新幹線乗務中に撮った写真をHPに掲載した車掌が懲戒解雇に

0
    NIKKEI NET:主要ニュース
    乗務中に撮った写真をHPに・新幹線車掌を懲戒解雇  JR東日本新潟支社の新潟新幹線運輸区の男性車掌が、上越新幹線乗務中に、運転台から撮影した風景写真を自ら開設したホームページ(HP)に掲載し、昨年3月に懲戒解雇されていたことが15日、分かった。  同支社によると、車掌=解雇当時(28)=は2001年1月―04年1月、乗務中に最後部車両の運転台から、車窓風景を私物のデジタルカメラで撮影。写真を自身のHPに掲載していた。HPにはこのほか、接客で感じたことを日記風につづっていたという。  04年1月、このHPを見たJR東日本の社員が社に通報。社の調査で元車掌が撮影したことを認めたため「職務専念義務を果たさなかった」として、同年3月5日付で懲戒解雇とした。 (略)〔共同〕 (10:44)
      東武野田線で三歳の長男を運転室に入れたまま電車を運行したとして、三十代の運転士が懲戒解雇された東武鉄道の事件があったからJRの車掌の件も表に出たのでしょうか?

     昨年3月に車掌が懲戒解雇されたJRの不祥事に今更ニュースバリューがあるのか否か?
     なにか事件が起こると、関連した事件を漁るようなメディアって・・・
     メディアには社会悪を追究する使命はあるのでしょうが、事件性の軽重を考えると、JR東日本の件は報道する価値が高いとは考えにくい気がするのですが・・・。

     それにしても東武鉄道、JR東日本ともに厳しい処分ですね。
     東武鉄道の件では、運転士に同情する意見が圧倒的に多いそうですが、人の命を預かる企業だから仕方ないのでしょうか・・・・

     この2件と、福知山線脱線事件を比較する方が間違いかもしれませんが、JR西日本の社長たちが未だに社会的な責任を明確にしないことは不愉快です。


    富士通
    「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
     ええ加減にせい!NHKの放火記者
    JR西日本の切り札「新ATS」に設定ミス、速度超過でも減速せず
      JR西日本、脱線事故を機に設置を目指した “目安箱”に労働組合などが反発
    JR西が福知山線脱線事故遺族説明会開催。半年経って脱線事故の背景を独自調査と表明
     アイフル法定金利を上回る利息を認め和解。あこぎな「アイフル」に要注意!

    フィギュア魂・ドットコム

    スポンサーサイト

    • 2019.08.23 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten