プーチン首相がトラ退治…出来すぎた武勇伝!?

0
     プーチン首相が虎退治って、出来すぎた話だと思うんだけど・・・。
    (ロイター) - Yahoo!ニュース
    プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア9月1日14時29分配信 ロイター ロシアのメディアは31日、プーチン首相(55)が、野生のアムールトラの襲撃からテレビ局のクルーを助けたと報じた。同首相は、研究者らによる野生のトラの監視方法を視察するため、国立公園を訪問していたという。 同国の主要テレビ局によると、プーチン首相はわなにかかったアムールトラを見るため、野生生物の専門家たちと一緒に現地に到着。その際にトラが逃げ出し、近くにいたカメラマンに向かって走ってきたが、旧ソ連国家保安員会(KGB)出身のプーチン首相がすばやく麻酔銃を打ってことなきを得たという。(略)
     ウスリースク森林保護区を視察したプーチン首相。
    首相自ら麻酔銃で保護区に生息するトラを捕獲し、追跡調査用め衛星送信機を取り付けるパフォーマンスを披露していたらしい。
     これで充分だと思うのだけど、逃げ出した虎からテレビクルーを助けたという武勇伝まで・・・。
    −◆−
     プーチン首相の部下(?)であるメドベージェフ大統領が、グルジアとの軍事紛争をめぐり、「冷戦再来の展望も含め、何もわれわれを恐れさせることはできない」と発言するほど帝国化しているロシアにあって、ツァーリ(皇帝)とまで呼ばれるプーチン氏の虎退治はもはや神話の英雄並み。
    −◆−
     偶然起きた出来事とは思えず、プーチン氏を神格化するために作られたエピソードのような気がして仕方ない。
     中国では毛沢東の革命偉業が神話化されていたり、北朝鮮では「金正日が霊峰白頭山で出生した」という神話がまことしやかに存在しているように、ロシアでもプーチン神話を作ろうという動きなのかなぁ・・・。
     どうもロシアが変な方向に向かっているようで嫌な感じです。

     虎退治は我が巨人軍に任せて、プーチンはおとなしくしててチョ


    ブログランキング・にほん	ブログ村へにほんブログ村 ニュースブログへ















    JUGEMテーマ:ニュース



    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten