機動戦士ガンダム00(ダブルオー)2nd season #5「故国燃ゆ」…アローズの蛮行!!

0
    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 5話「故国燃ゆ」

    バンダイ機動戦士ガンダム00セカンドシーズンHCM-Pro 60 ダブルオーガンダム
    ■刹那と沙慈のすれ違う会話

     相変わらず、刹那と沙慈のすれ違う会話には苛つかされます。
     平和への考え方なんかは沙慈の方が常識的なんだけど、なぜか苛つくキャラ。
     刹那もなにか拗ねていて、人生を取り繕うために戦っているよう・・・。
     カッコウ付けてるんじゃねぇ!!

    ■善悪の境目が・・・

     これまでは、刹那と沙慈のすれ違う会話こそが「ガンダム00」の世界観を表していて、ソレスタルビーイングやカタロン等、どの勢力も武力に任せて物事にケリをつけようとするばかり・・・。
     (一昔前のプロレスに例えるなら、A・ブッチャーとタイガー・ジェット・シンが対戦しているような悪役同士の凄惨な戦いのよう)
     ガンダム・マイスターも結構危ないヤツラで単純に「ガンダム」に肩入れできない陰惨なストーリーで、『よい子は絶対にマネをしないでね』って感じ。

     ここにきて”アローズ”が、”カタロン”のアジトに無人兵器「オート・マトン」を投入して虐殺の限りを尽くし、この光景に怒るガンダム・マイスターという構図が・・・。
     これで少しは善悪の境目が垣間見えたような・・・(多分そんなに単純ではないのだろうけど・・・)

     それでもまだ、血で血を洗うような「ガンダム00」の世界は理解出来ない。
     甘ちゃんの沙慈が一番まともに見えるようでは救いがない。
     スタルビーイングが希求するモノは何なのか??
     そんなことは考えずに、クールなメカだけを楽しめばいいのだろうか?

    ■ブシドー・・・

     陣羽織や、角の生えたヘルメットのブシドー(武士道)って、凄いキャラやねぇ。
     B級のプロレスラーみたいな・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ソファ専門店ソファクラブ1929年にデザインされたスペイン国王の為の椅子、TVや雑誌でも人気の...






    JUGEMテーマ:ガンダムOO



    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      #05 「故国燃ゆ」 マリナと刹那はアザディスタンへ。 無事に着いたと思ったのも束の間、眼下に見えた街は燃えていた。 なぜ…? 街の...
      • ワタクシノウラガワR
      • 2008/11/07 8:38 PM
      あのタイトルからどんな惨劇を見せられるの
      • ゆぐどらしる えくすぷれす
      • 2008/11/06 7:52 PM
      【感想概略】 今回は、カタロンとソレスタルビーイングの対面が描かれ、マリナとの再会を楽しむシーリンが描かれ、歴戦の武人であるセルゲイ...
      • 脇街道
      • 2008/11/06 6:56 PM
       地球連邦独立治安維持部隊アロウズに言い掛かり同然の理由で拘束され、収監された非連邦参加国のアザディスタン第一皇女マリナ・イスマイールは、ソレスタルビーイングの刹那・F・セイエイによって救出された。  先に強制労働施設コロニープラウドから救出されてい
      • 月の静寂、星の歌
      • 2008/11/05 11:48 PM
      機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 「故国燃ゆ」の感想 ガンダムの襲撃に連邦政府は直轄治安維持部隊「アロウズ」を派遣することを表明。 アロウズの勢力拡大になることに。 イノベータのリヴァイヴ・リバイバルが「ガデッサ」で出撃しようとしますが
      • G.A.BLOG
      • 2008/11/04 11:58 PM
      新キャラが出たー! 髪がなびいてますw そしてサーシェスも出た! アロウズにいるんですね。
      • 空色きゃんでぃ
      • 2008/11/04 7:39 PM
      イノベータたちがついに動く。リボンズが指令を下した者は・・・。ささやかな平和を望んでいただけの沙慈を、ソーマを容赦なく巻き込んでいく悲劇。あぁ、どんどん辛い話になって行くよ・・・連邦はGN粒子を砂漠に設置し、従わないものに容赦ない。そんな場所にカタロン
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2008/11/04 3:15 PM
      「まあアロウズはああいうやり方をしたんですけど」 「戦争なんてあんなもんです。 所詮は勝ったモン勝ちですから」 以上、ソレステ00での神谷ピロCとみゆみゆの会話♪ さすがに大人の声優さん方は、「アロウズ絶対悪」とか単純に判断しませんね。 そんでもっ
      • 空想野郎の孤独語り
      • 2008/11/04 3:48 AM
      反連邦勢力カタロンに歓迎されるソレスタルビーイングの面々 カタロンのメンバーには、貧乏姫のかつての部下シーリンもいますね。 カタロンは、連邦政府への対抗のため、共闘を持ちかけるが、 「俺たちの敵は連邦政府ではなく、アロウズだ。」 と、刹那たちソレスタ
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2008/11/04 3:35 AM
      機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」の感想です。 今回は何だか胸くそ悪くなる内容でした。ただそれは作品のデキの悪さ故ではなく、純粋にアロウズの卑劣な行為に気分が悪くなりました。 アロウズはその地位だけでなくその卑劣さも「Zガンダム
      • GM log
      • 2008/11/04 2:43 AM
      今回は、世間知らずのお坊ちゃまだった沙慈が、新たに罪の意識を背負うと言う救いが無い話。 かつてダークサイドに落ちかけたとき、支えになってくれたのはルイスの存在だったのに、今はそのルイスもアロウズサイド… あぁ、この作品の真の主役は沙慈なのかなとも思
      • 超特撮艦隊3バるカんX〜GOLD LUSH〜
      • 2008/11/04 2:24 AM
      前話「戦う理由」に続くエピソードでした。皮肉にも、戦いを否定する沙慈とマリナの行動が、アロウズの虐殺の手引きとなりました。打ちのめされる沙慈、そしてマリナは…。
      • 伊達でございます!
      • 2008/11/04 12:49 AM
      機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。
      • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
      • 2008/11/04 12:00 AM
      こっちも凄い簡単に感想書きます{/hiyo_do/} サーシェスだ!!!! とうとうヤツが帰ってきちゃいましたか…{/kaminari/}{/kaminari/} 刹那にとってももちろん影響がありそうですが、 それよりもサーシェスと大きなかかわりが出てきそうな気がしてならないのが… ティ
      • ★一喜一遊★
      • 2008/11/03 11:57 PM
      [[attached(1,center)]] = ミレイナのふくれっ面からスタートですw = [[attached(2,center)]] = 「つまりは、ワンマンアーミー。たった1人の軍隊」 = ブシドーが凄すぎる! なんなの、その強烈自己表現? 1人じゃ「軍隊」とはいえないから! ロンリーアーミー
      • NEW FRONTIER
      • 2008/11/03 11:45 PM
      第2期が、格段にわかりやすくなったのは認めます。 今日はけっこう燃える展開でしたね。 機動戦士ガンダム00 5 (ブルーレイディスク) ¥5,439 <今週のまとめ> ・連邦はCB出現を名目に、反政府勢力の討伐強化を宣言。 ・リボンズが送り込むのは、
      • 優しい世界〜我が心に迷いあり(β)
      • 2008/11/03 11:25 PM
      先の戦いで損傷したプトレマイオス2の修理をしつつ、海中を航行する ソレスタルービーイング。 中東は連邦への非加盟国が多く、連邦は砂漠にGN粒子を撒いて視界 を塞いでいた。 カタロンはそれを利用して、砂漠の中にアジトを作っていた。 マリナと沙慈はカタロ
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2008/11/03 10:21 PM
      埼玉県某所在住、2児の父親にして倹約な妻と4人家族を養う少し足の臭い普通のサラリーマン、映画ではめちゃかっくいいひろし、戦場に舞い戻る!!(マテ な5話
      • ある学生の憂鬱
      • 2008/11/03 10:11 PM
      機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯05 故国燃ゆの感想 沙慈絶望 「嘘だ〜!!」 視聴者 「いいえ本当です」 全部お前のせいです。 そしてサーシェスキター!
      • スポーツ&ネットウォッチングブログ
      • 2008/11/03 9:44 PM
       アレルヤとマリナを救出に成功し、プトレマイオス2は海中を進んでいた。救出され感謝の言葉を述べたマリナ。しかし保守派のリーダーマスードが亡くなり、再びアザディスタンは内戦が激しさを増し再びアザディスタンに戻ろうと考えた。ここでアロウズが、マリナを口実
      • アニメのストーリーと感想
      • 2008/11/03 8:43 PM
      『故国燃ゆ』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2008/11/03 8:27 PM
      『ソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説く連邦政府。それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。また、リボ...
      • Spare Time
      • 2008/11/03 8:03 PM
      リボンズのお仲間イノベイダーキタ━━(゚∀゚)━━!! 何か大河ドラマっぽいサブタイですが(今日は龍馬が死んじゃうので刮目せねば)、早いものでもう5回ですか。 OOガンダムのツインドライヴシステムがメンテ中だからって、せっちゃんとティエりんが並んで座ってます
      • メガネ男子は別腹☆
      • 2008/11/03 7:41 PM
      機動戦士ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」 戦いから目を背けて来た沙慈・クロスロード。 しかし世界が戦争状態...
      • salty blog
      • 2008/11/03 7:31 PM
      「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第5話は保護していたマリナと沙滋をカタロンとの接触で2人を保護してもらったが、マリナはアザディスタンへ戻る事を希望し、沙滋はここから抜け出す事を目論んだが、沙滋は連邦に捕まり、セルゲイに事情を話してしまった事で
      • オールマイティにコメンテート
      • 2008/11/03 7:30 PM
      機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#5「故国燃ゆ」 正直なところ何がいいたかったのかよく分からないお話でした。 4年前に恋人を失い今はアロウズに追われる沙慈・クロスロード氏にさらに罪の意識を背負わせてどうしようというのか。
      • Kyan's BLOG III
      • 2008/11/03 6:51 PM
      リボンズが仕事を依頼した相手はサーシェス!  紅いガンダムを駆ってやって来るのか
      • ガラクタに囲まれて(ログ版)
      • 2008/11/03 6:42 PM
      今週の『機動戦士ガンダム00』第5話(通算で第30話)「故国燃ゆ」の感想記事です。
      • 彩賀の徒然なるままに…
      • 2008/11/03 6:39 PM
      非難する側からされる側へと転落する人。 人の幸せを望む作られた人と、人の幸せを踏みにじる人。 その全てを操る人工生命体。 アロウズと...
      • 王様の耳はロバの耳? (アナログ)
      • 2008/11/03 6:09 PM
      「故国燃ゆ」サブタイと内容があってないような気がするなあ。第1期の時から、どうも違和感あるサブタイが多い。今回も、故国燃ゆ、ってタイトルなら、アザディスタンがメインだと思うよねえ。実際には、Cパートだけ、しかも、なんの説明もなしだし。カタロンにマリナ
      • くろまるブログ
      • 2008/11/03 6:02 PM
      機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第5話を見ました。第5話 故国燃ゆガンダム出現を利用して、ある計画を進める人物リボンズによる指示によって政府はアロウズの重要性を説いていた。「これは君の考え?」「さぁ、どっちかな?」「ともあれ、そろそろ僕達の出番となりそ
      • MAGI☆の日記
      • 2008/11/03 6:01 PM
      『故国燃ゆ』内容『反政府勢力収監施設がガンダムの襲撃を受けた』そう宣伝する連邦政府は、アロウズの強化を推し進める。すべて、リボンズによる指示でもあった。そんななか、カタロン中東支部と接触をしたソレスタルビーイング。クラウス・グラードから、支援の申し出
      • レベル999のマニアな講義
      • 2008/11/03 5:57 PM
       ついに、あの男が動き出した!!!  リボンズらイノベイター側が放った刺客。  それは、なぜか生きてたアリーでした( ̄口 ̄;)!!  あのリボ...
      • シュージローのマイルーム2号店
      • 2008/11/03 5:36 PM
      第5話「故国燃ゆ」
      • Happy☆Lucky
      • 2008/11/03 4:52 PM
       Mr.ブシドーの身勝手さとマリナの身勝手さが見所でしょうか。そしてアロウズとサーシェスの残酷さ。ラストは少し気分が悪くなりました。
      • つれづれ
      • 2008/11/03 4:48 PM
      #05「故国燃ゆ」ソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説く連邦政府。それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。リボンズはイノベイターだけでなく、ある人物を使いさらに世界に波紋を広げ、統合計画を推進しようと試みる。一方、カタロ
      • 日々“是”精進!
      • 2008/11/03 4:31 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten