『天地人』第31回:愛の花戦★子育てパパ兼続

0
    大河ドラマ『天地人』第31回:愛の花戦

    【 何が描かれていたの? 】

     「女たちの上洛」に続いて、今回は「愛の花戦」

     ”朝鮮出兵”の背景・目的などを直接的に描かず、景勝(北村一輝)が番組終盤に語っていた、「”朝鮮出兵”は、まるで”女の花戦”のように虚しい」というオチで集約されてしまい、なにか焦点が定まらないエピソード・・・。

     嫡男・鶴松を亡くした秀吉(笹野高史)の心模様が主題でもないし(鶴松死亡は意外とさらりと済ませちゃった)、”朝鮮出兵”と秀吉の統治システム、そして家康を初めとする諸大名の心の内が描かれたわけでもないし・・・。(福島正則、伊達政宗、加藤清正らが朝鮮に渡ったくだりは恐ろしく簡略な取り扱い!!)

     兼続(妻夫木聡)が三成(小栗旬)を訪ねて”朝鮮出兵反対”を表明する場面も今ひとつ半端な感じで、主役の兼続が中心に動く展開でもなく、なんか全体として掴み所が無いのです。

    【 愛の花戦 】

     淀(深田恭子)の思いつきで、越後からヒメサユリをいっぱい集めて部屋をヒメサユリで埋めた場面。
     なんとなく、志村けんのバカ殿が現れそうな感じさえ・・・。
     享楽とデカダンスの香りがする「愛の花戦」でした。

     で、「愛の花戦」というサブタイトルの”愛”がわかんない。
     「女の花戦」だったら分かるんだけど、”愛”と”花戦”ってどう繋がってるのか、製作側の考えるタイトル設定の意味が分からないのであります。
     兼続が掲げる”愛”と大義のない”朝鮮出兵”を暗示してるの?
     単純に、子を設けた淀(深田恭子)と子のない北政所(富司純子)を中心とした京の女たちの権力闘争のことなの?
     む〜〜〜???

    【 菊姫と淀 】

     鶴松を亡くして凹んでいる淀を力づける菊姫
     「日和見の奥方連中など放っておけばよいのです」など菊姫の勝ち気そうなセリフはカッコイイけど、菊姫が淀を励ます流れは唐突で、なんだか取って付けたような印象----むりやり伏線をこしらえている感じがしたのですが・・・。
     とにかく淀に恩を売ったことになる菊姫。
     そして再度「ややが出来た」ことで地位を確なものなしようとする淀
     これもまた”花戦”ってことなのかな。

    【 子育てパパ 】



     お船(常盤貴子)が単身赴任してるので、次女・梅をおんぶしながら長女・松と遊ぶ子育てパパ兼続。
     ワーク・ライフ・バランスの調和を図り、家老職と父親の役割を両立させて立派だこと・・・。
     父親の育児参加は、これぞ少子化対策のお手本!!!
     厚生労働省推薦!!

     でも、家老を務める戦国武将が「子育てパパ」って・・・・こういうの有りだったのかなぁ?

     あとつまらない話だけど長女・松は景勝にも”タメ口”
     子どもだから、こんなものなのか?


     以上、まともな感想を持てなかった「第31回・愛の花戦」でありました。


     関係ないけど「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の第1回平均視聴率が12.2%だったそうで・・・。
     あれほどくどくどと”番宣”を流したのに、TBSには厳しい国民の審判(?)が下りましたねぇ。
     ここまで低いって、なにか強力な裏番組でもあったけか?
     阪神ファンが巨人戦を見てたのかな?


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009


    【送料無料】SHARP 320GB HDD搭載 ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW32











           
    JUGEMテーマ:天地人

    スポンサーサイト

    • 2020.11.25 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      トラックバックありがとうございました。
      相変わらずまともな話ではないので、まともな感想が持てないのではと思いますが、まあみんな諦めの境地でしょう。ただ、淀と菊姫のやり取りは、メロドラマくせにメロドラマが下手な天地人にしては上出来だったと思います。甘いかな。
      TBSですが、国民の審判というのは上手い言い回しです。最近、TBSと自民党がタブって見えます。
      また来ます。
      • haru
      • 2009/08/03 8:24 PM
      haru さま

       コメントありがとうございます。
       主要キャラクターのなかでは、淀って面白いですよね。
       「大河」という思い込みを無くせば、OKかもしれません。

       で、「TBSと自民党がタブって見えます。」って心を読まれた感じです。
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/08/03 8:58 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      カラーコーディネーターについての情報サイトです。よろしければご覧ください。
      • カラーコーディネーター
      • 2009/08/19 10:42 AM
      常盤貴子と比嘉愛未がいっぱい見れました。 京に上洛したお船(常盤貴子)と菊姫(比嘉愛未)は、北政所(富司純子)や淀(深田恭子)、大名の奥方たちとの付き合いに追われていた。そんな中、淀のわがままからヒメサユリをたくさん集めるよう命じられる。兼続(妻夫木
      • V36スカイラインクーペが欲しい!
      • 2009/08/05 5:50 AM
      一言申し上げねばならぬ! 今回の出兵思い止まるよう進言したい!! おー兼続タンえらく威勢イイですねぇ。 また 秀吉を叱る! んでもって朝鮮出兵は中止になりました。 兼続タンのお手柄お手柄! と思ったら 三成に 国の礎を固めるためのイクサ! とか
      • ぱるぷんて海の家
      • 2009/08/04 10:02 AM
      今回は、現代に通じるような人間の嫌な部分を見てしまったような気がします。見栄とご機嫌取りが当然のように行われている京の都では、誰もが淀と北政所に気に入られようと群がっています。 そのなかで淀の子供であった鶴松が亡くなると、側室に取り入っても利益がな
      • あしたまにあーな
      • 2009/08/04 1:26 AM
      大切なのは殿下の一声で諸国の大名が一斉に動く事じゃ。この戦は決して無用な戦ではない。何としても成さねばならぬ戦じゃ。聚楽亭では、諸大名の奥方が北政所に付くか鶴松の生母・お茶々に付くか、ご機嫌伺いに余念がない。珍しいヒメサユリの鉢植えを北政所が用意すれ
      • 見取り八段・実0段
      • 2009/08/04 12:27 AM
      大河ドラマ『天地人』第31話〜愛の花戦ヒメサユリの愛で方ひとつで北政所と淀の性格の違いがハッキリ出ていましたね血統が良くお姫様育ちの淀は派手で豪華貧乏な秀吉を長年支え質実剛健な北政所二人の間の確執の原因は「秀吉の子」なんですね。淀もさぁ・・・北政所の
      • うさうさ日記
      • 2009/08/04 12:20 AM
      大河ドラマ「天地人」第31話は庄内平定中の上杉軍は一揆衆の鎮圧に手こずっていた。そんな中菊姫はお船と共に大名衆の挨拶回りに苦労が絶えず、淀からヒメサユリを送ってもらうように手配されるなど奔走していた。そんな中秀吉の子鶴松が病死し跡取りがいなくなり、甥
      • オールマイティにコメンテート
      • 2009/08/03 11:57 PM
      久し振りに天地人感想。 なんだかんだで、もうあと15回くらいで終わってしまうんやね。 なんだかんだで観続けとるけど、今日も不平が多い。笑 同意してくれる人いないかしら。この感想は、同調を求めるんと、自己開示欲なんやけど。笑 ああ、関ヶ原。近付いてる。
      • 無意識にローキック
      • 2009/08/03 11:56 PM
      菊姫とお船は上洛へ----------!!京の女たちはやはり戦いですなぁ。こういうシーンを見ると、昨年の「篤姫」を思い出す華やかさでしたね。まぁやってることは黒いんですけど(^^;)でも菊姫は寂しさを紛らわすのが大変なよう。北政所が何かと気を使ってはくれるもの
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2009/08/03 11:41 PM
      好みの分かれる回でしたね。全体の7割くらいは女性の場面だったでしょうか(笑)おっと、感想の前にひとつお知らせがあります。昨日も書きましたが、PCが壊れました。PC以外からも此処の更新は出来るのですが、以前よりも不便になってしまうのは否めません。従って、ボ
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2009/08/03 10:58 PM
      大河ドラマ「天地人」。愛の花戦。 女の戦い・・・・・・北政所VS淀。 正室と嫡男を産んだ側室の対立はよくあることです。 これが、天下人の正室側室だからたちが悪い。 周囲も巻き込んだ女の大戦の勃発です。 関ヶ原に向かって、たくさん伏線を引いておきたい所で
      • センゴク雑記
      • 2009/08/03 9:42 PM
      二人の野望。明国、朝鮮を従えるべく、朝鮮出兵へ動き出す秀吉。。信長から秀吉へと受け継がれた野望。。天正19年(1591年)7月。。菊姫が上洛。。お供としてお船も。。景勝、兼続は出羽へ一揆鎮圧へ。。 京では。。 聚楽第で女たち。。 北政所が菊を気遣う。。 お船
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2009/08/03 9:26 PM
      この「天地人」はとても茶々贔屓なのですね。 深キョン演じる小悪魔茶々は、とてもチ
      • 食う♪読む♪歩く♪
      • 2009/08/03 9:05 PM
      九戸政実の乱を扱うことはないと思っていたが、この戦での豊臣方の総大将として赴いたのが、秀次である。秀次ののちの人生、実に悲劇的な最期というものであり、逆に秀吉の梅毒を裏付けるものにもなるという話は、さもありなんということか。そうそう、朝鮮出兵…俗に言
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2009/08/03 8:56 PM
      景勝の「天地人」第31話
      • 休羽捫虱堂
      • 2009/08/03 8:10 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント出羽・庄内の一揆を鎮圧する景勝と兼続ら上杉軍。たしか、この前後に大崎・葛西一揆という背後であの伊達政宗が扇動したらしい事件もあったはずですから、天下統一といっても、まだまだ不安定な部分は大きいかも。その頃、お船とともに
      • ふるゆきホビー館
      • 2009/08/03 7:40 PM
      北政所を良妻と見るか悪妻と見るかで評価の分かれる今回。 キッドは豊臣家を嫉妬に狂
      • キッドのブログinココログ
      • 2009/08/03 6:25 PM
      『愛の花戦』内容天正19年7月。秀吉(笹野高史)の命令で、庄内に一揆鎮圧のために出兵する上杉軍。そして、大名の妻への上洛命令により、景勝(北村一輝)の妻・菊姫(比嘉愛未)だけでなく、兼続(妻夫木聡)の妻・お船(常盤貴子)も上洛をした。上洛した菊姫とお
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/08/03 6:01 PM
         第三十一回「愛の花戦」京へやって来た菊姫とお船は、北政所や淀、大名の妻らとの付き合いに追われる。そんな中、ヒメサユリの花見が行われ、菊姫とお船は淀からヒメサユリを集めるよう命じられる。その知らせを受けた兼続は、ヒメサユリを集めて京へ送る。淀は送
      • 日々“是”精進!
      • 2009/08/03 12:10 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten