月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』最終話★ブラック相武降参!ハッピーエンド!!

0
    月9『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』最終話

     ああなると分かってても、ブザー・ビートが決まってハッピーな気分!!

    【 サプリを家に 】

     直輝(山下智久)が帰宅
     母・真希子(真矢みき)「菜月ちゃんがさっき家に寄って届けてくれたの」
     菜月(相武紗希)はリハビリに良いサプリを家に続けた様子・・・。
     恐っ!
     会社で直輝にサプリを直接渡す機会があるのに、わざわざ家に来て母親に渡してポイントを稼いでる!?
     母「やっぱり良い子ねぇ、菜月ちゃんって。どうして別れちゃったのかしらねぇ」
     前回の病院に続いて「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」かぁ!!
     し ぶとい女やなぁ・・・。
     サプリの中に惚れ薬でも混ぜてるんとちゃうのん?

     しかし直輝はサプリに反応することなく「オレ見つけたんだ、本当に心が安らげる子」
     菜月以外の”大事な子”の存在を母に報告
     それでいいのだ!!

     で、夢を追う彼女について「オレのせいで、あきらめるなんてありえないし・・・」と直輝
     母「でも、あきらめないで信じていたら、信じている人だけに見えるキラキラしたものが見えるかも・・・」ってアドバイス。
     真矢みき、カッコイイ!!
     (男の子が母親と恋バナするなんて、ボクの時代にはありえへんかった・・・)

    【 器物損壊罪 】

     いつもの公園のデッカい看板。
     ”Love makes me strong”って書いてあるヤツ。
     そこにいつの間にか「夢に向かって頑張れ。1番のファンより」と落書きされてる。
     朝、窓を開けた莉子(北川景子)ちゃんがこれに気付く。
     そしで軽井沢に向かう直前にデジカメにこれを納める。

     落書きは器物損壊罪だから、よい子のみんなはマネしないでね・・・。
     で、あのデカイ看板は、この落書きのための伏線だったのかぁ・・・。
     後から考えると、あの看板のデザインは「夢に向かって頑張れ。1番のファンより」って書くための「余白」を準備してあるみたいだものねぇ。
     Love makes me strongも、あれだし・・やられた。
    125-125
    【 復縁の噂 】

     直輝と菜月が二人並んで街を歩いてる。
     こらっ直輝!
     菜月が近付いてきたら逃げないと危ないぞ!!

     で、チームの中では直輝と菜月の復縁の噂
     ほらほら、言わんこっちゃない・・・どうせ菜月が噂を流してるに違いない。

     そしてチームの呑み会に直輝と菜月がいっしょに登場。
     こういうのが「直輝は優柔不断で隙だらけか」って思わせるんですよ。

     しかし、この呑み会で宇都さん(永井大)が菜月に3年前から好きな片思いの女性がいることを話しちゃう。
     「宇都さんに片想いされるなんて幸せなんですね その人」としおらしいことを口にする菜月は気付いてないふりをしてるけど、あの女ならホントは宇都さんの意中の女性が自分だって気付いてるんじゃないの・・・。
     菜月は内心「宇都宮を一応キープしとくかぁ」とか思ってニンマリしてたりして・・・。

    【 バスと競走 】

     東京に来ていた莉子ちゃん。
     街で直輝を見かけ、必死で追いかける。
     バスに乗っちゃた直輝を走って追いかける・・・でも追いつかない。

     ”つくし”ちゃんだったら”道明寺”が搭乗して滑走路を走り出した飛行機に走って追いついたけど、莉子ちゃんは”つくし”ほど足が速くなかった。

     無念!!
     あとで麻衣(貫地谷しほり)さんに「運命は交差しない」とか莉子ちゃんは言ってたなぁ・・・。

    【 その相手はオレじゃない 】

     体育館で一人練習してる直輝の傍らに、なぜか菜月がいる。
     優しい直輝は「練習の邪魔するなよ!!」なんてことは言わない。
     それをいいことに菜月が話し始める。
     「直輝、私 今なら信じられる 直輝の夢。今なら心から信じられる」
     「私、直輝が好きなの。私とじゃ幸せになれない?」

     この期に及んで、まだぬかすか!!

     「菜月は幸せになれるよ。でも、その相手はオレじゃない」
     よう言うた、直輝!!
     「オレ、菜月にカッコイイ男、頼れる男って思われたくて、自信ない時も、カッコつけてプライド守るのに必死だった」

     直輝が優しいことを言ってると、菜月がブラック相武に豹変。
     「ったく〜〜〜。優しいね。優しすぎでしょ。そんなんだから嘘つかれたり浮気されたりすんのよ」
     直輝「??????」
     菜月「でもさぁ、あの子はそんなコトしないっか」
     「あたしね、莉子ちゃんに言われたの、直輝の夢は絶対に叶うんだって」
     「行くんでしょ、あの子のとこ・・・じゃぁ、今度フレンチトーストの作り方だけ教えて・・・」
     「それと、さっきの嘘だから。私もう、直輝のこと男として何にも思ってないし」
     「優勝してね。誰かのためじゃなく、自分の大事なプライドのために」

     どうやら菜月は、わざとブラック相武に変身して強がって見せていた様子・・・。
     ようやく菜月が直輝を諦めた瞬間・・・そしてフロアにぺたんとしゃがみ込み涙ポロポロ・・・。
     そこにやってきた宇都さんが、菜月への心のたけを伝える。

     宇都さ〜ん、あんな女やったら男の方が良いぞ!!!

    【 優勝したら結婚するよ 】

     「麻衣さん。優勝したら結婚してください・・なんて言えないよなぁ」と秀治(溝端淳平) 
     麻衣さんと御飯を食べながら、肝心なこと言い出せずにモゴモゴ言ってる秀治に「秀治くん。優勝したら結婚するよ。だからカツ丼食べて明日も頑張ってね」と麻衣さん。
     秀治くん「ハイッ!」
     ちゃんと秀治くんの心を読みとってた麻衣さん。
     賢くて面白くて優しくて、ホント素敵なお姉さん・・・・このドラマの貫地谷しほりの存在が凄く良かった!!
     緊張と緩和の絶妙のバランスを醸し出していて、助演女優賞!!!
     失礼ながら超ベテラン女優って感じさえ・・・。

    【 ひまわり一輪 】

     川崎(伊藤英明)って、嫌な男かと疑わせて、結局は悪い男じゃなかったですねぇ。
     東京で莉子と偶然であった時も「直輝はまだ莉子ちゃんを思ってる」って言ってくれたし、直輝とランニングしながら後押してくれてたし・・・。

     で、「迎えに行きます」と直輝は軽井沢へ向かう。
     ひまわり一輪持って莉子を訪ねるが、デビューコンサートのリハーサル中。
     莉子が軽井沢で凄く頑張ってることを知った直輝は、莉子と会うことをやめ、ひまわりを預けて帰途に付く。

     「お客さんが来てましたよ」と、ひまわりを渡された莉子ちゃん。
     「直輝・・・」
     莉子ちゃんは後を追うが、会えないまま・・・。

     (山Pの”ひまわり”→”ヒマワリ”→”しんちゃん”→臼井さんの死亡って頭の中で繋がってしまった。
     臼井さんと同世代だし、なんか悲しい)


    【 イエス・アイ・ドゥー 】

     さぁ、フィナーレに近付いて参りました。
     コンサートの練習中、莉子ちゃんボ〜〜っとしちゃう。
     「私、行かなくっちゃ。大事な人の大事な時なんです」
     「応援に行かなきゃ。今、会いに行かなきゃ」
    と言い出す莉子ちゃん。
     外国人の先生が「Do you really love ---フニャラヘチャラ?」(我ながら最低のリスニング力・・・多分「本気で好きか、本気で相手を愛してるか」って聞いてるみたい・・・)
     すると莉子ちゃんは「イエス・アイ・ドゥー。ソー・マッチ」と英語を駆使して先生にお返事
     「Everything is OK」「Love makes you storong」と先生が練習サボってもいいよって言ってくれた(少し違う?全然違う。)

     携帯まで解約して頑張ってきたけど、莉子ちゃんの恋心限界!!
     良い先生だから良かったけど、莉子ちゃん思いきったコトするなぁ。
     まっ、ドラマはこうじゃなくっちゃ。

    【 もう離さない 】

     軽井沢から凄まじいスピードで東京辿り着き、試合会場に向かって莉子ちゃん走る走る。
     そして僅差でアークスが負けてる会場に莉子ちゃん到着。
     観客席から「ちょっと、そこの8番、ちゃんと来たから、ちゃんと勝ちなさいよバ〜カ」と叫んじゃう。
     北京五輪だったら警備員につまみ出されて、牢屋に入れられちゃうぞ。

     莉子ちゃん一人分の”元気玉”に力づけられた直輝が「オレは強い」と呟きながらフリースローを決める。
     (ボクだったら動揺して手を滑らすに違いない)

     そして、そして、誰もが薄々気付いていた山Pの”ブザービート”が入ってアークス逆転優勝!!
     ドラマはこうじゃなくっちゃ!!
     ここまで堂々と確信犯的に”見え見えの展開”に持っていくのは、ある意味、凄い!!(褒めてます)
     分かっていても嬉しくなっちゃう。

     歓喜のアークス、宇都さんは菜月を肩に担ぎ上げて喜んでる。
     (宇津さん、その女は裏表があるから気を付けないと酷い目に遭うぞ!!)

     そして直輝が観客席の莉子ちゃんとこにやってくる。
     「久しぶりに会って、バカは無いだろう。でも莉子のお陰で強くなれた」といって莉子を抱きしめる。
     「もう離さない」といってチュ〜〜ハート
     観客の目なんて気にならない、二人の世界!!!!
     ハッピーエンド!!!

     なんかホッとするなぁ・・・ハッピーエンドでヨカッタ。

     ケチの付け所が無いわけじゃないけど、それを上回る面白さがありました。
     しかし、こういう「もう離さない」なんてセリフまで飛び出す、古臭〜〜い恋愛モノでも、上手いこと作ったら面白いんですねぇ。
     恋愛という普遍的テーマは時代が変わっても心くすぐるってコトですねぇ。

     で、続編は宇都宮(永井大)と菜月(相武紗希)主演のホラーになるらしい・・・なんてコトはない。

     次回からは、石田三成みたいな顔した刑事が主演の『東京DOGS』


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    Inspiron Mini 10v










        
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      月曜日 9時 フジテレビ ブザー・ビート 崖っぷちのヒーロー  BUZZER BEAT 第11回 今回このドラマで一番好きだったのは セットかなぁ(^-^; 室内のセットは、ちょっとラスフレの使いまわしな 部分が見え隠れしたのはしたけど 細かいところまで拘りがあっ
      • ALBEDO0.39
      • 2009/10/01 2:12 PM
      華麗なるスパイは諜報部に裏切られる展開だが 今回は京介が諜報部に裏切られて総理を匿って 霧山は味方だが後は裏切り者なの多過ぎだけど 次の最終回での結末で良し悪しが変わる感じで 官僚たちの夏は沖縄返還で繊維が犠牲の展開も 今回は最終回で沖縄返還メインで
      • 別館ヒガシ日記
      • 2009/09/25 6:13 PM
      夢のために別れた直輝(山下智久)と莉子(北川景子)直輝はリハビリに励み、軽井沢に行く莉子はバイオリンに集中するために携帯を解約する。 莉子のバイトしている本屋に、直輝の姉の雪乃(ちすん)がやってきた。莉子の顔を見て前にデパートで演奏していた人かと訊ねる
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2009/09/24 9:18 PM
      ドラマ「ブザー・ビート」の最終回、思いだしても泣けてくる、レトロな青春ドラマでした。音楽とスポーツ、それぞれの夢をかなえるためにどこまでもストイックで純粋な二人。辛い練習や挫折も、愛があれば乗り越えられる、たとえ会えない日が続いても…だなんて。山下智
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2009/09/23 6:40 PM
      ■ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜BuzzerBeat脚本-大森美香プロデューサー-中野利幸演出-永山耕三、西浦正記http://www.fujitv.co.jp/buzzerbeat/index.html第11話最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち--------------------------------------------------------レギ
      • ita-windの風速計
      • 2009/09/23 5:13 PM
      勝った〜!゚・*:.。.☆(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)vヤッタネ☆.。.:*・゚ JCアークスが優勝するとわかっちゃいたけど、ドキドキしたぁ〜{/ee_3/} 離れ離れだった直輝と莉子の絆も、しかと結ばれめでたしめでたし{/onpu/} んがっ、あの喧騒の中でチュウて・・・{/hiyo_sho
      • あるがまま・・・
      • 2009/09/23 1:22 PM
      サブタイトル「旅立ち」。突っ込みどころは満載なれど、どこまでも月9らしい爽やかなフィニッシュでしたね。 出ました、走れ青春。行けよ、愛する人のもとに ただ、個人的に欲をいえば、ここまで頑張ったんだし、直輝(山下智久)の成長も描いたんだから、チラッと
      • のほほん便り
      • 2009/09/23 10:42 AM
      「イチブトゼンブ」のスローバージョンがいいですね〜♪予想通り、1年後へ飛んだものの、すんなりと二人を結んではくれません。ここがまた今までとは違うドラマ展開ですね〜。今の時代、電話を使えなくするって無理がありますしね〜。何もケイタイを解約しなくても〜。
      • 美容師は見た…
      • 2009/09/23 9:20 AM
      恋も試合もブザー・ビート決まった!やはり予想通りのベタベタハッピーエンド。練習を途中で投げ出してまで、直輝の試合に駆けつけた莉子。Yes , Love makes you strong……☆========世間様はシルバーウィークですが、我が家はなぜかスイッチ入った人が大模様替え実施
      • fool's aspirin
      • 2009/09/23 3:25 AM
      開幕まであと3日に迫った。川崎は全員を集めてもう一度手綱を締めた。 俺たちアークスが目指すものは 優勝すること 皆の頑張りの横で直輝は、なかなかすぐには回復しない自分の足首に耐えてリハビリの毎日を送っていた。
      • まぁ、お茶でも
      • 2009/09/23 3:20 AM
      【最終話の視聴率は、連休明けに追加で書きます】最後は決勝戦、直輝のブザー・ビートで勝ちました♪予想通りでした♪でも、ちゃんと廉からのパスでしたね。それは大きな意味があったと思います♪怪我も乗り越え、恋愛の三角関係も乗り超えて、いいチームワークで、アー
      • ショコラの日記帳
      • 2009/09/22 11:18 PM
      愛って残酷よね・・・だけど愛さずにはいられない。 見事につらぬかれた主題である。
      • キッドのブログinココログ
      • 2009/09/22 10:08 PM
      『最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち』内容莉子(北川景子)の夢のため、莉子と離れることを決めた直輝(山下智久)。チームメイトが練習をする中、直輝はリハビリの日々を送っていた。やがて、軽井沢に発つ前。。。莉子、アルバイト最後の日。店長に小牧祐介(川
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/09/22 9:06 PM
      直輝はリハビリの日々を送っていた。頭に浮かぶのは別れた日の莉子。最後の最後まで諦めないって約束したもんね。私も、強くなる。莉子は携帯を捨てた。音楽に打ち込むために。旅立つ日、莉子はいつも直輝と会っていたあの広場の看板に、大きく字が書いてあるのを見つけ
      • 見取り八段・実0段
      • 2009/09/22 8:54 PM
      フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』は、昨日、最終回(第11話)を迎えました。●あらすじと感想
      • yanajunのイラスト・まんが道
      • 2009/09/22 8:19 PM
      莉子(北川景子)は軽井沢にたつ前夜、麻衣(貫地谷しほり)と秀治(溝端淳平)と一緒にいた。麻衣は自分と莉子の大学時代からの恋愛遍歴を年表にまとめ、莉子と共に過去の恋愛を懐かしむ。 一方、直輝(山下智久)は自宅で、真希子(真矢みき)から菜月(相武紗季)とよりを戻して
      • ドラマハンティングP2G
      • 2009/09/22 7:34 PM
      サブタイトルは、物語の結末が目に浮かぶ「旅立ち」。果たして、結末はいかに? 思った通りのベタな展開でしたが、最終回としては物足りなさが残る「終わり」でした。
      • 伊達でございます!
      • 2009/09/22 7:29 PM
      最後くらい、フルでオープニングを見せて欲しかったけれど。。 まぁ無理だろうなぁ、という予感はしていましたが。。 「中途半端な気持ちなら音楽なんかやるな!」か。。 だからって、何もこのご時世にケータイ解約までしなくても怜 本気でやるなら、邪念は
      • 霞の気まぐれ日記
      • 2009/09/22 5:12 PM
      直輝(山下智久)は、オーケストラのバイオリニストになる夢を諦めかけようと していた莉子(北川景子)に、最後まで夢を追ってほしいと助言する。 直輝と離れたくないばかりに、夢を諦めかけていた莉子だったが、直輝の 思いを受け止めた莉子は軽井沢へ行く決心をす
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2009/09/22 4:18 PM
      {{{ 莉子と直輝は、距離を置いたことで、成長した。 そんな最終回でしたね。 菜月がなんとか復縁を狙っていたようですが、直輝はキッパリ却下。 川崎さんと、莉子の、最後の会話。 川崎さんが、しつこい人でなくてよかったです。 2人が爽やかに笑い
      • NEW FRONTIER
      • 2009/09/22 3:01 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten