『天地人』第34回:さらば越後★兼続はお涼と・・・。

0
    大河ドラマ『天地人』第34回:さらば越後

    【 国替え 】

     秀吉(笹野高史)の意向で上杉は会津へ国替え。
     徳川・伊達を牽制する位置に置かれたのだけど、佐渡が上杉領に残ったのがミソだったのかな。
     秀吉は、国替えについて「まこと誠、日本国のことを考えておる」と言ってたけど、選挙で綺麗事ばかり並べる政治家並みに信用できない御発言。
     ホントは豊臣家の永続を願ってるんでしょ。
     日本国=豊臣家って感じかな。

     上杉が「国替え指令」に逆らえるはずもないから、唯々諾々と秀吉に従うしか仕方ないですわ。
     上杉には、”義”とか”国家”とか”越後への思い”なんて考える余地を与えられなかったんじゃないかな。
     でも、政府内での存在感が高まり、石高も増える大大名への”出世”を上杉はシンプルに喜んでたかも・・・なんて色々想像しちゃうけど、本物の秀吉や上杉景勝&直江兼続の思惑や考えってどうだったんでしょうねぇ?

    【 泉沢ふて寝 】

     国替えに拒否反応の泉沢(東幹久)が、仮病を使ってふて寝。
     気持ちは分かるけど、”引きこもり”とは、なんとも武士らしからざる振る舞い。

     そんな泉沢に兼続(妻夫木聡)は、身内を越後に残してもいい者を探すよう依頼する。
     越後に残るためには百姓になるか仏門入りが条件だけど、越後が乱れた時に上杉を導き入れる者が必要だからと言う理屈。
     現代で言う所の”スリーパー”ですねぇ。

     で、泉沢は長男だけを会津に連れて行き、次男・三男は百姓にして越後に残すことに・・・。
     貧乏くじを引いて、兄弟が別れ別れになる泉沢家はお気の毒。
     次男、三男の御健勝をお祈りいたします。

    【 お涼!? 】

     国替えで忙しい中、なぜか兼続はお涼(木村佳乃)に面会。
     会津へ行かないとするお涼は「思いが届かんのであれば、どこかで引かねばなりません。今が引き際・・・」と意味深風だけど、結構ストレートな御発言。

     兼続は降る雪を見ながら涙!!(久しぶりに泣き虫)
     お涼の眼前で「この越後で儂がしてきたことは、いったい何だったんであろう・・・」と泣き言を口にする兼続。

     お涼が兼続の肩に手を置き、その上に兼続が手を重ねる。
     さらにお涼は兼続の肩に頭をしなだれかけて、二人でしんみり・・・。


     あらら〜〜〜。
     兼続は、お船(常盤貴子)には弱音を吐けないから、お涼さんに甘えちゃった・・・。

     まじめな話し、ボクはお涼さんを越後に登場させたことには反対。
     お涼の存在が物語に深みを持たせたとは思えず、むしろ余分な挿話だと思います。
     どうしても木村佳乃を出演させたかったとしても、お涼さんの出番は、利休騒動の前後に限るべきだったと思います。
     (もっと存在感が意味不明だった女優さんについては、この際省略します)

    【 八海山山頂に一人 】

     八海山に登る景勝と兼続
     越後を見渡せる場所に景勝をほったらかしにして、兼続だけ山頂へ。
     山頂で周囲を見渡す兼続(ボクは高いところが苦手なんで、景色が回る様子に背中がゾクゾクしました)
     越後だけを見てる景勝と、360度すべてを見据える兼続・・・主人公は兼続だから、視野の広い大きな人物として表現したってコトかな。
     景勝には少し可哀相な扱いでした。

    【 回想・・・ 】

     越後を去る景勝と兼続。
     これを見送る仙桃院(高島礼子)が遠くに見える。
     そして加藤清史郎くんの与六など回想シーンがドド〜〜っと・・・。

     国替えという大きな出来事を”回想シーン”で際だたせる狙いか・・・。

     この場面以外は、淡々と「国替え」が進んだように感じました。
     現実には、新天地での住居の準備とかインフラ整備とか、とんでもなく「手間・ひま」と「金」の掛かる強烈な大事業だったでしょうね。
     一家族が引っ越しするだけでも大変ですもんねぇ。
     「引越らくらくパック」「えころじこんぽ」とかが無い時代の「国替え」って大変だったと思います。

     次週は総選挙・・・政界は『天地人』より一足先に関ヶ原モードです。
     永田町には”小早川秀秋”的な存在が現れるのでしょうか?


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    SONYがとことん省エネを追求した新型22V型プライベートハイビジョンこちらはセラミックホワイト...


    PlayStation 3 (チャコール・ブラック) HDD120GB









            
    JUGEMテーマ:天地人

    スポンサーサイト

    • 2020.05.27 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      こんばんは。
      今回の総選挙は、関ヶ原ほど敵味方の力が均衡していないので、まあ大阪夏の陣ですかね。
      おっしゃるようにお涼の存在も謎ですね。もっと存在理由を疑う女優さんには私もあえて言及致しません。
      これから関ヶ原に向けてどう微妙に盛り上げていくか楽しみにしたいと思います。
      • haru
      • 2009/08/25 9:38 PM
      haruさま

       コメントありがとうございます。
       自民には手厳しいお言葉ですが、まったくおっしゃるとおりかも。
       
       で、天地人・・・このドラマって盛り上がるのかどうか心配になってきました。
       このまま淡々と最終回まで行ったりして・・・。
       玉鉄の最後くらいがクライマックスだったのかもなんて思ってきました。
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/08/26 11:19 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      絵としてはとても綺麗な「天地人」。 謙信公の地、越後へ行きたくなりました。 上杉
      • 食う♪読む♪歩く♪
      • 2009/08/26 4:25 PM
      ううーん、どうも毎回感想に困ってしまうドラマですけど、 今週は懐かしい回想にちょっと胸が熱くなりました。 やっぱり加藤清史郎くんの演技はいつ見ても凄いっ。 いよいよ「お国変え」ということで、越後から会津への 大移動です。 これって大変だったろうなあ
      • 空想野郎の孤独語り
      • 2009/08/25 1:53 PM
      さて・・・中国白雪に日本尾崎が置いてかれた〜ちょっと残念な銀メダルだったわけだが
      • キッドのブログinココログ
      • 2009/08/25 12:56 PM
      娘とかまくらで遊びたいな。 京の屋敷でくつろぐ、お船(常盤貴子)と兼続(妻夫木聡)。三成(小栗旬)から兼続に秀吉に会いに来るよう使者が来る。子供を連れて越後に帰ったお船。子供たちはかまくらで楽しそうに遊ぶ。
      • V36スカイラインクーペが欲しい!
      • 2009/08/25 6:04 AM
      大河ドラマ「天地人」第34話は病に伏せた秀吉は兼続に家康と政宗をけん制するために越後から会津への国替えを頼まれる。即答は避けて景勝との相談し、景勝は国替えを受け入れ会津への国替えの準備が始まる。今まで本拠地とした越後を離れる上杉家にとって辛い現実でも
      • オールマイティにコメンテート
      • 2009/08/24 10:23 PM
      謙信を超えた。越後の内政に尽くしてきた兼続。謙信時代以上の民衆からの支持を集め。。慶長2年(1597年)。。太閤秀吉、倒れる。。石田三成からの招きで、目隠しされて兼続は秀吉に面会。。場所を伏せないと。。「どうしても、そなたに話しておきたい」と呼ばれた。。秀
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2009/08/24 9:36 PM
      冒頭、秀吉は秀次の亡霊に悩まされている感じでした よね{/baikin_1/} 絶対的な権力者でも死が近づくとああなってしまうの でしょうか?? 人身位を極めた者でも一人で死に向かうしかありませ ん{/kaeru_alone/} 死に際はどんな人間でも同じ様ですね{/hiyo_uru/} その
      • 函館 Glass Life
      • 2009/08/24 9:32 PM
      見事なまでに中身のない回でした(汗)【今回の流れ】越後から会津への国替え。以上。いや、いつもならもう少し細かく書くのですが、それほどまでに内容が・・・放送が終わるまでに何回時計を見たか分からないくらいです(笑)とはいえ、流石にこれでは手抜きかとも思う
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2009/08/24 8:48 PM
      兼続の手腕によって国も豊かに、領民も暮らしやすくなった越後…と思ったら、いきなり秀吉のお達しにより会津へ国替えすることになりました。しかも国替えなんて大事な話、領主の景勝を差し置いてなんで兼続なの?景勝もよく平気でいられますね。今日は題名に忠実に別れ
      • さくら色通信
      • 2009/08/24 8:31 PM
      不規則な景勝の「天地人」第34話
      • 休羽捫虱堂
      • 2009/08/24 7:50 PM
      会津に国替え〜これはかなりつらい。。今まで必死で越後を守ってきたのに〜。。大河ドラマ「天地人」公式ページ秀吉がいなくなるのを今か今かと待ってる家康。。上杉の国替えで抑えられるかどうかは??だけど。。120万石の大大名に〜めっちゃすごい待遇での転勤だよ
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2009/08/24 6:56 PM
      『さらば、越後』内容慶長2年、京の上杉屋敷に滞在中の兼続(妻夫木聡)ある日の夜のこと、三成(小栗旬)に呼び出される。主・秀吉(笹野高史)が、どうしても兼続に頼みたいことがあるという。“上杉に国替えをしてもらいたい。会津に行ってもらいたい。”すべては、
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/08/24 5:39 PM
      昨日は父の誕生会をするため実家に帰っていて、もうドップリ疲れていたのでパソコンも開けませんでしたなので特に覚えている気になった事だけ簡単感想で〜。。。    って言うか、簡単ツッコミかな。。。あのラストの仙桃院と景勝のお別れの場面で、ちょっとグッと来
      • 見取り八段・実0段
      • 2009/08/24 4:33 PM
      謙信を超えた!? 謙信を超えると言うのは尋常ではありません。 そんなすごい戦国武将がどこにいるんだ!? 誰が超えたのかと思ったら 超人兼続! これはもう主君の景勝まで飛び越えて三階級特進ですか? しかも越後の国を豊かにし インフラ整備に力を入れ
      • ぱるぷんて海の家
      • 2009/08/24 2:03 PM
          第三十四回「さらば、越後」1597年9月、兼続は三成から内密の呼び出しを受けた。訪ねた先では、秀吉が病に伏していた。秀吉は、上杉家に会津へ国替えしてほしいと頼む。景勝は、日本の安泰を考えるべきという兼続の説得を受け入れ、国替えを決断。兼続は越
      • 日々“是”精進!
      • 2009/08/24 12:24 PM
      大河ドラマの 『天地人』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 信用されるが故の配置換え 秀吉が倒れ現実的に家康の脅威が迫る中、最後の仕事として上杉家に徳川と伊達への楔として、雪深い越後か
      • ビヨビヨ素材日記3
      • 2009/08/24 11:48 AM
      越後を出て会津へ-----------!! ただ今ネカフェ。こちらの更新が間に合ったので、先にこちらを書き上げてしまいます(^^)春日山を出て大大名になることが決まった景勝。出世が決まったはいいけど、それで越後を出ることになるのは究極な選択だわな(><)で
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2009/08/24 11:43 AM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten