06年度中国国防費、14.7%増の約4兆円、米国は7%増の約47兆円。

0


    Sankei Web 国際 06年度中国国防費、14.7%増 全人代で提案へ(03/04 13:56)
    06年度中国国防費、14.7%増 全人代で提案へ. 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)スポークスマンは4日、国務院(政府)が提案する2006年度の国防費が前年度比14.7%増の2838億元(約4兆1000億円)となることを明らかにした。 昨年に続き二けたの高い伸び率で、軍事面での中国に対する警戒感が強まりそうだ。 スポークスマンは国防費増の理由として(嫉里竜詬唇き上げ∩備や人材の強化―などを挙げた。(共同) (03/04 13:56)
     あの民主党前原代表が現実的脅威と訴える中国人民解放軍にかかる経費が18年連続で二桁増で約4兆円に達しました。
     「昨年に続き二けたの高い伸び率で、軍事面での中国に対する警戒感が強まりそうだ。(産経新聞)」などのコメントが大方の見方のようです。

     中国は、一党独裁であり人民解放軍も国軍ではなく共産党の軍。
     決して近隣の国としては愉快な状況とは言えません。
     我が国に対しても好意を抱いている様子でもなさそうですし、信用ゼロに成り下がった落ち武者、民主党・前原代表の言う「現実的脅威論」も実感するところであります。

     メディアが中国の国防費の増加率だけを取り上げて大騒ぎしているで、テロとの戦いを進めているアメリカの国防予算を調べてみると、05年度から7%増の4390億ドルだそうです。
     ざっと、47兆円程度。
     イラク駐留経費などが嵩んだこともあるでしょうが、ここ何年かで突出した数字ではありません。
     まあ、平均的な金額と言って差し支えなさそうです。

     ってことは、中国とは1桁違う。
     ちなみに我が国の18年度防衛予算は4兆7千億円で、米、露についで世界3位とか・・・。

     結局、軍事増強を続ける中国と、桁違いに軍事費に金をつぎ込むアメリカの狭間で、どうやって上手く渡り歩くかが我が国の生きる道?
     中国もアメリカもいけ好かないところが多々あるけれど、現実は厳しいですねぇ。

     ブッシュも、胡 錦濤も個人的にはお友達になりたくないタイプ。
     なんかジャイアンに無理矢理野球に誘われる「のび太」の気持ちが身に沁みるような感じです。
     ドラエモ〜ン!




    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      中国06年国防費、前年比14.7%増の353億ドルへ=報道官 中国国防費、18年連続2ケタ伸びの14・7%増 中国国防費、18年連続2けたの伸び 前年比15%増 中国国防費14・7%増 「脅威論」に拍車も 中国国防費14.7%増 06年の中国の軍事費は4兆1
      • 沖田寝多のblue chips
      • 2006/03/05 12:23 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten