NHK『ツレがうつになりまして。』第1回「突然の発病」◆身につまされる〜

0
    『ツレがうつになりまして。』
    第1回「突然の発病」



    ツレがうつになりまして。

     「以前、朗らかだった人が、目に見えて元気が無くなったら、あなたはどうしますか」というナレーション・・・・。
     小生は、目に見えて元気が無くなった”本人”なので、「あなたはどうしますか?」と聞かれても困っちゃう。

    【 几帳面 】

     外資系IT企業のサポートセンターに勤める早川明(原田泰造)が主人公=ツレ。
     曜日別に弁当に入れるチーズの種類を表にして冷蔵庫に貼ってる。
     靴下も曜日別に決まった色をはかないと気が済まない。
     こうしてツレの真面目で几帳面な性格が描かれていたんだけど、もう一つツボが。

     明夫婦の部屋の様子。
     ドラマにありがちな整然とした部屋ではなく、物が多くてどこか雑然としてる。
     これは、妻・典子(藤原紀香)の大雑把でマイペースな性格を表現してる。
     また、几帳面であるはずのツレが部屋を整理整頓するに至っていないことをも表しているんだと思います。
     仕事が目一杯で部屋の整理に手が届かない面もあるし、妻・典子の振る舞いに干渉しすぎないようにしようとして、自分の中で折り合いを付けているツレの気持ちも現れてる。
     雑然としてる”部屋の様子”は、なかなか深い。

    【 典型的 】

     ゴミ出しもするし、弁当も作る、職場では「主任…。主任…」と頼られる。
     英語が出来ない部長のフォローも引き受ける。
     こういうタイプは、疫病神の一種である「鬱神」に取り憑かれやすいのだ!!
     「うつ」に取り憑かれた小生が言うのだから間違いない。

    【 理不尽を一手に 】

     本社からのノルマ要求やリストラと、ユーザーから相次ぐクレームの狭間で、「うつ」は徐々にツレに迫り来る。
     本社に正論を主張しても聞き入れられない−−−頑張っても、正しいことをしても、報われない・・・。
     世の理不尽を一手に引き受けているような気分になってくると、もうそこは「うつ」の世界です。

    【 苦痛を訴えられない 】

     食欲が無くなり、お腹も痛そうにするツレ。
     典子が「痛いの?」と聞いても、「ちょっとね」とだけ答えるツレ。
     素直に苦痛を訴えることができず、一人で飲み込んじゃう性格で、これまた典型的な「うつ」取り憑かれやすいタイプ。
     腹痛という物理的・身体的な苦痛だけでなく、職場での苦労や心の中に積もった辛さを訴えることも少ないんだと思う。

    【 文句を言わず 】

     典子がツレの会社に電話する。
     「パートやめた」「イグアナと自分たちのエサ買ってきて」
     ツレの異変に全く気付いていない典子は、この期に及んでもマイペース。
     そして、一言の文句も口にしないツレ・・・。

     帰宅してきたツレは心が折れている。
     部屋の中で蹴躓いたり、明らかに肉体もSOSのサインを出してるのに、典子は異変に気付かない。
     挙げ句の果てに典子は家で仕事の整理をしているツレの所に布団を持ってきて「こっちで寝て貰ってイイ」と・・・・。
     ツレはここでも文句を言わず「俺のイビキがうるさいの?」と口にして、無理に納得してる。

    【 遊園地 】

     典子の提案で気分転換に遊園地に出かけたけど、ツレの顔に笑顔は浮かばない。
     「うつ」になっちゃうと、”楽しい”という感情は消え去り、世界は無味、無臭、無色になってしまうのです。
     この時点で必要なのは「気分転換」ではなく『静養』だったのに・・・。

    【 病院へ・・・ 】

     ベランダから下をのぞき込み、「死んだ方がいいんだ、きっと・・・」などと呟くツレを見て、ようやく典子が異変に気付き病院へ・・・・。
     (小生も、職場の9階くらいから下を見たことがありました)

     案の定「うつ病だね」と医師(風吹ジュン)から告げられちゃった。

     回復に「短くて3ヶ月、長くて3年」と医師。
     いやいや3年で治らないこともあります。
     阪神淡路大震災の年に初めて「うつ」と診断された小生なんて、随分長い。
     一旦回復しても、再発することもしばしばで、完全には元通りに戻らない。

     ツレも会社で「一桁間違ってますよ」と計算ミスを指摘されていたけど、バリバリ働けていた自分がどこかに消えてしまい、『出来ない男』になり果てた自分が居る。
     「こんな筈じゃない」と思いながら、仕事がはかどらない。
     徐々に仕事が溜まってプレッシャーを感じ、責任を背負い込む−−−やがて自爆!!

    【 誰でもかかる 】

     医師(風吹ジュン)は誰でもかかる病気だと典子に言う。
     現実社会でも、「誰でもかかる」という意味合いで、『心の風邪』というフレーズがよく使われます。
     でもね、「うつ」の辛さは『風邪』なんて代物じゃないんです。
     そんなに軽い病気じゃない。
     『心の骨折』でも足りない感じ。

     ところが症状・辛さは他人から見ても分からない。

    【 会社辞めなよ 】

     ツレの異変に気付かず、マイペースだった典子も、診断を聞いてから「駄目なのはツレじゃなくて私だよ・・・・」云々と、家事もレジ打ちも上手くできない自分を責める・・・・。
     本当は、典子が今までの自分を悔やむことより、つらい思いを一人で胸の中に抱え込んでいたツレに共感を示して上げる方がイイ。
     ツレの性格だと、悔やみ嘆く典子の痛みまで背負い込んじゃうから・・・・。

     で、最後に「会社辞めなよ」と典子。
     とりあえず、「うつ」の引き金となった職場から解放してあげるのは正解だと思う。
     「頑張って病気を治して、早く会社に復帰してね・・・」なんて言わなかった典子さんの切り替えの早さに感心。



     と言うわけで、身につまされるドラマ。
     「うつ」で沈没している小生が、このドラマを見てどういう意味があるんだろう・・・。 「面白いなぁ」なんて楽しめるはずもなく、悲しいような、マイペースで異変に気付いてくれない典子に苛々したり、ツレの会社の出来事に腹が立ったり・・・。

     よく分からんけど、惹きつけられるものがあったのは確かだし、人様に、少しでも「うつ」を理解して貰うために、あと2回感想を書くか・・。

     そうだ、「うつ」の小生が見ないで誰が見る!!

    ツレがうつになりまして。第2話感想

    ツレがうつになりまして。第3話感想


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ


    その痛みは「うつ病」かもしれません














    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
        

    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「ねえ、ツレ」と夫に話しかける漫画家の奥さん。うーん(^^;;;;)確かに原作でもそうだったけど。エッセイ漫画の場合は、あくまで地の文と揃えて分かり易くするため、相手を記号化するための(顔に目鼻を入れる代わりに”夫”と描く様な)”ツレ”呼びであって、実際は
      • ドラマでポン!
      • 2009/06/01 9:08 AM
      ■ツレがうつになりまして原作/細川貂々脚本/森岡利行演出/合津直枝http://www.nhk.or.jp/kindora/tsure/第1話突然の発病--------------------------------------------------------以前は朗らかだった人がすっかり愚痴っぽく目に見えて元気が無くなったらどうするか
      • ita-windの風速計
      • 2009/05/31 9:16 AM
      凶悪な男・林(小栗旬)に拉致・監禁されて「やめて・・・いやぁん」と言うビト(松本
      • キッドのブログinココログ
      • 2009/05/31 2:26 AM
      『突然の発病』内容それは、3ヶ月前から始まる。夫・早川明(原田泰造)は、外資系企業のサポートセンターに勤めていた。几帳面で、明るくて、ほがらかだった“ツレ”そして、売れない漫画家の妻・典子(藤原紀香)は、グータラ。。。ある日典子は連載を打ち切られ、そ
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/05/30 3:38 PM
      ドラマ「ツレがうつになりまして」第一回・すっぴんにぼさぼさ頭でも美しい藤原紀香さんでも、グータラでマンガ家の夢を追う妻、というところまでは、まあユーモラスでいいけど、夫がうつ病と診断された直後に、「あたしは、あたしは…」と言って泣くのはどうかと思った
      • 今日も何かあたらしいこと
      • 2009/05/30 2:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten