NHK BShiハイビジョン特集「上野樹里 インドを行く」…彼女のみずみずしさに感動

0
    2009年 3月20日(金)午後8:00〜午後9:30 オンエア
    NHK BShiハイビジョン特集「上野樹里 インドを行く」

    …番組概要…
     女優・上野樹里の初めてのインドの旅。100年前の英国人将校が残した絵手紙に導かれ、北インドの野生動物の宝庫を訪ね、ヒマラヤにいたる天空の城、マショブラの地へ。
     女優・上野樹里が、初めてのインドへの旅に向かう。きっかけは、19世紀末インドに駐在したイギリス人将校の残した絵手紙。日本で紹介され、樹里は素朴な絵手紙のとりこになった。旅は、野生動物の宝庫・コーベット国立公園を訪ね、絵手紙に描かれた動物たちと出会う。そして、ヒマラヤにいたる天空の城、マショブラの地へ。樹里は自身を見つめなおし、新しい絵物語をつづりたいと考えている。

    【じーじのえてがみ】

     昨年、NHKの『みんなのうた』で上野樹里が唄う『じーじのえてがみ 〜グランドファザーズ・レター』が流されていたけど、あの歌のおおもとは今回「上野樹里 インドを行く」で取り上げられた19世紀末インドに駐在したイギリス人将校「カカ」が孫に送った絵手紙だったんだ・・・・。
     番組では『じーじのえてがみ』には触れられていなかったけど、『みんなのうた』に出てきた象のクレイアニメと今回放映されたインドの風景は繋がってる。

    【愛らしい】

     この絵手紙がなんと1200枚もあって、手慰みに書かれたような素朴な味わい深さが魅力的。
     この絵手紙に惹かれた上野樹里がインドを旅する。
     自然公園では絵手紙に描かれていた鳥やサルや象や鹿と上野樹里が出逢います。
     (インドに奈良公園にいそうな鹿がいるなんて小生は思いもしなかったなぁ・・・。)

     動物たちに興味津々の上野樹里
     彼女の好奇心の強さや自然への思慕の念が伝わってきて愛らしいことこの上ない。
     アイドルとして可愛いのではなくって、みずみずしい感受性が溢れてきそうな人間としての魅力が愛らしいのです。

     きっとこういうところが上野樹里の感性の源となって、『のだめ』から『ラストフレンズ』まで幅広い演技が出来るんだろうなぁ。
     上野樹里は、若いのに引き出しをたくさん持っていそう感心しちゃう。

    【好奇心を満たす】

     田舎の村を訪ねた上野樹里は、ここでも旺盛な好奇心を発揮して村人の中に飛び込んでいきます。
     牛の餌になる草を釜で刈ったり、燃料になるという牛糞に興味津々だったり・・・。
     飾りッ気なく好奇心を満たしていく上野樹里は、やはり愛らしい。

    【絵を描くのが好き】

     旅で目にした風景などを絵にする上野樹里。
     なかなか絵心もある・・・絵本作家になれそうな感じ。

     そして彼女は絵について語ります。
     「絵を描くのが好きな人って、見たものをそのまま静止画にするんじゃない・・・・。
     ものを見るのも好き、感じることも好き、表現するのも好き、見て楽しませたい、見せたい・・・。」

     女優、表現者としての上野樹里らしい言葉で、とても素敵です。

    【上野樹里の深さ】

     上野樹里がインドの旅を総括し、
     「ありのまま生きてる人の姿を見ると楽しいなって思います。可笑しかったり、愛おしかったり、きたなかったり、自分を隠してる人いないもんね。優しい人が多い」と語ります。
     そして「またインドに来たい」とも。

     上野樹里はなかなかの思索家ですね。
     みずみずしい若さと豊かな感受性をも持ち合わせていて、天賦の魅力を持っている希有な存在。
     ときに天然に見えるけど、それは素直な心の反映。

     もう、ひたすら上野樹里の深さに感心し心を射抜かれました。

     すこし猫背気味で茶目っ気と素朴さなど色々な顔を持つ上野樹里を見ているだけで幸せな気分に浸ることができ笑顔になれた。



     というわけで、彼女の魅力・愛らしさが滲み出たこの番組は「上野樹里 インドを行く」というよりも『インドを行く上野樹里』って感じ。
     こんなに素敵な番組は、どうにかしてアーカイブすべきだと感じました。
     単発で放送してお終いにするには惜しすぎる。
     DVDとして発売するとか・・・・。


    ブログランキング・にほん	ブログ村へ


    (CD)上野樹里/じーじのえてがみ 〜グランドファザーズ・レター〜



    上野樹里 ao akua/上野樹里[DVD]








    JUGEMテーマ:テレビ全般
     


    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2009/03/22 10:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten