大好きだった海外ドラマ『デッドゾーン』の迷走と終了

0
     小説版を読んでから幾星霜。
     大好きだった海外ドラマ『デッドゾーン(原作・スティーヴン・キング)』は、ケーブルテレビで第6シーズンの最終回が放映されてTHE END・・・・。

    【これで終わり!?】

     実は、暫く前にケーブルテレビで見た第6シーズンの最終回で『デッドゾーン』が終了してしまったことに気付いていませんでした。
     第7シーズンが近いうちに放映されるのだと思いながらも、何となく不安を感じてネットで調べると「第6シーズン」=「ファイナルシーズン」だった!!

    【中途半端な幕引き・・・】

    (注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。

     第6シーズンの最終回は、スティルソン副大統領がサラを手に入れることをジョニー・スミスがくい止めてお終い。
     ジョニーの父が呆けてスティルソンを息子だと思い込んでビジョンを教えていたことが明かされ、ジョニーの息子J・Jにもビジョンの系譜が受け継がれたことが示唆されるものの、ハルマゲドンをくい止めることができるのか否かは放置したまま番組が終わってしまった。

     小説版、映画版とは違う結末が用意されていると風の噂に聞いていたのに、ゴール無きフィナーレ!?
     スティルソンが、ジョニーの父からビジョンを得られなくなったことでハルマゲドンには至らないと言うことで納得しろと言うワケ!?
     脚本家組合のストライキの影響らしいけど、これ程の竜頭蛇尾はないでしょう!!!

    【迷走と終了】

     製作総指揮、脚本、演出のマイケル・ピラーが亡くなった前後からストーリーが破たんし始める気配がありました。
     第3シーズンまでは、ジョニーの見たハルマゲドンのビジョンに、スティルソンやパーディ牧師が絡んだ陰謀話だったのに、その後徐々に1話完結のサイキック犯罪モノになってしまいハルマゲドンの謎は放ったらかし。
     正直言って第4〜5シーズンは退屈なエピソードが多かった。
     そして第6シーズン終盤になって強引に結末へと繋げた感じ。

     これほど途中からおかしくなっちゃう番組も珍しい。
     愛してやまないスタートレックでも結構ヤバイシーズンもあったけど、『デッドゾーン』ほどのダッチロールは無かったものねぇ・・・。

    【不安定だった女性関係】

     ジョニーの女性関係も一貫性がなかったような・・・。
     サラとの絆を断ちきるようにデーナ・ブライトやレベッカ・コールドウェルと緊密になるかと思いきや、彼女たちは中途半端なまま番組から消えていった。
     最終回が近付いてサラとよりが戻りそうになるけど、これもスティルソンの横車に邪魔されたまま中途半端な結末に・・・・。

    【サラの変化。JJの変更・・】

     スタートレックDS9でもお馴染みのサラ役のニコール・デ・ボア
     DS9や第1シーズン当時のショートヘアでスマートだった彼女は大好きだったのだけど、第5シーズンでウォルトの子供を妊娠・出産した頃から随分とゆったりした体つきになってしまい別人のように・・・・。
     ”別人”といえば、JJを演じる子役はシーズンが変わる際に本当に別人になっているから強烈な違和感・・・。
     『渡る世間は・・・』で”えなり君”が急に別人に変わるようなものです。

     また、ジョニーの相棒だったブルースがレギュラーをはずれたことでも違和感を強く感じさせられました。

    【ビジョンがなかった・・】

     キング作品の映像化に際しては失敗が多い中、ドラマ版『デッドゾーン』の前半3シーズンは出来が良かっただけに残念な終わり方になってしまいました。
     こんなことなら、第4シーズンで結末を用意した方がよかったのかなぁ・・・。
     制作スタッフにはジョニーのようなビジョンがなかったってことですね。

     でも、マイケル・ピラーやニコール・デ・ボアなどスタートレック関係者が加わった『デッドゾーン』が印象深い作品であることは間違いありません。


    ブログランキング・にほん	ブログ村へ

     
    シャイニング(上)新装版 シャイニング(下)新装版













    JUGEMテーマ:海外ドラマ
      


    スポンサーサイト

    • 2017.11.24 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten