『天地人』第39回:三成の遺言★帰ってきた加藤清史郎くん〜出番少なっ!?

0
    大河ドラマ『天地人』
    第39回:三成の遺言


     関ヶ原の戦後処理、三成処刑・・・・盛り上がりましたぁ?

    【 愛の兜 】

     最上から背走する兼続(妻夫木聡)の愛の兜が地面に落ちてる。
     なにかシンボリックな意味のあるシーンかと思ったんだけど、その後、上杉勢と合流した時には兼続は”LOVE”印の兜を持ってた。
     傷を負いながらも、ちゃっかり大事な兜を拾って来たんや・・・・。

     結局、撤退戦は直接的には描かないのね。
     落ちた兜と兼続が負った傷から、戦いの凄まじさを想像すべしってこと・・・。

    【 極悪魔人・家康 】

     家康(松方弘樹)らが集まって”関ヶ原裁判”
     正義のイケメン武将・三成(小栗旬)は、ひるむことなく「大義は我にあり」「不義の輩が長らえることはない」極悪魔人・家康(松方弘樹)に語りかける。
     三成の言葉を屁とも思わない家康は、追って沙汰するとしながらも「さらばじゃ」と三成に声を掛け、打ち首にする気満々・・・。
     千葉法務大臣や福島消費者大臣がこの時代にいたならば、三成は死罪を免れたのに・・・。
     民主党政権誕生が400年遅かった・・・なんちゃって。


    【 清史郎くん!! 】

     兼続の長男・竹松(加藤清史郎)登場ハート
     姉二人に引っ張られたり、母からの文を読むよう兼続にせがむ姿が相変わらず可愛らしいハート
     ほんのちょっとの顔出して、あまり深い意味のないシーンでも良いのだ!!!
     清史郎くんが可愛いから文句ないのだ!!

     で、フジテレビではヤクザのお兄さんと仲良くして、子どもなのに介護ヘルパーまでしてたけど、ぐれることなく帰ってきた清史郎くん!!
     今後は出演シーンが増えるのだろうか??(見事にNHKの思惑にハマっちゃってる)

    【 遺言(その1) 】

     初音(長澤まさみ)が兼続を訪ねてきた。
     初音は「三成様はもうこの世には・・・」「斬首に処せられました」と・・・。
    そして六条河原で打ち首になる寸前の三成が「兼続に伝えよ・・・」(次の瞬間バッサリ)と口にしたことも初音が伝える。
     「兼続に伝えよ・・・」が”遺言その1”ってことなのかな。

     初音さん。三成が東軍勢に捉えられた時に、いっしょに捕まったんじゃないのね。
     ヤバイ雰囲気を察知して上手いこと逃げたのね。
     (あるいは、初音さんも捕まったけど、重要人物じゃないからだから開放された?)

     この後、兼続が上洛して福島(石原良純)や秀秋(上地雄輔)から”三成の遺言”を聞くことになるから、無理に初音さんを登場させなくても・・・・。(いつものことだから、今さら蒸し返すな・・・と我ながら思う)
     変な例えだけど、春先の真弓監督が新外国人メンチをスタメンで起用し続けたのと似た肌触りがする・・・。

    【 遺言(その2) 】

     生前の三成がお船(常盤貴子)に「直江状はこの世に二つとなき傑作だった」と語っていたことを、上洛した兼続に話す。
     これも”三成の遺言”にカウントして良いのかな。

    【 三成の遺言(その3) 】

     豊臣家までもが減封され、福島正則と小早川秀秋が怒ってる。
     結果的に秀頼も三成に加担したことになるから減封も当然との理屈で軽くいなされる福島&秀秋。
     そんなこんなで「戦が終わってみれば、誠に豊臣のことを考えていたのは治部少輔かもしれん」と福島反省。

     そして福島は、晒し者にされている三成のもとへ酒を持参し酌み交わそうとする。
     福島「下戸でも身体が受け付けなくても、どうせ後は死ぬばかりの身じゃ。ハッハッハ」
     
    三成「今宵ばかりは、お受けいたそうか」
     豊臣を思う”同士”であったことを確認しあった二人
     三成は「秀頼様のことを頼んだぞ」と福島に後を託す・・・三成の遺言(その3)

     三成は豊臣を思う”ジェダイ”で、家康は”暗黒卿”だという雰囲気をジワジワ醸し出していますねぇ。

    【 三成の遺言(その4) 】

     兼続と会見した秀秋が、三成との出来事を話し始める。

     秀秋(上地雄輔)が、裏切り行為の申し開きをしようと三成の牢を訪ねる。
     すると「今ならまだ間に合う」と三成。
     さらに三成は、牢の扉を開けて逃がせと言うが、秀秋はビビって逃げ腰。
     ”プリズン・ブレーク”を断念した三成は、一つだけ兼続への言づてを願う。
     「何卒、生きて我らの正義を後世に伝えよと・・・」
     これが、一番思いのこもった遺言かな。

     そして、兼続&三成が出会ってからの出来事を次々と回想するシーンが続いた後「儂は生きる。生きて後世に伝えるぞ!!」と決意する兼続。



     う〜〜ん?
     今回は、なんとなくメリハリのない散漫な印象が残り、感想を書きにくいエピソードやったなぁ。

     結局は、福島(石原良純)や秀秋(上地雄輔)が、東軍に付いたことを反省して、三成の正当性を浮き立たせちゃった。(家康=悪)

     また、三成に「何卒、生きて・・・」と言い残させて、兼続が生き残っちゃう口実を作った・・・・。

     そんな感じのエピソード。
     やはり”直江兼続”が主人公だから、こういう流れにせざるを得ないわなぁ・・・。

     残り8回、どうやって話を持たせるのやら?



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村







         
    JUGEMテーマ:天地人

    スポンサーサイト

    • 2019.06.04 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      いよいよ現実のものとなった政権交代。政治が変わることで我々の生活はどう変わるのか。身近な視点で日本の政治を見つめてみました。
      • 日本のまつりごと
      • 2009/09/30 4:06 PM
      「もし前田慶次郎がいなければ、上杉宗家は滅亡していた」そう言われるほど、米沢藩宗家として上杉氏の名跡を残すことができた最大の功績は前田慶次郎にあるという。直江状への私怨もあるだろう、兼続1人だけで上杉宗家が守れたという可能性は著しく低かった。しかし、
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2009/09/29 8:54 PM
      大河ドラマ「天地人」第39話は三成を捕えた家康は全ての責任を三成に負わす事で決着させ、戦後処理として豊臣方に味方した大名を次々と減封並びに改易処分に下していた。そんな中で上杉家も例外ではなく、家康の上洛の命に兼続が上洛し、本多正信に家康への目通りをと
      • オールマイティにコメンテート
      • 2009/09/29 6:11 AM
      関ヶ原の戦いは終わりました。上杉と徳川との講和には、本多正信らの手厚い斡旋があった模様です。その前に、福島の本庄繁長が、景勝→兼続の命で上洛、露払いをさせたようです。なぜ本多正信は、上杉家、直江兼続らに働きかけたのか。上杉家、兼続に興味を持ったのか、
      • ONE DAY MORE
      • 2009/09/28 10:14 PM
      『三成の遺言』内容関ヶ原における三成(小栗旬)敗戦を伝え聞いた上杉軍は、長谷堂城攻めを中止兼続(妻夫木聡)の軍を殿に会津へと撤退をした。そのころ逃走した三成も家康(松方弘樹)に捕らえられ、晒し者となっていた。やがて家康による直接の詮議にもひるまない三
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/09/28 9:55 PM
      #「三成の遺言」 視聴の結論から言おう。。。
      • 休羽捫虱堂
      • 2009/09/28 8:49 PM
      最上攻めから撤退した兼続{/cat_6/} 一時は死をも覚悟したと言われた戦いでしたが、前田慶次郎 らの活躍もあり見事殿の役目を果たせたのです{/onigiri_2/} 撤退劇の最大の功労者・前田慶次郎、二つの関ヶ原と言うの なら東の関ヶ原?も描いて欲しいと個人的には思うので
      • 函館 Glass Life
      • 2009/09/28 8:10 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント勢いにのる最上軍の猛追撃をかわし、必死の撤退戦を成功させた兼続でしたが、これは始まりというべきもの。今後の方策を論議する上杉家では、強硬論も出ますが、京や大坂では事態が急進展。そのなかでも、三成が処刑されたことを、兼続
      • ふるゆきホビー館
      • 2009/09/28 7:12 PM
      「間に合いませんm(ToT)m」 「馬鹿者めが!\(`o´)/」【今回の流れ】・ナレーションの力で兼続撤退・家康の詮議を受ける三成、最後まで己の姿勢を貫き通す・子供達と団らん中の兼続に、初音が訪ねて来て三成の死を伝える 兼続に何かを伝えようとした途端、首を
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2009/09/28 7:02 PM
      関ヶ原はあっさり一回で終わって、三成もあっさり斬首されたのに 今日はまるまる全編コレ三成の思い出話に花が咲いています。 初音は会津まで来て三成の思い出話をするしぃ 福島正則はなにやら後悔してるしぃ 小早川秀秋もわざわざ三成の牢屋にまで面会に行くしぃ。
      • ぱるぷんて海の家
      • 2009/09/28 3:22 PM
          第三十九回「三成の遺言」最上攻めから撤退した兼続は会津へ戻る。一方、家康から詮議を受けた三成は、強い者や勝者が常に正しいとは限らないと言い放つ。会津では、兼続が竹松らと一家団欒を楽しんでいた。そこへ初音が訪ねてきて、三成の死を伝える。三成は直
      • 日々“是”精進!
      • 2009/09/28 12:21 PM
      第39回 三成の遺言 後になって悔やむから後悔なのだなーと、当たり前の事を思ってしみじみしてしまいました。 福島、三成、両人の酒を酌み交わす姿はしんみりとしててよかった。もっと早くにそうしていれば… 今日は三成祭りでした。斬首されててこんな言い方不謹慎で
      • 本家らう゛ろくた逃避中
      • 2009/09/28 11:20 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten