NHKドラマ8「七瀬ふたたび」第1回…なんだかワクワク

0
    『七瀬ふたたび』第1回「そして扉がひらく」

     七瀬ふたたび改版

    ■筒井康隆ふたたび

     昔懐かしい”NHK少年ドラマシリーズ”で1979年に放映された『七瀬ふたたび』”ふたたび”ドラマ化。
     敬愛する筒井康隆の「家族八景」(1972年)、「七瀬ふたたび」(1975年)、「エディプスの恋人」(1977年)からなる「七瀬三部作」は大好きだった作品なので、21世紀になって『七瀬ふたたび』を”ふたたび”見ることが出来るのは無上の喜びです。
     この作品はNHKとテレビ東京が一度ずつドラマ化していて、3度目のドラマ化だと思うのですが、初版からこれだけ年月を経てもなお映像化される筒井康隆はやはり凄い!!

    ■蓮佛(れんぶつ)美沙子・・・

     田中”火田”七瀬(蓮佛美沙子)は母親の死後、テレパス能力に目覚めて戸惑う。
     母親の葬儀に参列した女性(水野美紀)の思考から、自殺したとされている父親のことを何か知っていることに気づく。
     街を歩く人の「退屈だ〜〜〜」「こんな世の中は嫌」「ウザイ・・・」とか陰鬱な思考が聞こえて耳を塞ぐ七瀬・・・。

     七瀬を演じる蓮佛(れんぶつ)美沙子という難しくてなにやら有り難そうな名前の女優さんを初めて目にしたのですが、なかなかイイ雰囲気で七瀬役に違和感なし。
     特殊な境遇におかれる七瀬の心理が上手く表現されているように思います。
     アイドルではなく女優って感じですねぇ。(91年生まれにしては落ち着いてるなぁ・・・平成生まれかよ!!)

    ■謎めいて・・・

     通り魔事件を予知するマジシャン岩渕恒介(塩谷瞬)は刑事・高村(市川亀治郎)達から事件に関係があると思われ追跡を受ける。
     そして七瀬の存在を感じて彼女を追い列車に乗る恒介・・・。

     偶然知り合ったテレパスの少年・朗(宮坂健太)と七瀬が乗る列車が崖崩れに遭うことを恒介が予知して二人を列車から降ろす・・・この3人の出会いが今後の運命にどう関わることになるのか。

     この謎めいた雰囲気からは、「タイムトラベラー」「なぞの転校生」などの”NHK少年ドラマシリーズ”の肌触りを感じたような気がしました。
     (塩谷瞬は変身させたら昭和の仮面ライダーになりそうなタイプですねぇ)

    ■8時台にSFが・・・

     こういうSFドラマがゴールデンタイムで放映されることに喜びを感じます。
     フジの『SP』では岡田准一が特殊能力を持っている設定だったけど、ドラマが進むに連れ能力はあまり重要な役割を果たさなかったし、そもそも深夜枠
     ちょっぴりSFっぽいモノやファンタジックなモノはあっても、真正面から”SF”をゴールデンタイムで扱うことは希有な例。

     海外ドラマでは「スタートレック」をはじめ「HEROES/ヒーローズ」とか「LOST」などが大人向けに放映されるのに、日本で大人向けSFドラマはあまりないもの・・・。

    ■NHKもお笑い枠・・・

     七瀬の幼なじみ役で柳原可奈子が出演。
     『ガリレオ』の品川をはじめ、最近のドラマやアニメや映画の吹き替えにはお笑い枠が設定されることが多いけど、とうとうNHKまで・・・・。
     海外ドラマ『スーパーナチュラル』の主役の一人の吹き替えをしている次長課長の井上聡の凄まじい声優ぶりは知る人ぞ知る(学芸会以下だとか21世紀最悪などと形容されている)だし、『ガリレオ』の品川も酷い。
     いい加減、お笑い芸人をドラマ等に使うのはやめたらいいのになぁ・・・。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

     家族八景改版







    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      でました、超能力モノ! ヒロインの蓮佛美沙子、気のせいか地味顔。登場人物からディテールに至るまで、万事に渡り、うんとレトロな雰囲気だけに、合ってます。 さすが、NHK。えらく、おっとりとした… でも、手堅く安定したテンポだなぁ、と感心してたら、む
      • のほほん便り
      • 2008/10/17 6:15 PM
      ◆蓮佛美沙子さん(のつもり)蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)さんは、毎週木曜よる8時「NHKドラマ8」枠で放送されている連続ドラマ『七瀬ふたたび』に田中(火田)七瀬 役で出演しています。先週は第1回が放送されました。●あらすじと感想
      • yanajunのイラスト・まんが道
      • 2008/10/14 3:27 PM
      信じられない信じてもらえない ・・・人は・・誰もが同じモノを見て同じ音を聴いているわけではないのに第1回「そして扉がひらく」七瀬の能力の目覚め、そして集う”仲間”周囲を取り巻く状況の説明と、迫り来る”危険”原作の面白さもあるが、それを上手く生かしてい
      • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
      • 2008/10/12 4:05 PM
      ■七瀬ふたたび原作/筒井康隆脚本/伴一彦演出/笠浦友愛(1・2・3回)・吉川邦夫(5・7・10回)松浦善之助(4・6・8回)・陸田元一(9回)http://www.nhk.or.jp/drama8/nanase/第1話そして扉がひらく--------------------------------------------------------最近この界隈で
      • ita-windの風速計
      • 2008/10/11 10:43 PM
      まずは お約束の ツッコミを・・・ 一作目をとばして、いきなり「ふたたび」って なんなのよ〜!! いや、ドラマ化だったら ふたたびどころか、三度目ですけどね(笑) 昔から 大好きだったんですよ、七瀬のことは。 超能力って、やっぱり憧れます。なにかと便
      • 風のうわさ
      • 2008/10/11 8:11 PM
      ・・・じゃないのかよっ・・・と思いました。 今回のテレキネシス(念動力)の人ヘン
      • キッドのブログinココログ
      • 2008/10/11 4:46 PM
      視聴率は 9.1% 「そして扉がひらく」
      • ドラ☆カフェ
      • 2008/10/11 12:05 PM
      七瀬ふたたび 第1話 NHK 2008/10/09 (木) 20:00〜 「そして扉がひらく」 ★はじめに   オープニングの曲は、「怨み屋本舗」のよう。 音楽は川井憲次さんで、怨み屋は五十嵐由美さんなので、同じ人ではない。    原作片手に見て
      • シャブリの気になったもの
      • 2008/10/11 7:26 AM
      七瀬ふたたび 第01話 「そして扉がひらく」 評価: ── 私の名前は火田七瀬 人の心が読めるテレパシーという能力を持っています ...
      • いーじすの前途洋洋。
      • 2008/10/11 3:56 AM
      母の死の直後から、人の心の声が聞こえるようになった田中七瀬は、死んだと聞かされていた父が生きている事を知る。突然聞こえるようになった人の声に戸惑いながらも、父が飛び込んだと言う崖に行ってみた。何も得られぬまま、帰りの電車に乗り込む七瀬だったが、そこで
      • 見取り八段・実0段
      • 2008/10/10 11:04 PM
      本日最も検索されているニュースはこちらから!トーク:蓮佛美沙子 「七瀬ふたたび」で連続ドラマ初出演・初主演毎日新聞筒井康隆のSF小説をドラマ化した「七瀬ふたたび」(NHK、木曜午後8時)で、ヒロイン七瀬を演じている。 「想像するしかない役で手探りでした
      • B’z、ハリウッド・ロックウォーク、殿堂入り、チケット、予約
      • 2008/10/10 10:29 PM
      『そして扉がひらく』内容老人ホームで働く田中七瀬(蓮佛美沙子)は、家へ帰る途中、八百屋に立ち寄り買い物をしていると突然、妙なモノを感じる!すこしして、母・静子(中村久美)が、交通事故に遭っていたと知り、病院に駆けつけるが、意識不明。が、なぜか、『母の
      • レベル999のマニアな講義
      • 2008/10/10 10:17 PM
      蓮佛美沙子ちゃん、地味顔…!(<ゴメン 私全然存じ上げなくて、ググったら「転校生」リメイク版の子なのね。 私が抱く七瀬のイメージとは全然違ったけど、 フレッシュ感はあったかなぁ。 NHKが妙に力を入れる木8のこの枠で、 昭和の名作SFが再度ドラマ化だ。
      • fool's aspirin
      • 2008/10/10 9:25 PM
      あいかわらず金融パニックは終息しませんが、TV各局は、ノーベル賞受賞のノーテンキなおじさんたちを必死で写して、人々の関心をそらすことに必死ですね(彼らの研究には敬意を表しますが)。 ほんとにこういうときは、大マスコミのもたらす害毒を強く感じますw。
      • 優しい世界〜我が心に迷いあり(β)
      • 2008/10/10 9:25 PM
      ☆何度、映像化をされるのだろう・・・。 今夜、NHKで、連続ドラマ『七瀬ふたたび』が始まった。 ・・・この作品は、私の中学生時代(25年前)の情緒を彩った作品である。 筒井康隆の原作を読んだあと、私は、七瀬と仲間たちのことをいつも考えていた。 その「
      • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
      • 2008/10/10 9:22 PM
      シャブリの気になったもののシャブリさんがオススメされてたので、見てみました〜 原作は筒井康隆さん。 「時かけ」の人ですね。 通り...
      • 空色きゃんでぃ
      • 2008/10/10 8:31 PM
       う〜む・・・ 何と言うか・・・演出というか・・脚本の感じが好みではないかもしれない・・・  設定はかなり原作とは変わってましたね〜 七瀬(蓮佛美沙子)は小さい頃からテレパス的な能力はあったようなんだけど、 研究者である父精一郎(小日向文世)の危惧
      • トリ猫家族
      • 2008/10/10 7:02 PM
      第1回「そして扉がひらく」
      • またり、すばるくん。
      • 2008/10/10 6:33 PM
      介護士として老人ホームで働く七瀬(蓮佛美沙子)。
      • テレビお気楽日記
      • 2008/10/10 6:04 PM
      NHKドラマ8「七瀬ふたたび」第1回…なんだかワクワク敬愛する筒井康隆の「家族八...
      • 知とこ情報館
      • 2008/10/10 4:25 PM
      人の心を読むことの出来る超能力に目覚めた時・・・。 NHKドラマ8「七瀬ふたたび」第1話『そして扉がひらく』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2008/10/10 3:35 PM
      初回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2008/10/10 3:28 PM
      第1話「そして扉がひらく」
      • Happy☆Lucky
      • 2008/10/10 3:05 PM
      七瀬ふたたび | NHKドラマ8 筒井康隆先生原作のSF小説をドラマ化した「七瀬ふたたび」の第一話「そして扉がひらく」を見ました。
      • きゃんずぶろぐ
      • 2008/10/10 2:15 PM
      私の名前は火田七瀬。 人の心が読めるテレパシーと言う能力をもっています。 これは誰かがつくり出した力?それとも、私の中に眠っていた力? あなたと私が出会ったことが、世界のすべてを変えてしまうかもしれない
      • まぁ、お茶でも
      • 2008/10/10 2:11 PM
      他人の心の声を聞くことのできるテレパス(精神感応力者)、七瀬。「なぜ自分に、こんな力が備わっていたのか」。死んだ父が自分の能力の誕生にかかわっていたことを知り、彼女の旅ははじまる。七瀬が出会うさまざまな未知能力者たち。仲間に支えられ、七瀬は父の謎を探
      • 日々“是”精進!
      • 2008/10/10 1:11 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten