三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」最終回…肩すかし

0
    三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」最終回
    募金サイト イーココロ!

    【藤丸は何故生かされるのか】

     真子=「K」(徳永えり)が藤丸に発砲するが、咄嗟に割って入った父・竜之介(田中哲司)が弾を受け、藤丸は命拾い・・・・。
     高木親子を横目に見ながら、「K」とマヤ(吉瀬美智子)はさっさと立ち去っていく。
     藤丸を殺す絶好のチャンスなのに、どうして二人は立ち去るのか?
     真子は藤丸を撃つ気満々で引き金を引いたのに、なんでもう一発撃とうとしない?
     藤丸が神島紫門(嶋田久作)逮捕に関わっていたから復讐する気じゃなかったの?
     仮に真子が藤丸を殺すことに何かしらの抵抗感が生まれたとしても、マヤが藤丸を殺せたでしょう?

     これまでも、藤丸を殺すチャンスがありながら逃がし続けて、テロ作戦の邪魔をされてきたのに・・・・腑に落ちない!!
     このドラマは、終始一貫こういう「隙」とか「穴」が空いている。

    【宝石箱=中性子爆弾】

     ロシアの教会での虐殺は「BLOODY-X」によるものではなく、「中性子爆弾」爆発による被爆が死因だった。
     小型でも中性子爆弾が使用されれば、アメリカとかが放射能の異変を観測して衛星から周辺の映像を確認すれば何が起きたかは分かったろうに・・・・。
     日本のインテリジェンスは情報を把握できていなかったのかな?

     とはいえ、現実には被験者1号、加納の婚約者、ヒデは「BLOODY-X」に感染して死亡したんだから、テロリストが「BLOODY-X」を保持していたことは事実。
     だとすれば、中性子爆弾にこだわらずに細菌テロを仕掛けたら大きな被害が生じたのに・・・・。
     ショッピングセンターの時も、本気で「BLOODY-X」を撒いてもよかったんでしょ。

     また、宝石箱=中性子爆弾が本命だったなら、抗ウイルス剤を打つ人間を選別することで教団が神のような存在になるって話は意味が無かった???

     なかでも最も大きな疑問は、教団が宝石箱=中性子爆弾を保持していたなら、わざわざ「BLOODY-X」に当局の目を向かせることなく、ある日突然ドッカ〜ンと爆発させちゃえば済んでたのに、この日まで宝石箱を開こうとしなかったこと。
     これまで宝石箱を開けなかった必然性が理解出来ない。

     このドラマは、根本的にプロットが破たんしてるような気がするなぁ・・・。
     「神は細部に宿る」って言うでしょ。


    【音弥に活躍の場が・・・】

     音弥(佐藤健)を人質にして藤丸に教団サーバへのハッキングを強要。
     これで中性子爆弾の在処を知った「J」が、中性子爆弾の肝心な部分を持ち去っていた。
     今回も、「THIRD-i」は音弥や藤丸に警護を付けていないから「J」に好き放題されちゃった。
     教祖らと血の繋がっている音弥に警護も付けずに「J」に攫われる・・・「THIRD-i」のぼんくらぶりには目を覆いたくなる。

     ところで、音弥はそろそろ活躍するかと思っている内に最終回になっちゃった。
     佐藤健は意外と地味な役どころだったんだぁ・・・。

    【「K」と藤丸】

     藤丸が携帯で真子=「K」と連絡を取り、宝石箱の傍らで二人が出逢う。
     藤丸と「K」の会話は重なり、やがて真子は「やっぱり何も分かっていない」と藤丸に言い放つ。
     そしてピストルを手放して「わたしを殺さないと爆発は止まらない」「わたし一人の命と、1千万人の命、どちらを選ぶ」と言う真子。
     ピストルを拾い上げて真子に銃口を向ける藤丸・・・・。

     久々に良い場面。
     藤丸は真子を撃てずにピストルを置く。
     「アンタの正義なんてそんなもの・・・」と真子。

     爆発まで後わずかのタイミングで、なぜか計ったように「THIRD-i」が現場に到着して真子を撃つ。
     そして、中性子爆弾の時間表示はゼロに・・・何も起こらない。

     肩すかしかよ!!
     それに、タイムリミット直前にちょうど「THIRD-i」が到着するって御都合主義にも程がある!!!

    【神島紫門】

     マヤが神島紫門(嶋田久作)を撃ち殺したけど、「本当は生きていた」とかいう話を予想していました。
     しかしながら、最終回では出番が無く本当に死んじゃった様子・・・。
     特殊拘置所での不気味な振る舞いをあれだけ引っ張っておきながら、ストーリーの肝心な所では神島紫門の存在は無意味だったような気がするのは、小生が何か見落としているせいか?

     これだったら、最初から真子=「K」が表舞台に立って、初回から中性子爆弾をドッカ〜ンと爆発させてもおかしくないでしょ。
     結局は、神島紫門を支持する「J」と、真子=「K」を利用するマヤの権力闘争だけの話ってことなの?

    【To be continued?】

     マヤが携帯でロシア語か何かで金の振り込みを確認していたけど、教団の外から糸を引いている黒幕が存在しているのかぁ?
     このマヤの様子を教団の一員が見つけて撃とうとしたのに、真子=「K」はあっさりとマヤを許して「神がマヤを守る」とか言ってた。

     これらのことや、「J」が中性子爆弾の一部を持ち逃げしたこと、マヤも捕まらないままってことは、このドラマには続きがありそうですねぇ。

    【努力賞?】

     小生はこの手のジャンルに属する小説とかが好きだし、「天才ハッカー対テロリスト」というフレーズや、日本版『24-TWENTY FOUR-』という宣伝文句に惹かれて最後まで見ちゃった。
     初回の2時間スペシャルは期待を持たせる内容だったけど、その後は大風呂敷を広げた割に展開がチマチマしていたし、ストーリーの細部が甘いから『24-TWENTY FOUR-』の域には到底及ばいように小生は感じました。(アメリカと日本では資金力の差が大きいのかなぁ・・・。)
     フジの『SP』並みのドラマになることを期待したんだけど、『ブラッディ・マンデイ』は高校生が主人公だから、大人向けと言うより小説で言えばYAとかジュブナイルだと思う方がイイのでしょうね。

     でも、これまで扱われることの少なかったカテゴリーのドラマに果敢に挑戦したTBSの意気は『努力賞』ものでしょうか・・・・。
    ブログランキング・にほん	ブログ村へ



     セガトイズ 【在庫あり!】浴室用プラネタリウム HOMESTAR Spa(ホームスター スパ) yokush...

    ★フルアシスト電動・アクセル搭載★電動自転車ティグレIII(コンビブルー)





    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      原作終了してからテレビドラマ化
      すべきでしたね。
      半年の長期放送にして。
      それが失敗の原因じゃないですかね。
      • 2008/12/22 2:30 PM
       結末も含めて、釈然としないドラマでした。
       抑えるべきポイントに穴が空いていたり隙があったりして、物語自体に足りないものを感じます。
      • 家主・ピカードパパ
      • 2008/12/23 4:57 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ついに姿を現したテロリスト教団の首謀者「K」の正体は、なんと、藤丸(三浦春馬)と同じ新聞部の同級生・真子(徳永えり)だった。真子は、自分を助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向ける。そして、撃ち放った銃弾は、藤丸をかばった竜之介の胸へと突き刺さ
      • 混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜
      • 2009/01/04 7:30 PM
      YJ4と5合併号は1年の最後だけに次を期待するけども はバギー再会で早速トラブル&ハンコックは面白く はペイン里を破壊しが到着する様だけど遅くて トリコは敵が多数の登場も次はロックドラム戦も匂い良く は京楽対確定&対ウルキオラは楽しみで バクマン
      • 別館ヒガシ日記
      • 2008/12/23 9:23 PM
      最終回、想像以上に盛り上がったね。 こういう期待の裏切り方はいいよな〜。 ■第9
      • そこに魂はあるのか?
      • 2008/12/23 7:31 PM
      最終回藤丸はKこと安斎真子と対峙し、父は安斎に撃たれる安斎がなぜKなのか?Jは神島紫門の10番目の子供=10番目のアルファベットJJは同時に九条法相の孫にもあたる → 2年前のテロ未遂時に法相の力で他人の戸籍を乗っ取って「神崎潤」にKはおそらくkanzakiからkを抜い
      • 酔生夢死
      • 2008/12/23 5:02 PM
      「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」 「私が死んでも代わりはいるもの。」 終わってしまいました…観た後の率直な感想...
      • *うわのそらブログ*
      • 2008/12/23 4:18 PM
      「宝石箱」とは、中性子爆弾の事だった。 「ブラッディー・X」は、症状が似ていることから使われた「ダミー」に過ぎず、テロリスト達の真の狙いは、中性子爆弾で首都圏を壊滅させる事・・・。 藤丸の父、竜之介の命がけの潜入で、情報を手にしたサード・アイは、爆
      • Yが来るまで待って・・・
      • 2008/12/23 10:48 AM
      本日、TBS系ドラマの「ブラッディ・マンデイ」の最終回、 「今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を賭けた終幕へ」が放送されました。 ですので、最終回を見た感想を書きたいと思います。 ふだんドラマをあまり見ないのですが、「ブラッディ・マンデイ」は、 本当に珍しく
      • 今、話題のニュース集めました
      • 2008/12/23 1:23 AM
      どういうことだよ安斎!!Kの正体は安斎真子だった。音弥見られてるよ後ろ!後ろ!嫌〜〜〜〜〜音弥が口ふさがれてる音弥に萌えてみた藤丸との取引に使われた音弥ちゃんと届けてくれるんでしょうね?藤丸にパソコンで勝てると思ったら大間違いよJに捨てられたK最初か
      • Sweetパラダイス
      • 2008/12/22 10:35 PM
      「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 真子がK・・。そして彼女は新しい導師になっていた・・・。 藤丸のそばに...
      • shaberiba
      • 2008/12/22 9:25 PM
      あきらかに、続編を作る気まんまん(!)な、うんと含みをもたせた最終回、でしたね。 (ネット横丁では「すっきりせんぞぉ!」な声も少なくなかった模様ですが) 魅力的なキャラは、温存したまま。 それにしても… 意外な黒幕としてのKは、そのサプライズ感
      • のほほん便り
      • 2008/12/22 3:08 PM
      最終回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2008/12/22 10:35 AM
      を見た。 ええ?う〜ん。いまいちわからない結末だったよ。 まだあの中性子爆弾はテロリストの手のうちのままってことよね? 結局THIRDーIは何もできず・・・・終わりって・・・ これって・・もしかして・・・もしかすると!!! 映画化?続きは映画で
      • Simple*Life
      • 2008/12/22 8:12 AM
      粗さが気になる部分もありましたが、テンポの早い展開に最後まで引きつけられました。ただ、肝心のストーリーか今ひとつ「???」で……。
      • 伊達でございます!
      • 2008/12/22 7:40 AM
      Kこと安斎真子@徳永えりのもと、 再びブラッディ・マンデイを実施させようとするテロリスト集団。 高木藤丸@三浦春馬の活躍で潰えたかに見えたブラッディ・マンデイだが、 実際のブラッディ・マンデイに使用されるのは、 ブラッディXではなく、中性子爆弾だった
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2008/12/22 2:29 AM
      『ブラッディ・マンデイ』(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! 徳永えりが、Kだったんかい!!!!!裏ボスかよw そんな! バカな! まさか! Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!嘘だと言ってくんちぇ〜!!!!!  の続き法務大臣・九条彰彦@竜雷太が、その地位を利用して、数学者・神崎潤
      • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
      • 2008/12/22 1:59 AM
      「何かを守るものは弱い。 だけどね、守りたいものがない人間は、どんなに強くても最後は勝てない。 世界なんて守れない」 このJのセリフは、仮面ライダーカブト・天道総司を思い出すw 「おばあちゃんが言っていた… 人は人を愛すると弱くなる…けど、それ
      • 超特撮艦隊3バるカんX〜GOLD LUSH〜
      • 2008/12/22 1:40 AM
      Kは安斉だったそして本当の目的は、ウイルスによる支配ではなく中性子爆弾で、この国を滅ぼす事それが 「宝石箱を開ける」という意味それが 「ブラッディ・マンデイ」の本当の意味---------------------------------ブラッディ・マンデイ公式サイトはコチラから-----
      • TOM's Garden
      • 2008/12/22 12:18 AM
      藤丸(三浦春馬)を庇って真子(徳永えり)に撃たれてしまった竜之介(田中哲司)。真子は何も言わず立ち去る。踏み込んできた加納(松重豊)に、竜之介は情報の入ったSDを託した。
      • 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
      • 2008/12/22 12:02 AM
      11.今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ 
      • またり、すばるくん。
      • 2008/12/21 11:15 PM
       ええぇ〜〜な〜んかすっきりしないぞ〜!(゜д゜) それにタトゥーの男デーモン(TET)って第六回でマヤに撃たれて死んだんじゃなかったの?  そもそもマヤ(吉瀬美智子)ってKに雇われてたんじゃなかったの? 実は九条様(竜雷太)に雇われてたのかい? で、マヤ
      • トリ猫家族
      • 2008/12/21 10:14 PM
      [ブラッディマンデイ] ブログ村キーワード イケメン成分は高いのに、見てるとやたら疲れるブラマンも最終回です。 真子に撃たれた藤丸パパは、息も絶え絶えながらも、ブラッディマンデイの全ては此処に有る…と、レコーダーを加納に託す。 新しき導師様となった真子
      • メガネ男子は別腹☆
      • 2008/12/21 9:53 PM
      ブラッディ・マンディ第11話というか、最終話の感想メモのコーナー。とはいえ、あらすじその他、クイズの答えなどは、見ていたらバレバレなので省略。私はただ、思ったところを書き綴るだけである。というわけで、第十一話で最終回の感想開始。 最後の最後までブラマ
      • アホ理系青年の主張/窓野マサミ・真 非公式Blog
      • 2008/12/21 9:46 PM
      11(終)ついに姿を現したテロリスト教団の首謀者「K」の正体は、藤丸と同じ新聞部の真子だった。真子は自分を助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向ける。そして撃ち放った銃弾は、藤丸をかばった竜之介の胸に当たる。Kとマヤはその場を逃げ出し、藤丸と竜
      • 日々“是”精進!
      • 2008/12/21 8:43 PM
      私は貝になりたい <1958年TVドラマ作品> [DVD] 定価 ¥ 3,225 ええええ!!! 何このラストは・・・! 終わったの?ホントに終わったの?これですべて完結大円団? って 全然分からん!! いま脳内大混乱中で収拾不能状態です。 終わった瞬
      • ぱるぷんて海の家
      • 2008/12/21 6:28 PM
      ついにブラッディ・マンデイは最終回でしたね。藤丸のお父さんは、極秘任務でテロ集団に潜入操作をしていたなんてね。それにしても友達がK しかも安斉とはね。すごっく存在が薄かった 安斉 なのにね。単なる殺人者となる 教団の新教祖 K=安斉。安斉は「自分は神
      • 「大阪発」わたしは働く総務課員(共働きで三児の父のブログ)
      • 2008/12/21 5:28 PM
      『今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ内容安斎真子(徳永えり)、、、、彼女が『K』だった藤丸(三浦春馬)に銃を向ける真子は、いきなり引き金を引く。だが、、、撃たれたのは、藤丸を庇った父・竜之介(田中哲司)だった。逃走する真子とマヤ(吉瀬美
      • レベル999のマニアな講義
      • 2008/12/21 4:47 PM
      どういうことだよ、安斎! 叫ぶ藤丸。しかし顔色ひとつ変えずに、撃たれて倒れている竜之介を置いて、真子とマヤは消えた。 すぐに加納たちの部隊が到着。苦しい息の中で、竜之介は、ブラッディ・マンデイの全てがこの中にと、プラスティックケースを差し出した。時間が
      • まぁ、お茶でも
      • 2008/12/21 2:50 PM
      テロリスト教団のリーダー・Kの正体は、藤丸(三浦春馬)の同級生・真子 (徳永えり)だった。 真子はためらうことなく、藤丸に銃口を向ける。 真子が撃った銃弾は、藤丸を庇った父・竜之介(田中哲司)の胸に命中する。 その混乱に乗じて、真子とマヤ(吉瀬美智子
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2008/12/21 1:55 PM
      ブラッディ・マンデイの最終話を見ました。第11話真子は助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向け、撃ち放った銃弾は藤丸を庇った竜之介の胸へと突き刺さる。「どういうことだよ、安斎!?」「……」「父さん、父さん!!」真子とマヤはその場を逃げ出し、藤丸と竜之
      • MAGI☆の日記
      • 2008/12/21 12:39 PM
      ブラッディ・マンデイの全ての情報が入ったデータを加納(松重豊)に託す高木(田中哲司)。「絶対とめろ。頼んだぞ。」
      • TVお気楽日誌
      • 2008/12/21 12:22 PM
      Kの正体は・・・安斎----------------!! 息も絶え絶えの高木は、ブラッディマンデイのすべてがここにあると、「絶対に止めろ」と言い残し、加納にメモリーを渡す。それには何が!? 音弥と関係なかった神島の存在。そして存在を隠されたK。やはりすべては九
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2008/12/21 12:21 PM
      第11話(最終話) 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」
      • Happy☆Lucky
      • 2008/12/21 12:11 PM
      藤丸パパは亡くなったのね?オペで回復したと思ってたら・・。「三人」ってそういう意味だったの。
      • エリのささやき
      • 2008/12/21 12:08 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten