『天地人』第27回:与七と与六★今回が「関白を叱る」みたいだった

0
    大河ドラマ『天地人』第27回:与七と与六

     与七と与六---兄弟の愛憎、複雑な心模様に感動----なんてことはありませんでした。

    【 う〜〜ん 】

     冒頭のお習字は『猿と狸』で秀吉と家康の物語がメイン扱いだけど、サブタイトルは「与七と与六」
     出世街道まっしぐらの兄・兼続(妻夫木聡)に対して、いまひとつ実績のない与七=実頼(小泉孝太郎)が抱く複雑な感情・・・・。
     そして弟への真っ直ぐな愛情に、間違いがあったのかと悩む兼続。
     う〜〜ん。
     今回のエピソードって、どうなの----必要な物語なの?
     葛藤話は意外と淡泊だったし・・・。(国会議員の跡継ぎを弟に任しちゃってる小泉孝太郎自身の淡泊なキャラのせいかな…)
     直江兼続が主人公では、こういう回も入れないと間が持たないのかな。

     あと、「与七と与六」というサブタイトルにして、こども店長をちょっぴり登場させるやり方って、いじましい感じがします。

    【 関白を叱る 】

     官位乱発の秀吉(笹野高史)に、上杉の忠義に官位は無用として「了見違い」とまで強い言葉を口にした兼続。
     これこそ「関白を叱る」でありまして、前回のサブタイトルは今回用いた方が正解だったような・・・・。

     で、叱られた秀吉は「すまぬ・・・」と平謝り。
     天下人・秀吉が、兼続ごときに「すまぬ」なんて言うのか、素人の小生にはよく分からないけど、違和感がありました。
     「すまぬ」ではなく「わかった」くらいで良かった気がします。

    【 またまた、愛=LOVE 】

     家康(松方弘樹)から利休の茶室に誘われた兼続。
     家康が”評判の旗印”に記された「愛」の字の真意を尋ねる
     兼続は「仁愛の愛でございます」と返答。

     いやはや、この期に及んで「 愛=LOVE 」に固執するかぁ・・・・。

     さらには、お船(常盤貴子)との会話でも、与七を思う兼続の気持ちに「愛」を絡めていたし・・・・。

     意地でも「 愛=LOVE 」で突き通すようですね。

    【 兼続礼賛 】

     お涼(木村佳乃)は前回で見納めだと思いこんでいたら、今回も登場。
     人々から「次はいつ兼続様が上洛するかと聞かれる」云々と、「直江兼続、美化・聖人化実行委員会」の委員長状態。
     そういえば秀吉も「諸国広しと言えども、あれほどの侍はいない」と実頼(小泉孝太郎)に言ってた。
     お愛想、外交辞令を含むにしても、よってたかって兼続を持ち上げるの何のって・・・。

    【 新キャラ 】

     茶々(深田恭子)登場。
     お化粧のせいか深田恭子に見えなかったけど、キャラは思いっきり深田恭子でした。(天地人では数少ない見事なヒットかな)
     戦国ドロンジョであります。

     もうひとり新しい女性。
     実頼(小泉孝太郎)を”中村主水”のように扱う妻・お栄(小沢真珠)
     小沢真珠お得意(?)の意地悪キャラですねぇ。


     と言うわけで、幕間劇のような第27回でした。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    【送料無料】ブリヂストンボリュームチップマルチソファー (クッション2個付)BFM-523(PI) ピ...












          
    JUGEMテーマ:天地人

    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      こんばんは。
      秀吉が官位を乱発するのは、各地の大名を天皇の傘下に置いて、天皇の代理としての関白として支配しようとしているので、信じる信じないの話では無いのですが、この大河で真面目に反論しても仕方ありません。
      深田恭子の淀君はヒットですね。名字を変えろ何て言うわがままぶりはまんまです。小沢真珠も昼ドラっぽくていいです。しかし、大河はこれでいいのかとも思えます。ではまた来ます。
      • haru
      • 2009/07/06 8:52 PM
      haru 様

       コメントありがとうございます。
       官位乱発までは許せるんですけど、兼続がいったん官位を固辞した場面が怪しいんですよねぇ。

       日テレやテレビ東京の歴史ミステリみたいな番組と、NHK大河では期待されているものが違うと思うのですが、「愛」の解釈にしても「テレビ東京」っぽくって・・・。
       
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/07/07 2:40 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      先週の分を今日観ました意外と面白かった昼に見た方がいいんだかもw昼ドラチックだよねw兄のもとでは冴えない思いをするしかない弟なんかわかるなぁみんなが 兄兄って自分も兄に頼っちゃって・・・しかし 小国じゃなく大国って・・・wオモロ〜兼続も父になるのねメ
      • しなもにあ
      • 2009/07/12 7:36 PM
      小国家へ婿養子になった与七。源氏の流れを継ぐ由緒正しき家系ということで家族から様々なプレッシャーをかけられます。…というか与七がそんなに役不足ならば初めからそれ相応のお婿さんに来てもらえばよかったんじゃないの??が、しかしそんなみじめな与七に景勝の名
      • さくら色通信
      • 2009/07/06 10:11 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント御館の乱後に謀反をおこし、景勝がてこずっていた新発田重家が、ようやく平定されたとナレーションですまされました。これで越後も平和になったそうですが、またも使者が上洛することに。その使者には、兼続の弟の実頼が選ばれます。聚
      • ふるゆきホビー館
      • 2009/07/06 9:47 PM
      猿と狸の化かし合い。信長が死んで、秀吉と家康の天下争い。。天正十五年(1587)10月、新発田を攻め、上杉、越後全土を平定。。惣右衛門は、よしとの間に子を。。兼続の妹。。兄ではなく父にならねばの。。と。。お船もいるのに。。 与七実頼は源氏の流れを汲む小国家に
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2009/07/06 9:26 PM
      大河ドラマ「天地人」。与六と与七。 タイトルから、また子供の頃の回想ばかりかと思ったが、そうではなかった模様。 今回は幼名・与七こと、実頼の話です。 ・・・が、先に言っておきたいことが。 それは、冒頭でやっと新発田重家の乱の話がちらっと出てきたこと
      • センゴク雑記
      • 2009/07/06 9:16 PM
      豊臣秀吉、そして徳川家康…ふむ。謙信が歴戦してきた武田信玄はもちろん、北条氏康公にも及ばぬ力をすでに誇示してきておる。猿と狸の化かし合い、とは言い得ている。「我らは牙を抜かれたも同然…」それでも、秀吉は妹・旭姫や実母・大政所を家康の本拠・浜松城(今の
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2009/07/06 8:49 PM
      相変わらず説明不足と言うか、何と言うか・・・(;^_^Aアセアセ・・・【本日の流れ】・ナレーションで新発田の乱終了。越後平定・兼続父の子供誕生・実頼、妻とその父母から小国家の婿として不甲斐ないと責められる 景勝の名代として実頼が上洛することに・実頼上洛。茶
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2009/07/06 7:17 PM
      『与六と与七』内容天正15年10月、越後北部を攻めた上杉は、越後全土を平定した。兼続(妻夫木聡)の父・惣右衛門(高嶋政伸)に娘が誕生し、兼続に、新しい“兄妹”が加わった。祝いの席に姿を出さない弟・与七実頼(小泉孝太郎)を不審に思う兼続であったが、、そ
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/07/06 5:46 PM
      与七。。かわいそうに〜婿養子で肩身の狭い思いしていたのね〜大河ドラマ「天地人」公式ページそれにしたって。。あの嫁の態度ひどい〜ドS度さすがです〜与七に対する「愛」がまぁ〜〜ったく感じられません。。そんな中。。殿の名代で〜上洛することになった与七実頼。
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2009/07/06 5:04 PM
      大河ドラマの 『天地人』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 割れた兄弟 今回のお話は景勝の名代として京に登った小国実頼(おぐに さねより:旧与七。役者は小泉孝太郎氏)ですが、関白殿下に歌
      • ビヨビヨ素材日記3
      • 2009/07/06 1:55 PM
         第二十七回「与六と与七」景勝が越後を平定し、春日山には平和が訪れた。小国家へ婿入りして「与七」から改名した実頼は、妻のお栄や義父母から手柄がないことを責められ、肩身の狭い思いをする。そんな折、実頼は景勝の名代として聚楽第落成祝いの使者となり秀吉
      • 日々“是”精進!
      • 2009/07/06 12:30 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten