7月23日(木) 多部未華子の「つばさ」#100★プッシャーなんだ。

0
    NHK連続テレビ小説「つばさ」
    #100★第17週「さよなら おかん」
    2009年7月23日(木)


     とうとう100回目です。

    【 重くなった 】

     東京の翔太(小柳友)を訪ねたつばさ(多部未華子)。
     世話焼きでお節介でオカンである”つばさ”のことが「プレッシャーなんだ・・・」「鬱陶しいんだ」「重くなった」と言って別離を宣告する翔太・・・。

     これが素直な気持ちかどうかは分からないけど、つきあい始めた時から”つばさ”は「翔太の、すべてを知りたい」「翔太に、すべてを知って欲しい」って中森明菜ばりの”重い女”だったもの・・・。
     あの頃の感想に「スティーヴン・キングの『ミザリー』みたいに、重くて怖い」って書いたことを思い出します。
     
     そういう意味では、多部ちゃんは損な役を演じさせられていますよ。
     なんか、多部ちゃんが魅力無いみたいだもの・・・


    【 ラテンのノリは? 】

     このドラマが、薄れてしまった”人の繋がり”を描きたい気持ちは分かるけど、毎週、毎週”つばさ”のお節介エピソードが続いたことが、ボクには「重くなっていた」(翔太のセリフが何故かこのドラマを代弁)のであります。

     ボクはバカバカしくってラテンのノリで明るかった番組開始当初の『つばさ』が好きだったのでございます。

    【 翔太が一番辛かったのに 】

     真瀬(宅間孝行)に慰められた”つばさ”は「翔太が一番辛かったのに、支えることが出来なかった」と泣いている。
     怪我を負って夢破れそうな「翔太が一番辛かった」ってぇのは、その通り。
     病気、怪我、トラブルなど、一番辛い目に遭っている人のことを考えてあげるのは正解だろうと思います。
     たまたま”つばさ”の関わり方が押しつけがましかったり、重かったりしたのはとっても拙かったけど、行動の動機に間違いはない様子・・・。

     でね、人間というのは”天の邪鬼”なものですから、苦しい思いをしているのに全然かまってもらえなかったら、それはそれで淋しかったり腹立たしかったりします。
     心の底では甘えたい気持ちがありますもの・・・。

     こういうケースでの「支え方」「かまい方」の程度・距離感は、難しいです。

    【 気持ちに寄り添う 】

     失恋した”つばさ”を思う、加乃子(高畑淳子)さんのセリフ。
     「今、家族に出来るのは、”つばさ”の気持ちに寄り添うことよ」

     「何もかも捨ててでも翔太を支える」と翔太の心の中にまで押し掛けていった”つばさ”に比べると、加乃子さんの距離感は適切だと思います。
     そっと見守り「気持ちに寄り添う」ってのは正解だと思います。

     ”つばさ”も「鬱陶しくない距離感」「重くない距離感」「プレッシャーにならない距離感」を計ることが出来ていればねぇ。

     『ツレがうつになりまして。』では、うつ病になった亭主と、彼の病を受けとめる妻の間での「支え方」「関わり方」の難しさが垣間見えるのですが、困難な状況に陥った相手を受けとめ「適度に見守り、適度にかまう」って、出来そうで出来ないものです。

     ワッ、妙にシミジミして、文章も混乱気味になってしまった・・・・。


     とにかく、つばさも翔太も、互いに良くないところと良いところの両方があるけど、絡まっちゃってるんですよねぇ。



     全く関係ないけど、「さよなら おかん」というサブタイトルから、”Drスランプあられちゃん”の「さよならガッちゃん」というエピソードを、ふと思い出しちゃった。
     あのエピソードでは、”叙述トリック”に見事に嵌められて・・・。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    ★ ジグソーパズル ★

    崖の上のポニョ ポンポン船が行く (300-263) エンスカイ(発売中)


    千と千尋の神隠し 油屋 (1000-223) エンスカイ(発売中)








       
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      >心の底では甘えたい気持ちがありますもの・・・。
      >こういうケースでの「支え方」「かまい方」の程度・距離感は、難しいです。

      確かにそうですね。
      全然、かまってもらえないのも寂しいかも?
      この距離感、大切ですね。
      • ショコラ
      • 2009/07/23 12:03 PM
      今日は私のところのコメント欄、なんだか荒れています(苦笑)
      凹みますよやっぱり!
      原も立つし!
      上から目線?
      視聴者が書きたいことかいてるだけなんですけどね。
      いいドラマを作ってほしいから厳しいことも書くんですけどね!
      はああ
      深いためいきです。
      ショコラさん

       コメントありがとうございます。
       自分が、翔太のように心痛めている側にいても、”つばさ”の立場にいても、結構難しいと思うんです。
       良かれと思ってすることが、相手を傷つけちゃうこともありますし、落ち込んでいる場合は、拗ねたり、ひねくれちゃったり・・・。
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/07/23 10:40 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      “つばさが人々に笑顔と幸せを配達する、ちょっと夢のようなお話”翔太から、別れを告げられたつばさ“私は帰らない”と、駄々をこねる。。。オレの不注意だから。 私が、翔太を呼ばなければとは、、 口が裂けても言わない、つばさ。頼みもしないのに心配して、応援し
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/07/23 5:37 PM
      真瀬さん千手くんが邪魔そうでしたねw鬱陶しいんだよよく言った翔太家族で掃除かぁ・・・ちょうど5個入りだし?でも娘が失恋したからってみんなで暗くなるぅ?死んだとかならともかく・・・私が親なら「何よ」って怒りの方がわくかも?っていうか家族もつばさのおせっ
      • しなもにあ
      • 2009/07/23 4:46 PM
      失恋したのに妙に明るくふるまう演技は難しいんだろうな。今日の そういう つばさ、というか 多部未華子さんの演技は正直うっとおしかったです。かわいそうだと思えなかったです。あえて厳しく書かせてもらいましたが、たべさんも経験をつめば、このあたりの演技、う
      • 本音!?言っちゃいます
      • 2009/07/23 2:40 PM
      今日のスタパに、末永紀菜子役の斉藤由貴さんが出演します。来週、また「つばさ」に出るようです。  今日は、遂に、100話。切りがいいですね。 今日の「つばさ」は、一言で言うと、つばさが翔太君にふられて、空元気で頑張り、皆に慰められるお話でした
      • ショコラの日記帳
      • 2009/07/23 11:59 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten