『天地人』第8回:謙信の遺言…出たぁ〜〜スポットライト

0
    大河ドラマ『天地人』第8回:謙信の遺言

    【スポットライト】

     今回もお約束のスポットライトシーンがありましたねぇ。(へこたれることなく、続けてくるなぁ・・・・NHKは、あちこちから聞こえてくるこの反響を知りながら信念でスポットライト演出を続けているの?)
     序盤であれをカマされると気持ちが萎えちゃっていけません。
     小生は『天地人』の中で”長澤まさみ”と”スポットライトシーン”が苦手なのですが、これを合わせ技で見せられると堪りません!!
     ひたすら個人的な好みの問題なのですが、勘弁してちょうだい。

     それから、信長が秀吉の前でワインか何かを呑んでいるシーン。
     最初はわざと斜めに撮すカットから入って、カメラの角度を微妙に回しながら信長に近づける・・・・。
     三半規管がナーバスな小生は、このカメラの動きで乗り物酔いみたいな気分になっちゃった。
     どうも『天地人』の演出とは生理的に相性が悪いみたいです。

    【謙信の遺言】

     「謙信の遺言」というサブタイトルから、今回で上杉謙信(阿部寛)はご臨終かと勝手に思いこんでいたら、来週まで生存の様子。

     その謙信は「自分は天下を目指す気がない」「戦いの目的は足利幕府の再興にあり」として、天下取りへの欲望よりも「義の戦」であることを強調。
     それを踏まえた上で「兼続こそが自分の思いを継承する者」という「謙信の遺言」が今回の柱

     う〜む・・・さすが一子相伝の「北斗神拳継承者」のセリフは重い(違うか)

    【伏線・・・】

     「謙信の遺言」が、後の兼続の生き方への伏線となり、NHKが『天地人』の企画意図として掲げる次の文章に繋がる・・・・。
     上杉謙信を師と仰ぎ、兜に「愛」の文字を掲げた兼続は、その波乱の生涯を通じて、民・義・故郷への愛を貫きました。
     「利」を求める戦国時代において、「愛」を信じた兼続の生き様は、弱者を切り捨て、利益追求に邁進する現代人に鮮烈な印象を与えます。
     大河ドラマは、失われつつある「日本人の義と愛」を描き出します!
     かなりベタなコンセプト。
     で、兼続の旗印の「愛」は、ストレートに今で言う”愛”とは別の意味合いもあると新聞の歴史記事に出ていました。
     これには『愛宕権現』『愛染明王』から一文字いただいて「愛」を旗印にしたという説が書かれており、なるほど・・・と思いました。
     では、戦国武将のトレードマークが愛情の「愛」では力強さに欠けますものねぇ・・・。

    【無類の酒好き】

     ああ見えて(?)謙信は無類の酒好きだったそうですねぇ。
     馬の乗りながら酒を飲んでいたとかで「馬上杯」が今に伝わります。
     いくら呑んでも乱れることがなかったと言う伝説も伝わっており、「上杉謙信が財務大臣だったらなぁ」と麻生首相も思っているに違いない。(麻生首相も後継首班についてそろそろ「総理の遺言」でも書き始めた頃か・・・)

    【人材育成システム】

     兼続を5歳の時からスタッフとして上杉家が教育を施していた、戦国時代の”人材育成の戦略”は長いスパンで物事を考える意義を感じさせます。
     とはいえ、有力政治家であった父・中川一郎の元で東大まで出た中川・前財務相も子供の頃からそれなりの教育を受けてきたはずなのになぁ・・・・。

     世界に醜態を曝した中川・前財務相は、戦国時代だったら「兼続の蟄居」程度のお咎めでは済まず切腹だったかも・・・。(政治的には中川・前財務相が二度と表舞台煮立つことはないのだろうけど)

    【雨に弱い】

     当時の鉄砲が雨に弱かったように、小生も雨(曇りでも)に弱い。
     うつ病持ちの小生は目覚めた時に雨が降っていると心身共にズタボロ状態。(G7で記者会見できそうな状態)
     昨夜から雨が続きこの文章を書いている今も晴れ間が見えないので”ゾンビ状態”でパソコンの前に座っています。
     これほど酷い有様なのに、『天地人』のスポットライト演出に文句を言っている小生って・・・・。


    ブログランキング・にほん	ブログ村へ

    【送料無料】VAIOノート typePVGN-P70H/R 即納・送料込・クレジットカードOK【即日配送便_関東...







        
    JUGEMテーマ:天地人



    スポンサーサイト

    • 2019.08.23 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      TBありがとうございました。
      信長のワインのシーン、オレも生理的に受け付けませんでした。
      気持ち悪いですよね。
      何とかしてほしい、というか、もう観ないかも。
      長澤まさみの魅力が半減どころかマイナスになってるし...
      おはようございます
      トラバありがとございました

      >お約束のスポットライトシーン
      おまけにそこで紙芝居のように手取川の合戦をおわらされてしまった・・・。
      二重に酷い仕打ちといわざるおえますまい。

      >いくら呑んでも乱れることがなかった
      ああ・・・なんてナイスなコメントでしょう
      麻生総理大臣。今度は越後出身の財務大臣をさがしましょう。

      ところで・・・謙信ってたしかトイレで卒中の発作をおこしたんですよね
      あの大きな岩のお堂って・・・トイレ?なのでしょうか

      >さすが一子相伝の「北斗神拳継承者」
      単純に・・・うけております。

      いかちょー様

       コメントありがとうございます。

       長澤まさみの女忍者は気の毒ですねぇ・・・もう少し良い役無いのでしょうか?

       それから、小生も視聴中止の瀬戸際!!
       なんだかツッコミを入れるために見ているような不純な視聴者になっています。
       高視聴率で滑り出しましたが、滑り落ちるのも遠くないかも・・・。
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/02/23 2:40 PM
      むぎこ様

       コメントありがとうございます。
       ひねくれ者の小生の記事で受けていただいて嬉しいです。

       で、あの洞窟の件ですが、やはり普通に便所では格好悪すぎるから取って付けたような場所をこしらえたんじゃないでしょうか。
       実は小生も謙信が死んだ歳とほぼ同年齢なので、便所で倒れないようにしないと・・・・。
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/02/23 2:44 PM
      トラックバックありがとうございました。
      私もスポットライトと長澤まさみさんの合わせ技は苦手というか嫌いです。大河にはそれなりの予算がついているのだから遠慮せずひけらかして欲しいです。
      また来ますね。
      • haru
      • 2009/02/23 7:43 PM
      haru様

       コメントありがとうございます。
       主に受信料を元に経営しているNHKは不況も関係ないと思うんですけど、なんでああ言うチープな演出になるんでしょうねぇ?
      • 家主・ピカードパパ
      • 2009/02/24 11:52 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      織田信長は第六天魔王を自称していたという…まさに、仏教に抗う信長には相応しい称号である。まあ、一向宗に対しての弾圧劇でいえば上杉謙信も似たりよったりか、それ以上といわれておるがな。北陸道を経由しないと京都には辿り着けないから、どうあっても加賀(今の石
      • 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
      • 2009/02/25 9:51 PM
      兼継は蟄居を解かれることに。
      • 多数に埋もれる日記
      • 2009/02/24 8:27 PM
      謙信VS信長の対決本格化----------!!第六天魔王。そう呼ばれる存在だった信長。そして、それに対抗する上杉軍。七尾城を落した上杉は、加賀へ!!鉄砲を持って迎え撃つ織田軍。だが、ここにきて謙信は、しばし待てという。「大切なのは時じゃ。天が味方する時」しっ
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2009/02/24 5:16 PM
      兼続くんの「もう泣かないもん!」宣言、わずか1話で撤回w まぁ仕方ないよねー。あんな泣き虫小僧が憧れの人に後継者はお前だとか言われちゃw しかし、兼続賛歌ここに極まれりって感じw いや、これはまだ迷ってるだけの兼続くん見て後の姿を想像できる謙信候の
      • 超特撮艦隊3バるカんX〜GOLD LUSH〜
      • 2009/02/24 2:51 PM
      あらすじ。 ようやく七尾城を攻め落とした上杉謙信(阿部寛)は、信長(吉川晃司)を討つため、さらに兵を進め、加賀・手取川に陣を構えた柴田勝家(
      • 青いblog
      • 2009/02/23 11:14 PM
      謙信の光と影 23.1% どもども。 最近全てに限界を感じてきたHIRO-Pです。 なんかむなしいんですよね。なにもかも。 というわけでw、天地人。 天地人〈上〉天の巻/火坂 雅志 ¥848 Amazon.co.jp <軽くおさらい> ・雨を利用し、火縄銃が無
      • 優しい世界〜我が心に迷いあり(β)
      • 2009/02/23 10:40 PM
      第六天魔王・信長。約20カ国を切り取り、3千挺近い鉄砲で上杉軍を迎え撃つ。 天正5年9月。 七尾城を攻め落とした謙信は、 加賀へと軍を進める。  安土城の信長は、  3千挺の鉄砲で謙信を討つ自信あり。 謙信率いる上杉軍を迎え撃つ柴田勝家勢。 「しばし待
      • strの気になるドラマ 気になるコト
      • 2009/02/23 9:28 PM
      世に正しき道を示す事。それが上杉の義じゃ。上杉は手取川で織田軍と対決、勝利を収めた。それを兼続は雲洞庵で初音から聞かされる。蟄居が解け、景勝の元に戻る兼続を景勝は笑顔で迎えた。しばらく、そこに居れ。蟄居の苦労話など聞かせよ。そなたの帰りを殿が一番お待
      • 見取り八段・実0段
      • 2009/02/23 9:10 PM
      第8回「謙信の遺言」 視聴率23.1%
      • またり、すばるくん。
      • 2009/02/23 8:57 PM
      文句ばっかり言いながら結局またまた見てしまった「天地人」先週泣きません宣言をしていたのに、やっぱり今週泣いてたじゃん!今週ものっけからスポットライトの演出になってチリンチリン〜と音が鳴ったら…あの人登場!初音です。しかも初音とのお芝居10分近くありま
      • さくら色通信
      • 2009/02/23 8:39 PM
      『天地人』のお時間です。今回で謙信の出番は終了ですかぁ??? と思ったら、来週で最期のようです。(^^;;
      • みはいる・BのB
      • 2009/02/23 8:35 PM
      斬新な手取川の戦いでしたね。兼続が直接絡んでない以上、ある程度のことは覚悟していましたが、まさか初音に語らせるだけで終わろうとは・・・しかも、恒例になりつつある超演出でしたし、個人的には特に印象に残る戦になりました。でも、それ以外は割と落ち着いてきた
      • 山南飛龍の徒然日記
      • 2009/02/23 6:52 PM
      だんだん「徹底的に、舞台劇風に見せる」演出に「今回は、そういう大河なのね」と慣れてきました。ああ、またまた、スポットライトです。何かが舞い散ってくるぅ… しかし、いいのでしょうか? 合戦を、ここまで「語り」のみで表現して。 中には「う〜〜、ちょっと
      • のほほん便り
      • 2009/02/23 6:36 PM
      JUGEMテーマ:エンターテイメント謙信ひきいる上杉軍は、加賀に進撃して手取川付近に布陣。柴田勝家の織田家北陸方面軍と対峙します。多数の鉄砲を装備する織田軍ですが、謙信は「いくさを決するものは何か。それは兵力や鉄砲よりも天の与える時じゃ」と、景勝らに語り
      • ふるゆきホビー館
      • 2009/02/23 6:29 PM
      『謙信の遺言』内容七尾城を攻め落とした謙信(阿部寛)は、そのまま軍を進め、加賀へと入った。一方、鉄砲を準備し、待ち構える織田軍そして両者は、手取川にて対峙することとなった。だが、、動かない謙信。13000vs30000しばらくして、激しく雨が降る夜、
      • レベル999のマニアな講義
      • 2009/02/23 5:39 PM
      重厚な存在感で画面を引き締めてくださっていた謙信様も今日でお別れ?あ、次週でお別れでしたか。にしてもしかし、、謙信様亡きあとの越後を景勝様がまとめきれるのかしら?景虎様の方が何かと人気を得ている感もあり、越後のお国に嵐の予感でございます〜。{%顔モジヒ
      • 真田のよもやま話
      • 2009/02/23 5:01 PM
      天地人 第8話 「謙信の遺言」やっとあの男が出てきたばかりだというのに、もう倒れられてしまうのか?!謙信公っ!!(叫)公式HPのあらすじはコチラ※ こちらのレビューは「炎の蜃気楼」ファンがファン目線で見た思いっきり脱線レビューとなっております。「炎の
      • SOLILOQUY
      • 2009/02/23 3:50 PM
      天地人ですが、手取川の戦いを初音(長澤まさみ)の説明によって済ませます。毘沙門天が第六天魔王を倒したわけですが、主役の樋口兼続(妻夫木聡)は蟄居をやめます。(以下に続きます)
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2009/02/23 3:26 PM
      あれ?兼続泣かないんじゃなかったっけ???みんなが帰りを歓迎したのはいじられキャラがいないとさみしいからだと思う・・・北斗七星見つけられなかった・・・べべん謙信倒れる・・・!信綱くいしん坊万歳!お願いがあります!郵政民営化!<与七あの演出家いい加減に
      • しなもにあ
      • 2009/02/23 2:32 PM
      あのね・・・手取川の戦をね・・・ああするわけ?でもってスポットライト演出で女忍者がでてくるの?天下取りってあんな“どこでもドア”をもっているような女忍者がいれば簡単だとおもうけど・・・。てねまさかあれで謙信VS織田の戦を終えちゃうとはね・・・さすがとし
      • 麦子さんといっしょ
      • 2009/02/23 1:08 PM
      <何故でしょう?!>「天が味方するとき」雨を味方にするとは、さすが謙信です。柴田勝家にとっては、まさに、天の災い『天災』でした。「奥方様のお酌とは・・」兼続の奥方となられるのは、いつの日のことでしょう・・天地人
      • バレルオーク日記
      • 2009/02/23 12:42 PM
      天正6(1578)年、織田勢に勝った謙信が、兼続の蟄居を解き言葉を授ける。 リンク: 大河ドラマ 天地人 第8回「謙信の遺言」.一方、兼続(妻夫木聡)の蟄居(ちっきょ)はまだ解かれずにいた。そこに初音(長澤まさみ)が現れ、上杉軍が織田軍に大勝したことを知らせる。年
      • V.S.A.
      • 2009/02/23 12:18 PM
      七尾城を攻め落とした上杉軍、その足で加賀へと 進軍するのです{/v/} いよいよ手取川の戦いの始まりです。 上杉軍を待っていたと言う信長{/kaeru_wel/} 3000丁の鉄砲で上杉軍を迎え撃つつもりなのです{/cat_5/} どこかで聞いた様な… 長篠の戦で武田軍を破った3000丁
      • 函館 Glass Life
      • 2009/02/23 11:48 AM
       第八回「謙信の遺言」七尾城を攻め落とした謙信は信長討伐に向けさらに兵を進め、加賀・手取川に陣を構えた勝家率いる織田軍に夜襲をかける。雨で鉄砲が使えなくなった織田軍は苦戦し、上杉軍は大勝。だが謙信はそれ以上追撃せず、兵を引く。一方、謹慎中の兼続のもと
      • 日々“是”精進!
      • 2009/02/23 11:04 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten