ロシア原潜解体事業に日本が40億円追加支援へ…何で日本が!?

0
     あまり大きく報じられていないニュースですが、日本の外交を象徴するような問題であります。

    NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース
    政府、ロシア原潜解体事業に40億円を追加支援へ 政府はロシアの極東地域で進めている退役済みの原子力潜水艦の解体事業に、約40億円を追加支援する方向で調整に入った。海上に放置しているロシア原潜の原子炉を陸上に保管する施設などを提供する。核物質がテロ組織などに流出しないようにするとともに、原子炉の腐食を食い止めて環境汚染を防ぐ。 今春に来日する見通しのプーチン首相と麻生太郎首相の会談で正式合意したい考えだ。オバマ米政権は環境対策や核不拡散・軍縮を重要課題に掲げており、日本としても引き続き、これらの分野で貢献を果たしていく姿勢を示す意味合いもある。(24日 16:00)

    【何で日本が?】

     退役済みの原子力潜水艦なんて、どうせ冷戦時代の遺物でしょ。
     ヘタしたらこの原潜から日本に向けてミサイルが飛んできたり、海上自衛隊の艦船に魚雷が発射されたかもしれないのに、それの解体に日本が40億円追加支援するってのは何だか切ない話です。

     中国に旧日本軍が残してきた化学兵器を日本が責任を持って処分するケースは筋が通っているけど、ロシアの原潜については日本は何の責任もないでしょ。

    【諸事情が・・・】

     ソ連解体後の混乱状態にあったロシアならまだしも、経済復興して資源を握って帝国化しつつあるロシアに対してどうして凋落傾向著しい日本がお世話しなくちゃならないのか・・・・。
     北方領土のことのあるし、サハリンの資源のこともあるし、北朝鮮問題にかかる6カ国協議のこともあるし、そういう諸事情からロシアの顔色を気にしていないとダメってことでしょうか?

     また、引用記事にあるようにオバマ米政権が環境対策や核不拡散・軍縮を重要課題に掲げているから日本が追随してロシアの原潜解体に資金援助するってのも、我が国の主体性の無さを感じて悲しい気分に・・・・。

    【核不拡散】

     懐具合は寂しい我が国ですが、唯一の被爆国として「核不拡散」に積極的なのだと無理に納得するしかないのでしょうか?
     なにか理不尽な思いを捨てきれない『ロシア原潜解体事業支援』であります。


    ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ


    ネスレ 合格祈願 キットカットミニ 紅白パック 1箱(10袋×14枚(ミルク10枚、ホワイト4枚) k...






    JUGEMテーマ:政治



    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten