレてしまいます。千葉の鬼小町の雷名は知ら
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2010/02/08 3:01 PM
      あの・・・・・色々突っ込んでも良いですか??毎回の事なんですけどねフィクションだと思えば良いんだ!!・・・と思ってはいるんですがう〜〜〜ん・・・・・・・吉田松陰が密航しようとした時に龍馬と桂小五郎が止めに行く・・・・・って・・・・・・・まるで史実であ
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/02/08 2:41 PM
      松陰先生!熱い!! けど、あっさりとつかまって…しょんぼり@ 自分から自主しなくてもいいのに>< でもこれからも見どころあるよねーと期待してます。 あんなに熱い男だったとは! 実物もそうだったのでしょうか。 写真だと冷静沈着そうにみえます(勝手に で、そ
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2010/02/08 1:30 PM
      前回の続き、嘉永6(1853)年、19歳から、嘉永7(1864)年、20歳に。
      • 昼寝の時間
      • 2010/02/08 1:21 PM
      「鬼は外〜、福は内〜」二月になりました。 成田山での豆撒きには「龍馬伝」の出演者の方も登場されたようですね。 大河ドラマ出演者参加が恒例となっているそうです。今年の「特別参加年男」として、香川照之さん、近藤正臣さん、倍賞美津子さん、宮迫博之さん、奥貫
      • よかったねノート 感謝の言葉にかえて
      • 2010/02/08 1:15 PM
      アニマル浜口の人生気合いダァ!! いよいよ吉田松陰が登場するのです。 本日いちばんの期待は どんな感じの 松蔭先生? 松蔭を演じるのが生瀬勝久だから ゼッタイ何かやらかしてくれる! めちゃ期待してますた。 そしたら 海岸でいきなりの殴り合い
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/02/08 12:48 PM
         第6回「松陰はどこだ?」道場を追い出された龍馬は、することもなく時間を持て余す。そこへ龍馬を心配した佐那が訪ねてきた。佐那は定吉に謝罪して許してもらえと促すが、龍馬は自分が剣術をやる意味を見いだせない以上、謝ることはできないと突っぱねる。その後
      • 日々“是”精進!
      • 2010/02/08 12:47 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten