福山雅治『龍馬伝』第5回★龍馬、黒船に混乱「私の心はここにはありません」

0
    『龍馬伝』第5回:黒船と剣


     風車を巨人だと思い込んで戦いを挑む騎士ドン・キホーテ(安売り店ではない方)のように、龍馬も”黒船”を前に混乱し、自分を見失う・・・・。
     前回も書きましたが、江戸時代の人々にとって”黒船”は、映画『インデペンスデイ』にでてくるエイリアンの巨大宇宙船並みのインパクトだったのかもしれませんねぇ。
     江戸幕府にとっても、新型インフル来襲に備えた去年の厚生労働省よりも、随分深刻だったに違いない・・・。

    【 英語−オランダ語−日本語 】

     黒船側と会談する幕府役人。
     英語からオランダ語、そしてオランダ語を日本語に通訳しながらの交渉。
     アメリカ側が何を持ちだしても、日本側は「まずは長崎へ」として黒船が長崎に回航することが交渉の前提であるとの一点張りで、アメリカ側は苛立つ。
     江戸時代には”福島瑞穂”はまだ生まれていないのに、すでにアメリカは苛立いてた。

     むむ、「トラスト・ミー」の鳩山総理がアメリカを苛つかせている現代と同じか?
     鳩山首相が『龍馬伝』を見ていたら、「アメリカ政府は、150年も前から苛々しているのなら、普天間移設問題の結論が多少先送りになっても大したことないよ」なんて思ってしまうかもしれない・・・。(アメリカは良くても、沖縄県民には迷惑じゃ!!)

    【 ドン・キホーテ 】

     ”黒船”を見にいった龍馬(福山雅治)は、海沿いの岩場で桂小五郎(谷原章介)と出会う。
     そして二人は”黒船”に遭遇。
     その巨大さに圧倒され、口をあんぐり開けて茫然自失の龍馬と小五郎。
     黒い煙を吐いて進む”蒸気船”は、今なら”原子力潜水艦”ぐらいの不気味さがあったのか!?
     ”黒船”に剣を突き出す龍馬は、まるで風車に突っかかるドン・キホーテ・・・・。

     これで龍馬は、既存の価値観、古い思考が通用しなくなることを実感。。
     佐那(貫地谷しほり)に「実は黒船を見たがです。儂は、もう混乱してしもうて・・・。あんな化け物に刀は通用しません。剣は役にたたんがじゃ」と、動揺し千々に乱れる自らの心中を明かす。

     カルチャーショックを受けて、「今のままじゃヤバい」という言い表せないような”危機感”や”焦燥感”が沸き上がっていたんでしょうねぇ。
     このように、痛烈な問題意識をもってこそ、後々に変革へのエネルギーが湧いてくることになるのでしょう。

     現代社会における我が関西で言えば、「関西3空港体制と関空の窮状」の問題や「関西経済の地盤沈下」など、諸々の問題に対して凄い「危機感」「問題意識」を持ってる橋下大阪府知事は、”浪花の龍馬”って感じかな。(小生は、橋下知事が好きなので、やや身びいき気味かも・・・)

    【 きんつば事件 】

     佐那が龍馬に「誰も食べませんから」と”きんつば”をプレゼント。(小生が知ってる四角いヤツとは別物?)
     実は、兄・重太郎(渡辺いっけい)の大好物だったのに・・・。
     大好物の”きんつば”が龍馬に手渡ったことで、重太郎はピンとひらめき「あいつに惚れたのか」と佐那に問う。
     「わかりません。坂本様のことを今までのように見られないのです」という佐那は、リボンの騎士のサファイア姫のようなお方・・・・。
     「お前、坂本に恋をしてるんだよ。お前の恋は、俺が必ず成就させてやる」と意気込む重太郎・・・。

     「黒船来航」という緊張と混乱のエピソードにあって、”きんつば事件”の”渡辺いっけい”が上手い具合にメリハリを付けてくれます。

    【 龍馬の手紙 】

     龍馬から土佐の父・八平(児玉清)らに手紙が届く。
     「異人の首を獲って土佐へ帰る」と勇ましいことが書かれている。
     龍馬の威勢の良い文章に家族は喜ぶのだが、姉・乙女(寺島しのぶ)は「おまんらしゅうない」「みんなと同じような人間になることではない・・・おまんらしい生き方を探しなさい」と龍馬に手紙を返信する。

     乙女の返信を読んだ龍馬は「あん手紙は嘘じゃ」とひとりごちる。
     小生は、今回、この場面が一番好き。

     姉に本心を見透かされたこと対する「あん手紙は嘘じゃ」という龍馬のセリフが良い。
     上手いフレーズです。

     また、「異人の首を獲る」という言葉が龍馬の本心でないと即座に理解する乙女も素敵だし、「儂らしい生き方いうがは、何ぜよ」と煩悶する龍馬も凄く良い!!!

    【 私の心はここにはありません 】

     龍馬の心の迷いは、千葉定吉(里見浩太朗)にも隠せなかった。
     「心をどこかに置いてきたような者に、剣の道を見極められると思うのか! おのれを見直して出直してこい!!」と痛罵されちゃう。
     「そうです、私の心はここにはありません。」
     あちゃ〜〜、龍馬は大先生に認めちゃった。
     「黒船は信じられんほどデカイがです。黒船に比べれば刀など縫い針じゃ。戦になったら刀など役には立ちません」
     「儂は・・・儂は・・・何のために修行しちょるか分からんがです」
    と心の中をぶちまけちゃう龍馬。
     千葉定吉に「出て行きなさい」と言われ、道場から立ち去る龍馬・・・。
     「儂は、なんちゅう馬鹿なことを・・・」と涙が溢れてくる。

     黒船来航で、心を乱し、もがき苦しんでる龍馬の人間臭さが良いわぁ・・・。(思い悩む龍馬を見ていると、前作『天地人』の地味な主人公・直江兼続って「なんて淡泊だったんだろう」と思いました。)
     出て行けと言った千葉定吉だって、何か心の奥では考えてるに違いないし、深い人間性を感じさせます。

    【 今週の弥太郎 】

     黒船騒動を受けて「今こそ、儂のような優れた者が求められる時代ぜよ」と弥太郎(香川照之)。
     吉田東洋、武市半平太らの意見書が土佐藩主から認められている傍ら、何も出来ない弥太郎は「儂が意見するのは、世の中がもっと大きく動いてからぜよ」と・・・。

     現状から這い上がれない弥太郎の、精一杯の”強がり”と”焦り”のようなものが、とても面白く表現されていました。

    【 及川奈央・・・ 】

     前回『龍馬伝』に、元AV女優の及川奈央が出演し、「NHKが元AV女優解禁!」と、ちょっとした話題になっていたようです。
     小生も、同様のことを感じたのですが、よくよく考えたら、既に及川奈央は、良い子が大好きな『炎神戦隊ゴーオンジャー』に、悪の幹部”害水大臣ケガレシア”としてレギュラー出演していたから、今さら大人向けの『龍馬伝』に出演しても、どうってことないし・・・。(現役AV女優女優が大河ドラマに出演したらビックリだけど)
     とはいえ、NHKという官僚的組織にしては、元AV女優出演は快挙だったのかなぁ?

     で、小生の個人的感覚で言いますと、元AV女優出演よりも、『天地人』に”清純派女優”が妙な女忍者役で出演していたことのほうが、かなり違和感強かったです。(彼女のファンには申し訳ない)


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
    にほんブログ村


    手造り和菓子【銘菓】味路庵 きんつば 18個


    ★黒船シチュー★ 4食分





    上新電機 パソコン買取サービス


    スポンサーサイト

    • 2019.11.18 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「黒船来航」の知らせは瞬く間に日本中に広がり、龍馬は江戸湾の警備の一員に加えられる。 龍馬は持ち前の好奇心からいてもたってもいられず、自分の持ち場を離れ、黒船が停泊しているという 浦賀に向かった。 途中、同じ目的で浦賀を目指していた
      • Yが来るまで待って・・・
      • 2010/02/04 10:22 PM
      ヒゲ脱毛 体験キャンペーンについて。
      • ヒゲ脱毛 体験キャンペーン
      • 2010/02/03 5:15 PM
      福山さんの表情がいいよね黒船見て「ポカーン」としてる顔とか・・・最後のめそめそしてるとこ前歯が可愛いネズミ系だよね〜w渡辺いっけいさんもいい味出してるねきんつばwww予告 君たちに明日はない草々さんが出てたねこれ谷原さんの「ポカーン」もよかったアヒル
      • しなもにあ
      • 2010/02/03 8:33 AM
      嘉永6年(1853年)6月、マシュー・カルブレイス・ペリー率いるアメリカ艦隊が、江戸湾の入り口の浦賀の現れた。旗艦「サスケハナ号」と「ミシシッピ号」「プリマス号」「サラトガ号」の4隻である。何ヶ月も前からペリー来航を知りながら対策をとれないまま、この
      • パピーの本棚
      • 2010/02/03 12:01 AM
      土曜日ってドラマが多いですね〜。 ブラマン、左目探偵、それに今週は凍える牙・・・
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2010/02/02 10:32 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」第5話は浦賀に黒船が来航した事で混乱する江戸・・・龍馬はこの目で観るために警備を抜けて浦賀へ向かおうとするが、その途中で龍馬は黒船を間近で観てその大きさに圧倒された。それを観てから龍馬は剣術修行の意味を見いだせなくなっていた。そん
      • オールマイティにコメンテート
      • 2010/02/02 10:13 PM
      黒船と遭遇したことで悩む龍馬。 揺れる徳川幕府。 第五話『黒船と剣』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2010/02/02 7:43 PM
      黒船現る-------------!!ペリーさん登場♪日米交渉は、まずは時間稼ぎに。でも日本人は戦を忘れて久しいため、翻弄されるばかり。そりゃペリーにつけいる隙を与えるばかりでしょ。鐘を大砲に見せて威嚇とか・・・笑ってしまうような事を必死にやってのけたんだ。それ
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2010/02/02 1:29 PM
      あらすじ # 桂小五郎(谷原章介)と黒船を目撃した龍馬(福山雅治)は、その巨大さに衝撃を受け、剣の修行に疑問を抱く。そんな龍馬を定吉(里見浩太
      • 青いblog
      • 2010/02/02 9:54 AM
      いつものように個人の感想のみ書きます。苦手な方はバックプリーズ。今まで信じていたものがひっくり返るってどんな気持ちになるんでしょうね。幸か不幸か、そこまで驚愕するような体験をした事がないので黒船を見た当時の日本人の驚きや恐怖が想像もつかないんですが黒
      • 徒然”腐”日記
      • 2010/02/02 6:24 AM
      とうとう浦賀沖に黒船がやってきます。一度は黒船を見てみたいという龍馬の気持ち、すごくよく分かります。周りが持ち場を離れずに守りの仕事に徹している中で龍馬はその場から逃げ出し黒船がよく見える場所に向かうのですが、絶対に捕まるだろうと思っていてもドラマ上
      • あしたまにあーな
      • 2010/02/02 12:58 AM
      「龍馬伝」(第5話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,寺島しのぶ,貫地谷しほり,渡辺いっけい,宮迫博之,杉本哲太,佐藤健,奥貫薫,谷原章介,松原智恵子,ピエール瀧,田中泯,倍賞美津子,蟹江敬三,児玉清ほかペリーの来航を受けて、幕
      • paseri部屋
      • 2010/02/01 10:57 PM
      大河ドラマ「龍馬伝」。第5回、黒船と剣。 黒船来航!ついに、激動の時代へ突入!!! 今までのどこか平和な雰囲気は去り、一気に話が展開しました。 今回は、面白かったですねぇ。 ...
      • センゴク雑記
      • 2010/02/01 9:34 PM
      江戸の町は喧騒に包まれていた…米国と戦があるかもしれぬ。200年以上も、戦から離れた武士たちの実に哀しき姿よ…龍馬とて、例外はない。何をかいわんや。「これをワシにくれんか?」それどころじゃないだろうが!…何を呑気なことを。品川(今の東京都品川区・港区あた
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2010/02/01 9:30 PM
       ペリー来航を受け、幕府は諸藩に江戸湾の警備を命じた。溝渕(ピエール瀧)と共に品川沿岸の警備に駆り出された龍馬(福山雅治)は、浦賀沖に停泊している黒船を見るために陣を抜け出す。浦賀への道中、龍馬は桂(谷原章介)と出会い、二人で黒船を目撃。圧倒的な
      • DolceVita
      • 2010/02/01 9:23 PM
      〜黒船と剣〜
      • 悠雅的生活
      • 2010/02/01 9:18 PM
      嘉永六年6月、ペリー提督率いる黒船が浦賀に来航した。対策を練るため時を稼ぐ幕府。。慌てて鎧兜を求める士分の者達。。品川海岸。胴着の上に甲冑を着け、龍馬らは箪笥や鐘を浜に置いて。。大砲に見せかける。。龍馬は持ち場を離れ黒船を観に。他藩の兵に見付かる。。
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2010/02/01 9:04 PM
      黒船が浦賀にやってきた。 好奇心から黒船を見ようと持ち場を離れた龍馬は、桂と共に巨大な塊を目の当たりにし、パニックに陥る。 黒船来ましたー。 ペリーがね、これまで幕末ドラマで出てきたどのペリーより渋いおじさんだった気がするよ(笑)。 それはともかく、ほん
      • 宴の痕
      • 2010/02/01 8:44 PM
      月刊 真木よう子 (SHINCHO MOOK 87)新潮社 刊発売日 2007-...
      • 得アマゾン情報局
      • 2010/02/01 8:18 PM
      女性らしい着物を着て女性らしい習い物を始めすっかり、女に目覚めた鬼小町好物のきんつばを龍馬にやったと知った兄の重太郎は妹が龍馬に恋をしてる事を確信し成就させると言って飛び出す・・・でも、その話は未回収のまま、別の話にまた出たヅラ小五郎と黒船を目撃した
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
      • 2010/02/01 7:45 PM
      面白さが増してきましたね。いよいよ時代が動き出します!【今回の内容】・ペリーが来航し、龍馬も江戸湾の警備に駆り出される 浦賀に停泊中の黒船見たさから警備を抜け出す龍馬 偶然、桂小五郎と出会い黒船見学へ ふたりで黒船の大きさを目の当たりにし、ショックを
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2010/02/01 7:09 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメントペリー艦隊は、真っ黒に塗装した蒸気船の威容をみせつけて、轟然と浦賀に侵入しました。幕府は、アメリカから突然もたらされた開国要求に右往左往するばかり。通訳が大統領からの親書を受け取るのも長崎で・・・と、拒否しますが、相手
      • ふるゆきホビー館
      • 2010/02/01 6:26 PM
      これまで幾度も描き尽くされた感の黒船ですが、その衝撃がとてもビビッドに描かれてましたね。映像的にも「ををを!」でした。民衆も江戸城も、浦和の港も大混乱。 (しかし、あくまで「まずは長崎へ」という幕府の外交。並行線をたどる顛末は、ちょっと笑えました。
      • のほほん便り
      • 2010/02/01 6:04 PM
      下記の通り、管理人の元へ緊急拡散依頼がまいりましたので転載いたします。他の周知活動を一時止めても、参加する価値があるそうです。意見の送信は匿名でできます。「外国人参政権反対」に関する文例はこのサイトの左側に表示されている「カテゴリ」のうち・☆★☆★外
      • 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
      • 2010/02/01 5:57 PM
      『黒船と剣』内容ついに、ペリー率いる米国艦隊が浦賀沖に姿を現した。対応に窮する幕府は、大混乱。江戸の街でも、戦が起きるかもと騒ぎが起きていた。。その戦仕度に、龍馬(福山雅治)らも、土佐藩に駆り出される。だが、どうしても“黒船”が気になる龍馬は、“この
      • レベル999のマニアな講義
      • 2010/02/01 5:53 PM
      黒船の来航を受け、幕府は各藩に江戸湾の警備を命じた。 龍馬(福山雅治)と溝渕(ピエール滝)も、品川沿岸の警備に駆り出される。 龍馬は浦賀沖に停泊している黒船を見るために陣を抜け出す。 浦賀への道中、桂小五郎(谷原章介)と出会い、二人は黒船を間近に目撃
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2010/02/01 4:21 PM
      公式サイト . 前回と同じく 嘉永6(1853)年。19歳。 . 黒船がやって来
      • 昼寝の時間
      • 2010/02/01 4:01 PM
      第5話『黒船と剣』黒船にうろたえまくる龍馬の図ぅ―剣だの侍だのと言っていても太平の世の中。鎧兜を慌てて買い揃える姿は滑稽とも言える(酷)釣鐘を運ぶのは遠目に大砲に見えるから(笑)そういえば、大柄な異国人に対抗するために相撲取りを集めた…なんて話
      • もう…何がなんだか日記
      • 2010/02/01 3:18 PM
      わしは世の中を見るために江戸へ出て来たがです。黒船っちゅうもんを、この目で見てみたいがぜよ。浦賀に黒船が来て、江戸を守ろうと皆がドタバタする中、龍馬も土佐藩の者として借り出された。ひと目、黒船を見たいと思った龍馬は、こっそりと持ち場を離れて黒船に近付
      • 見取り八段・実0段
      • 2010/02/01 2:10 PM
      うろたえる龍馬でございます。右往左往でございます。龍馬のみならず日本国全土がぐらぐらしております。幕府のお役人も勝手がが分からぬ、将軍は黒船来航のショックが祟ってか命を落とされたと弥太郎は振り返るのです。 ちょっと目から鱗、龍馬はもっと「どこ吹く風」
      • よかったねノート 感謝の言葉にかえて
      • 2010/02/01 1:43 PM
      黒船到来で江戸は大騒ぎ! こりゃ今日は面白そー と期待してたら 我が家も大騒ぎ! と言うのも 大河始まってすぐに BS受信料がどうのこうので払ってる人もこの電話番号に連絡せよ 云々と長々と書かれた文字が、画面四分の一ほどの大きさに 左下半分に出たまま
      • ぱるぷんて海の家
      • 2010/02/01 1:39 PM
      こちらもちょこっとですが感想です。黒船来航です。龍馬さんは桂さんと一緒に黒船を間近で見る事になりものすごい衝撃を受けます。錆び止めにタールを塗ってるので 黒船になるのか、今日知りました(^^;)剣術のために江戸に来た龍馬さんですが黒船の衝撃がすごすぎてま
      • みやさとの感想文と感想絵
      • 2010/02/01 12:43 PM
         第5回「黒船と剣」ペリー来航を受け、幕府は諸藩に江戸湾の警備を命じた。溝渕と共に品川沿岸の警備に駆り出された龍馬は、浦賀沖に停泊している黒船を見るために陣を抜け出す。浦賀への道中、龍馬は桂と出会い、二人で黒船を目撃。圧倒的な西洋文明の力を見せつ
      • 日々“是”精進!
      • 2010/02/01 12:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten